なにわ版「ラ・ラ・ランド」

テーマ:

MBS開局65周年記念特別番組「アートの日」で、某ダンススタジオから声をかけていただいて、ちょっくら踊ってきました。振り付けは振付稼業air:manが担当という、貴重な体験をさせていただきました。

 

そんなわけで直前までSNSなどでの告知はNGで情報解禁できなくて、直前のお知らせだったので生中継のオンエアを知人友人の皆様に見ていただけたのかどうかって感じです。

 

リハーサル数回やって、空掘商店街での事前収録、そして大阪城西の丸庭園での本番は生中継と、なかなかタイトなスケジュールだったけど、いままで一緒に踊ったことない方達とのイベントは、なかなか楽しいものでした。

 

空掘商店街での収録後、air:man杉谷さんたちと

 

本番の日

 

かんちゃん、ナリエさん、美樹さんと。私はインストラクターではないけど一緒に撮ってもらいました

 

終了後にパシャり

 

 

踊ってたので本番の写真はないけれど、番組はしっかり録画したので、自分が踊ってるところは、ちょいちょい確認できました。

 

 

なにわ版「ラ・ラ・ランド」なんて紹介されてたけど、オンエア見るまで、そんな設定になってたとは全く知らんかったわ。ロザンの菅ちゃん、トミーズ健さん、アホの坂田師匠などとともに参加できたこと、貴重な経験になりました。ありがとうございました。

AD

IMAXで”La La Land”

テーマ:

昨日に続いて今日も映画。

IMAXでの上映もあって、まもなく終わるってことで、せっかくならば大きな画面のええ音で見たい!と思って、レイトショーで行ってきました。


TOHOシネマのマイレージカードが期限切れになってて、今なら期間限定でLa La Landのデザインのが作れるってことで、嬉しがりの私は早速これで作りました。

 

前評判がかなり良くて、すでに見て絶賛してる友人も多かったので、かなり楽しみにしてました。いきなり歌って踊るミュージカル仕立てのシーンから始まりますが、カメラワーク、映像がキレイで、La La Landの世界に引き込まれていく感じ。好きです

 

自分が叶えたい目標に向かって頑張って、そこにパートナーの存在、距離、ああぁ~せつない!わかる、わかるよぉ~その感じ!って思いながら見てたら、ジーンとして来ちゃうんよねぇ。なんとも言えないこの感覚、たまりませんでしたわ。

 

ライアン・ゴスリングって2004年”Notebook”(邦題:君に読む物語)に出てたんよねぇ。米国で見たの懐かしいなぁ~て思い出してしまったわ。もう13年前になるのねぇ

 

愛する人と見た方が良いとか、大事な友達と一緒に行った方が良いとか、いろいろ聞きますが、個人的には同じような感覚で楽しめる人と行く、もしくは一人で行くのが良いかなぁとは思いました。

  

 

この映画リピートしてる人が多いと聞いてるんだけど、なんとなくわかるような気がする。時間があれば、私ももっかい見にいきたいと思います。

 

良い映画でしたよ。

AD

映画“SING”

テーマ:

本日レディースディ。なんばパークスシネマに久しぶりに行き”SING”見てきました。

 

 

メンバーズカード出したら、運営会社が変わりましてぇって言われました。知らなかったぁ〜あっはっは

 

懐かしい曲から最新ヒットまで、曲がかかるたびに心の中で、「あ!この曲」といちいち反応してしまう私。オーディションの場面では、ワンフレーズしかかからない曲もあるけど、ひゃぁ~久々に聴いたこれぇ~懐かしい!!!とか思いながら、楽しめました。

 

ストーリーもなかなかジーンと来るものがあって、追いかけたい夢、チャレンジしてみたい夢があるけど、それぞれ壁があって越えられないでいたりして、いやぁ~んもう頑張って、負けるなぁと応援したくなったり。

 

ねずみの声がどっかで聞いたことあるなぁ~と思ったら、テッドの監督、そして声も担当してたセス・マクファーレンでした。主人公のコアラはマシュー・マコノヒー、ハリネズミの女の子はスカーレット・ヨハンソンだったり、エンディングのほうではジェニファー・ハドソンやスティービー・ワンダーが歌ってたり、なかなか豪華なキャスティングで楽しめました。

 

 

 

これは吹き替えでなく字幕版で見るべし!!!

日本語吹き替えの声優さんも良いかもだけど、やっぱり曲は英語のままのが良いかなぁ。ま、好みですが(笑)

 

AD