金澤味噌らぁめん秀 金澤味噌らぁめん

テーマ:
金沢ラーメン遊歩-秀 20130702-4
【金澤味噌らぁめん 680円】


新店ネタ連発です。

先日オープンした”金澤味噌らぁめん秀”へ行って来ました。

「ひで」です、「しゅう」ではありません。

本当はもーちょっとしてから行く予定だったけど、なんか「秀」絡みのキーワードでのアクセス多いもんで予定繰り上げ訪問です(笑)。


お客さん多かったですね。

神力舎ラスト訪問の時 とはエライ違い。

大盛況でした。


全く金沢人ってヤツらは新しいモンにはすぐ飛びつくクセに、飽きるのも早いんだよな~・・(←オメーもだよ!)


ラーメンはこのお店のスタンダード”金澤味噌らぁめん”をオーダー。

ゴールド会員パワーで煮玉子も付ける・・・・が!!


大足:「これ(カード見せながら)で煮玉子無料できる?」

店員:「すみません、こちら当店では使えないんです」

大足:「え”っ!、まじっスか??」

店員:「こちらはこちらで新しくスタンプ溜めていただくことになります。」

大足:「じゃあこのスタンプカードもダメなん??」

店員:「はい、当店専用のスタンプカードがございますので、そちらをご利用いただくことになります。」


金沢ラーメン遊歩-秀 20130702-2


左が「神仙神やぐら 用スタンプカード」、右が「秀専用スタンプカード」。

また一からやり直しかい!

無理だよ、杜の里遠いし~。

戦意湧かん(泣)。


という訳で、こちらのお店では”ゴールド会員”も”ただの人”です。

これから来られるゴールドさん達、そのつもりで。


金沢ラーメン遊歩-秀 20130702-1


着丼まで無料の”自家製もやしナムル”をボリボリ・・・。


おうっ!美味いねい!

生もやしのバリバリした食感、湧き出すみずみずしい汁。

唐辛子の直線的な辛味がピッと走る。


遠慮なくじゃんじゃん食って舌がしびれて味分からんようになったタイミングで(笑)、ラーメン様登場~~!!


金沢ラーメン遊歩-秀 20130702-5

丼から立ち昇る、お味噌の甘ぁ~い香り。

チャーシューのビジュアルもいいですね。


それに量多い!

今回普通盛りでオーダーしてますが、大盛りくらいの量ありますよ。

この辺は学生意識してますね。


んでわ早速じゅるんとイキます!


金沢ラーメン遊歩-秀 20130702-6


スープはがっつり濁った茶色。

味は味噌ド真ん中ですね。

七味ジャンジャンぶちこんだ鍋のスープのような味付けではないです。

ちゃんと味のメインは「味噌」です。


この味噌、い~い味出してますね。

大豆の甘みがしっかり出てて、塩の辛さ加減も絶妙。

醗酵から来る微細な味の集合体みたいな、あの味噌独特の味わいが生き生きと踊っています。


クリーミーな質感もいい。

優しく優しくとろりと舌を舐めるような食べ心地。

後半からゆったりと伸びてくるうま味。


もーちょっとラフな味を(失礼!)予想してましたが、期待値をはるかに上回る質の高いスープでした。


金沢ラーメン遊歩-秀 20130702-8


麺は太麺、縮れまくり。

茹で加減中程度で、あまり伸びのないぼそっとした食感の麺。


この麺、実にスープとの馴染みがいいですね。

縮れに絡み上がって、たっぷりのスープが口に運ばれてくる。

そして小麦のふんわりした食味と、味噌の甘辛いうま味が互いに混ざり合いながら、口の中でボリューム満点の美味しさを広げる。


どっさり入ってる野菜もいい味出してます。

野菜の砕けるバリバリした活きのいい食感と、植物性のスキッとした甘み。

全ての味が違和感なく一体化して、飽きることのない芳醇な美味しさを楽しめる。


これは充実感ありますよ~♪


金沢ラーメン遊歩-秀 20130702-7


チャーシューは炙りチャーシュー。

サイズ大き目、厚みやや厚。


焼き目はカリっとしてて、中はソフト。

硬軟両方の食感が楽しめる、ちょっとハード系のスタイル。


見た目なんだか脂くどそうですが、実際食べてみるとそれほどでもなく、ガシッとした重量感のあるお肉の味がしっかりと味わえます。

若干肉汁少なめなので、味噌スープをすすりながら食べた方がうま味が溶け出してよりグッド。

豊かな美味しさをたっぷりと堪能できます。


金沢ラーメン遊歩-秀 20130702-3
【卵の黄身の味噌漬け 120円?】


さて記事序盤で触れた通りゴールドパワーが無効ということで、煮玉子の代わりに注文したのがこちら”卵の黄身の味噌漬け”。

トッピングで注文したのに、なぜか小どんぶりのごはんに乗って登場。


これが後で・・・。


画像中央にある赤い塊が卵黄です。

最初ト〇ト乗ってんのかと思って「ゲッ!」とか思ったけど卵黄でした。


食味は全然卵黄って感じじゃなく、マグロの漬けに酷似。

マグロの生の身を醤油に浸してちょっと熟成させたような感じ。


なんでもこの卵黄の味噌漬け、仕込みに一週間かかるんだとか。

味噌の上に卵黄落としてじっくり一週間置いておくことで、味噌のエキスを吸い上げつつ自身の水分は失い、最終的にはこのようなゼリー状の濃厚感のある状態に変身するのだそうです。

手間ひまかかってますよ!


そしてね~、美味いんだよコレが♪


甘辛いタレが振り掛けられたごはんに、たっぷりの肉そぼろ。

輪切りの生ネギのシャキシャキした食感。

卵黄のねっとり濃厚なうま味。

そしてそのすべてを吸収してひとつの味に包み込んでくれる白いごはん。


これはいいね~!

あと6杯食えるよ!(笑)


たっぷり食べてお腹いっぱい。
初訪問の新店秀に大満足して退店。

いや~ンまかったっス♪


でも今記事書いててひとつ気づいたことが。

会計時、確か1,040円払ったんだよね~。

なんか計算合わなくね??


680円+120円=1,040円


なんで??


ど~もあの卵黄の味噌漬け、オレはトッピングで頼んだのに別メニューで持ってきた模様。

全メニューチェックしてないけど”卵の黄身の味噌漬け丼”かなんかが360円であるんじゃないの?

トッピング頼んだのに、なんで丼で出てくるんだろうと薄々おかしいな~とは思ってたんだけど・・・。


って言うか、会計時気づけよお前!って感じですね(汗)。


まあいいや、美味かったし♪

この卵黄はラーメンのトッピングより、今回のようにご飯に乗っけて食べた方が味が絶対に楽しめると思います。

客野のパーコー丼 に十分匹敵するレベル。

うめーのでぜひ食ってみて!


金沢ラーメン遊歩-秀 20130702-9


ごちそうさま~ん♪



[ 金澤味噌らぁめん秀 店舗情報 ]


〒920-1167
石川県金沢市もりの里3丁目233
TEL:076-231-7744






読者登録してね ペタしてね


 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング
AD

コメント(27)