奇才繊細迷彩

ダンスパフォーマンスチーム迷彩のブログ


テーマ:
今週末5/23(土)は元Yellow跡地にあるBERG and WESTで開催されるイベント"BERG and WEST presents "Mr.Fusion Vol.1" KEN ISHII"に出演します。

ゲストラインナップは、KEN ISHII , DISQ CLASHとかなり豪華。

今回がキックオフとなるテクノイベントなので、出演するのがとても楽しみです。

週末は是非踊りに来てください。

お待ちしてます!





Guest DJs: KEN ISHII, DISQ CLASH
DANCE PERFORMANCE : MEISAI
DJs: MR.FUSION, REACH

LOUNGE DJs: XONORA, TOM TOM TROUBLE MAKER, MARC ANTOMATTEI, TONY K, TARA, THE SKIPS

MEN:3,000yen / 1drinks
LADIES:1,000yen / 1drinks
NON-JAPANESE:admission free !!!!!!!
※The First 100 People!!
(Must show your passport for entry)

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

【Grand Open Campaign (Sat Ver.)】
土曜日のイベントは外国籍が確認できるパスポート持参の外国人のみ、なんと入場料無料でご入場できます。(先着100名様のみのキャンペーン。先着順となります。)

NON-JAPANESE:admission free !!!!!!!
※The First 100 People!!
(Must show your passport for entry)

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

日本人向けのイベントが多い中、日本のテクノミュージックを発信する場所として、外国人をターゲットにした記念すべき第1弾「MR.FUSION」のテクノイベントにKEN ISHIIが登場。近年では国際的な観光都市としても魅力的なスポットとなった東京から、TECHNOを発信する新たなパー ティー“Mr.FUSION”が、六本木からほど近い西麻布BERG&WESTでスタートする。

この夜は幕開けに相応しいビッグゲストの出演が決定。日本が世界に誇るテクノ・ゴッドKEN ISHIIと、カナダ・モントリオールのアーティストTIGAが主宰するTURBO RECORDINGS / TWIN TURBOから突如デビューしたDISQ CLASHが登場、シカゴ・レジェンドDJ FUNKをフィーチャーしたシングルTurbo ClashはLAURENT GARNIER、A-TRAK、BUSY P、SASHA、SBTRKT、DAVE CLARKEをはじめジャンルを超えたアーティストからフィードバックがたくさん届くなど新人らしからぬ盛り上がりを見せている。異国情緒あふれ る六本木至近の空間でさまざまな人、音楽の交錯する一夜を過ごしてみてはいかがだろうか。


<KEN ISHII プロフィール>
アーティスト、DJ、プロデューサー、リミキサーとして幅広く活動し、1年の半分近い時間をヨーロッパ、アジア、北/南アメリカ、オセアニア等、海外でのDJで過ごす。 ‘93年、ベルギーのテクノレーベル「R&S」からデビュー。イギリス音楽誌「NME」のテクノチャートでNo.1を獲得、その名を世界に知らしめる。'95年、アルバム「Jelly Tones」(R&S/SONY)をリリースし、大ヒットを記録。’96年には「Jelly Tones」 からのシングル 「Extra」のビデオクリップ(映画「AKIRA」の作画監督/森本晃司監督作品)が、イギリスの “MTV DANCE VIDEO OF THE YEAR” を受賞。世界に通用する音作りができる日本人のパイオニア的存在として、ワールドワイドで高い評価を得る。’98年、長野オリンピック・オフィシャル・オープニングテーマのインターナショナル版を作曲し、世界70カ国以上でオンエア。2000年アメリカのニュース週刊誌「Newsweek」で表紙を飾る。’04年、スペイン・イビサ島で開催のダンス・ミュージック界最高峰“DJ AWARDS”でBEST TECHNO DJを受賞し、名実共に世界一を獲得。’05年には「愛・地球博」で政府が主催する瀬戸日本館の音楽を担当。2010年には東京都現代美術館で行われた「サイバーアーツジャパン」に出展した3Dインスタレーション作品への参加や、ミッドタウンの館内BGMのミックスを2年間担当するなど、楽曲制作、DJに加え様々な活動を展開。昨年、それらのインターナショナルな活動に、世界的通信社「ロイター」が注目し報道配信。全世界の新聞、雑誌などで10億人が目にすることとなった。そして新たに立ち上げたプロジェクト「Ken Ishii presents Metropolitan Harmonic Formulas」で菊地成孔、Emi Meyer、Jazztronik、Alex from Tokyo、Masaki Sakamotoとコラボレーション、Mr. Fingers「Can You Feel It」、Soft House Company「A Little Piano…」をカバーし、他のアーティストや異ジャンルの音楽ともクロスオーバーするエレクトロニック・ミュージックを作り上げた。2013年は世界デビュー20周年を迎え、4月にドイツのトップ・レーベルSystematic Recordingsの主宰者マーク・ロンボイと共に初のコラボレーション・アルバム「Taiyo -2CD-」をリリース。また、9月には作品発表としては17年振りになる別名義Flareでアルバム「Dots」をリリース。何にもとらわれない自由なテクノを奏でている。昨年は20周年時に撮影したドキュメンタリー「Ken Ishii On The Move」をYouTubeで配信。また海外、国内問わず様々なレーベルから作品を発表した。今年もDJ、作品発表と世界をフィールドに精力的に活動していく。

http://kenishii.com/
http://soundcloud.com/ken-ishii-70drums
http://pioneer.jp/dj_dancer/cdj/info/event/KI20/index.php
AD
いいね!した人  |  コメント(1)
同じテーマ 「イベント」 の記事

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇