テーマ:
{69318107-FBE0-435D-B302-A1A5AF6D8506}

 

 

 

 
さて、今の大学四年生は就職活動の真っ最中かと思います。
 
 
就職活動のピーク時にtwitterなどを見ていると、就活生の不平不満が爆発しています笑
 
 
かつては「2ちゃんねる」のような匿名掲示板に、匿名で憂さ晴らしをしている人が多かったのに、twitterなどではプロフィールで自分のことを、晒しておきながら不平不満をぶちまけているので、度胸があるというか無防備というか、見ていてなかなか面白いです!
 
 
「どの企業、どうして大学名を見ようとするの?うちらのような大学にはチャンスはないの?」
 
 
「文学部だから就職活動に不利なのか……。経済学部や法学部のほうが有利なのか……」
 
 
みたいな不満のオンパレードなのですが、いや、今それを言うんだったら、有利だと思う大学に行っておけばよかったのに、有利だと思う学部に入っておけばよかったのに、ということになります。
 
 
要するに、本人は「なんで社会は不公平なんだ」と言いたいのですが、それは不公平なのではなくて、自分がその位置にいることを選んでいるだけだと思うのです。
 
 
「でも、私の学力ではこのレベルの大学にしか行くことができなかったから、行きたくて行ったわけじゃないです!」という学生もいますが、いや今もまさに人気企業に行きたくて行こうとしてるよね?という感じ。
 
 
自分がそれを選んでいるだけで、それが思い通りにいかないのは不公平でも何でもありません。
 
 
こういうタイプの愚痴をいう人が、世の中にはすごくたくさんいます。
 
 
「うちの会社は不公平すぎる」と愚痴を言っている人も、その会社を選んだのは自分です。
 
 
「この店は、客を差別するのか!」とすごんでもその店を選んだのは自分だし、「この国は、腐っている!」と言いながら別に他国に住もうとはしない。
 
 
不平や不満を相手にぶつけたいのは分かりますが、その不平や不満のある場所に移っているのは自分自身なんだ、という意識があれば、そこまで強い不満感は出てこないと思います。
 
 
「うちの会社は不公平だ」などと思ったら、じゃあ他の公平な会社を知ってみようと視察したり転職してみたりしたら、「意外に、どこも同じだな」ということが分かる。
 
 
自分の中では大きな不平不満かもしれないが、ちょっと俯瞰的に見るとそうでもない、ということが分かってくるのです。
 
 
不平不満の声を荒げたところで何も変わらず、そんなことに力を使うんだったら、もう少し冷静に、自分がどこに動けばいいかを考えればいいのです。
 
 
「なぜ三流大学の人間は採用されないんだ!」と愚痴を言うのであれば、じゃあ自分が三流大学の人間だけを採用する会社を起業してみるといいでしょう。
 
 
「文学部の人間もちゃんと採用してほしい!」と不平を言うのであれば、じゃあ自分が文学部の人間だけを採用する会社を作ってみればいいのです。
 
 
「会社はもっと社員を平等に見るべきではないか」という不満を言うのであれば、こうすれば社員を平等に見ることができるという評価システムを作って、会社に売り込めばいいのです。
 
 
解決策を、なんらかの形で実現してみせればいいのです。
 
 
そうすれば、自分の愚痴や不満が正しければ、「本当だ。その形のほうが確かに理想だね」と理解をしてもらえます。
 
 
「いや、さすがにそこまではできませんよ……」と言うなら、その不平不満は、それほど大したことでもないし、自分もそれほど思い詰めるほどのことでもない、ということなのです。
 
 
そう考えると、気がとっても楽になります!
 
 
形を実現するのはやりがいがあって楽しいし、形を実現するほどのことなければ思い詰めるものがなくなるし、周囲もそんな愚痴を耳にしなくてもよくなる。
 
 
いいことだらけです。
 
 
不平不満は、現実問題であるべきで、単なる感情ではいけません。
 
 
不平不満を感じたら、まずは「解決策の形を実現する」ことだと思います。
 
 
それが面倒だ、無理だと感じたら、それは単なる自分の感情に過ぎないと思い、思い詰めないようにしましょう。
 
 
そうやって、感情的なものを取り除いて最終的に残った不平不満こそ、本当に自分が取り組むべき現実問題になるのです。
 
 
 
松尾直昭
 
 
 
 

P.S:気になる点、ご意見などは、LINE@へお気楽にメッセージ下さい!確認次第ご連絡いたします。

松尾直昭LINE@に登録する方法】

スマホやタブレットの方は、下記のリンクからワンクリックで登録できます。

⇒ 松尾直昭LINE@

LINE ID検索の場合はこちらのIDで検索。

⇒ @utb0196g (@をお忘れなく)


 

 

※応援クリックを頂ければ幸いです
このブログは今何位??
社長ブログ ブログランキングへ




 


※このブログを最初から読むには⇩⇩

『獄中奮闘記』連載開始!クリック




■発行者情報

 
▶︎松尾直昭インターネットマガジン⇦登録(無料)

▶︎松尾直昭LINE@

▶︎松尾直昭Facebook

▶︎松尾直昭Twitter

 

 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)
同じテーマ 「コラム」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。