松尾直昭の旅物語〜オフィシャルブログ〜

様々な旅先での情報や、定期コラム等を発信していきます。




テーマ:

 

▼本日限定!ブログスタンプ!

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
 
 
 
 
残暑厳しい9月某日、愛知県は小牧市にある「小牧城」に行ってきました。
 
 
{090C0A68-B778-4508-8FA6-CD77F51E324E}

 
天気がよく、山頂にそびえる城が輝いて見えます。
 
 
小牧城は小牧山の山頂にあり、鉄筋コンクリート造、3層4階建てで、高さは19.3mです。
 
 
小牧山全体が史跡となっています。
 
 
{32E505A6-C13E-4638-B199-6635A2F5914A}

 
もともと永禄6年(1563)に織田信長が小牧山に築城したもので、このとき清須から居城をここに移したみたいです。
 
 
小牧山に移った信長は、犬山方面を支配下に置き尾張を統一するとともに、積極的に美濃攻略を行ないました。
 
 
4年後の永禄10年には、美濃稲葉山城を攻略して、現在の岐阜と名を改め居城を移したため、これにより、小牧山城は廃城となり、城下町も一部を残して衰えました。
 
 
が、廃城となった約20年後、再びここ、小牧城が歴史の表舞台に登場します。
 
 
天正12年(1584)に起こった、「小牧・長久手の合戦」です。
 
 
徳川家康と織田信雄の軍勢は、信長の城跡に大規模な改修を行い、堅固な陣城を築きました。
 
 
山麓を取り巻く二重の土塁や堀、虎口などが今も現存しますが、これはこのときに築かれたものです。
 
 
 
{D5320493-5EC3-4724-86AB-B8F14C7BBE99}

 
戦の収束に伴い小牧城は再び廃城となります。
 
 
江戸時代には尾張藩、明治時代には尾張徳川家の手厚い保護を受け、山中の堀や土塁などの残存状況は非常に良好で、日本の城郭史上、貴重な資料となっています。
 
 
4階の展望室からは、周囲の景色を見渡すことができます。
 
 
{1A6FC5B0-F94C-4BFB-B3F4-34D86830BE9A}

 
 
四方を遮るものがないため、遠く連なる鈴鹿、御岳などの峰々や濃尾平野を、信長や家康の気分になって一望することができます。
 
 
因みに入館料は一般100円。
 
 
{FF2940E8-036A-40A7-87CA-CC96B409EB28}

 
 
【小牧城入口】
{88444EDE-DC9C-471B-88EB-6435ED469AF9}

 
小牧山山頂までは結構な急斜面を歩いていきますが、運動不足解消にもなりますので、小牧市に来られた時には、観覧がてら登ってみるのもいいかと思います。
 
 
お城以外にも、小牧山周辺が史跡です。
 
 
{9183954C-00C6-4C05-9648-9F831D4D9FAE}

 
 
 
松尾直昭
 
 
 
 
 
 
 
P.S、冒頭のスタンプにもある通り、本日2016年9月15日は、Ameba12周年です。
 
私がAmebaでブログを使い始めたのは2015年4月1日なので、Amebaの歴史からしたら10分の1以下なのですが、今後も記事を蓄積し、受け身一辺倒にならず、自らもインターネット経由で情報を発信し、能動的な世界をAmebaと共に進んで参りたいと思います。
 
 
 
 
 

 

応援クリックを頂ければ幸いです
⇦このブログは今何位??
社長ブログ ブログランキングへ




 


※このブログを最初から読むには⇩⇩

『獄中奮闘記』連載開始!クリック




■発行者情報

 
▶︎松尾直昭インターネットマガジン登録(無料)

▶︎松尾直昭LINE@

▶︎松尾直昭Facebook

▶︎松尾直昭Twitter
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日本の城」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。