椿明来オフィシャルブログ Powered by Ameba

KissBee最年少 中学3年生15歳
めめたんこと椿 明来(つばき めいら)です!


テーマ:
今日、初雪が降りました。冬がやって来るのが、早い。
雪が降ったのを素直に喜べない自分に、
ああ大人になるってこういうことなのかなあって、
少し切ないような気持ちになります。
いつまでも子供でいたかったけど。子供と大人の境目です。

そんなわたしは気が付けば受験生になりました
つい最近まで中学入りたてだったのになあ。
どんどん時間の流れるスピードが早く感じてしまうようになって
これが、充実している証拠だと言えるのならいいのだけど、充実って何だろうって、考えると、おそらくそうでもない。

生活が変わってまだ少ししか時間は経っていないけど
やっぱりキスビーは、わたしの大部分を占めていたことを実感します。
そして、空いたばかりの大部分が、もう既に埋まりつつあることに、ほんの少しの喜びを感じていたりもします。

人には容量があって、何かを得るには、必ず、何かを失わなければなりません。
大きな何かを得るためには、それ相応のものを捨てて初めて手に入れることができる。
わたしは、自ら大事な時期の活動を捨てました。
それ相応のものを、得て帰らなければいけません。
自分で決めたのだから。
学校に行きたい。高校に進学したい。好きな勉強がしたい。演技がしたい。ステージに立ちたい。友達と遊びたい。家族と過ごしたい。映画鑑賞。舞台。観劇。読書。
したいことがずっとたくさんあった。
全部やろうとした。
だけど、何も満足に出来なかった。
何も失わないようにしていたつもりなのに。
うまくいっていたはずのことも、いつの間にかほとんどを失った。
周りから見たら、そんな風には見えないかもしれない。
でもそれは、見えないように誤魔化すことだけに必死になっていたから。
そしてわたしはたくさんのものを失った。
何もかもが中途半端だった。
失って初めて、自分の過ちに気付く。
それでもわたしは、まだ逃げてしまう。
こんなのわたしじゃない。
こんなはずじゃなかった。
ちがう。ちがう。
考えると怖くなって、息が出来なくなります。
いつしかわたしは考えることをやめます。
何も考えずに、本当の意味での馬鹿になって過ごす日々は、たまに気持ちが悪くなります。
それでも、自分の今という現実を真正面から受け止めるよりはいくらかましで。そしてまた自分を見失う。
わたしは器用ではないし、弱い人間なので、
たぶん、このままだと、一生自分で付けた傷跡を舐めながら、逃げ続けなければいけなくなると思います。
変わらなきゃ、生けません。

と、何度も何度も何度も何度も同じことを思っているはずなのに
わたしは変われませんでした。
わたしの本来なっているはずだった、理想のわたしなら、受験と活動の両立が、もしかしたらできていたのかもしれません。
今のわたしには、できません。できませんでした。
考えなきゃいけないこと、やらなきゃいけないこと、やりたいこと。が多すぎる。
もう二度と同じ失敗を繰り返す訳にはいかない。
今回、頂いた受験の為のお休みが、
わたしにとっての最後のチャンスであると思っています。
これで変われなかったら、わたしはおそらくもう無理です。
だから、ただの受験休みじゃないんです。
って、これかく必要あるのかな~と今更ながら思っていますが、
これをみなさんが読んでいるということは伝えたかったんでしょう、わたしが。
受験合格も、自分を変えられるかも、
完全にわたし自身の問題なので、
何とも言いがたいのですが。
そもそもこうやって書くことによって
自分の中でも整理がつくし、ブログを読み直した時に、ああこう思っていたなあとちょっとした日記になっていたらいいなと思います。
これが、おわりじゃなくて、はじまりになりますように。

変われているのかわからない。
わからないけど、今は自分と向き合っています。
わたしはいま、もう一生できないとわかっていることがあります。周りのみんなは最後ではないので、なんだか温度感が違くて切ないのですが後悔しないように精一杯楽しんでいます。
中身がいっぱい。これが充実なんじゃないかな。
この、充実、っていう感覚を忘れないようにしたいなあ。
戻った時にも、自分で、自分の充実をつくれるように。
進路を決めなきゃいけない大事な時期に、時間をもらえて良かった。
無駄にはしません。
それ相応のもの、それ以上のものを得られたら、戻ります。




長くなりましたが、最後まで読んでくれたみなさんは
こんなわたしに、ある程度の興味があるのだなあと思います。
うれしいです。
わたしは多分みんなの理想通りにはなれないし、自分勝手で、人間っぽいのかもしれないし、ある意味では、かわっているのかもしれません。
それが、応援していて面白い、なんて思ってもらえたら1番しあわせです。

これからも絶対めめ推しでね、なんていかにもアイドルなことまあわたしには、言う権利も勇気もないので、かくことはしませんが、待っていてくれる人がいたら、戻ります、戻れるように、精一杯頑張ります。
こんなわたしでも応援してくれる方。
わたしに存在価値を与えてくれてありがとう。
これからもよろしくお願いします。









つらつらつらと、ありのままに、書きました。
読んだ人がどう思うかなんて何も考えないで書いてしまいました。
読んだ人は、どう思うんだろう?
考えなかったことは、わからないので、教えて下さい。
読んでくれて、本当に、ありがとうございます。














「認めまいとどんなに必死になっていても認めさせようとする言葉は礫みたいにあちこちから飛んできて、私のにわか作りの薄い殻など、いとも容易くぱりんぱりんと突き破って、体中をあざだらけにしている。」(ほろびぬ姫/井上荒野)
AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み