目からウロコの異文化交流

―日本語教師のつれづれ日記―


テーマ:
昨日は新車の具合をチェックするという口実で、夫とドライブに行ってまいりました。
 
朝出かけて夕方の渋滞を避けて帰ってくるつもりだったので、行き先は御殿場のアウトレットにしようか腕組み
でも、別に買いたい物もないので却下。
 
じゃ、相模湖にしようか腕組み
あそこは子どもの遊ぶにはいいけど、ちょっとね。
 
ということで、私の行ったことのない茨城県、それも以前から行きたかった潮来へ。
我が家を出発してから、スマホを車のUSBにつなげてカーナビにしたり、フリーハンドで電話したり、あれこれ試しました。
 
ところが、どこでどう間違えたか潮来じゃなく土浦に到着しちゃいました叫び
別に急ぐ旅じゃないし、早い話がどこでもいいんですよ。
 
はい、こちら霞ヶ浦です。

 

{84EECE96-CB6A-4883-A487-8A57E9B3A057}

 

 

そして亀城公園に向かいました。
旧土浦城の本丸と二の丸跡を整備した城址公園ですが、観光客はほとんどいなくて、市民の憩いの場という感じでした。

 

{2CC89507-A832-4F7D-9CF5-F4F0693B272E}

 

 

やっぱりお堀は風情があります。

{00A99CF6-238F-4B20-BD7B-C7CF04E58E43}

 

 

あらら、亀が甲羅干ししてるわ。

{E1AEC89E-5182-4EF1-968D-C7B0788668BD}

 

 

公園の近くの老舗の蕎麦屋で昼食。

 

{3C9A7DD7-511B-4607-BBBB-A584D09D84B5}

 

 

中の坪庭は目にも爽やか。

{B3CE828B-EA79-4249-8EDA-45C26FEB61E2}

 

 

土浦を後にして、やっぱり潮来に行くことに。

水郷として有名な街ですから、何をおいても船に乗らなくっちゃ。

 
ということでモーター付きの船で30分ほどのクルーズ。
左手に手漕ぎの船が見えますね。

 

{A3C9550C-8193-41F0-883E-C362590D0630}

 

 

はっ?これ何だ?

{8584D613-3BEE-43DF-9BE1-A81D66349C51}

 

♪潮来の伊太郎〜 ちょいと見なれば 薄情そうな渡り鳥

で始まる「潮来笠」という歌をご存知でしょうか?

団塊世代にはお馴染みの橋幸夫が歌って昔流行ったんですよ。

 

その橋幸夫が歌がヒットしたことを感謝して贈った小屋ですが、今はもう廃屋になってしまいました。

昔は漁師さんや船頭さんがここで飲んだり、カラオケしたりしたそうです。

 

川風に吹かれながら(ちと肌寒かったけど)いくつもの橋の下をくぐり、川辺の風景を楽しみました。

土手がないので木が水面に垂れ下がっているのがいい。

 

ちょうどあやめ祭りやっていたので下船して鑑賞。

{9DA91E36-3615-48FF-8363-6A75EA08F18A}
ちょっと盛りは過ぎていたけれど、見応え十分。
 
ちっちゃい蓮の花も開いていました。{6E5A0E47-4AAE-4182-9B37-D672749EC3D3}

ね、艶やかでしょ。
{87D28E98-7E6B-422A-AED1-0E5D03807B1C}
 
ぶらぶらしてたら歌碑がありました。
{5375446E-C9CB-4480-BDAF-632D36479015}
♪潮来花嫁さんは 潮来花嫁さんは 船で行く
という歌をご存知でしょうか?
 
これまた古〜い歌でございます。
ボタンを押すと歌が流れるんですよ。
 
♪ぎっちら ぎっちら ぎっちらこ〜
というサビが何とも懐かしい。
あれ?私なんでこの歌知ってるのかなきゃー
 
さて花嫁さんの横に米俵があるけど…
これって持参金代りってことなのかなhate
 
橋幸夫の歌碑もありましたが、「潮来笠」の他に「いつでも夢を」など数曲が聴けるようになってました。
歌碑の横には潮来の伊太郎の銅像も建ってたっけ。
 
すっかり観光客と化した私たち、結局夕方までいて帰途につきました。
 
初茨城はホント楽しかった〜!!
 
ペタしてね

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

きみえさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。