はじまり

テーマ:

新しい年が始まりました。

 

今年はどんな活動をしようかなあ、と

メンバーもきっと考えていることでしょう。

 

メジロの会では「幹事さん体験」をしていて

自分がやりたいことを企画し、メンバーに参加してもらいます。

各自すでに何度か体験しているので

企画するおもしろさも実感し始めているようです。

 

1月はカラオケで、7日に予定をしていましたが

幹事さんのOさんの仕事のお休みが取れず

21日に変更となりました。

予定が変わることは

発達障害の方にとって嫌なことです。

それでも手順を踏んで

メンバーに知らせ、変更の日程を組みました。

これもまた大きな学びの機会です。

 

しみじみと、

実践の中でこそ

学びが獲得できるのだなと、当たり前のことを思います。

 

メジロの会は、間違ってもいい場所です。

練習できる場所です。

 

今、正会員のメンバーのほとんどは就労できました。

でも時に、気持ちがひどく落ち込むような出来事も多々あります。

そのような時も、月に1回だけでも

自分の居場所を実感できるということは

心強いことに違いありません。

 

ところで

おばさんは今年のスケジュールを考えています。

メジロの会の活動は、昨年同様に月1回実施します。

それ以外の仕事を、どのように組もうかと思案しています。

年末に体調を崩しました。

自分が思うようには、

自分の身体がついてこないのを残念に思います。

現在は回復しています。ご安心ください。

 

昨年は両親と、友だちを見送りました。

同年代の友だちも、同じような経験をしている最中のようです。

おばさんは、もっと、もっとと思って、学び行動してきましたが

1日は24時間しかなく、出来ることには限界があります。

(・・と思っていなかったおばさんですがショボーン

 

年末から、家の中、仕事の書類や本を整理しながら

「何を諦めるのか」を考える時期に来ていることに気づきました。

おばさんも来年は年女・・なんと!60歳。

諦めること

諦めないこと

大事にしたいこと

それらを考えながら、ちゃんと生活をしようと思いました。

 

 

これからの予定(メジロの会)

1月21日(日)カラオケ

2月4日(日)SST  日立シビックセンター

2月18日(日)お母さんの会

 

3月以降は未定です。

 

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

AD