吟とん 吟二郎

テーマ:
吟とん 20160705-1
【吟二郎 850円】



さっき蚊を一匹仕留めまして。
冷静ーーーーーに狙いを定め。
バチコーーーーン!!!


一発命中!


そしたら。
血がぶちゃっ!と。


ん?
わし、刺されとらんよ??
この血、誰の???


他の誰かの血か?
あるいは動物の血か?
まあいずれにしろ。
わたしに仕留められる前に、ひと悪さやってきたようです。


全く蚊ってヤツぁ。
シャバ中に迷惑掛けまくる。
悪の総本山ですな。


今年もまだまだ蚊との熱いバトルは続きます。

ヤツらが尽きるのが先か?

わたしが力尽きるのが先か?

ガチの勝負です!


蚊ぁーー!!
世界中の蚊という蚊ぁーー!!

全部、全ぇーーー部、このわしがぁーーー!!!
仕留めたるわぁーーー!!!!





・・・・先に秋が来るな・・(笑)。


吟とん 20160705-2


吟とんへ。
吟二郎を食いに。


実は二週間くらい前、突然吟二郎スイッチが入り。
その夜食べに行ったのですが。
店に着いたら、必殺の中待ちコース。
萎えて、中止。


それからずーーーーっと吟二郎モードが消えることなくくすぶり続け。
本日再訪となったのです。


オーダーは麺大盛り、野菜大盛り、アブラ増し、ニンニクあり、で。
あんまショッパイの好きくないので、カラメはスルー。


それでは久々の吟二郎。
ザ・食ったるでーででで。
食ったります。

吟とん 20160705-3


スープは完濁のブラウン。
柔らかな香りがふわんと立ち上る。


味わい、いつもの吟とんラーメンそのまんま。


ゆるっと伸びる豚骨のうま味。
もんわりした油の甘み。
鼻の奥にすっと入ってくるミルキーなニュアンス。


分かりやすいくらい分かりやすい、ザ・家系。
でも二郎系。

家系?二郎系?
ああ、どっちだ一体??(笑)

吟とん 20160705-4


麺はフラットな形状の太麺。
茹で加減普通。


粘り豊かなもっちり食感。
これって、いつものと同じ吟とん麺。
ただレギュラーの麺に比べて径が大きく、ちょっとわっしり感も。


ミルキーな豚骨スープとの馴染みはいいですね。
小麦の優しい甘みに、豚骨のうま味がとろりと絡む。

吟とん 20160705-5


肉。
サイズ激大、厚みたっぷり。


がぶん!とかぶりつくと、このデカさですからね、もう圧巻のボリューム。
迫力満点の噛み応えで、どん!とパワーが爆発する。


が。


辛い。
しょっぱい。
醤油くどい。


噛み心地こそドギツイほどにヘビーですが。
味は醤油と塩が過剰にバリバリで。
肉の味はその遥か向こ~う。
しかも肉質がやけにパサついてて。


こりゃダメだと、一旦肉をスープに沈める。
しばらく麺だけを食べ続け、肉のしょっぱさがスープに溶け出したタイミングで再びかぶりつく。


おお!
これは!
塩と・・醤油!


全然変わらんがな・・凹。



そのままずるずるパクパクと食べ続け。
終丼。


吟とんの二郎系インスパイア”吟二郎”。


二郎系を名乗るには野菜の盛りに元気がなく。
スープのスタイルは完全家系。
麺は見た目二郎系、味と食感は家系。
チャーシューはデカイけどしょっぱっぱ。


これは二郎系と言うより。
大盛りの変則家系。


以前吟二郎食った時 は、チャーシューのインパクトがいい意味で強烈だったので概ね印象良かったけど。
今回のはチャーシューがあまりにも残念過ぎるからか、正直不満一杯。
麺はいいけど、スープと肉は要改善。
特に肉は退化し過ぎ。
なんでこんなんなっちゃったの??(泣)


あん時にもう1回食っときゃ良かったなー、と激しく後悔。


いつか吟二郎変わったという噂聞いたら。
再食します。

吟とん 20160705-6


ごちそうさま。



[ 吟とん 店舗情報 ]


〒920-0806
石川県金沢市神宮寺1丁目17-17
TEL:076-225-8422






読者登録してね


[ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング
AD

らーめんla.la.la. ニボパイタン

テーマ:
らーめんla.la.la. 20160621-1
【ニボパイタン(大) 870円】



未確認生物。
通称『UMA(ユーマ)』。


ネッシー、シャドーマン、人魚、ツチノコなど。
様々なUMAの存在が、世界各地でまことしやかに囁かれている。


しかし!
皆さんご存じか?
実はラーメン屋さんにも恐るべきUMAが生息していたことを!!


それがコレです。

らーめんla.la.la. 20160621-2
【大足虫(イメージ図)】


・体長:どんぶりサイズ
・体重:80kg
・ウエスト:非公開
・主食:ラーメン
・習性:おねーちゃん大好き♪
・趣味:おねーちゃんの電話番号集め(残念ながら現在0件)


このUMAがまれにラーメン屋に現れる、らしいのです。


特徴としては。
捕食用の専用箸を持ち歩き。
手当たり次第にラーメンを食べまくり。
あれやこれやとゴタクを垂れる、との事。


大足虫、もしお店で見かけたら。
ぜひ捕獲を。
幻のUMA発見と、テレビに出られますよ!


なお捕獲に際しては。
激しく暴れると思いますが。
おねーちゃんに頭なでなでされると。
でれでれに大人しくなるそうなので。
ぜひお試しを。

らーめんla.la.la. 20160621-3


らーめんla.la.la.へ。


訪問は深夜8時過ぎ。


仕事帰り。
腹減って、腹減って。
もーーー辛抱たまらん!


ダッシュで店に飛び込み、カウンターに着席。
メニュー表をぢぃーーーーっと眺める。


なんやら限定メニューもありましたが。
もうひとつ刺さらず。
定番メニューから”ニボパイタン”をチョイス。


それではお腹ぺこぺこぺったんコ。
らららのニボラーメン。
バキュームモードでいただきます。

らーめんla.la.la. 20160621-4


スープは完濁のドロ茶色。
液中にはニボ粉と思われるツブツブが大量浮遊。


口当たりからガーンとキますね、煮干し。
乾いた魚の香ばしいフレーバーがガリガリっと鼻腔に上ってくる。


その後を追いかけてくる鶏のうま味。
濃厚な鶏エキスがゆったりと滑り込み。

豊かに厚みを増していく。


ここまではいいんだけど。

味の後半、油と塩がやけに強く出てくる。

ゆる~んとした独特の後味と過度なドライ感が、なんとも言えず不自然。

そして重い。

らーめんla.la.la. 20160621-5


麺は太麺。
茹で加減やや硬。


ほこほことした噛み心地の麺は、食味淡白。
太麺ゆえの食感的ダイナミックさはあるものの、まーなにしろスープが濃くて重いモンで、味で完全に押し負けてる印象。


しかもこれまたやけに塩っ辛い。
スープ単体ですすった時よりも麺を食べてる時の方が、明らかにスープの塩カドが強く立つ。


正直。
食べ辛い。

らーめんla.la.la. 20160621-6


チャーシュー。
サイズ大、厚み鬼厚(笑)。


厚切りは嬉しいんだけど、お肉が冷えてるせいで脂の甘みが出ず、食感もベタつき、味の伸びがもうひとつ。
と言う事で、スープに沈めて温める。
しばらく時間を置いて、改めてぱくん。


ちょっと改善。


赤身はみずみずしく。
肉のうま味がどーんと湧き上がる。
脂はほんのりミルキー。
柔らかい甘みがゆるんと沈む。



後はずるっ、ずるっ、とすすり続ける。


なんかこのラーメン、食べれば食べるほどにバランスが崩れ。
塩辛さと油くどさがどんどんパワーアップしてくる。
ちょっとコレ、キツイなーと感じながら。


終丼。



少々厳しいコメントが続きますが、もう少し。


改めて疑問点を振り返ると、以下の通り。


・スープが無駄に重すぎ
・油くどい、塩くどい
・麺とスープのパワーバランスがちぐはぐ
・スープがぬるい
・チャーシューが冷た過ぎ


bu.ta.la.la. なんか特に顕著だけど。
なんかこのお店、濃厚系に過剰に走り過ぎてる感がある。
多分店主さん自身が濃厚大好きなんだろうけど。
それにしても行き過ぎ。
全体のバランスが完全に無視されてる。


場所はベッドタウン内灘。
エネルギッシュな若者の多い学生街でもあるまいし。
ここでこのヘビースタイルについていける人がどんだけいるのか?
もうちょっと味の方向性について考えた方がええんじゃなかろか?


そもそもこのお店、無化調で優しいラーメンを謳ってたはずだけど。

こんだけ塩や油をどっさりぶちこんだラーメンが、果たして本当に体に優しいと言えるのか?

それってなんか矛盾してね?


と。


様々な??ハテナ??を頭の中でグルグルさせながら店を去る。

らーめんla.la.la. 20160621-7


ごちそうさま。



[ らーめん la.la.la. 店舗情報 ]


〒920-0274
石川県河北郡内灘町向粟崎5-247
TEL:080-2956-5520
URL:http://blog.goo.ne.jp/lalala1ala






読者登録してね


[ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング
AD

ウニとイクラとサーモンの幸せパスタ

テーマ:
ウニ 20160713-1
【ウニとイクラとサーモンの幸せパスタ(時価)】



暑いっスね。
暑いっス。


わたくし、夏、どんなに暑くても絶対にエアコン使わん人なんですよ。
寝る時だけは使いますけどね。
でも日中は、例え気温40度を越えても、意地でも扇風機1本で頑張ります。


とは言え、暑いですからね。
意地じゃ暑さはどもならん。


という事で、全部脱ぎます。
パンツ以外。
パンツ一丁で部屋中ウロチョロウロチョロ。


まあいわゆる「裸族」ってヤツですな。


いいっスねー、この解放感。
たまんねっス♪


別にパンツ脱いでもいいんですけど、この一線を越えるとハタから見てただの変態なので。
パンツだけは脱がんのです、一応。


今日もパンツ一丁で過ごす夏。
この他の何物にも代えられない幸せ感。


夏は裸族の。
パラダイスです♪♪


ウニ 20160713-2
【ウニちゃんいっぱい♪】


この前RA-KAMIさん からもらった。
う~~~に~~~♪
ウニっすよ、ウニ。


この時のクイズ の正解の賞品ね)


どーやって食うべかなーと考え。
ウニラーメン作るような器用なことはよーせんし。
どれ、パスタにでも乗せるかいと。


こんなん買ってきました。

ウニ 20160713-3


・パスタ(ディチェコ No.10)
・大葉
・イクラ
・スモークサーモン
・刻み海苔


さらに味付けには、わたしのこよなく愛するこちらを使用。

ウニ 20160713-4
【直源 もろみの雫】


醤油っス、醤油。

これ系の生海鮮食材は、なんたって醤油が相性最強。


買ってきたトッピングをスタンバイし。
パスタ100gをきっちり6分で茹で上げ。
お湯を切って、オリーブオイルと少量の醤油を絡め。
あとはぱっぱとトッピングを乗っけて。

ウニ 20160713-5
【完成】


でけたー!


え~眺めや~♪
普通こんなウニ乗せんで~♪
店じゃ絶対食えんな~♪


それでは”ウニとイクラとサーモンの幸せパスタ”。
いただきましょー!

ウニ 20160713-6


ウニちゃん。
色調、艶やかなイエロー。


質感ぷるっぷる。
プリンをスプーンですくった時のようなぷるぷる感。


ちゅるっと吸い込み。
ぶちゅっと噛みつぶすと。
湧き上がる濃厚な磯香。
むせ返るほどの海の香りが、鼻の奥まで一気に突き抜ける。


味わい甘く。
旨く。
後から塩味もぴりり。

ウニ 20160713-7


麺と一緒に頬張る。


滑りのいい舌触り。

みっちりと詰まった小麦感。

ぴっと張り詰めた味の緊張感。


やっぱディチェコはええな~♪


そのディチェコ麺にウニの重たい磯風味が絡む。
生々しいまでの海の味は、時間と共に濃厚さを増し。
贅沢な味わいがゆったりと溶け落ちる。


さらにイクラのぷちぷち食感。
サーモンのねっとりとした甘み。
大葉の爽やかなハーブ香と刻み海苔の香ばしさ。
どれもそれぞれに個性が強く。
それでいて喧嘩せず。
お互いがお互いとガッチリと組み合う。


ああ~美味ぇ~わ~♪♪



ちゅるる、ちゅるる、と吸い上げて。
一気に完食。


贅沢~な海の味の競演。
腹いっぱい楽しませていただきました。


RA-KAMIさん。
素敵な贈り物。


どーも。


ごちそうさまでしたー!!!






ちなみに。


ウニ 20160713-8
【ウニめし】


ウニめしも美味かったゼよ~~♪♪






読者登録してね ペタしてね


[ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング
AD

のぼる 京ラーメン

テーマ:
のぼる 20160525-1
【京ラーメン 650円 + 大盛 200円】



お肉屋さんで、豚肉を買う、でぶ。


おい、ちょっと待て。
お前、その腹。
その腹を見ろ!
ぶよぶよやん!
その腹で豚肉買うのか?
豚肉を食うのか?


その腹で?
その腹で?
その腹でーー???


ぶたが豚を食う。
それはもう、完全なる共食い。


お前さー。
お前少しはその腹見て、豚を自覚しろ!
ぶたが豚を食うんじゃねーーーー!!!!





と。



周りから思われてそうで。
わたくし。
お肉屋さんで豚肉を買う時は。
いっつもドキドキしてます。


でぶは。
豚肉ひとつ買うのにも。
気を使うのです。



以上。
ぶたの。
ささやかな悩みでした。

のぼる 20160525-2


久し振りののぼるへ。


この日市役所までマイナンバーのカードを取りに行く用事があったので。
ついでに行ってきました。


このお店昼営業しかやってないもんで。
基本、夜活動しかしないわたしにとってなかなか行く機会のないお店なのです。


メニューをさらっと見て。
期間限定のトムヤムクンなんかもあったけど。
一番ベーシックな”京ラーメン”をチョイス。
大盛りで。


そんではイチに健康、ニに美味しさ、ののぼるにて。
京ラーメン。
いただきます。


のぼる 20160525-3


スープは完濁のブラウン。


口当たりからぐっと押してきますね。
濃厚な鶏のうま味。
密度の高い、力あふれる美味しさが、尻上がりにぐぐっ!ぐぐっ!と圧力を増してくる。


濃いけど。
味の流れが滑らかだからか。
しつこくさクドさが全くなくて。
後味の柔らかさも素晴らしい。


え~スープじゃ~♪♪

のぼる 20160525-4


麺は細麺。
茹で加減普通。


ぷつぷつと歯切れのよい麺は、実に軽快。
ひと噛みひと噛み、踊るように小麦の味が舞い上がる。


濃厚なスープともぴたりと交わり。
スープのうま味に麺の甘みが溶け込んで。
豊潤な美味しさがゆた~りと喉の奥へと滑っていく。


のぼる 20160525-5


レアチャーシュー。
サイズ・厚み共に普通、3枚。


ピンクのお肉はみずみずしく。
伸びのある繊細な食感は、完全にアート。


湧き出す肉汁はピュア。
レア感満点の澄んだ肉エキスがざばっと舌を洗い。
震えるほどの爽快感が駆け抜ける。



ぺろっと終丼。


のぼるの京ラーメン。
美味しーくいただきました。


入口見ると、店内には中待ち数名。

こちらをジロリとにらみ。

食ったヤツ早よ帰れと無言のプレッシャーをかけてくる(笑)。


そろそろ12時回るし、これからさらに混むんだろうね。
頑張れのぼる!


で。


夜営業再開して♪


のぼる 20160525-6


ごちそうさま。



[ のぼる 店舗情報 ]


〒921-8002
石川県金沢市玉鉾1丁目177
TEL:076-200-9397






読者登録してね


[ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング

神やぐら ラーメン

テーマ:
神やぐら 20160406-1
【ラーメン 680円 + 肉増し(無料)】



先日、スーパーにて。


前方から奥さん。
若奥さん。


胸には赤ちゃん。
見た感じ、生後半年くらい。
抱っこひもにつり下がって、前抱っこ。


赤ちゃん、鼻がかゆいのか。
おもむろにもぞもぞ。
そのまま若奥さんの胸にぐいぐいと顔を埋める。


大事なのでもう一度言う!!


胸にぐいぐい!ぐいぐい!ぐいぐいぐいーーーーっと。


顔を埋める。



!!!!!!!(←ココ、大足鼻水たらして驚きの表情)



ズルイ!
ズルイぞ赤ちゃん!!
赤ちゃんという特権を生かして!
若奥さんの胸に思う存分顔をぐいぐいなんて!
大人にだってそうそうできない夢のプレイを!
ズルイぞ!!!


そのまま赤ちゃん、ほわわ~と余裕のあくび。


わたくしは。
なす術なく。
ただ震えるこぶしを握り締めるのみ。



ヲトコ大足44歳。
生後半年の赤ちゃんに。
完全敗北を喫した。
屈辱の瞬間でした・・。

神やぐら 20160406-2


『若奥さん夢の胸ぐいぐいプレイ実現計画』を練りつつ。
神やぐら。


この日は全然ラーメン日じゃなかったのですが。
仕事中、ガチッ!とスイッチが入ってしまい。
こうなるともーどーする事もできず。
神やぐらへ一直線。


オーダーはノーマルのラーメン。
野菜増し、背脂多め、ニンニクあり、肉増し。


当然ゴールド会員特権で肉増しは無料。


さー今日も。
ガッツリと食っちゃるでー!!

神やぐら 20160406-3


スープは半濁の赤茶色。
今日はいつもよりちょっと色濃い目。


じわじわっと出てくる醤油のショッパ感。
豚骨のゆったりとしたうま味。
そしてラードのどろどろとした甘み。


デタラメに混ざり合うラフな味は。
不思議な調和を生み出し。
気を失う程の恍惚感。


このジャンクなテイストが。
LOVEです♪

神やぐら 20160406-4


麺は太麺。
色調、深い小麦色。


むちむちゴワゴワの麺は。
食べ応え抜群!
オイリーなスープに負けない、どすん!とド太い味で。
ボリューミーな美味しさを膨らませる。


噛めば噛むほど湧き出す小麦の味わいを。
口いっぱいに頬張る幸せ♪

神やぐら 20160406-5


チャーシューその1、豚。


またひと回り小さくなったね。
全盛期の半分くらいまでサイズダウンしちゃったかな?


でも質は素晴らしく。


柔らかくて、粘りがあって、舌の上でしっとりと溶けて。
肉汁もたっぷり。
じゅわ~・・・とあふれ出し、むせかえる程のうま味で口の中を埋め尽くす。


これはアタリ!
今日は神豚デーです。
今日という日に食べに来て、良かった~~♪♪

神やぐら 20160406-6


チャーシューその2、鶏。


これまた柔らか。
脂のしっかりと乗ったお肉は、つるりとした舌触り。
むぎゅっと噛むと、豊潤なうま味がどろ~んとしたたってくる。


特に皮の香ばしさが素晴らしく。
甘いお肉の味が濃密に流れ出す。



ばっくばっくと食べ進み。
終丼。


今日も美味かったね、神やぐら。


腹が減ったらまた来ます。(←?)


神やぐら 20160406-7


ごちそうさま。



[ 神やぐら 店舗情報 ]


〒920-0036
石川県金沢市元菊町17-13
TEL:076-221-0044






読者登録してね


[ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング

虎と龍 博多の虎

テーマ:
虎と龍 20160628-1
【博多の虎 650円】



鏡に向かって問いかける。


鏡よ鏡よ鏡さん。
この目の前の豚はだぁ~~れ???


鏡:「アナタです、ブタ」


鏡に映る、1匹の醜い豚。


これが。
この豚が。

わたしと言うのでしょうか?


もう一度問う。


この豚はだぁ~~れ??


鏡:「アナタです、ぶた!ブタ!」



鏡はいつも非情。
目の前にある現実をありのままに写し出す。


しかし!
わたしは豚ではない。
豚ではない。
豚じゃないんだ。


そう信じて。
今日も鏡の前に立つ。




ああ・・でけー豚がいるぅぅ・・・・・

虎と龍 20160628-2


新店「虎と龍」へ来ました。


メインメニューは
・博多の虎 650円
・久留米の龍 650円
・濃厚豚骨味噌 780円
・チャーシューメン 980円
・野菜ラーメン 780円


取りあえず初訪なので、一番ベーシックっぽい”博多の虎”をオーダー。


入店11時40分。
先客6名。
従業員5名。


1分経過・・。
2分経過・・。
3分経過・・。


・・・10分以上経過、着丼。


遅っ!


待機中ヒマだったので、メニュー表をチェック。
替え玉があるはずだけど、どこにもその記載がない。
値段はおろか、あるのかないのかの存在すら不明。


どんぶりを下げに来たおばちゃんを捕まえて聞いてみる。


大足:「ねー、替え玉ってあるよね?」
おば:「はい、あります。」
大足:「いくら?」
おば:「え?(硬直)」
おば:(慌ててメニュー表を調べる、どこにも書いてない、ますます硬直)
おば:(しばらく気まずい沈黙が続いたあと、別のおばちゃん呼んでくる)


別お:「レギュラー150円、ハーフ80円です。」
大足:「ああ、そう。」



ダメだこりゃ(笑)。



開店直後でオペレーションに激しく難があるようですが。
取りあえず初の虎と龍。
いただきます。

虎と龍 20160628-3


スープは完濁の薄茶色。
液質さらり。


画像じゃ分からんですが。
どんぶり。
えれーーーちっちぇーです。
子供用かよ??(笑)


味わいライト~ミディアム。
豚骨のうま味が無理なくゆるんと滑り込む。


食べやすい味と言えば、食べやすい味。
でも深みがなく。
厚みもなく。
こー言っちゃーナンですが。
フードコートのラーメンのようなスープ。


専門店のクオリティとしてはちょっとどうかな?というレベル。

虎と龍 20160628-4


麺は極細。
茹で加減は”はりがね”を指定。


ぷつぷつと小気味良い歯応え。
軽快なすすり心地は文句なし。


小麦の味わいは優しくふんわり。
包み込むような甘さと抱擁感で、ライトなスープともよく馴染む。


この麺はいいっスね♪

虎と龍 20160628-5


チャーシューはサイズ小さ目、極薄、3枚。


食感しとっと柔らかく。
お肉の味はがっしり。
後から脂の味のボリューム感がどんと増してくる。


肉が薄いので単独で食べると頼りないけど。
麺に巻いて食べると美味いね。
小麦の甘みにお肉のうま味がかぶさって。
味の重量感がずしっと増す。

虎と龍 20160628-6
【(メニューにない)替え玉 150円】


8割食べたところで、替え玉オーダー。
硬さは”バリかた”を指定。


今度は1分足らずで到着。
さすが、替え玉はすかさず持ってくんのね(笑)。


茹で立ての麺は、さっきより硬質感が強く。
ぷつんぷつんと元気な歯切れ。


小麦の味わいもより力強く。
豊かな美味しさがばっ!と口の中で膨らんでいく。



終丼。



ちょっとスープの出来だけはどうかと思いましたが。
後は概ねいい感じ。
ラーメンの値段も良心的だし。


替え玉は高いけど。


立地が厳しい上に、外観があんまり目立たないので、ちょっと苦戦しそうな感じですが。
今後どうなるでしょうね?


頑張ってくんさい。


虎と龍 20160628-7


ごちそうさま。



[ 虎と龍 白山インター店 店舗情報 ]


〒924-0012
石川県白山市福増町56-2
URL:http://www.toraryu.jp/





読者登録してね


[ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング

魂心家 豚骨味噌ラーメン

テーマ:
魂心家 20160520-1
【豚骨味噌ラーメン 680円 + 麺大盛り(無料) + チャーシュー1枚(無料)】



こんにちは。
恋愛相談所「大足ラブクリニック」の時間です。


最初のおハガキは、埼玉県のペンネーム「白いにゃんこちゃん」さんから。



わたしには付き合って3年の彼がいます。
ゆくゆくは結婚も考えており、彼もそのつもりでいます。
でも最近、その彼の挙動が変なのです。
先日も真剣な顔で「縛ってくれ!」と言われました。
他にも「蹴ってくれ」とか、「踏んでくれ」とか、意味不明な事を言われます。
内容が内容だけに、周りの友人にも相談できず困っています。
こんな彼は普通なのでしょうか?
先生、教えて下さい。



なるほど。
結論から言いましょう。
「普通」です。


ヲトコは皆、「女王様に支配されたい」という願望を例外なく持っています。
安心して下さい。
そして遠慮なくシバいてください、蹴ってください。
彼は喜んで服従を誓い、素晴らしいペットとなるでしょう。


白いにゃんこちゃんさんと彼の幸せな人生をお祈りしています。





・・・っていう感じのラジオ番組のパーソナリティをいつかやりたいなーと思っています。


ラジオ関係の方。
もし御覧になっていらっしゃいましたら、オファーお待ちしています。
男と女のダークな世界にガンガン切り込んでいく、目を覆うようなエグイ番組を作っていきたいと思いますので。
どうか、よろしくお願いいたします。


ラジオ界にセンセーショナルな一大旋風を。
巻き起こしましょう!!

魂心家 20160520-2


魂心家へ。
2回目の訪問。


なんやら味噌が5月一杯までの限定メニューだとか言うモンで。
じゃー期間内に食っとくかと再訪問。


開店から1週間。
前回 は開店時間直後に来て必殺の店外10人待ちでしたが、さすがにこの日は11時半に来ても約半分の客入り。
それでも多いと思うけどね。


ところで、この前いたかわいいおねーちゃんいないね。
いないね。
どこ探しても。
いないね。


つまらんし帰ろかな??


と一瞬考えたけど(マジで)、まあ店まで入っちゃったしラーメン食ってくかと。
オーダーは当然味噌。
昼なので大盛り無料。
おねーちゃんは有料。


あ、いや、そんなサービスはない。


みたいな流れで。
魂心家の限定味噌。
ちょっとヘコみながら。
いただいていきヤす。

魂心家 20160520-3


スープは完濁のドロンこホワイト。


なんちゅーか、このぬっとり感。
スープ飲んでるっちゅーより油舐めてるようなねろんねろ~ん感。


むうーーー。
やっぱここのスープはキツイなーと再確認(笑)。


なお、オーダー時の調整は前回と同じく「味の濃さ」「脂の量」「麺の硬さ」全部普通。
この前食った時、あんだけ濃いのくどいのと散々言ったにも関わらず同じオーダーで固定したのは、ブレとかもあるんで一応確認のためです。


んで、結論。
ブレてない。
ここのスープこんなんですわ(笑)。


味噌のニュアンスはしっかりあるね。
鬼オイリーなスープに負けない強度でずっしりと。
ただその分塩もキツめ。

魂心家 20160520-4


麺はフラットな形状の太麺。
質感むっちり。


太麺大好き&むちむち麺大好きなわたしとしては、この麺はかなりストライク。
ひとすすりひとすすり毎のボリューム感と充実感が素晴らしい。


でもやっぱりスープがオイリー過ぎなのよねー。
麺の味がべっとりとマスクされ。
食べ進むにつれて段々と飽きがきて。
終盤に差し掛かると、麺が思いっきりスープの油くどさに負けてくる。

魂心家 20160520-5


チャーシューはサイズ大きめ、厚さ普通。
2枚あるけど、1枚は「まくり券」使用でのサービスです。


まくり券ってのは、本来スープまで全部飲み干す(これをこのお店用語で「まくり」と呼ぶ)と貰える券で。
この前は開店初日だったので、まくってもまくらんでも貰えたのです。
次回来店時この券を提示すれば、1ヶ月間だけ特定のトッピングが無料になります。


んで、チャーシュー。
肉質むちんとしてて。
断面には、ほんのり炙りの焦げ跡。


はむっと噛むと、ジューシーなお肉の味わいの中に、重甘い脂のうま味が混ざり。
炙り由来のスモーキーなフレーバーがふんわりと絡む。


うん。
これはぜひ。
ビール飲みながら食いてーぞ(笑)。

魂心家 20160520-6
【ライス(無料)】


終日無料のライスももちろんいただく。
ただしこの前みたいにまんが日本昔話盛りにはしない。
冷静~~~に茶碗八分目。
に、スープや海苔をぶっ込んで、豆板醤をちょんと乗っけて、おじや完成。
レンゲでじゅるるっと吸い上げる。


~~んま♪


ここの店のライス、白ごはんだけで食べると硬くてパサついてて、お世辞にもクオリティ高いとは言えないんだけど。
スープぶっかけると表情が一変する。
ラーメン本体よりこっちの方がウマイかもしんない(笑)。



終丼。


今回もハードでした魂心家。
18時まで大盛り無料、ライスは終日無料と、コスパ的には二郎系に負けないと思うんだけど。
なにしろ油ヘビーなんで。
毎日は無理じゃろと思うけど。
まあその辺は食べ手の耐性と好みの問題だし。
来る人は来るんだろうな。

魂心家 20160520-7


ごちそうさま。



調子良ければまくろうと思ってたけど。
無理でした~(汗)。



[ 魂心家 金沢店 店舗情報 ]


〒920-0064
石川県金沢市南新保町ト23-1
TEL:076-237-3722
URL:http://www.konshinya.com/






読者登録してね


[ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング

ご当地ラーメン 巡 えび塩とんこつ

テーマ:
ご当地ラーメン 巡 20160426-1
【えび塩とんこつ 900円 + のり(無料)】


某日、お肉屋さん。
おねーちゃんがお肉を購入。
豚バラ肉。
グラムは不明。


お金払って立ち去るおねーちゃん。



ちょっと待て。
ちょっと待て、おねーちゃん。
豚肉なら。
ココにある。


何を隠そう、このわたくし。
実は。
豚肉の塊。
近寄るだけで。

豚の臭いがぷんぷん漂うほどの。

豚人間。


さあ。
食べるならこのお肉。
このお肉を。
思う存分!!


お召し上がりください!!!!


お好みであれば。
縄で縛って。
醤油ぶっかけて。
火で炙って召し上がっても。


美味。


最強にして至高の珍味。
大足豚肉。
どうぞ心行くまで。
ご堪能下さい。




あ゛・・ぁ゛・・・




ソコは・・食べないで・・・(恥)


ご当地ラーメン 巡 20160426-2
【期間限定 えび塩とんこつ】


再び巡(めぐる)へ。


本来なら今回博多ラーメン食って定番5メニュー全制覇の予定でしたが。
前回来た時こんなの見ちゃったのですよ。


”期間限定 えび塩とんこつ”。


提供期間は4月6~28日。
そして今日は4月26日。


おっとこりゃイカン、今すぐ食わねばと言う事で。
予定変更。
博多ラーメンやめて、オーダーえび塩とんこつ。

ご当地ラーメン 巡 20160426-3


ほい、来たヨ、えびちゃんラーメン。


見た瞬間から濃そぉ~~~(笑)。


トッピングはあおさ、甘エビ頭唐揚げ、エビしんじょ(海老のすり身)、チャーシュー、水菜。

板海苔×3枚はトッピング無料券使用。


おーこりゃー賑やか♪


では大・大・大ぁ~い好きな海老ちゃんラーメン。

気合いマンマン、いただきます。


ご当地ラーメン 巡 20160426-4

スープはオレンジの混じった茶色。
液質どろどろドロりんコ。


いきなりぐわっ!とクるね、海老。
ガチゴチの海老風味が、ゲンコツでぶん殴るようにゴォーーン!と飛び出す。


その海老ちゃんを下支えするのが豚骨。
出過ぎず、あくまで海老の風味を後ろから押す程度の力加減。


主役はあくまで「海老」です。


これはまさに。
「海老」のラーメン。

ご当地ラーメン 巡 20160426-5


麺は中細麺。
茹で加減やや柔。


スープのドロ感が強いだけに。
ちょいユルメの麺はフィット感が抜群。
ドロスープに溶け入るように馴染む。


そしてその柔麺にどろ~んと絡みつく濃厚バイオレンス海老スープ。
麺と共にどっぽ~りとすすり上がり。
喉から鼻まで一気に海老香がぼふん!と吹き抜ける。


もー口ん中海老!えび!そしてエビ!
海老ーーーーーー!!!!!


海老パラダイスっす♪


ご当地ラーメン 巡 20160426-6


チャーシューはサイズ小さめ、厚み普通。


前回同様レア感が顕著で。
みずみずしい肉汁がじゃばっとあふれ出る。


そして粘りたっぷりの食感。
むっちりとした噛み応えの中に、澄んだ肉の味が生き生きと伸びる。


できたらこのチャーシュー。
福座 みたいに日本酒しみ込ませておいてくれると。
なおグッド。

ご当地ラーメン 巡 20160426-7
【ライス小 100円】


ライス君登場です。


分かるね?
分かるね?
この状況、分かるね?

ご当地ラーメン 巡 20160426-8
【rice into the soup】


どぼん!


鬼畜海老ドロスープの中に、容赦なくぶち落とす。
そのままぐちゃぐちゃ~と混ぜくり回し。
レンゲでじゅるっとすすり込む。


うおっ!
海老!
えび!
そして!
エビ!


海老ごはんだぁ~~~!!!!


液状の海老がどろ~んとごはんに絡み。
容赦ないエグみがグイグイと押し込んできて。
ラフな磯香がガツーーーン!と鼻を打つ!


うあ・・。
美味ぇ・・・(昇天)。



夢中でじゅる!じゅる!とすすり込み。
悪魔にクソ美味い海老ごはん。
ひと粒も残せず、きれーに完食。


いや、美味かったね、パワー海老ラーメン。
なんか久々にえげつない海老ラー食いましたわ。


やっぱ海老ラーメンは力のラーメンです。
海老使うんなら、こんくらいデタラメにガンガン!押しまくらんと!!


素晴らしーゼぇ巡ー!


ご当地ラーメン 巡 20160426-9



ごちそうさま。



[ ご当地ラーメン 巡 店舗情報 ]


〒920-0847
石川県金沢市堀川町27-1
TEL:076-224-4788
URL:https://www.facebook.com/ramen.meguru/






読者登録してね


[ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング

ご当地ラーメン 巡 横浜家系ラーメン

テーマ:
ご当地ラーメン 巡 20160425-1
【横浜家系ラーメン 700円 + 麺大盛り 150円 + 味玉(無料)】



散歩が好きで。
天気のいい日にぽてぽて歩くのが楽しいんですわ。


お気に入りのコースは兼六園→金沢城公園。
もう何回も眺めた景色を。
飽きもせずまた眺めながら歩く楽しみ。


どっちかと言うと、兼六園より金沢城公園の方が好きで。
二の丸広場から眺める五十間長屋とか。
三十間長屋から続く本丸園地の樹林帯とか。
その先にある辰巳櫓跡と丑寅櫓跡から見渡す景色とか。
去年復元が完了した玉泉院丸庭園とか。


何回行っても心がスカっとして。
不思議な癒しがある。


元々名所・旧跡巡りが好きなんだけど。
まーなにしろ休みないんで、そーそー行けたもんじゃない。
で、金沢近郊の手近なところをウロつく訳です。


金沢にお住まいで、お散歩好きな方。
よろしければ今度、一緒にブラつきませんか?
独りで歩くより、仲間いる方が楽しいので。


で、散々歩いた後、一緒にラーメンでも食いましょう。


ぜひわたくしと。
青空の元。
金沢散歩をー!


今ならなんと。
大足下ネタトークが付いてきます。(にやり♪)

ご当地ラーメン 巡 20160425-2


巡(めぐる)へ。


定番5メニューのコンプリートを目指して。
4品目。


本日のオーダーは”横浜家系ラーメン”。
麺のかたさ、味の濃さ、油の量は全部「普通」で。
もちろん麺は大盛り♪


それでは早速。

横浜家系。
ずるりりーっといただきます。

ご当地ラーメン 巡 20160425-3


スープは黄色味の強い肌色。
液温あっちっちー。


口当たりからゆるりと滑り込む豚骨の味わい。
甘みとうま味の溶けあった深い味わいが、ゆった~りと舌を撫でる。


鶏油がいい仕事してますね。
ハリのある香味で、豚骨のゆるみをぎゅっと結んで。
味を無駄にダレさせず、程良い緊張感がぴんと走る。


塩加減もいい感じ。
豚骨の風味を邪魔せず、うま味の伸びを優しく押してくれる。

ご当地ラーメン 巡 20160425-4


麺は太麺。
茹で加減普通。


むっちり粘りのある噛み応え。
太麺ゆえのダイナミックな食味と、豊かな小麦の風味が作り出す充実感がもう抜群。


スープとの融合感も文句ナシ。
ゆったりした豚骨の味わいと、膨らみのある小麦の味わいが、違和感なくきれいに溶け合い。
美味しさのボリュームをさらにもうひと回り大きくする。

ご当地ラーメン 巡 20160425-5


チャーシューはサイズ小さめ・厚み中程度、2枚。


今日はちょっと前とは違ってレアな仕上がり。
色もピンクが強め。


味わいみずみずしく。
鮮度感満点の生々しい肉汁がジューシーに湧き出す。


醤油の味付けは控え目。
前は醤油のみっちりとしみ込んだ煮豚煮豚~って仕立てだったけど。
今日のチャーシューは醤油のニュアンスを押さえて、その分お肉の純な味をストレートに出すようなスタイル。


チャーシューの仕様変えた??


ご当地ラーメン 巡 20160425-6


味玉ちゃん。
トッピング無料チケット使用で、タダ♪


相変わらずのラージサイズ。
ぼこっとそのまま口に放り込んで。
ぱちゅっと噛みつぶす。


液状の黄身がどろんと舌を濡らし。
濃密な甘みが流れ出す。
ゆる~んと伸びていくうま味が恍惚に美味くて美味くて。
思わず笑みがこぼれるほどの贅沢感♪



はい終丼。


家系ってしょっぱくて油クドいってイメージあったけど。
ここのはそんなに塩カド立ってなくて。
油感もそれ程前に出ておらず。
すごく食べやすい仕立て。
わたし的にはメチャ好みです。


麺のかたさ、味の濃さ、油の量は注文時にカスタマイズできますが。
今回同様、全部普通で頼むのが、多分一番無難と思います。
取りあえず、初めて食べる人はオール普通がオススメ。
それで気に入らなければ、どうぞご自由に調整してください。



会計時。
チャーシューの仕様変更について聞いてみた。


大足:「ねー、チャーシュー変えた?」
店主:「え?変えてないですよ。」


ガーーーーン!!!


どうやらわたしの。
思い込みだったようです(汗)。



でも、でも。
絶対前食った時と変わってるってー。
あんな赤くなかったし。
もっと醤油強かったしー。
全然違うってー。


絶対。


変わった・・。





と思うんだけどなー・・。



変えたよね?

ご当地ラーメン 巡 20160425-7


ごちそうさま。





変えたよね・・・(←結構しつこい)



[ ご当地ラーメン 巡 店舗情報 ]


〒920-0847
石川県金沢市堀川町27-1
TEL:076-224-4788
URL:https://www.facebook.com/ramen.meguru/






読者登録してね


[ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング

そらみち 煮干しと鶏節の冷やしらーめん

テーマ:
そらみち 20160608-1
【煮干しと鶏節の冷やしらーめん 750円 + 煮卵(無料)】



今ね、ポテトチップス食べてます。


美味いですねー、ポテトチップス。
深夜に食べるポテトチップス。
もうちょっとしたら寝るのに、ポテトチップス。


このタイミングが一番最悪なのよ。
寝る前にポリポリ食う。

ポテトチップス。


でも。
その最悪が最強のスパイスとなり。
1枚1枚が。
極上の味わいへと昇華する。


ああ・・・なんでこんなに美味いんだ、深夜のポテトチップス・・。


やめられない止まらない。
深夜のポテトチップスは。
逃げ場のない。
悪の誘惑です。

そらみち 20160608-2


必殺のそらみち三連発。
しつこいぞー(笑)。


今度こそはまぜそば食うちゃるぞと。
ヤル気マンマンで入店するも。
券売機のまぜそばボタンは。


『×』


またかよ。
このボタン、1回も稼働してたことないやん・・。


しかし!
ノー・プロブレム。
今日は新メニューがあるのだ。


期間限定”煮干しと鶏節の冷やしらーめん”!!
こいつのボタンをぽちんと押してオーダー。


それではそらみちの夏ラーメン。
中途半端なまぜそばの提供状況にイライラしつつ。
半ばヤケクソで。
いただきます。

そらみち 20160608-3


スープは半濁の赤茶色。
液温やや冷え。


アタックから煮干がガツーン!
香ばしい乾燥魚のフレーバーが強烈に鼻を打つ。


味わい煮干し+醤油。
醤油の旨味・甘みを軸にして、煮干しの乾いたラフなニュアンスがかぶさり。
そこに鶏の重みがじんわ~りと加わる。


後味も煮干し。
煮干しのラフな香味がゆるゆると揺り戻し。
鼻腔から脳髄へとツーンと突き抜けていく。


まさに、ザ・煮干し!

そらみち 20160608-4


麺は細麺。


冷水で〆てあるからか、食感やや硬め。
ふくよかさ、反発感みたいなのはなく。
韓国冷麺のような、ぷつぷつとした噛み心地。


麺が冷たいせいか、小麦感は少々弱め。
でもスープが結構強いので。
味わい的な不足感はなし。


麺が食感のコシを。
スープが味わいのボリュームを。
それぞれの役割がカチっと噛み合い。
ひとつの味としてきれいにまとまる。

そらみち 20160608-5


チャーシューはサイズ・厚み共に普通。
2枚。


やんわか~いチャーシューは、しっとりキメ細かな舌触り。
さくりと歯が通り。
澄んだ肉の味がじゅわっと湧き出す。


上品で清冽。
冷たいスープにも良く合う。
きれいきれ~いな味わい。

そらみち 20160608-6


サービス券で無料の煮卵ちゃん。
丸々ぱっくん。


黄身はゼリー質。
しっかりと熟成されてて、濃縮した甘みがゆったりと口の中を這う。
ねっとりぬっとり恍惚のうま味。


白身はぷるっぷるんのつるんつるん。
おつゆのニュアンスは薄め。



はい、終丼。



そらみちの冷やし。
んーまかったね。


正直麺にもうちょっと小麦感が欲しかったけど。
あれはあれで何らかの店主さんの表現なのでしょう、多分。


次回こそわ!!
まぜそばっっっ!!!


意地でも食っちゃるわい!


って言うか。

ヤルんならヤルで、ちゃんと提供してね。

そらみち 20160608-7


ごちそうさま。



[ そらみち 店舗情報 ]


〒921-8151
石川県金沢市窪7丁目281番地 ヴィアーレ伏見台102
TEL:070-6964-2471






読者登録してね


[ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング