エニアグラムの タイプ6は、もっとも日本人に多いと言われているタイプです。

 

 

几帳面で、信義に厚く、まじめです。自分の分を意識して行動するので、会社やクラブ活動などの団体の一員としての行動に安心を覚えます。

慎重で、目上の人への礼儀に気を使い、心配性であるため、危機管理に対してもしっかりと備えることができます。

義務感が強く、いざというときは勇敢に行動します。律儀でこつこつ成果を積み上げることが出来ます。

 

自分の意見を積極的に出すことは苦手で、上位者や権力者の意見に従っていくことを望みます。

この方のマイナス面としては、保守的になり新しいことに挑戦できない、変化が苦手、心配性で人を疑い出すと猜疑心が強くなってしまう、などがあります。

タイプ6は、「安全でありたい人」といえます。

 

 

 

 

 

 

AD