■合格ソング「合格(うか)っちゃたのよ」■



$合格総理大臣 ミスター・ツカムブログ



クリックして応援してくださいね。

↓ ↓

人気ブログランキングへ


        
$合格総理大臣 ミスター・ツカムブログ-全体



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-13 09:40:04

何のために受験するか?いつも確認しよう

テーマ:コミュニケーション

 ------------------------------------------
 ■ 何のために受験するか?いつも確認しよう
 ------------------------------------------

 
 お子さんのやる氣が続かないのは、「達成感」が得られない

 …ということを、ミスター・ツカムは言い続けています。


 そのために「小刻みな目標」を立てて、
 それを達成していくこと
が大事なわけです。




 もうひとつ、重要なことがあります。



 「どうして今、この勉強をしているのか?」

 …このことを忘れてしまっているんです。




 登山をしていて苦しい思いをしていても、
 登頂のそう快感が待っているから、登り続けられますね。


 ゲームに夢中になっている子は、
 最後までクリアして快感を得るために、続けていますね。




 だから同じように、志望校に合格したワクワク感を、
 先取り体験しておくことが重要なんです。


 定期的にです。



 そのために「体験授業」があったり、
 「文化祭」を見に行くんですよね?


 ただ、
 このような行事は頻繁にありませんから、
 なるべく多く志望校の前に行きましょう。



 「この学校に通うために、今努力しているんだ」

 …と定期的に感じてください。



 志望校が遠い人は、ビデオカメラで撮ってきて、
 何回も映像を見てください。





 あとプラスして
 「感情」がついてくると最高ですね。


 脳はイメージしたことと、実際に起こっていることが区別できません。

 志望校に合格して、あの憧れの制服を着て、
 あの電車に乗って通う。


 想像してワクワクすればするほど、イメージは完成に向かいます。





 こんなサイトがあります。

   有名人の出身大学ランキング

      http://univranking.schoolbus.jp/

 「ああ、この人もここの出身なんだ!」と
 感情が動いたら、親近感が生まれますよね?


 ウィキペディアで志望校を調べても、
 出身の有名人がわかります。

 


 「将来、僕はどんな人になるのかな?」

 「私はどんな親友ができるのかな?」

 「小説家の友達ができるかもしれない」

 「僕が、一番有名になってやるぜ!」

 …なんて、いろいろな「プラスの感情」が湧きおこりますね。



 つまり、

 ●常に「志望校」の情報の中にいる。

 …ことが大事なわけです。



 何事も「成功」する人は、
 常にそうなりたいという環境の中にいます。 

 

 もっともっと、
 お子さんに志望中学の情報をおしえてあげてくださいね。



 前回東京では、
 キャンセル待ちがありましたので、
 ご希望の方はお早い目にどうぞ。

 大阪開催へも、
 すでにリクエストがきていますので、
 10月9日に開催決定しました。


 ●東京開催 (渋谷区)
  
  2017年9月10日(日)
  1回目 10時15分~  2回目  13時15分~



 ●大阪開催(大阪市内)

  2017年10月9日(祝)
  13時30分~  (1回のみ)


  いずれも、以下のページからお申込みください

 -------------------------------------------------------------
  申し込みページ 
  → http://www.mekimeki.net/2017battiriseminer_tokyo.html
  ---------------------------------------------------------------
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-05 11:24:43

誰でも「暗記」の才能は有るんです!

テーマ:セミナー報告

  誰でも「暗記」の才能は有るんです!
 
 この前の日曜日、
 「ツカム式バッ地理合格セミナー in 大阪」 …が行われました。

 6組9人のお子さんたちが、
 とっても楽しみながらユニークな地図を作ってくれましたよ。

 このセミナーは、

 ● 右脳と左脳の働き

 ● 人間の覚える仕組み

 ● 記憶を定着させるには



 この3つの説明から始まり、
 暗記ゲームへと進んでいきます。


 暗記ゲームは、最初はみんな、

 力ずくで丸暗記を実行しますが、
 なかなか苦戦を強いられます。



 しかし、「連想結合記憶」を伝授すると、



 アラ不思議!

 見違えるように暗記が出来て、
 思い出すスピードも速くなるんですよね。


 そして、
 ミスター・ツカムが描いた、
 北陸地方の地図のサンプルを見せて、
 さあ、ワークの始まりです。

 受験勉強をしていると、
 あまり絵やイラストを描くことがないでしょうね。



 最初はみんな、
 キャラクターの絵を書くのが大変そうです。


 「うわぁ、全然似てへんやん」

 「なんやこれ!宇宙人みたいになっとるやん!」


 さすがここは大阪。


 自分で描いて、
 ボケて自分でツッコんでいます(笑)


 白地図に描き込んでいくスピードも、
 どんどん上がり、
 カラフルさも増していき、
 ユニークな地図がどんどん仕上がっていきます。




 面白かったのは、
 自分の好きなキャラクターが全員、
 広島カープの選手。

 …という小学校4年生の男子がいました。



 近畿地方の白地図に、
 カープの鈴木誠也選手の写真を貼り、

 「これから、近畿一周行ってきまーす!」と宣言し、





 三重県と滋賀県の県境にある鈴鹿山脈で、

 「鈴木山脈やと思ってたわー」とセリフを書き、

 陽気で楽しい地図に仕上がっていました。



 近畿地方の自然や特産物など、
 鈴木誠也選手の顔を見ると、
 これから思い出すんではないでしょうか?(笑)

 マツダスタジアムに応援に行って、
 鈴木選手の打順の時に、
 思い出したりして(笑)


 いえ、
 連想結合記憶とはこれぐらい強力なものなのですよ。

 受験勉強に、使わないと大損ですね。

 

 

 もう一人、カープファンの男子がいて、

 岡田選手が、中国四国地方をレポートしました。

 

 

 



 そして、
 最後にアウトプット学習です。

 人間は、
 人から聞いた話よりも、
 自分が言った話の方が覚えている
といわれます。



 自分が作り上げた地図を、
 お父さん、お母さんに見せながら、
 この地方の特徴を説明します。



 この作業も、
 最初は照れてモゴモゴと言っていますが、
 セミナーの終盤になると、
 かなりまとめて発表できるようになる人もいます。



 セミナー後の親御さんの感想も、


 「時間がかかることはなかなか家ではやらないんですが、
  こういう機会でじっくりと作成できてよかった。」



 「どんなことでも連想したり、つなげることができるとわかって、
  気持ちが前向きになったと思います。」


 「覚え方が新鮮だったようです。
  最後にもう一度記憶チェックをした際、
  全て覚えていたことに感動している姿が印象的でした。」


 「地図のまとめ方を自分でやることで、
  その地域ごとに頭の中でまとめられるようになったようです。」


 「白地図に積極的に書き込む姿勢がついたようです。」



 ミスター・ツカムは、

 ●学習はやり方次第で、
    絶対に楽しくできる。


 …と信じています。


 そのお手伝いをこれからも続けていきます。


 前回東京では、
 キャンセル待ちがありましたので、
 ご希望の方はお早い目にどうぞ。

 大阪開催へも、
 すでにリクエストがきていますので、
 10月9日に開催決定しました。


 ●東京開催 (渋谷区)

  2017年9月10日(日)
  1回目 10時15分~  2回目  13時15分~


 ●大阪開催(大阪市内)

  2017年10月9日(祝)
  13時30分~  (1回のみ)


  いずれも、以下のページからお申込みください

 ------------------------------------------------------------
  申し込みページ
  → http://www.mekimeki.net/<wbr>2017battiriseminer_tokyo.html
  -------------------------------------------------------------

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-25 11:35:41

「祈り」で合格する方法

テーマ:コミュニケーション

 ■ 「祈り」で合格する方法


 七夕も近いことですし、
 たまにはファンタジックなお話をお許しください。
 でも、科学的な話です。


 最近、
 ミスター・ツカムは神社仏閣巡りにハマってます。

 お気に入りは京都の三十三間堂です!

 その手の本もよく読みます。
 (般若心経のこと得意になりました(笑))


 読者の方々も、
 近所の学問成就の神社へも行かれた方も
 いらっしゃるでしょうし、

 初詣にはしっかりと、 お祈りをされることでしょう。
 お賽銭をはずんでね(笑)



 でも皆さん、
 祈りって本当に通じると信じていますか?

 ただの気休めでやってますか?
 自分の心を落ち着けるためにしているのですか?


 実は「祈りの力」というものは、
 どうやら存在するようです。



 「聖なるヴィジョン」 J・レッドフィールド:著 580円

  http://amzn.to/SIP2sW  …に書いてありました。






 科学的に実験をしたお医者さんがいます。

 サンフランシスコの
 ランドルフ・バード博士という方が、
 心臓病の患者さんに実験しました。



 心臓病の患者さんを、AとB のグループに分けます。


 Aグループの人へ向けては、
 ボランティアの団体が快癒の祈りを捧げます。

 Bグループの人へ向けては、特に何もしません。




 さてその結果は?



 Aグループの人は、Bグループの人に比べて、

 ・抗生物質は5分の1しか必要とせず、

 ・肺に水がたまる率も3分の1 
…だったそうです。


 祈りや想いの力は、

 ・植物の発芽率の上昇
 ・バクテリアの増殖率の上昇 ・・・にも影響を与えたそうです。




 不思議ですね。


 でも、こんな事がわかっちゃうと、
 「お子さんの合格」への祈りは、
 欠かすことができませんね(笑)




 しかしですね。



 最も効率的に祈りが届く方法があるのですよ。



 それは、

 ●指示的でない祈りの方が、
  指示的な祈りよりうまく働く。


 …ということです。


 自分の意見は入れずに、

 ただ、
 「もっとも良いことが起こりますように」と思いつづけるのです。


 つまり、
 「達也が○○中学に合格しますように」と祈るよりも、


 「達也にとって最も良いことが起こりますように」

 …と祈る方が良いのです。

 これも、この博士の調査によるものです。


 祈りの力というのは、

 ・祈る人の人数
 ・祈る回数


 ・・・が多ければ多いほど効果を発揮する結果も出ています。


 今日からぜひ実践してみてはいかがでしょうか?
 

 次回の「ツカム式バッ地理合格セミナー」は、

 ●7月2日(日)大阪市内です。


 今までも、中学生も参加いただいていますので、
 ぜひ、中学生の参加も歓迎していますよ!

 参加する方にお伝えしますが、
 セミナー会場の近くには、隠れた超人気のパワースポットがあるんですよ!

 全国各地から訪れる方が多く、先日、私も行きましたが、
 耐えることなく人が訪れています。

 観光がてらにぜひセミナーにお越し下さい(笑)

 -------------------------------------------------------
 ●「ツカム式バッ地理合格セミナー」in 大阪
  申し込みページ →

 http://www.mekimeki.net/2017battiriseminer_osaka.html
  ----------------------------------------------------

リクエストが多いので東京会場も秋に行います。

 ●9月10日(日)東京原宿にて。開催決定しました。

 ちょっと先の予定になりますが、ご参加お待ちしています。
 申し込みページはしばらくお待ちください。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-14 16:27:38

お母さん、その褒め方が問題です。

テーマ:メンタル

 お母さん、その褒め方が問題です


 子供成長させる方法の一つとして 「褒めて伸ばしましょう」…ということがよく言われます。


 人間なら誰しも欠点の指摘されるより長所をほめられるほうが嬉しいですね。


 しかし、
 良かれと思ってほめていても
 子供のやる気が失われる褒め方があるの知ってますか?


 ではここでクイズです。クイズかな?



 お子さんがあるテストで100点満点を取ってきました。

 親としてあなたは、
 どのような言葉がけをしてあげますか?


 1.100点満点すごい。おめでとう!

 2.  この調子で次も頑張ってね

 3.よく頑張っていた結果ね





 さて、
 あなたはこの三つのうちどの言葉をかけてあげますか?

 どれも似たような感じで
 あまり考えずにどれも発言してしまいそうですね。


 しかし、
 それぞれの言葉は子供の気持ちに微妙に違って届いていきます。


 お子さんの性格や育った環境などで、
 当てはまらないこともありますが。



 「100点満点すごい!」

 これは、
 「100点満点を取っているあなた」が偉い
 …というメッセージも含まれています。


 100点だから偉くて80点ならダメなのか?
 子供の無意識がこう感じるかもしれません。




 「この調子で次も頑張ってね」


 この言葉も、言いがちですよね。
 これはお子さんはどのように感じるでしょうか?


 「まだまだよ。これをずっと続けていきなさい」

 どんなに一生懸命やっても認められず、果てしなく努力をしなければいけない。

という無意識のプレッシャーを感じてしまうかも分かりませんね。







 1 の言葉は、結果に対しての評価。

 2 の言葉は、結果を出し続けなさいという感想




 1と2の両方のメッセージを言うこともしばしばありますね。



 では、3の言葉はどうでしょう?



 3の言葉は、結果を評価したのではなく、

 子供の姿勢や取り組みを評価した
ことになります。



 この言葉のメリットは、
 次のテストが100点でなくても努力を続けているのがいいことなんだ。
 …とお子さんが感じることです。



これはミスターツカムが常々言っている

 ●偏差値のアップダウンよりも 1ミリでもいいから自己ベストを目指そう!

 …ということと同じですよね。


 これは学習だけに言える事ではなく、
 スポーツや習い事の結果を出したときにも使えます。


 「あのキラーパスは凄かったな。普段からよく練習していたもんな」


 「あそこのフレーズ、本当に滑らかに弾けたね。あなたがこっそり練習しているの知ってたよ」


 そして、
 こう付け加えてあげるとより良いですね。


 「何か工夫をしたところはあるの?」

 「どんな気持ちで練習していた?」


 これを思い出すことにより、
 その子の資産となり、
 次からも活用していこうと言う気持ちが生まれるでしょう。


 今度お子さんが良い結果を出した時に、ぜひ試してみてくださいね。


 次回の「ツカム式バッ地理合格セミナー」は、


 ●7月2日(日)大阪市内です。


 今までも、中学生も参加いただいていますので、
 ぜひ、中学生の参加も歓迎していますよ!

 参加する方にお伝えしますが、
 セミナー会場の近くには、隠れた超人気のパワースポットがあるんですよ!

 全国各地から訪れる方が多く、先日、私も行きましたが、耐えることなく人が訪れています。

 観光がてらにぜひセミナーにお越し下さい(笑)

---------------------------------------------------------------
 ●「ツカム式バッ地理合格セミナー」in 大阪
  申し込みページ →

 http://www.mekimeki.net/<wbr>2017battiriseminer_osaka.html
  --------------------------------------------------------------

 リクエストが多いので東京会場も秋に行います。
 ●9月10日(日)東京原宿にて。開催決定しました。

 ちょっと先の予定になりますが、ご参加お待ちしています。
 申し込みページはしばらくお待ちください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-30 11:04:10

国語力アップも連想記憶術で

テーマ:暗記法

■ 国語力アップも連想記憶術で
 
 今週は珍しく国語のネタをお届けします。

 国語の成績を上げるには、
 まず「読む力」が伴わないとだめですね。

 それにはまず語彙力を増やすことです。

 つまり、
 漢字の意味を知り、正確に書けることが必要になります。


 学習でもスポーツでも、
 基礎を身につける練習が一番退屈で誰もやりたがりません。

 ランニングに筋トレ、計算に漢字。



 ところで、
 漢字の練習を飽きさせずにするドリル。

 「うんこ漢字ドリル
 …と言うのが今めっちゃ売れているそうですね。

 1ヵ月半で100万部突破したそうです。


 私も内容をちらっと見ましたが、
 確かに面白いですし、これなら子供たちも飽きずにできそうです。

 しかしながら、
 これをずっと見ていると、
 少し嫌な気分になってしまいます。

 ミスター・ツカムだけでしょうか?


 それなら、
 ミスター・ツカムが得意な連想記憶で
 漢字や四字熟語も覚えてしまいましょう。

 5年ほど前、
 有料まぐまぐメルマガ(月800円程)で、
 配信していたことがあります。


 ★「ワクワク連想で漢字・四字熟語をマスターしよう」


 ここでは、
 子供たちの大好きなキャラクターが、
 漢字や四字熟語の意味をイメージできるようなことをしてくれます

 どういうことかわかりにくいと思いますので、
 当時の原稿を少し訂正して以下にお届けしますね。

 最後に答えもついています。


 コピーしてワードなどにペーストして、
 ぜひお子さんにやっていただいてください。

 もし好評なら、
 来週も違う問題をお届けします。

 「楽しくできました。来週もお願いします」
 などの感想をいただけると、とてもうれしいです。


  ではここから問題です。どうぞ。


 --------------------------------------------------------------
 ♪ ポイント♪ 場面を想像して、ワクワクしながら漢字を書こうね。
 --------------------------------------------------------------

  ■カッコの中を漢字に直しましょう。

    1、 (ロジョウ)駐車を取りしまる おまわりさん!

              ~ パパ、また罰金だよ ~

  2、 (セキネン)の願いがかなって人間になれた人魚姫

             ~ リトルマーメイド ~

  3、 ドンブラコと川から流れ着き(スコ)やかに成長した「もも太郎」

       ~ もも太郎がハムを食べたら「ハム太郎」そんなアホな ~

                                  

■同訓異字

  下の問題は、読み方は同じだけれど使う漢字が2つとも違うよ。
  これを定着させて、合格に近づくのだー。


  4、夏休みは(ハヤ)起きしてラジオ体操に行かなくちゃ!

   逃げ足の(ハヤ)い 孫悟空!


 ■四字熟語

  入試によく出る四字熟語だぞ。
  カッコに漢字をあてはめようね。これをマスターしていけばすごいぞ!

     サッカーは好きじゃないのに、仲の良い友達がみんな入ったから
       何となくサッカー部に入ってしまった。(シマッタ!)

      【ヒント】軽々しく他人に同調すること。

      5、  (  )和(  )同



 ■□ 答え □■□■□■□■□■□■□■
 1、路上 2、積年 3、健  4、(順に) 早  速
 5、(付)和(雷)同  ふわらいどう
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 次回の「ツカム式バッ地理合格セミナー」は、

 ●7月2日(日)大阪市内です。


 今までも、中学生も参加いただいていますので、
 ぜひ、中学生の参加も歓迎していますよ!


 参加する方にお伝えしますが、
 セミナー会場の近くには、隠れた超人気のパワースポットがあるんですよ!

 全国各地から訪れる方が多く、先日、私も行きましたが、
 耐えることなく人が訪れています。

 観光がてらにぜひセミナーにお越し下さい(笑)

 ----------------------------------------------------------------●「ツカム式バッ地理合格セミナー」in 大阪

  申し込みページ →         http://www.mekimeki.net2017battiriseminer_osaka.html
  -----------------------------------------------------------
 リクエストが多いので東京会場も秋に行います。

 ●9月10日(日)東京原宿にて。開催決定しました。

 ちょっと先の予定になりますが、ご参加お待ちしています。
 申し込みページはしばらくお待ちください。


 【お勧め本】

  近藤勝重 著「つらいことから書いてみようか」
  ~名コラムニストが小学5年生に語った文章の心得~

   http://amzn.to/2mg4Dp4

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-26 16:41:12

バッ地理合格セミナー報告

テーマ:セミナー報告

 ■ バッ地理合格セミナー報告


 こんにちは、ミスター・ツカムです。

週末の土日、
横浜と東京で「バッ地理合格セミナー」を行ってきました。

36名のお子さんが、
約2時間集中して地理に取り組んでくれてとてもうれしかったです。

とは言っても、


ミスター・ツカムのセミナーは、リラックスがモットーです。



ジュース飲みながらオッケー。
お菓子食べながらオッケー。

途中しんどくなったら、外へ出て体操もオッケー。



皆さん笑顔で、

白地図に農産物や山脈、伝統工芸品などを書き込んでいます。


ただ書き込んでもつまんないので、

自分の大好きなキャラクターが、いろんなことをしでかしてます。

そのストーリーを考えるのが、
このセミナーの最大のポイントです。



みんな、
いろんなズッコケなことを考えていましたよ。





「のび太が鉄砲で種子島を海に沈めた」


いいですね。


「若狭湾の原子力発電所で爆発が起きて、
 能登半島が飛ばされた」


おお、社会性があるストーリーですね。





「ダースベーダーが2016年伊勢志摩サミットに参加して、
 帝国軍が地球を支配することを提案した」


おお、
次のスターウォーズのストーリーになりそうですね。

 

「北陸地方でムーミンのミーが眼鏡をかけて、
 チューリップを頭に乗せた」






とっても可愛くて印象に残りますね。



ストーリーを考えるのが少し難しかった人もいました。
 
でも、
手を動かしてカラフルに色塗ってイラストを書き込むだけで、
右脳が活性化されて定着しやすくなります。



親御さんも自分のお子さんの反応に驚いていたようです。

 
「時間を忘れて取りかかっていました。
 普段は集中力が続かないので驚いています」


「難しく思っていた地理を親子でできそうです。
 実は私の方が楽しかったです。
 家に帰って自分用に作って子供と見せあうつもりです」

「夢中になってやっていました」

「地図のまとめ方を自分でやることで、
 その地域ごとに頭の中で求められるようになったようです」

「覚え方が新鮮だったようです。
 最後にもう一度記憶チェックをした際、
 全て覚えていたことに感動している姿が印象的でした」


 …などなど感想ありがとうございました。



ミスター・ツカムは、いつも思うのです。


大人も子供もみんな、
学ぶことが大好きなのです。




ただその学び方に工夫が必要ですね。



次回の「ツカム式バッ地理合格セミナー」は、

●7月2日(日)大阪市内です。


今までも、中学生も参加いただいていますので、
ぜひ、中学生の参加も歓迎していますよ!

参加する方にお伝えしますが、
セミナー会場の近くには、隠れた超人気のパワースポットがあるんですよ!

全国各地から訪れる方が多く、
先日、私も行きましたが、耐えることなく人が訪れています。

観光がてらにぜひセミナーにお越し下さい(笑)

 
 ●「ツカム式バッ地理合格セミナー」in 大阪

  申し込みページ     

  http://www.mekimeki.net/2017battiriseminer_osaka.html
  -----------------------------------------------------

リクエストが多いので東京会場も秋に行います。

●9月10日(日)東京原宿にて。開催決定しました。



ちょっと先の予定になりますが、
ご参加お待ちしています。
申し込みページは連休明けぐらいです。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-10 15:09:34

受験生に正しさを押し付けない

テーマ:コミュニケーション

■ 受験生に正しさを押し付けない


 さて、いよいよ新学年が始まりますね。
 6年生は、最後の追い込み体制。


 でも、このメルマガを読んでくださっている方には、
 必ずこんな悩みを抱えていらっしゃいます。



 「突然、やる氣を失ってしまった」

 「いまだに、私が促さないと塾の宿題すらしない」

 「いつまでも、生活がダラダラとしている」

 …いろいろありますね。


 4年生や5年生にも言えることですね。


 でも、ここで氣をつけて欲しいことがあります。


 親が言う、


 ●「正しさ」は子どもを傷つけることが多い

 …ということです。



 『…べきだ。』
 『…ねばならない。』と注意したくなりますよね。



 「6年生になったんだから、もっとやる氣をだすべきよ」

 「もっと受験生らしくしなさい」



 いえ、
 もう何度も爆弾を落としていらっしゃる方もいる(笑)

 笑い事じゃないんです。


 子供に対して言いすぎてしまったことで、
 後で自己嫌悪におちいる。



 お子さんも、できたらそうありたいと思っているはず。
 でも、出来ていない…ということは自覚しています。




 そこへ、親からの「正しさ」爆弾!

 「正しさ」はナイフのように心をえぐります。



 

ここはグッと「正しさ」で諭したいのをガマンしましょう。



 お子さんの出来ていないことを「受け入れ」てみましょう。

 そして、お子さんの話を聞いてください。



 ●最後の追い込みなのに、
   調子がでていないみたいけど大丈夫?


 ●今ちょっとパワーダウンしてる?
    正樹らしくないねえ。



 何か答えやすい質問をしてあげてください。


 受験勉強で今辛いことや、
 プレッシャーがかかっていることを、
 話してくれるかもしれません。



 それで、話してくれた後、これもとっても重要なんですが、


 ★解決してあげようと思わないこと。



 「それは、こう考えてこうすればいいじゃない」

 …と、また「正しさ」の押し売りになっちゃいます。




 話を聞いている方が、「ああ、どうしてあげることも出来ないなあ」
 …と「無力感」を感じることができたら、

 相手は心を開いて話してくれたという目安です。



 そこまでいったら、お子さんの氣持ちも少しは、楽になっていくでしょう。



 中学受験ラストステージの前に、
 親子で「無力感」を味わうのも、上昇のキッカケになるかもです。



 最近、ミスター・ツカムはこの曲にハマっていて、
 聴くだびに反省してしまいます。
 (i-Tunes で買ってしまいました)

 中島みゆき「Nobody is Right

 正しい人は誰一人いない、ということを唄っています。
 ぜひ歌詞を読んでみてね

   
 【お勧め本】

  近藤勝重 著「つらいことから書いてみようか

  ~名コラムニストが小学5年生に語った文章の心得~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-21 11:50:54

お子さんに「出来ない」ことはない

テーマ:モチベーション

■お子さんに「出来ない」ことはない
 


  先週も「出来るかな?」
 …と思うことは意味がないということを伝えました。

    http://mr-tukamu.com/can_do/

  
 今週もそれに関係するお話しです。


 新しい単元を学習したときに、
 「できる」とか「できない」とか思うことありますよね。


 「私は旅人算ができない」とか、
 「ぼくは歴史の暗記ができない」とか、
 「比の考えがわからない」とか。


 


 でもね、

 「…ができない」ということは証明できないこと知ってますか?

 ありえない…ということです。


 どういうことかと言うと、

 「旅人算はできる」…これは証明できますね。

 その旅人算の問題を解けばOKですね。

 

 しかし、
 「旅人算ができない」…ということは証明できません。

 

 それは一回やっただけで、出来なくて、
 もう一度チャレンジすれば出来るかもしれないからです。


 10回やって出来なくても、11回目に出来るかもしれない。
 
 100回やって出来なくても、101回目に出来るかもしれない。


  なんかドリカムの歌にもありましたね。

 


 だから「できない」…ということは証明できないんです。

 

 ちょっぴり屁理屈ですか?

 

 ミスター・ツカムも好きな、
 ケンタッキー・フライドチキンの生みの親、
 カーネル・サンダースがそのレシピを売り込み始めたのは65才の時でした。

 

 

 

 

 そのレシピの売り込みに成功したのは何回目だったか?


 知ってます?

 10回?

 20回?

 100回?


 いえいえ、1000回以上です。


 なんと、1010回目でした。


 1009回断られて、1010回目にウマくいった。


 つまり、出来るか出来ないか? なんて、

 


 サンダースおじいちゃんは考えてないんですね。


 「出来るに決まっている」

 「出来るまでやる」


 …って決めていたんですよね。


 65才のおじいちゃんの可能性に比べたら、
 あなたのお子さんの方が、可能性ありません?

 

 

 

 何度もこのメルマガで書いていますが、


 今現在できていないところは、
 それを理解する基本が定着していないんです。


 例えば、

 6年生で「読解力」がどうしても無いんです。
 …という相談があるんですが、


 4年生レベルの「読解力」はありますよね?
 5年生レベルで、つまづきますか?

 

 では、5年生レベルをもっと読み込んで、理解する練習が必要ですね。


 当然、それを読みこなす漢字やことわざなどの知識も必要。

 

 

 四則混合計算が、正確・迅速にできないんです…


 レベルを落としていって、どこがひっかかっているのか?
 分析していけば必ず見つかります。


 分数の通分に時間がかかる?
 工夫して計算する習慣がない?


 …問題を小分けにしていくと、必ず原因があります。

 必ず解決の方法があります。

 

 ●「学習する」…というのは、積み上げていくものですから。

 

 

 ピアノで例をいうと、


 「バイエル」を完璧にしておかないと、
 「ツェルニー」や「ハノン」なんて弾けないでしょ。

 

 でも、中学受験の学習では、
 いきなり「ツェルニー」を目の前に出されることがあります。

 

 お子さんの現状を分析して、
 学習の方向性を見つけてあげるのもご両親の重要な仕事ですよ。


 

 【お勧め本】

  近藤勝重 著「つらいことから書いてみようか

  ~名コラムニストが小学5年生に語った文章の心得~

   


 

【中学受験ツカム教材】

    お問い合わせは、コチラ

     → https://ssl.formman.com/form/pc/JpQH0rfCZoNXxVhU/

 

 

 今週もお読みくださりありがとうございました。
 
 中学受験生とそのご家族の皆さん、アイシテルヨー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-16 10:08:24

「出来るかな?」の不安は意味がない

テーマ:モチベーション

 ■「出来るかな?」の不安は意味がない
 
 塾の学年もひとつ増えた人も多いと思います。
 今現在、5年生でも「新6年生」と言われていますね。

 

 いよいよ、最終学年が始まった!
 …と気を引き締めている方や、

 今年に入って、
 「中学受験」をすることにきめた人もしますでしょう。

 

 

 いろいろ不安があることでしょう。


 また、
 新しい単元に入るときなどに、
 あまりにも大きな不安を抱く人がいます。

 

 
 僕に出来るかな?
 私に出来るかな?


 またご両親も、

 「この子が出来るのかな?」
  
  …と感じることがあるかもしれません。

 でも、その心配はまったく必要ありませんよ。
 というか意味がないんです。

 

 

 なぜなら、
 人間が経験・達成するいきさつを考えてみて下さい。

 

 

 すべて、

 

 ●やろうとして、出来るようになったことばかりですよね。

 

 

 

 赤ちゃんが初めて立っちするのも、歩けるようになるのも、
 転びながら自転車に乗れるようになるのも、
 泳げるようになるのも、

 すべて、やろうとして出来るようになったことです。

 


 最初から、出来ることなんて人間ひとつもないんです。

 だから、自信ないなあ…と不安がる必要ありません。

 


 人間はそのようにして、
 ひとつひとつクリアして、成長していきます。

 

 だから、何か「やろうとすること」があるということは幸せです。

 また成長するチャンスがやって来たんですから。

 「いやあ、また成長しちゃっていいんですか?」
 …ぐらいの気持ちでいきましょう。

 


 あまりピンとこない方、
 じゃあ、もっと具体的にどんな感じか話しますね。

 自転車が乗れるようになった時のこと思い出してみましょう。


 最初は、上手くいかず転んだり泣き叫んだりしますよね。


 でも、親はまったく不安にはならないでしょ?
 「この子、できるかなあ?」って思いませんよね。


 それは何故ですか?

 

 ●自転車は誰でも乗れるようになると「知っている」からですよね。

 

 自転車は誰でも乗れるようになると「信じている」
 …ではないんです。


 この違い分かりますか?


 「知っている」と「信じている」とはまったく違います。

 

 

 映画「マトリックス」で、
 モーフィアスはネオにこう言います。

 

 「動こうと考えるな。動けると知れ!」(←ふかいです。観てください)

 

 

 「自転車は乗れるもの」と親は知っている。

 子供はそんな親の態度・表情を見て、
 「ああ、自転車は乗れるんだ」と知って、練習に励みます。

 

 

 だから、親の態度・表情・言葉はとっても重要なんです。

 

 お子さんが塾のテキストを見て、
 「うわあ、こんなに覚える事あるの?できるかなあ?」
 …と不安がっても決して、


 「そうねえ、あなた暗記が苦手だもんねえ」と同調しないこと。

 

 きっぱりと、

 「できるわよ。小さい頃ポケモンの名前、あれだけ覚える能力あったじゃない」

 

 …と言われると、  

 子供は「そうかなあ…」と脳にインプットされます。

 


 「私、算数の売買損益が苦手なの」…と嘆いても、

 「ウチは代々、商売の家系だから得意にきまっているよ」とキッパリ。

 

 

 面白いもんで、人は根拠がなくても「理由」をつけられると、
 そうかなあ…と信じ込みやすいですよ。

 

 

 だから、
 お子さんの長所や昔の出来事をリストアップしておいて、
 子供が何か不安がったら、

 「大丈夫、あなたは○○だったでしょ」
 …と言えるようにしておいてくださいね。

 

 

 「大丈夫なんだ」と子供を洗脳することも、
 中学受験におけるご両親の役割ですよ。

 


【中学受験ツカム教材】

    お問い合わせは、コチラ

     → https://ssl.formman.com/form/pc/JpQH0rfCZoNXxVhU/
 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-03-07 15:06:48

お子さんの受験に「失敗」は無い

テーマ:発想法

 --------------------------------
 ■お子さんの受験に「失敗」は無い

 --------------------------------

 

 中学受験を、終えられた方は、
 もう、このブログは読んでいらっしゃらないかも知れません。

 

 今頃、落ち着かれて、
 受験生活の総括をしているのでしょうか?

 

 第1志望に合格しても、
 厳しい評価の人もいらっしゃるでしょう。

 滑り止めに合格されても、
 よくやった、と評価が高い人もいます。

 

 つまり、
 目の前の出来事をどう捉えるか?

 …によって、
 お子さんの中学受験というストーリーが、
 大きく変わってきます。

 

 

 

 司馬遼太郎さんは、
 幕末の小説を多く書かれています。

 

 薩長側の目線で小説を書くのと、
 新選組の目線で小説を書くのとでは、
 同じ明治維新も随分違いますよね。

 

 (ミスター・ツカムが一番すきなのは、
  吉田松陰と高杉晋作の物語
  「世に棲む日々」です。10回ぐらい読みました。)
   


 長州藩目線の小説は、
 徳川幕府のやり方に疑問を抱き、

 新選組目線の小説は、
 「薩長、きたねえー」と思いました。

 

 

 

 同じように、
 お子さんの受験生活で、何を見出すか?

 それによって、ドラマが違ってきます。

 

 ご両親は、
 映画監督でもあるのです。

 

 

 ほんの少しでも成長した子供のシーンを、
 集めて編集するのか。

 

 至らなかったことを集めて、
 後悔するシーンを編集するのか。

 

 過ごした受験生活は同じでも、
 全く違うストーリーになりますね。

 


 映画「ロッキー」のラストシーンご存知ですか?


 チンピラのロッキーが、
 チャンピオンのアポロに挑戦し、
 15ラウンド最後まで、戦い抜くのです。

 

 映画では、
 どちらが勝ったなど、フォーカスしません。

 最後まで戦い抜いたロッキーが、
 愛する人の名前を叫び続ける。


 だからこの映画は人々から共感され、
 名作であるのです。

 


 ここで、ミスター・ツカムからの提案です。


 「本番スタート!」
 ・・・と、監督のあなたは、キューを出しました。


 お子さんは、
 途中、やる気をなくしたり、
 成績が振るわなかったり

 色々とNG を出すと思います。


 でもその中でも、

 ●少しでも達成した
 ●少しでも成長した

 その場面にフォーカスして、編集していく。


 その意識を持って、
 この1年を、お子さんとともに過ごすと約束して下さい。


 来年の今頃はきっと、
 名作「ロッキー」を見終わった感じを、
 得られていることでしょう。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。