Fearless~霍元甲 新展開!?

テーマ:

みなさんの想いが少しだけ通じたのか、Jayの『霍元甲』はDVDでは復活するようです。


ジェイ・チョウの楽曲がビデオ/DVDに採用決定(3/30)


しかし、腑に落ちない点が……。




ハイカラが映画主題歌!中村獅童の世界進出作にロック注入(2/24)


では、


 1月25日の中国を皮切りに香港、台湾と順次公開され、各地でアジア映画NO・1ヒットを記録。今後、欧米を含む30カ国以上で公開予定だ。主題歌は台湾のスター、ジェイ・チョウ(27)が起用されているが、日本に関しては獅童を起用したプロデューサーのビル・コン氏が「若者から支持されるアーティストにお願いしたい。ロック・スピリットを注入できる人材を」と探していた。



 決め手は、ハイカラの持ち味“重低音のロック・サウンド”。ワーナー・ブラザースの製作スタッフが、ハイカラの最新曲「一輪の花」(1月11日発売)のプロモーションビデオをテレビで見て打診。突然のオファーだったため、所属のSMEレコーズが4月5日発売のアルバム「傲音プログレッシヴ」用に制作していた「罪」を提示、一発OKが出たという。




しかし上(3/30)のリンクでは




ジェイ・チョウの楽曲は、もともと東南アジア以外の国では使用できない契約になっているため日本では日本のアーティストの楽曲を使用することになりました。
いろいろと憶測が飛び交っておりましたが、あくまでも契約上の問題であることを改めてご理解ください。







(._. )( ・_・)(・_・ )( ・_・)アレ?


おかしいじゃん!パンチ!


どっちもそれらしい事書いてないじゃん!!むかっ


これって意外に反響が大きかったから、契約の都合にしたんじゃないだろうな!?


こんな事でもこんなバカな対応してたら、イメージ悪くなるハイカラこそいいトバッチリじゃん?


そーいう事すら考えられないのかね?




DVDだけじゃなく、Jayバージョンで劇場公開しないと、大方の人は納得できないよむかっむかっむかっ




【事の顛末のまとめ】映画「霍元甲」(日本公開題名「SPIRIT」)主題歌問題覚書 様↓

http://movie.geocities.yahoo.co.jp/gl/drunkencat89/view?.date=20060308



blog_ranking1

blogランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると嬉しいです☆