昔ほど多くはなくなってはいますが、使うと便利だと感じるQRコード。
使う頻度は少ないとはいえ、無いと結構困るのですよね。


便利なQRコードを名刺に入れる事で、利便性の高いものにしてはどうでしょうか。



QRコード名刺



QRコードを載せる事を前提にしたデザインになります。


スマホにになっても、大概の場合はQRコードは従来どおり使えるので実は便利なのです。
読み込んだら、すぐにアクセスできますし気軽なのですよね。


特にQRコードが役に立つ時は、携帯に登録する時ではないでしょうか?


私の経験談ですが、携帯にメールアドレス登録って結構大変ですよね。


特に携帯のメールアドレス。
迷惑メール防止の為にわざわざ長くしたりするので、どうしても教えてもらったのにアドレスを間違えたりして送れなかったりすることもあるのです。

番号でもメールは出来るのですが、用件が色々とあって長い文のメールになる時は不便でしたし、やはりメールアドレスは必要ですね。


デザインでもQRコードを読めない人の為に、必要最低限の情報も書かれているので、どんな人に渡しても安心です。
詳細情報を多く入れないでいい分、デザインもスッキリしていて見やすい。


携帯のやり取りの多いプライベートに活躍するのに間違い無しの、QRコード名刺です。





人気ブログランキングへ



AD

形だけではなくコンパクトさもポイントになる、正方形名刺。
可愛い形ためか、他のところでは女性向けデザインがほとんどです。


うちの会社では男性にも持ってもらいたいから、それらしいデザインも取り揃えています。



正方形名刺



筆文字フォントを使ってデザインした和風テイストを感じるスマートな正方形名刺です。
通常の名刺の形では出来にくい、正方形でしか出来ないデザインになります。


白黒ベースでメリハリのついたカッコよさ。
筆文字フォントを使ったロゴのようなマークが、シンプルのレイアウトにお洒落なアクセントをつけています。

55mm角というと小さいようなイメージを持ちますが、実物を触ると意外と大きいです。
元々の通常の名刺の幅が91×55mmなので、約1/3小さくなっただけなのですよね。


ちょっと忍ばせるには、なくなりにくい良い大きさなのではないでしょうか。


コンパクトで荷物を減らしたい時に役に立つ、ビジネスのお供になる名刺ですよ。






人気ブログランキングへ

AD

「デザイン名刺」というと、あまりにも奇抜そうなイメージがあるという話も伺ったことがあります。


実際のところ、そいうのもあるにはありますが、どちらかというと「今までは判り難かったりするところを判り易く」などの工夫したものがあります。


お洒落であっても、シンプルに機能性があるのです。



シンプル名刺



色の付いた四角に社名をいれて、ぽっかりと空間を取ることでスマートでカッコイイデザインの名刺にしています。


空ける事でスッキリとした風に見えるのです。

下の部分が纏まっているので、全体にメリハリがあってわかり易いですね。


四角の中のグリーンが爽やかなイメージを与えてくれます。
この色の選択もポイントになっていて、グリーン系でもちょっと違うのを使うだけで落ち着いたりするので、自分のイメージをどのうようにするかによって色も考えると良いかと思います。

スタイリッシュでありながらも実用性もバッチリなので、仕事の場面で使うと相手からも一目を置かれるかもしれません。



普通のデザインの名刺も無難ですが、デザイン性にも目を向けて名刺を使うことで、相手からのリアクションは変わるものです。


使うものだけに名刺デザインもしっかりと見てみませんか。





人気ブログランキングへ


AD

名刺という一つの媒介ですが、相手へのイメージをそれだけでも変えるのには十分な力があります。


色やデザイン、文字など。
自分から相手の手元に渡り残るからこそ、その後に残るイメージというのは大切ですよ。



クール名刺



繊細な柄模様をを使って、おしゃれぽくデザインされている名刺です。


柄を全面にするのではなく、縁などにの部分に空間を持つことで細かい柄とのメリハリを上手くつけています。


文字も空けてあるのでスッキリと見やすいですね。

フォントは柄の細かさと合わせて細めのを使用して、上品さの漂うように。


こいう柄物デザインははどちらかというと女性向きな風にも感じられますが、男性にも使って戴けるのではないでしょうか。


質素なモノは無難ですが、デザインのある名刺に変えるだけでもイメージアップに繋がります。
心象をよくするなら、こいうところから、始めてみてはいかが?





人気ブログランキングへ

連休ということなので、改めて自分の過去の名刺を見直そうと思いまして。


今はさほどしていませんし数も少ないですが、この休みにいくつか紹介していきたいと思います。


自分としては珍しいスマートなデザインの名刺です。




クール名刺



ドットをモダンな柄にし、シンプルに柄を出すようにデザインした名刺です。

元々はどこかで見たのを思い出して、そこからアレンジして作った柄になります。

自分が作ったので、ちょっとおかしい部分はあるかなぁって思う。


柄が中心になるデザインだからこそ、名前などの文字部分のレイアウトはデザインにおいては重要。


・・・・なのに、当時の私はそこら辺は抜けていて、キチンとレイアウトしていないのですよね。

今も変わらないかも。
こいうのは上手くならないと、まともなデザインには見えにくいかもしれないです。



自分だけでなくて、良くみられるパターンのレイアウトであるので、名刺を注文する場合はそいう部分も見ておくことで間違いの無いデザインの良いのが手に入るかと思います。


柄はうまく作れても、重要である文字部分は疎かにしてはいけいなぁって感じて、改めて勉強させられるデザインです。


レイアウト、もっと頑張らないとなぁ。






人気ブログランキングへ

「デザイン名刺」と一言で言っても、色々なパターンがあります。
特に多いのはワンポイントや柄物かなぁって思います。


そいう名刺を探しているのだから、デザインは当然のことながらも重要。
ワンポイントでモチーフを置いたのだって、そいうのを考えるだけでも違うものが出来上がります。



クール名刺




スペースエイジ(1970年代)を意識したようなモチーフを使って、ワンポイントにして作られています。
レトロな雰囲気もありつつもスマートに仕上がっていて、お洒落でデザイン性のあるカッコよさです。


ワンポイントのモチーフはもちろんですが、重要なのが文字のレイアウト。


ゴシックのフォントに整列しているので、綺麗に纏まっていてスッキリとしたのが、モチーフとのバランスを上手く取っています。


ワンポイント系の名刺を作る際に、何故かおざなりになりやすい部分なのです。
そそれをしないと、デザインがダサいものになりやすいだけに、大切なところなのですけどね。


このデザインは、そのところもキチンとしているので、見事にデザイン性があるのです。



デザイン性のある名刺を探すなら、最も重要でもある文字のレイアウトもしっかりと見比べるのが重要ですよ。






人気ブログランキングへ

一般の名刺サイズは91mm×55mmですが、意外とこのサイズって小さいようで大きく思う時があります。
私が女性のせいもありますが、カバンなどに入れる時に、いれる場所に困るのですよね。


男性は服装はポケットが多いのでカバンは持たなくても良いと友人もいっていますが、それでもビジネスシーンにおいては名刺を大量に持っていかないといけない場面もあります。


そんな時にコンパクトな名刺を持つのも一つの手ですよ。



正方形名刺


スマートなデザインの名刺を正方形にして、スタイリッシュなカッコよさがあります。


通常の名刺と変わらない情報量もしっかりと載っているので、使いやすいですね。

大きさは55mm角で、パッと見た目は小さいように思えますが、意外と文字も見やすい大きさだと思います。
数を持てばそれなりですが、それでも通常の名刺に比べれば場所は取らないはず。


スーツのポケットに忍ばせておけば、足らない時の補助要員にもなりますよ。


大切な時やなるべく荷物をコンパクトにしたいときには、使い勝手が良いので作ってみてはどうでしょうか?

女性の人向けの可愛いデザインもありますよ。





人気ブログランキングへ


一応は名刺デザインをし始めて8年経ちました。
コレぐらい経つと改めて「デザインする」ってどいうことかって、ちょっと止まってしまうこともあります。


名刺においても、それを頭に入れた作り方をしないといけないと思います。




シンプル名刺



四角が並んでスタイリッシュにデザインされた、クールな名刺になります。

パッと見ただけでもスマートでカッコイイ感じですが、デザイン性もキッチリと高いのです。


各項目を四角に囲って分けることで、仕切られてわかり易いようになっています。


良く名刺で見られるレイアウトでは、実は電話番号をすぐに見つけにくいこともあります。
ある場所は見れば判りますけどね。


コレなら、一目で見やすいのではないでしょうか。


営業系のお仕事の人なら、こいう判りやすいのを配ると連絡取りやすいので効果があるかもしれませんよ。

売り上げや成績を何とかしたい人は、名刺のデザイン変更も検討してみては?



以前にも書いていますが、デザインって使いやすさが肝になると思うのです。


目の先のカッコよさだけではないのですよね。
わかり易い結果にカッコよさがくるのだと考えています。


名刺にもそれはいえることで、ゴチャゴチャしたモチーフばかりではなく、名前などを相手に知らせれるように判り易く作るべきだなぁって思いました。


その前に、そこまでデザイン性のあるのを作っているわけではないので、そこも精進ですね。




人気ブログランキングへ


うちの周りだけかもしれませんが、男の人は比較的に銃や剣が好きな人が多いのかなって思うことがあります。


銃の話になるとセミオートだの弾の数がとかの話になり、ついていけないです。
サバゲーしていたのもあるのかも知れませんが。


そいう人には、こいうデザインの名刺は必ず心ときめくと思うのです。



カッコイイ名刺


グレーベースの配色の迷彩柄をベースにしてデザインされた名刺です。

この色合いは「街中用」の配色だそうで。(正確には都市部になるそうです。)


・・・・そいうのがあるのかと感心しました。
ファッションではなかったのですね。


クールな感じになるのでカッコイイ色合いです。
男性の人向けのデザインとして、マッチするのではないかな。


プライベートの名刺として、ファッションにあわせやすいデザインなので、ミニタリー趣味が無い人でも作ってみてもいいですね。

仕事用としてはアパレル系ショップ店員さんとかにも良さそうです。


TPOにあわせて名刺も好きなデザインを選びたいですね。



ミニタリーオタともいうべきなのか迷う友人ですが、そのおかげで珍しいものを見たりする事ができたりします。


その一つにレーションという軍事用の食事のセットを見たことあります。
アメリカのはお菓子が大量にあり凄く甘そうでした。
日本のはたくわんの缶詰とかあるのかと関心しました。


こいうのでお国柄みれるのだから、面白いものだと思いましたよ。








人気ブログランキングへ


クールなデザインというのは他のとは違う要素があり、作ってみるのは難しいものだと痛感します。


シンプルなのではなく、そこにプラスすることで魅力のあるものになっているのが、クールな名刺ともいえそうな気がします。


それだけに作られたものは、人の心を掴む為にビジネス用としても使われるぐらい、惹きつける力があるのです。



カッコイイ名刺



ブロックを並べて色を少しずつ変えることでグラデーションを作って、スタイリッシュなデザインに仕上げてある名刺です。
しかも名前などの各項目部分の列だけは、グラデーションが逆になって示しているように判り易くなっていて。


デザイン性の高いハイセンスさが光りますね。

昔からあるデザインですが、色々と変わり行く中でも未だにこのデザインの良さは衰えない魅力があります。


これは凄いことです。

ビジネス名刺として、ずっと使って愛用していただけるのではないでしょうか?


しかもこのデザインは、白黒印刷なのですよね。
カラーに比べて、ぐっとお安くなっているのです。


ハイセンスなデザイン名刺が低価格で作れるので、お得なデザイン名刺ともいえます。


素敵なデザインの名刺を自分のものとして使ってみませんか。
それだけでも魅力度アップに繋がりますよ。





人気ブログランキングへ