メジロの会

茨城県北地域 発達障害当事者の会
 中学生から30歳までの方が対象です。
 日立シビックセンターで月1回集まって活動していきます。
(2010年6月6日スタート)


テーマ:

お久しぶりです。なかなか更新せずにすみません。

おばさんもやっと時間が取れるようになりました。

ここ数か月分の活動報告です。

 

10月はお休みでした。

 

11月は十王パノラマ公園で紅葉狩りでした。

写真はメンバーのOさん提供です。

おばさんも子供が小さい時には行ったことがあります。

でも、もうそれも20年以上前のこと。

今回はメンバーからのおススメで、みんなで行くことにしました。

タワーから見る日立と高萩の景色は見事です。

十王ダムからは時折り噴水が上がります。

桜の木々を見ると、春が待ち遠しい公園です。

 

みんなでお弁当を食べて、おしゃべりをしました。

天気も良く、楽しい一日でした。

 

12月はタコス作りです。

今回はTさんが幹事さん初体験。

いつも作る分量よりも多いので、

合計の分量をうまい具合に計算するのに苦戦していました。

それでも、それもまたメジロの会の練習です。

買い物もメンバーで分担して購入しました。

タコスの材料と、加えてプチタルトを作ろうと考えましたが

購入先のお店では揃いません。

お菓子作りの幹事さん経験のあるKさんが臨機応変に

マリービスケットでのカナッペ風を提案しました。

その材料を揃えます。

 

Tさんの的確な指示に従い、みんなで生地から作ります。

あらら、なかなか面白いです。

粉を粘土のようにこねたり、野菜を細かく刻んだりします。

 

出来上がりはこちら

 

12月18日には「大人になった発達障害セミナー」に行きました。

メンバーも複数参加し

おばさんは座席で、しみじみしていました。

10年前はひとりでセミナーに参加していました。

今は、当事者のメンバーと一緒に参加し

それらを共有できる嬉しさを、しみじみ思いました。

 

今回のセミナーの参加者は、会場を見たところ、

支援者の方が多かったようです。

おばさんはメンバーに言いました。

「ぜひ感想を教えてね。当事者の声が一番役に立つのだから。」

メンバーの声が返ってきたら、またブログに載せますね。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

メジロの会では12月4日にタコスを作ります。

今回の幹事さんはTくんです。

 

場所は日立市のらぽーるひたち

http://rapporthitachi.jp/?page_id=166

 

時間 13時から16時半

参加費 500円

持ち物 エプロン、三角巾、ふきん

 

ゲストさん参加が出来ますので

希望の方はお知らせください。

定員がありますので、

人数に達した時には締め切らせていただきます。

 

参加資格は、当事者でも、支援者でも参加できます。

 

お申し込みは

mejironokai@gmail.com

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

まずはお詫びから

お母さんの集い第2回目を11月に開催しようとしましたが

会場の都合で延期になりました。

日程が決まりましたら、お知らせいたします。(年明けになりそうです)

 

また別件ですが

12月にふたつの発達障害の講座の情報を入手しました。

残念ながら同日です。

 

ふたつとも12月18日(日)

***********

 

「大人になった発達障害 じょうずに社会で生きるために」

 

会場:茨城県メディカルセンター(1階研修講堂)

時間:午後1:30~

講師  第一部 市川宏伸先生

     第二部 武井 仁先生

 

参加費は無料  特に申し込みは必要なし

 

主催:茨城県精神科病院協会

問い合わせ 0296-22-7558(事務局 下館病院)

         contact@shimodatehp.com

 

***********

 

「親なきあとも自閉症の人たちが豊かな生活をおくるために」

 

会場:茨城県民文化センター文官 集会室10

時間:午前1:00~15:30

参加費 正会員以外は資料代として1000円

 

主催:茨城県自閉症協会

http://asibaraki.web.fc2.com/index2.htm

 

***********

 

 

おばさんとしては、今50代の自閉症の方とも関わっていて

両方参加したいところですが

今回は

「大人になった発達障害 じょうずに社会で生きるために」

こちらに参加します。

講師の市川先生の話を10年以上前に東京で聴きました。

 

おばさんは、最近、手元の発達障害の書籍を読み直しているのですが

ちゃんと読んだはずなのに、理解できていなかったと思えます。

でも今は、ああそうか、としみじみ思うのです。

それは、書かれている事例が、

具体的な本人を想像できるようになったからだと思います。

たくさんの当事者の話が聴けて

おばさんの理解が進んだのだと思います。

 

おばさんが10年前よりも発達障害の方を理解できるようになったのは

まさしく当事者から教えてもらったことです。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。