アロマであなたの健康を守る☆人脈0でもネットで人が集まり続ける伝え方

赤ちゃん・子どもが不調のときにお薬ばかりではなく自然療法を学びたい方へ。飲める高品質のメディカルアロマで解決できる方法。

自宅でもネットで学べるアロマのオンライン教室はチームで開催。メールセミナー。

doTERRA入会に興味がある方は、お気軽にお問い合わせ
ください。→ご入会後の無料フォローアップ有り(対面 or メール対応します。いつでもメールでご質問可!)

ドテラが初めての方はこちらの無料動画
にご登録いただくと、2回のレクチャーが見れます。
<

テーマ:
今日はハワイからスコット三穂です。Aloha!


日本滞在中も、目まぐるしく時が経過し、ハワイ滞在中の計画もなにもできずに来てしまいました。


ラッキーなことに、2 bed,  2 bathの、パーティできそうな広〜いペントハウスな泊まることができました!


ホテル最上階でもここは前回のペントハウスよりも更に秘密の階段を上がる、隠れ家みたいなホテルルームでビックリ。


私の親しい友人やドテラのチームメンバーさんには是非会いに来て〜とお誘いしてまーす!


{926179CA-937C-41AA-BAC2-7ACDADF38ADC}



{CDBA2F01-AF9D-4E51-973D-994622AF39BD}


古い設備だけどFull kitchen で洗濯機、乾燥機が部屋にあるのはすごく便利だわ!


いつもなら下のコインランドリーに持って行かなくちゃだから。


{8B119CA0-7044-4561-B0D9-6C2FAA8522C5}



{280F0E88-0EB3-4B5B-B12D-41B807E2C80F}


昨夜はここで、思いがけず日本からいらしていた小川みおさんをお招きすることができ、チームメンバーたちとビジネスミーティング!


素晴らしいお話が聞けました^ ^



{73FC376F-0423-473A-8B80-DA480565A5F2}

子供たちは爆睡。ベッドルームが離れてるから、夜は気にせずミーティングできて良かった。


{9366B0C2-1282-4D68-A20A-830704F3F3F1}


私はミーティングの後ゆっくり本を読んで寝ようと思ったけど、連絡事項を片付けてるうちに日本時間の朝方になってしまった。


眠れないので夫への土産に買ったゴールド入りの梅酒をあけて一人飲みしてしまいました^ ^


夜飲み可能な方も遊びに来てください!とお誘いしてます^ ^


{4C319FCD-20D1-4DE5-B38F-B2A8FD76FE2A}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{3AF3E347-23FB-4C9E-81A2-F7E354C7B361}


先週末、両親と子供たちを連れて、南伊豆へ一泊旅行に行ってきました。


{62CB3BF5-993F-4E00-A3AB-E13D24044AE4}


スーパービュー踊り子で、楽々!

{D7D85CD2-441C-4EF4-A427-BF1475F294A6}


景色も楽しめて良かった。


{396E917C-50A8-4D41-959F-E9F9500987A9}


日曜日は、河津桜を見に。


{5A53493D-ED57-4760-A03F-3DDB76EC91C7}

{7D05BB97-7D86-4CFA-A627-3A2C29CD06F4}


満開でした!


{2C0EDCFA-7544-4566-9DB2-E8307A01792B}


快晴で最高の日。

良い思い出ができました。


{55BF1A4C-B90B-4719-AE83-A19FE810C23C}


自分の写真にはバリバリ加工を施し(笑)

{D3FC31E7-9F15-46D9-BA1B-866D986D5DE6}


日本のイチゴの甘さは素晴らしいね。

アメリカではこんな甘いのはないから。


{815120ED-FA12-4FC6-901B-C8944D9CA0AA}


家族が健康でどこへ行ってもみんなで楽しめることほどありがたいことはないです。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
スコット三穂です。こんにちは!


アロマは薬ではない?


そんなことはわかってるよ~


でも、家庭でお薬の代わりとして使うと言うことになると、必ず家族からそんなもの薬じゃないから効かないよ!と言われてしまいます。


アロマをお薬代わりに使うと言うことを、夫に理解してもらえない。。。


と相談されます。


はい、それは普通ですよ〜


アロマなんて効かない!と言うのは全く知らない人の普通の反応なんですよ。


でも、少し位は理解してもらいたいですよね。


『なるべく子どもに薬を使いたくないんだけど。。。』


というママの立場から、アロマがいろんな症状に効く!という情報を知ると、今度は薬完全否定派になったり、薬ではなくアロマで全ての症状をなんとかしたい、と思うようになるんです。


いいんですよ。
あなたがそういう考えになるのは。


でも、その考えをだれかれ構わず他人に対して上から目線で教えようとすることがダメなんです。


更にアロマを詳しく勉強して、アロマセラピストや講師になろうとするのは、アロマの効能を伝えたいとか、人に勧めるからには説得力を持ちたいからですよね。


ところが今度は、情報を知りたい人に教える(又は売る)為には、効能を言って売ってはならないという薬事法をくぐり抜けて表現しなければならないという壁にぶち当たります。


アロマは鎮痛に、消炎に、抗ウイルス作用に、抗微生物作用。。。それにやけど、解熱、かゆみ止めとか、他にもこーんなたくさんの効能がありますとか、この製品が効く効く!と言って、売ってはいけない。


これが薬事法です。日本でもアメリカでも同じ。


健康食品などもそうです。


ユーカリとか一部の精油を含むものは医薬品として認められてるものもありますが。


薬とは認められていないものは効能を言って売ろうとしてはいけないんです。


だから、アロマって効能を教える場と、売ってる場が違ったりするんですね。


欲しいならネットでこちらのサイトから買ってくださいと案内されたりしませんか?



メディカルアロマって薬の代用として使えるアロマではないの?



なんでアロマはこんなにすごいパワーがあるのに、薬のような効能があるって言っちゃいけないの?


知識や経験で、アロマのすごいパワーを知っている人なら必ずこんな疑問がおこるでしょう。


それはアロマ(精油)は薬ではないからです!


単純明快ですね。


実際に、世の中に薬としてできているアロマ(精油)はないのですよ。


だから、メディカルアロマなんていう言葉は造語です。


メディカルアロマと言うと、いかにも薬としてのアロマと言うイメージですから、これは誤解を生みます。


でも敢えてこの言葉を使うのは日本では商業的な理由でしょう。


セラピー(療法)と言ってはならないから、フランス語の発音に近いテラピーと言うとかね。


アロマテラピー = メディカル(医療)ではないんです。


これ、薬物投与による近代医療とは区別して考えれば当然、自宅で施すアロマセラピーは医療とは言えません。


医療とは普通、病院で受けるものだから。


それと薬は、ある症状に効く成分だけを抜き出して調合して作られています。


精油は症状に合わせて効くようには調合されてません。


植物から抽出した芳香成分というだけです。


だからいろんな芳香成分が混ざっていて、その植物の育った環境によっても成分の比率は変わるのです。


ほとんど知られていませんが、中にはコストを安く生産するために、違う植物からの成分や人工的に作られた成分を混ぜて作られるものもたーくさんあります。


そっちの方が実際には多いですよ。


だから、ラベンダーの精油といったら世界共通で全て同じ成分でできているのかと言ったら大間違いなのです。


ということは、もたらす作用も香りも一定でないということになります。


精油メーカーによってもラベンダー精油に含まれる成分比率が全然違うのです。


ひどいのになると、ラベンダー精油に似た香りを人工的に作ってあり、植物からの芳香成分が全く入ってないものも実はよくあります。


よく見るラベンダーの効能には鎮静作用がある。


とありますね。


でもそう約束してはいけないんです。


仮に、昔ラベンダー畑で香りをかぎながらイヤな経験をし、それがトラウマとなっている人がいたら、脳の反応でラベンダーの香りではリラックスできないので、鎮静作用は全くないということになります。


香りの好みでラベンダーが好きではない人もいます。


そんな場合はラベンダーの香りをかいでも全くリラックスできないどころか、早くこの不快なニオイをなんとかしてくれ!となるわけです。


アロマは植物の香りの成分で脳への作用を期待する、芳香療法でもあるからです。


そこに薬理作用があるというのは、薬のように、決まった薬理作用があるのとは意味が違うのです。


だから、アロマは薬ではないし、薬の代わりに使うと言う意味が誤解されるのです。



家族にアロマの使用を理解してもらうには?



で、夫や家族の人に、アロマを薬代わりに使うことを反対されたら、それは当然なので、自信をもって言いましょう。


『はい、薬とは考えてないですよ~』と。


私も夫にアロマを事あるごとに使っていると、よく夫に言われましたよ。


『そんなもの効果ないから薬にしなさい!』と。


私はそんなとき決まってこう言います。


『そうよね、オイルは薬じゃないんだから。』


すると、夫はキョトンとして終了です(笑)


それで効果があって、薬を使わなくても済めばそれで結果オーライなのです。


アロマとはそういうもの。


だから、薬の代用としてじゃなくて、その一歩手前で試してみる。


ダメだったら病院へ行くという、医療行為とは全く別物として考えて使っているということを理解してもらいましょう。


たとえ病院へ行って薬をもらって治ったとしても、アロマで治ったとしても、それは結局自分の体の治癒力で自然に治ったということには変わりないんです。


だから、本当は薬もアロマもなにも使わなくてもたいして変わらないってこと。


普通の風邪とか軽い怪我ぐらいならね。


命が危ない細菌性の感染症や、重大な病気とかで、アロマに頼っちゃだめですよ!


よくアロマでなんとかならないでしょうか?と病名とか症状を言って聞いてくる人がいますが、その人を見たこともなく医師でもない私に判断できるはずがありません。


自己判断でアロマを試せるものなのか考えてみてくださいね。


インフルエンザぐらいなら、体力のある人は大丈夫でしょうが、弱い人が重症化したら大変なことになるので、ワクチン接種が勧められているわけです。


ワクチン接種についてはいろいろ惑わされますが、私はワクチンは集団効果だと考えています。


私個人としては、ワクチンを打ったからと言ってインフルエンザにかからないと安心できるわけではないと考えています。


だからと言って、どこからかネットでコピペしてきたワクチンの成分を世に広めて、こんなものは打つなと説得しようとするなんてことは反社会的でそんな行為はナンセンスだと思ってます。


薬に関しても同じことで、その人の全てをわかっているわけでもないのに、薬は毒と決めつけて否定するだけ、代わりにあなたもアロマにしなさいなんてアドバイスは、ナンセンス。


自然療法やアロマを試してみたいと考えている人、または、あなたから教わりたいと思っている人にだけ教えるのですよ。


人があなたの話を聞くためには心のドアがオープンかどうかを確認することが大事なのです。


自分の意見だけが正しいと思い込んで、聞いてもこない人に向かって一方的にあなたはこうした方がいいよとアドバイスするなんて、傲った考え、態度であり、そんなやり方では聞いてもらえるはずがありませんからね。


薬 → ほぼ確実に症状を抑える。


アロマ → 体が自然に治るように免疫力を助け治癒に導く。


ということで、私はアロマを対症療法として使うよりは、普段の生活上の活力を高めるためや、免疫力を高めるため。


また、脳が香りでリラックスして体が治る力が自然に高まるようにという免疫力向上の目的で使うほうが多いです。


もちろん、お肌のアンチエイジングだけでなく、体の働きも老化現象の衰えや病気になる細胞を少しでもなくし、若く元気でいられるようにという部分は、ドテラの超優秀なサプリに期待する部分ですね~


なにしろ伝え方を間違って、人間関係を壊さないようにしたいですね。






image


いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(5)

テーマ:
●doTERRAのアロマタッチ・テクニック



風邪をひきやすい、疲れやすい、いつも体の痛みがある、頭痛持ち、疲れがとれない、ストレスがたまっている、治りが遅い、アレルギー体質、体が弱い、感染性にかかりやすい。。。


病院へ行く程のことではないけれども、薬を飲むことが多い。


薬をなるべく減らしたいが他の方法がわからない。


私も以前は頭痛や口内炎が頻繁に起こったり、体調を崩しやすいという悩みをかかえていました。


アレルギー体質の子どももいて、薬ばかりにならずに自然治癒力を高める方法はないかと悩んでいました。


多くの人は、体の不調を自覚し、病気になってから病院へ行って薬で治すのが治癒だと考えています。


でも、病気を治すのは本当はクスリではなく、自分の体の自己治癒力なんです。


お薬はほとんどの場合、症状を感じなくさせる、止める、ふさぐ、炎症をなくす。という役割であって、カラダ本来が治る力を高めるものではないのです。


症状を止める薬は、時には必要です。


しかし、いつも不調になってから薬を飲むということを繰り返していると、カラダが代謝に負担を強いられ、しだいに肝機能や腎機能がダメージを受けたり、副作用で別の症状を引き起こし、その症状を止める為にまた薬が増えるという、悪循環になります。


薬の副作用や手術の繰り返しで体が衰退し、死亡するというケースも後を絶ちません。


薬の常用は、副作用だけでなく、カラダ本来の自己治癒力を弱めてしまいます。



しかし、高品質なエッセンシャルオイル(アロマ)をカラダに塗布することで、様々な炎症が鎮まり、免疫力が上がり、心理的なストレスも和らげるという働きがあります。


カラダが病気になりにくくなるという免疫力が高まるのです。


アロマにそんなパワーがあるの?


はい。アメリカの大きな病院でも、エッセンシャルオイルの働きが研究されていて、ウイルスなどの菌を抑制する力や、ガン細胞を抑制するなどの研究結果もたくさんあるのです。


ただし、どんなアロマでもそのような効果があるわけではありません。


世の中に出回っているアロマは、100%ピュアのものはほとんどなく、普通はコストを低くするため、人工的な物質が混ぜられています。


また、安全性を確認するテストも1つや2つぐらいしかされていなかったり、全くテストがされていないものがほとんどです。


ドテラのエッセンシャルオイルは、安全性と効能を最も重視し、11種類以上もの品質を確認するテストにパスしたものしか市場に出していません。


現在、手に入るエッセンシャルオイルで最もピュアで安全な、オーガニック以上の品質、産地を厳選し、有効成分が必要なだけ含まれている、フランス式のメディカルアロマがドテラのエッセンシャルオイルです。


アロマタッチは、ドテラが厳選した8種類のオイルを背中や足裏に塗布していくテクニックで、心理的なストレスを和らげてリラックスさせ、カラダ本来の免疫力や治癒力を高めて炎症を鎮め、恒常性を正常に保つという、体本来の最も重要な働きを高めます。


このトリートメントを受けると、ストレスをやわらげ、心身ともに深いリラクゼーションに導き、痛みが緩和され、老廃物の排出を助け、免疫力が高まります。


doTERRAのアロマタッチセラピーで使用している8種類のエッセンシャルオイルとは?






アロマタッチテクニックとは、8種類のエッセンシャルオイルを順に背中に塗っていくことによって心身のバランスを正常化し、自然治癒力を高めるトリートメントです。





エッセンシャルオイルを順に塗布することで、最も高い効果を得られる方法を、クリニカルアロマセラピーの専門家の研究チームとdoTERRAの最高医療責任者であるDR.Hillによって考え抜かれた、ドテラ独自のテクニック。







( )内に書かれているのは、日本国内製品OTGの名前になりますが、アメリカ製品と同じ内容です。


BALANCE(アースリズム)…ストレスの緩和

ウッディーな暖かい香りです。中枢神経を落ち着かせ幸福な気持ちを作り出します。


ラベンダーリラックス作用

ストレスを和らげる鎮静作用のある精油の代表格です。


メラルーカ(ティートリー)…免疫力のサポート

免疫力を高め、炎症を和らげるために用いられ、高い抗菌・洗浄効果があります。


オンガード免疫力のサポート

病原菌の侵入に対する体本来の免疫反応を刺激し、免疫力を強力に高めます。


アロマタッチ炎症と痛みの緩和

組織の炎症を和らげ、血液の循環を高める効果があります。筋肉痛、こり、痙攣を軽減するように助けます。


ディープブルー炎症反応の鎮静•鎮痛

身体の炎症反応を効果的にサポートし、痛みや炎症による体の不快感を和らげます。


ワイルドオレンジホメオスタシス(恒常性)

気分を高めたり、ストレスが原因で起こる不安を和らげる作用もあります。
免疫力を高める作用もあります。


ペパーミントホメオスタシス(恒常性)

精神と筋肉の両方の緊張を緩め、痛みなどによる不快感を和らげる効果があります。
効果的に身体のバランスをとり全身のストレス要因に働きかけます。







上に挙げた順にエッセンシャルオイルを背中に塗布していきます。


足裏や手のトリートメントも行います。


アロマタッチテクニックは、心身の疲れから来る、体の不調を緩和することを目的とし、バランスを良くすることによって自然治癒力を促す効果があります。


特に、

*精神的•心身の苦痛のある方

*ストレスが多い

*よく風邪をひく弱い体質

*不眠症や不安神経症が疑われる

*うつ病予備軍

*不安症など

*未病

*原因不明の頭痛(精神的ストレスの蓄積と思われる)

*慢性的な痛みや不調

*自律神経のバランスが正常に働いていないことによる体調不良

*ホルモンバランスの乱れによる生理不順

*薬を減らしたい



このようなお悩みのある方には、アロマタッチセラピー+マッサージを2週に1度、3ヶ月間試していただくことをおすすめします。


私のサロンでは、このアロマタッチのテクニックを施術時間内の始めの20分程で行い、そのあとスウェディッシュマッサージで全身の筋肉ほぐしやリンパマッサージなど、私独自のマッサージテクニックを施しておりました。→(こちらのサービスは再開し次第申し込み可能となります。)


その組み合わせにより、深いリラクゼーションと、心身ともに治癒力、免疫力が高まり、痛みが緩和され、元気を取り戻せるというマッサージの最高の効果を味わっていただけます。














アロマタッチで使う8つのオイルが、


ストレス緩和→免疫力UP→炎症を鎮める→自律神経を調整する


この一連の流れが様々な体の不調を改善に向かわせるのをサポートしてくれます。






一つの体の器官に症状が出たからといって、そこの部分だけ集中的に薬で止めれば良いと言う訳ではないと思うのです。


心のケア



カラダ本来が自分の細胞で治る力を高める



痛んでいる部分の炎症は鎮めて楽にする



体の恒常性を正常化する。



本当の治癒とは薬によるものではなく、カラダ本来が治る力であるので、自己治癒力を高めることが、病気や慢性的な症状の再発を防ぐのです。



*アロマタッチの施術は、病気や特定の症状の治癒を目的とした医療トリートメントではありませんのでご了承ください。


*エッセンシャルオイルを体に塗布することに少しでもご不安がある場合は、当サービスを受けないでください。




アロマタッチの施術方法について興味がある方はこちらにご登録ください。


だいたいの流れがわかる動画をお届けします。


(詳しく学びたい場合は、ドテラエブリディに載っている会社主催の認定コースを受講されることをお勧めします。)


ご予約・お申し込み






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{22E96B47-12F3-4AC4-A6BF-4C14B0AD724C}


スコット三穂です。


胃腸が弱い。

呼吸器系がすっきりしない。

免疫力が下がっていていろんな感染症にかかりやすい。

女性ホルモンのバランスが乱れていて、不調が肌にも現れる。

心理的ストレスがたまりがち。

集中できない。



これらの悩みを解決できる質の高いアロマがいつも心強い味方です。


使い方も簡単。


子供の問題にも日常的に助かります。


塗ったり飲んだりできる質のエッセンシャルオイルだから。


お薬だけしかなかった選択肢を、ナチュラルに植物のチカラを使って自己治癒めざしたい方は、お問い合わせくださいね。


ドテラは、紹介者が使い方を教えたり永久サポートをしていくシステムです。


伝えることがたくさんあるから、今後もずっとお付き合いしていきたい人を選んで紹介してもらいましょう。


私のメンバーさんには毎週オンラインで製品に関するレクチャーをしています。


ビジネスに興味のある方にも、伝え方のいろんなノウハウをライブでお話しして解決していきます。


これらは全て録画でも見れるので、小さいお子さんがいてお家から出られなくても大丈夫。


こういうサービスは、グループだけへのサポートになりますので、お問い合わせ無料動画のご登録は、まだドテラに登録されていない方向けに設置しています。


誰でもご登録できますが、今後もずっとサポートを受けていただけるのは、私のグループ内のみとなります。


初めてのメディカルアロマ無料動画へのご登録をされますと、私から動画や情報が届きます。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)