ストレイシープ

ライフスタイルにおける創造性


テーマ:
いつも水曜日は楽団の練習なのですが、今日は木管はお休みだったので、その間に続きを書くことにします。
今日はイベント編!

タイピングサミット運営会議の結構序盤のほうで「イベント担当は誰がやる?」という話題になって、なんとPocari大先生から「今年はparaさんとmelanieさんにすべてお任せしたい」というびっくり意見が出てきました。
まだサミットの運営の経験もないことから、さすがに全部お任せいただいてちゃんとやれる見通しもなかったので、その場で「それは無理」と即答してしまいました。
来たばかりのmelanieに全部投げるなんて、小泉チルドレン杉村太蔵を総理大臣に指名するような暴挙です。
そこから、イベントの構成とルールの概要は全体会議で決めることになりました。
ルールはみんなで決めて、当日の進行はpara、melanieでやるという流れで合意。

そんな感じでイベント進行の担当に決まったわけですが、あろうことか、melanieさんイベントルール決めの会議に欠席するという問題行動を起こしてしまいました。
大阪でインデアンカレー食べてたらイベントルール決めが終わってたの。。。
なんて無責任な担当なんでしょ。。。
会議に出てなかったから、できあがったイベントルールの資料を見ても全然わからない。
このままでは確実に当日詰む。
Illustratorの操作に次ぐ第二の危機が訪れました。

とはいえ、一人で困ってても絶対解決できないので、ここは聞いたほうが早いとparaさんを頼ることに決めました。
正直この段階では、paraさんと面識はあるもののどんな人かをあまり知らなかったので、協力関係を築けるか完全未知数でした。
Twitter見てる限りだとお互い我が強そうだし、paraさんはタイピングが速い側の人間なこともあり、「タイピングの遅いmelanieさんは黙っていてください。」とか言われでもしたら、面倒になりそうと思いました。
あとはparaさんは頭のいい人だから「melanieさんの言ってること全然わかりません」なんて言われて委縮して意見を言えなくなったら、せっかく幹事参加したのにやりがいがなくなってしまいますよね。
失礼な話ちょっと怖かったのですが、一緒に担当になったからにはどっかでぶつからないといけない。
先延ばしにしてもモヤモヤするだけだから、ここでちょっと探ってみようと思い、イベントルールの読み合わせの調整を依頼しました。

paraさんは快く応じてくれて、イベントルールの読み合わせはskype通話で行うことにしました。
確認漏れが発生してあとから単発で質問しなくてもいいよう、事前に不明点およびルールに対する指摘はすべて洗い出してリストアップしていました。その数25個!
人のこと怖いとか言ってるけど、若い子に質問25個もぶつけてその場で回答させようとするわたしのほうがよっぽどタチ悪いですね。はい。
しかもインデアンカレー食べてて会議さぼったわけですからね。
自分で書いていて相当ひどい人間だなと思います。
でもここでなめられたら後々確実にやりづらくなる。タイピンマン代表としてここは負けるわけにはいかないのだ。

タイピングサミットでわたしとparaさんが仲良くしてるの見てた人にとってはまさかこんな裏の戦いがあったとはって感じですよね。
paraさんだってびっくりだと思うわ。
結論から言うと、この読み合わせ会でparaさんへの信頼度は一気に100%になりました。
わたしが用意した25の質問はあれよあれよといううちに回答されていき、TOL大会のハンデルールなどPocari大先生に聞いたものを除き1時間の通話うちにすべて消えました。
優秀すぎでしょこの人!
しかもわたしの言うことをとても礼儀正しく丁寧に聞いてくれて、びびってた自分がバカらしく思えたくらい。
これなら協力関係築けるし、普段の自分の仕事の仕方でもうざがらずに受け止めてくれるだろうという安心感が生まれました。
ほんと誰だparaさんに好感度1つけた糞野郎は。これどう見ても好感度10でしょ。

なので、それ以降はありのままの自分のやり方で伸び伸びふるまうことができました。
細かいことをガミガミ言ってしまうようなことがあったのは申し訳なかったと感じていますし、嫌だったろうなと思います。
受け止めてくれることに甘えてしまっているのは良くないので、来年は質を落とさない程度にもう少し優しくなります。たぶん。ごめんね。

こんな感じで公式イベントのルールはわたしが何もしないうちに決まってしまいました。
ですが、今年は公式イベント以外にもゲリライベントがありました!ここは知恵を出すところだと、その枠でいくつか主催してみることにしました!

・e-typing
e-typingを毎週3種目登録しているわたしとしては開催しないわけにはいかないだろうと思い、自分で提案しました。
しかもゲリライベント検討の議論の中で、e-typing管理人からノベルティを送っていただけるということになり、優先度が高に!!
これは大変だ。責任重大。
最初は、ひとしさんが神ゲーとおすすめしまくっていたe-typing「なぞなぞ」をやろうとしていました。
どんな感じかなと「なぞなぞ」をテストプレイしてみたんですが、これは却下という結論になりました。
出題されるなぞなぞの答えをタイピングするというコンセプトはすごく楽しいのですが、ミスタイプをした途端に回答が全部表示されてしまうので、これは面白くない。
ほかにないかなと脳トレのカテゴリーでいくつかやってみましたが、これあんまりタイピング関係なくね?と思ってしまい、結局お隣のカテゴリーの方言を使うことにしました。
ゲームとしては楽しいんですけどね!一応賞品ありの企画だったので、タイピング能力関係するものに決めました。
ワードをくじで選ぶ形式にしたのは、運要素があったら面白くなるかなと思ったため。
自分の出身地が当たるとそれなりに有利になりますからね。
結果はTKさん優勝!初見だと思われるのにさすがの対応力でした。見習いたいですね。
わたしの結果は聞かないで。。。

・WT個人戦(Lv6以下限定)
これは前回の記事に書いた、遅い人でも活躍できる環境づくりの一環でやりました。
オンラインだと例えばWTロビーに行ってもタイピングに自信満々のスーパーマンしかいなくて、国内で初心者が対戦相手を見つけるって本当に難しいなあと思います。
その点海外サイトだとTyperacerは同じくらいの速度の人とマッチングする仕組みがあって本当に優秀なサイトですよね。
タイピングサミットのような大規模なオフ会だといろいろなレベルの人が集まって初心者が対戦するいい機会になりますが、知らない人ばかりだと個別に対戦しようと声をかけるのも勇気がいるかなと思ったので、この企画をやることにしました。
Twitterでもこれに参加してみたいという声がちらほら聞こえてきていたので、来年も似たようなのをやろうかなと思っています。
実際開催してみると、サブ配列の上級者も結構参加していて、普段あまり見かけないような光景が広がる大会となりました。
結果はウェルさん優勝!ブダペストの英雄はとても輝いていました。
saminさんが二回戦でJISかなになっていたのはやり直せばよかったと後悔しています。
反省は来年につなげてもっと良いイベントにしていきたいです。

さて、イベント編にはこれまであまり公開してこなかった裏事情を書いていきました。
余力があれば次は波乱いっぱいの当日編ですね。
それではまた!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

melaniechanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。