松尾直昭の旅物語〜オフィシャルブログ〜

様々な旅先での情報や、定期コラム等を発信していきます。



NEW !
テーマ:
 

 

 

 

 

失敗は成功の元と言う言葉は聞きなれた言葉だと思います。

 

 

つい最近ニュースで、日本の20代は世界的に見て、起業等をする、チャレンジ精神が気薄と言う記事を目にしました。

 

 

まぁ確かに周りはサラリーマンが多いです。

 

 

でもこれからの時代はまさに、中間層の崩壊がきてもおかしくはなく、もっとチャレンジする若者が多くなれば面白くなるのになと感じます。

 

 

はっきり言って、私は何事もチャレンジする側です。

 

 

一度やりたいと思ったら、たとえ失敗しようがやりたくなります。

 

 

何故なら、好奇心を抑えることができず、失敗するか成功するかはどうでもよく、そして失敗に対しては関心がないからですw

 

 

それよりも、やらないよりやった方が絶対ストレスもなくなるし、知識にもなります。

 

 

以前のコラムでも書きましたが、やらないバカより、やるバカの方が圧倒的に強いと思うのです。

 

 

以下は本田宗一郎氏の言葉です。

 

「チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ」

 

本田技研工業創業者   本田宗一郎

 

 

まさにそうだと思います。

 

 

失敗したら、そこで終わり。

 

 

断られたら、それで終わり。

 

 

それでは、仕事の意味はありません。

 

 

それは、温泉を掘ろうとしているのに、「スコップを立てたら地表が硬かったのでやめました」と言っているのと同じ。

 

 

温泉を掘り当てられたら成功ならば、温泉を掘り当てられなかったら失敗と言えますが、「地表が硬かったのでやめた」というのは、失敗どころか「何もやっていない」のも同然です。

 

 

そういう人がけっこう多いです。

 

 

失敗したら、次はどうしたら同じ失敗を防げるかというその経験がプラスになります。

 

 

断られたら、どうやったら次は断られないかということを考えるきっかけになります。

 

 

失敗したところから、断られたところから、自分の発想力や企画力が発揮できるのだ、という意識を持つことです。

 

 

みんな、そこで脱落していくから、失敗や拒絶の先に行こうとするのはほんのわずかで、それを突破した人が、大なり小なり何かしらの成功をつかめると思います。

 

 

 

 

松尾直昭

 

 

 

 

 

 

 

応援クリックを頂ければ幸いです
⇦このブログは今何位??
社長ブログ ブログランキングへ




 


※このブログを最初から読むには⇩⇩

『獄中奮闘記』連載開始!クリック




■発行者情報

 
▶︎松尾直昭インターネットマガジン登録(無料)

▶︎松尾直昭LINE@

▶︎松尾直昭Facebook

▶︎松尾直昭Twitter

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「コラム」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。