瑪花纖體hk藍色卡其帽有效嗎價格系幾錢

瑪花纖體效嗎價格系幾錢


テーマ:

人を傷つけてしまった罪は消えない。
でも、そんな自分にできることは何かと考えたら、せめて皆の辛い気持ちが後を引かないよう姿を消すくらいしかないんじゃないかと思えた。

ものすごく短絡的かもしれない。
もっと他にできることがあるのかもしれない。

だけど、不器用な自分にはそれ以外の責任の取り方なんて考えもつかなくて、結局はこんな拙い方法しか思いつかなかったんだ。


私がそんな気持ちを訴えようと声を上げれば、それより早く彼の腕が私の背中を引き寄せた。

 

「行くなよ・・・。頼む、行かないでくれ」

 

苦しさを滲ませながら耳元で呟かれた声に、私の心臓がきりきりとした強い痛みを感じる。


「土方さん・・・」

「何で逃げんだよ・・・俺はお前が逃げたくなるようなことをしたのか?」

「ち、ちがいます・・・そんなことは・・・」


彼らしくも無い気弱な声で問いかけられ、私は言葉にならない苦しさの中で唇を噛む。


逃げてるわけじゃない。
そう言いたいけれど、でも逃げてるとしか思われないのもまた分かっていた。


「そうじゃないんです・・・」

「なら、どうしてうちの担当を降りるなんて話になるんだ。しかも地方に転勤だ?それを逃げって言わずに何て言やいいんだよ」


土方さんは怒ってるわけじゃない。
だけどすごく悲しげでそれが切なくて、だからこそ何て言ったら分かってもらえるのか私はその答えを見つけられずにいた。

 

・・・あなたが好きなんです。


それを言ったらどうなるんだろう。
そもそも私にそれを言う資格なんてあるんだろうか。


あれやこれやと考えすぎて、頭が混乱する。
そういえば、斎藤さんにも言われたっけ。私は物事を難しく考えすぎだって。

だけど、そんな迷いの中で揉みくちゃになった私の心には、あの日総司に言われた言葉が蘇る。

 

『・・・まだ逃げる理由を探してるの?小春には似合わないよ、そんなの』

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。