明成社編集部有志のブログ

弊社の編集・出版、その他、
ここだけの話、みんな知ってる話などいろいろです。

評論は有志の見解で、明成社の公式見解ではありません。


テーマ:

前にご紹介したサミュエル・フォール卿来日のための募金ですが、正式に顕彰会ができ、趣意書も決まったようです。

大事なことですので、ご賛同いただける方は是非ご協力をお願い致します。


趣意書の全文を以下に転載します。



      故海軍中佐工藤俊作顕彰に関する趣意書


 大東亜戦争勃発の翌年、昭和十七年三月二日、帝国海軍駆逐艦「雷(いかづち)」艦長工藤俊作中佐(山形県出身)は、ジャワ海において漂流中であった英国海軍将兵四二二名を、自らの危険をかえりみず敢然として救助することに成功したのであります。この数は「雷」全乗員の実に二倍に相当するのであります。
 
 日本国民はこの偉業を、そのとき救助されたサミュエル・フォール卿(八十九歳、当時英国海軍少尉、駆逐艦「エンカウンター」乗務)の来日によって戦後六十二年にして初めて知ることとなったのであります。平成十七年刊行の「敵兵を救助せよ!」(恵隆之介著・草思社刊)は、フォール卿と工藤艦長の武士道精神の強い絆が生み出したものであります。

 サミュエル・フォール卿は、捕虜生活のあと帰国されて永らく外交官として活躍され、その間も工藤艦長の英雄的行為を英米両国において称揚されておりました。そして勇退されたのちに工藤艦長の消息を尋ねて来日されたのであります。われわれはフォール卿にたいし満腔の敬意を表するものであります。

 フォール卿は、前回来日の際には工藤中佐の消息をつかめませんでした。その後 関係者の努力によって墓所(川口市薬林寺)が判明したことをお伝えすると、再度訪日して墓参を果たし、また太平洋に眠る駆逐艦『雷』乗組員にたいして感謝の祈りを捧げることを終生の念願としておられることを知るに至りました(「雷」は昭和十九年四月十三日、メレヨン島沖にて米潜水艦の攻撃を受け轟沈、全員戦死)。 

 われわれは早急にフォール卿を日本にお招きして卿の念願をかなえることを切望しております。
 また訪日が実現することによって、工藤俊作中佐の偉業を顕彰する活動の端著が大きく開かれるのであります。

 顕彰活動の内容については、まずフォール卿の訪日を機に、慰霊法要を執行したいと考えております。さらに講演会の開催、伝記などの整備を進め、出身地山形県における記念事業などを推進して参りたいと存じます。加えて、工藤中佐の偉業と人物像を英語版にして世界に発信する作業を開始致したいと思っております。

 英国外務省はフォール卿の日本訪問を快挙としていますが、主治医のアドバイスは、航空機はフルリクライニングのシートが必要であるとのことであります。従ってファーストクラスと車椅子など適切な付添い介護が必要となります。われわれは、清貧に老後を送る卿の訪日のための費用の一部でも支援することによってフォール卿の訪日を実現し、そして工藤俊作中佐の偉業の顕彰事業の起点と致したいと思っております。
 本活動には費用や労力を要しますが、この事績をひろく世界に向けて発信する事は、日本国の国益としても大いなる意義があることと信ずるところであります。
 
 何卒以上の趣意にご賛同たまわりまして、ご支援ご協力のほど謹んでお願い申し上げます。                                        敬具

  
 平成二十年五月吉日

                 
                    「工藤海軍中佐顕彰会」        
                      発起人代表  平沼赳夫



 

         故海軍中佐工藤俊作顕彰会


 一.「故海軍中佐工藤俊作顕彰会」役員(五月十八日現在)

   会  長  平沼赳夫(元経済産業大臣)

   事務局  恵 隆之介(作家 元海自士官)


   協  賛 外務省
         靖国神社
         水交会                   


二. 振り込み口座
   郵貯銀行 口座番号 〇一七四〇―六―一三五〇八五
          名 義 サムエル・フォール卿来日支援基金


三. 連絡先
   沖縄県那覇市首里儀保町一―二一―七―八〇三
   「故海軍中佐工藤俊作顕彰会」事務局 
                        恵 隆之介

   電話/FAX番号 〇九八―八八四―八一二六
   携帯電話番号   〇九〇―八八三九―三七八三

                                         以上



(浮羽博幸)            





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

へんしゅうずさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。