メイユーの福岡・佐賀岸釣り日記(バス釣りメイン、筑後・柳川・佐賀クリーク等)

福岡・佐賀を中心とした北部九州で釣りをしています。
バス釣りは9割がオカッパリです。

メインフィールド
・筑後〜柳川周辺のクリーク
・佐賀クリーク、野池、ダム
・筑後川、宝満川
・北山湖(北山ダム)

・トラウト釣行記
・タックルレビュー
など

NEW !
テーマ:
こんにちは。
 
 
ついに今日は筑後市で過ごす最後の日になりました。
とは言っても、家族全員が完全に引っ越すのは5月なので、それまでは休みのたびに筑後市に帰ってきますが(笑)
 
 
午後からは最後の準備とか色々あったため、午前中4時間を貰いクリークを回ってきました。
クリークにいったんお別れを告げてきました…えーん
とか言って、すぐまた帰ってくるんですけどね笑い泣き(笑)
 
 
8時半に息子を幼稚園に送ってから即スタート。12時半ぐらいまで。
4時間あれば大抵のことは試せるし、色んなプランを組み立てることができます。
逆に時間がないのが当たり前の中で結果を出すことを念頭にここ数年やってきたので、長時間あってもそこまで釣果が変わらない気がしています;
 
 
今日のテーマは、
冬スポットをチェックしつつ春を意識した浅いシャローフラットをメインに回る、です。
要は冬の比率を下げていき春メインで組み立てていく釣り方ですね。
ここ2~3年の修行で、クリークのシーズナルは自分なりに把握できたつもりなので、割と今日は自信がありました。
 
 
判断基準は水温。
冬パターンが強くなるラインは13℃以下と自分で基準を持っていますが、春の始まりもその辺りがポイントになります。
今日は朝一でも10℃近くありました、たぶん。
こうなると冬は終わりかけているので、冬の釣りを減らして春を意識したスポットと釣りを入れていくことが大事。
これでまだメタルメインで回っているようだと平気で無反応の完全試合とかなったりします。
よって、今日はメタルは一応結んでいきましたが、サブです。
 
 
・ダウンショット
・ネコリグ
・クランク
・メタル
 
 
という優先順位でいきます。
ほんとは13℃またいだらシャッドを入れたいところですが、今日はクランクに集中するため見送りました。
 
 
 
 
まずはテッパンの、
 
 
 
{1DE9FC59-58A2-4D0E-BB4B-4D40D04E51FC}

 

 

 

 

ガルプフライのDS。

旧パケのスモーク。絶対的エースを惜しみなく投入。

最後だし、いいかなと(笑)

来月からはスモークはセーブします。

まあこれでとりあえず冬エリアから回って、安心しとこうかなと。

 

 

ちなみにセッティングについて。

画像のようにマスバリを通し刺しするのがメイユー流です。

マスバリはチョン掛けのみと思いがちですが、この通し方も実は使えます。

見栄えはよくありませんが^^;

このセッティングのメリットは、動きが弱くなる分、引いてきたときに姿勢が安定すること。

一番安定するのはオフセットフックなのですが、冬は掛かりを重視してマスバリを使いたいので、その場合はこの通し方をします。

チョン掛けでは動きが出過ぎるのと上方向に引っ張られて姿勢が安定しないため、この通しセッティングが個人的に好みです。

DSは基本、アクションさせない(少な目)派なので。

DSについて語り始めると釣りを始めた頃のエピソードから始まって長くなるので、今日はこの辺で…(笑)

 

 

ああ、あと、旧ガルプは柔らかいためバスを釣ったときに飛んでいきやすいんですね。

いきなりチョン掛けだと高確率で飛んでいくため、最初に通し刺しをして一匹釣って脆くなった後でチョン掛けにして再使用というのが定番です。
これがもうひとつのメリットですね。
 
 
 
二箇所目の冬スポットで、ラインが張るわかりやすいバイトが出ました。
少し送って、バスを確認してから強めにフッキングを入れます。
 
 
 
 
{42A76A89-8C5D-48D8-888E-711E4B96F0A2}
 
{5D1D3837-697B-4C4D-AE53-B7DD4D49DD92}
 
 
 
今日も無事釣れてくれました。
600ぐらいのレギュラーサイズですけどね、ひとまず嬉しいですね^^
丸呑みしてました。
 
 
 
 
更に続けて、同じポイントの上流側(一匹目は下流側)で連続バイト。
ココンという明確バイトからラインが走り、
 
 
 
{E2F66197-5053-4DEB-B467-CCBB64F7BD47}
 
{3E6A83A6-E4A3-48A0-ABD2-08E870E949CC}
 
 
 
バイトからもわかりましたが、小型サイズでした^^
30ちょいぐらいだと思います。
今度は上アゴに掛かってましたね。
 
 
二匹とも元気な引きを見せてくれて、春らしさが感じられました。
スポット自体はまだまだ冬ですが、確実に春は近付いています。
 
 
今の自分の釣り方では特大を狙って出すのは難しいですが、
このように確実に魚を出すことはできます。
ここは以前よりだいぶ進歩したなと自分でも思うところです。
今年も冬はデコが少なかったです…^^
 
 
 
そういうわけでとりあえず安心。
春らしさを感じてきたため、ここからはメタルもDSもやめてシャローフラットの巻きを試しにいきます。
 
 
昨年開拓した筋へ。
ここは夏以降発見したスポットで、ファットイカやヤマクロなどで良い釣りができていた筋です。
昨年から、春になったらシャローに上がってくる魚がいるだろうと踏んでいて、冬の間は釣りをせずに温めてきたエリア。
ここで使うのは、もちろんクランクベイト。G-flat2017。
水深が1mに満たないフラットエリアで、例年モデルよりも浅いレンジを引いて来れる2017年モデルの泳層はまさに完璧。
ボトムを拾わずに、枯れウィードや岩には絶妙にコンタクトさせながら引くことが可能。
正直、この巻いている感覚はドンピシャすぎて釣れる気しかしませんでした。
 
 
 
その期待通り…
護岸沿いを歩きながらトロトロと巻いていくと、「ドンッ」という明確バイト!
いきなりデカイ!
引きの質からキロアップのバスを確信。
グイグイと力強い引きで持っていかれます。
そしてようやく水面近くに浮上してきたバスは、やはりデカい!
ってか太い!45どうかってところだけど、たぶん1500に絡むクラス。
 
 
しかし掛かりがリア一本…;;
ヤバイな…と思いつつ、ランディングするハシゴへ誘導します。
そしてその誘導中に、ふっとテンションが抜けましたえーん
ジャンプとかじゃなくスルリという感じで抜けてしまいました…
たぶん薄皮に掛かってたな…ショボーン
 
 
悔しいけど、悔やんでも仕方ないので再開。
それよりこのエリアが機能(復活)してきたのは確認できたし、読みが完全に当たったということでそちらのほうが得るものが大きいです。
 
 
諦めずに同じように巻き巻きしていくと…
ドンッ!と明確なバイト。
今度はさっきほどはないけど、これもなかなかの引き!
二本ガッチリ掛かりを確認したため、抜き上げ。
 
 
 
 
 
{4174A5F8-9F34-407C-9566-A4B0BCA35B51}
 
 
 
やりました!
キロには届かないものの、良いコンディションの魚。
800~900ぐらいだと思います。
ちょっと冬っぽさが残ってますね。
冬ポジから浅いエリアにあがってきたばかりの魚ではないでしょうか。
サイズの見た目以上に引きましたよ。
 
 
 
 
{F3951FE6-BB17-454E-9A63-7297DC47A2EF}
 
 
 
カラーは、金箔キンクロ。
今日の濁りの感じには、このフラッシング系が合っていたようです。
やっぱり金箔は釣れるときは連発する感じがしますね。
特にこのドチャまではいかない茶濁り系のときに実績高いです。
 
 
 
{0B77EB04-2F4C-4D3A-8C48-9C467540B3E0}
 
 
 
フックオーダーは、
フロント:ピアストレブルTCの4番
リア:トレブルRB-MHの5番
でした。
 
 
ただ思ったより明確で深いバイトが出てリアも口に入っていたため、
この喰い方ならRBを配する必要なかったですね;
次回はリアもインポイントに変更します。
 
 
Gフラット2017のフックセッティングについてはまた別記事にて。
ここ数日かなり練ってきたので。
 
 
 
 
更にもう一箇所、夏に開拓した新規エリアの同じようなスポットで、
今度はコンッというバイトが発生。
 
 
 
 
{6843D6A7-77C4-4F89-A17A-F246BE52520F}
 
 
 
またレギュラーサイズでしたが、元気いっぱい君^^
何よりクランクがハマり始めているのが嬉しいですね。
 
 
 
 
{F3413D77-AAF9-411D-AD57-0248A7DC89DF}
 
 
 
やっぱりリアが掛かってました。
追尾系のバイトですが、しっかり口が開いてますね。
次回はリアをSP-MHの6番でいきます。たぶん間違いない。
 
 
 
クランクに良い感触が出始めたところで、今日は残念ながらタイムアップ。
レギュラークラスとは言え、午前中で5バイトの4本は上出来!
しかも縛りや無理をしたわけではなく最善の選択を(自分の中では)できた上での釣果。
これはサイズ関係なく嬉しいですね~
良いゲームができたと思います。
一番デカイのをバラしたのはほんと悔しいですが…まあいいでしょう。
 
 
 
というわけで、春の兆しを感じる連発でした。
自論満載なので、参考にできる部分だけ見ていただければ^^;
少なくとも今日は、正解のひとつとして記録はできるかなと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
skillful×GBI
(スキルフル×グルーバーズベンド)
 
 
G-flat2017
 
 
 
{25EAFD29-78F8-44D4-BE32-5EDB75D946A7}

 

 

 

着弾!

銀箔シャッド以外の全色買いました。

銀箔もめっちゃ欲しかったけど、シルバーフラッシュ系で代用できるため泣く泣く見送り。

 

 

 

 

特に今年の注目は、

 

 

 
{AAF89D23-77B5-4896-8612-2D033693543A}
 
{F69DA820-92C6-445F-9163-139E865FAD51}
 
{B6ECCD1C-261A-4A52-B1B4-7E369BEF9910}
 
 
 
 
4年振りに生産された金箔キンクロ!
金箔の輝きがたまらんですね~
金箔はプリメスを惹きつける力があるとかないとか…
メッキの金と純金の金箔では光線透過率が全く違いますから、見え方が違うようです。
まあバスに聞いてみないとわかりませんけどね。
少なくとも私は過去にファットペッパーの金箔などで良い思いをしているため、金箔信者です(笑)
これ見ながら酒飲めそうです(完全にア ホですw)
 
 
 
 
それと、
 
 
 
{E24133C5-300F-4073-8219-5D8676C3ED68}
 
{8DE133AA-D016-471D-BDC5-9D140676B304}
 
 
 
俺のバーストレッド。
定番カラーのバーストレッド+俺の赤、的カラー!
これは今期絶対に買いたかったです。
「俺の赤」はバーニング3(ラウール)に採用された山﨑大さんのリクエストカラー。
通常の明るい赤とは違う暗めの赤が特徴でした。
2016年にラインナップされたバーストレッドとは違うマット塗装。
ツボをついてきすぎな、ありそうでない赤系カラー。
ちょうど赤系のストックがないのもあり、今回確保しました。
 
 
 
ホワイトシトラスはド定番ながら何気に久々の生産。
もちろん確保。
 
 
 
 
そして最後に、
 
 
 
{E7EEEA8B-2311-4FB5-B050-CA38BF55E8A7}
 
 
 
ブラックバックチャート。
2016年モデルで最も釣れたカラー。
2016年も4色買いましたが、このカラーだけ動きが全く違いました。
補充用で確保。
 
 
 
 
{C953FBB4-42A2-4E80-B13A-2C7A2A8598EB}
 
 
 
 
上が2016、下が2017です。
背中のスケールにグレー要素が加わりマイナーチェンジしています。
昨年も同じことを言いましたが、純正ブラックバックチャートは実はレアな存在。
他社のブラックバックチャートは大概ブラックバック「イエロー」でカラーリングされるため。
 
 
 
 
 
{D908C186-F2FC-40DD-A46C-D1012D2C3841}
 
 
 
 
厚みはほぼ同じですが若干2017のほうが幅があるかな?
誤差の範囲かもしれませんが。
この個体はアクション大きそうな予感…^^
 
 
 
早いところ品評会とスイムテスト、フックテストに出かけたいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近活躍中のガルプフライ。




{A243F2DF-1C9D-4917-905B-4161BCBE5F08}


※旧パッケージです




特に晩秋のターン〜早春までの、魚がスローでバイトが浅い時期に最も威力を発揮してくれます。
私の場合、クリークではメタルとのローテーションで冬スポットを狙う際、ダウンショットの具にすることが多いです。
北山みたいなワカサギレイクなら、ジグヘッドのボトムロール(ボトム付近のミドスト)で使いますが。
メタルかフィネスか、どちらかに嗜好が偏る日が必ずあるため、どちらも欠かせない冬の主戦力です。


なんとなくですが、年明けの寒波が去った後はメタルが徐々に威力を落としてきて、1月後半からちょうど今ぐらいはフィネスのほうが良くなるイメージです。実績で見ても、2月以降はメタルが減ってくるのが定番ですかね。
そこから早春のプリが混じり出すまでは味ニオイ付きは強いです。


ちなみにポスト〜アフター以降も釣れないわけではないですが、もっと効率が良い釣りが他にたくさんあるため、ほぼ使わなくなります。
あと、水温が高くなるとニオイにスレる現象が起きるらしく…確かにあまり良い思いをしたことがありません。
よってちょうど今が旬。



少し前置きしましたが、このガルプには欠点が。




{92EACF2B-663F-488A-BCFA-42AE91FF2D0C}




このように、ガルプの要であるガルプ汁が飛んでしまう現象ですね。
開閉や使用したワームを袋に戻す作業を繰り返す内に、徐々に汁が減っていきます。
最終的にはパッケージの中に汁が全く残らず、飛んでしまいます。
こうなるとカピカピの硬い棒に…(笑)
はっきり言って釣れません(^_^;)


新パケはもともと旧パケより硬いのですが、旧パケの汁飛んだやつは新パケより硬いです。



そこで、汁が減ってきたらこれの出番。




{252A99F7-5742-441A-9E4A-7D2B9EA09BCB}




リチャージジュースです。
1000円しないぐらいで買えます。


ただしこれのニオイはガルプフライ旧パケに入っているジュースとは若干ニオイが違います。更に新パケとも違います。マニアックですが。
臭さでいくと、新パケ→旧パケ→リチャージの順です。たぶん。



パッケージの中にリチャージしてもいいですが、また飛ぶため、




{A9632AA5-B1F4-46F3-B8F6-31D3B66CA2C8}




これを使う手もあります。
バーサスの、確か名前はリキッドパックだったかな?




{8F02B6EE-7D43-4431-A9EA-DFC246833FD6}




このようにリチャージでヒタヒタになるぐらいに漬け込むと、旧パケの特徴である素材の柔らかさを維持できるためおすすめです。



ニオイは少し変わりますが、今の所このリキッドパックに保管した場合でも釣れていますよ。



ちなみにですが、ガルプのバケツタイプは高確率で漏れて後悔するため、液だけリキッドパックに移し替えしたほうがいいです。



そういうわけで、ガルプの保管方法とちょっとした小ネタでした。



新パケすら既に廃番らしく、またいずれバークレイ得意の復刻するとは思いますが。
ってかアレ、毎回思うけど金型終わったとか厳密な廃番じゃないですよね。単純にロット起こして再生産してるだけじゃないかと?(笑)
マイクロクローラーとかパワーホッグとか何回復刻してるん?って話ですよ。



まあガルプフライに関しては必要なカラーは今のうちにストックしたほうがいいかもしれませんね。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。