ウッドチップ

テーマ:
那須の庭の雑草防止に
ウッドチップ60リットル入り10袋
「らくやのう」っていうショップで
ネットで購入。

送料込みで14,040円。

で、佐川のさわやかな兄ちゃんが
庭先まで運んでくれた時には
軽々と2袋同時に運んでいたんですが・・

いざ自分で持ち上げようとすると重い❗️
1袋持つのがやっと。
腰痛めました💦

それでもなんとか撒きおわり
庭が明るくなりました。

{FB85594E-A6AC-4CB2-AAFF-DFE57565FAA2}

多摩産の杉とサワラの混合チップですが
適度な大きさで
尖ったものもほとんど取り除かれてあり
いい買い物でした。






AD

モザイクタイル

テーマ:
GWは那須入り。

外は相変わらずの大渋滞ですが、
那須街道から400mほど入った
セカンドハウスの回りは平穏そのもの。
ウグイスが美しい声で鳴いています。




今回は洗面台のモザイクタイル貼りと
庭のウッドチップ敷きが目的。

洗面台は、
塗装が剥がれてきていたのが
気になっていたので
ネットで見つけたガラスモザイクを
貼ってみました。

{E49D40FA-AE57-4104-A1C2-799D78CC2C71}

貼り方は、いろんなサイトがあるので
そちらに任せるとして、ポイントだけ。

あったほうがいい道具

①くし目がついたヘラ

タイルボンド塗りに必須。
これで薄く均等に伸ばしておかないと
タイルとタイルの間から余分なボンドが
はみ出してきて掻き取るのに苦労します。

②ゴムゴテ

広範囲に目地剤を塗るのなら
これがあったほうが効率的。
目地に目地材をキレイに押し込めます。

③スポンジ

タイル表面についた目地剤を
拭き取るのに必須。

で、before

{D860905F-E7F0-4DB2-834D-08730CD733E7}

after

{DADBFA5F-EFD6-45BD-9A87-FA6B6C9A51ED}

これだけ貼るのに最初用意していた
目地剤が1kgで足らなくて、
あと500g追加しました💦

目地って細いスキマなのに
意外と量が必要なのね〜

近くで見るとアラがありますが
画像で見るぶんにはキレイでしょ✨
雰囲気も変わって満足(´∀`)














AD

珪藻土

テーマ:
那須の家の中の壁を塗り替えました。

もともとは、塗装壁だったんですが
湿気対策のため珪藻土に塗り替えました。
塗ったのは予算の関係もあり外壁に
面した内壁+トイレの一部。

{C40B79F6-BCA1-47EA-933E-66627AA4D340}

仕上げは、リビング・廊下が塗りっぱなしの感じのナチュラル、ベッドルームがこて引きずり。

使用する珪藻土も色々なメーカーの製品が
あるのですが採用したのは、
エコ・クイーン。

工事はメーカーのHP上に紹介されていた
根子左さんという茨城の左官屋さんに依頼。

これは、定期購読している致知という雑誌で
そこの社長が紹介されていて
印象に残っていたのが理由。

左官の技術をしっかり受け継ぐという
使命感に燃えた社長さんです。


工事については
壁はもちろんの事、養生の時に貼ったテープで
禿げてしまった塗装の補修もキレイに直して
くれました。

特に、左官については非常に腕がいいと評判の
職人さんが担当したと補修に来た塗装屋さんが、教えてくれました。

那須の家は、ワンルームのような構造で
壁に切れ目がなく、一気に仕上げる必要がある
そうで職人泣かせのようです。
だから、腕がいい職人さんが来てくれたのかと。

一つ誤算だったのは、塗った直後の
壁からでる湿気‼️

工事後、最初に那須に来た時には
湿度が88%の状態になっており
部屋の中がカビだらけになっちゃってました。
 
いまは、60〜65%で落ち着きつつありますが
リフォームの時は注意が必要ですね(^◇^;)

{6609396B-018F-4825-A264-C6EF6203F1A9}



AD