下記の記事の続編です



9/22に処方されたレメディを使ってからの変化



星皮膚は膝裏、肘内側が悪化
  乾燥のせいもあるかもしれない


星水いぼは一度増えて、大きなものも出来てから

  一気に消失


星鼻水は10/2頃から減ったが
  10/29頃から少しまた増えた(ポーテンシー切れか?)
  11/15頃から自己判断でレメディストップ(事後連絡)


星爪噛みは、極たまにしているようだが、
  ほぼ改善できた


星父親に対して反抗態度が出ていたのはなくなった
  でも夫が私に因縁(笑)つけているところをみると
  もう、おとうさん、やめなさいよぉ、と、諭している(^^;


星普段は元気で、かなりポジティブモード
  はしゃぎすぎ?なところもあるくらい

  私が叱ると、とても傷ついた顔になる(すまぬ)


星集中力のなさは相変わらず
  学校参観にいくと、口に手を入れて
  椅子を揺らしたりしているし、
  宿題最中もおしゃべりばかりしている

  (注意しても1分持たない)

  



10/16
右膝裏

{2C4CAE25-038B-471D-9786-13FBF1DA8B53:01}

{C53B7575-39BF-4B5F-AE29-F0085A8DD972:01}

脇にも水いぼができました~汗

{BAC1A3AE-6951-4CD9-8DF2-7DE4D583AA24:01}





11/4

鼻水が増えてきた


そろそろポーテンシーが

切れてきたのかもしれません(推察)


右膝裏


{9FE2F4FE-8A9A-4E68-B129-A1DE767DB085:01}



膝に大きな水イボ

image



11/15
イボ全て消えるクラッカー


鼻水も増えたので自己判断でレメディをストップし、
事後連絡。
(特に重篤な様子はないので)
1/30に相談会をお願いいたしました



1/25の右膝裏

{49C0036E-37ED-496A-8BBB-1831A45AA32F:01}


左肘内側

{6B860473-551E-4548-8626-B89A8FF909AE:01}


水いぼは完全消失です合格

なので今回の処方は
膝裏、肘内側の皮膚のための処方と、
集中力、散漫さへのレメディがメイン

ホメオパスみきさんが、

ペー君は、集中力がないのではなく、
(観察していると違うとわかる)
逆にとても〇〇なので…


と説明をしてくださったのですが、
ものすご~く、思い当たります汗
実は私自身も、幼少時から
その傾向があるからです
(私の親は気がついていなかったでしょうが)

ぼーっとしてる子や、散漫さに使うレメディでは
ペー君は改善しないでしょう
全くの見当違いの処方になります

相談会前に、アンケートメールが来るのですが
(事前にある程度レメディを絞るため)
そのやり取りと、これまでの反応から
ボーっとした子では、ない
というお見立てを出してくださった観察がすごい…


また、皮膚の様子も家族の疾患傾向や、
レメディの作用の深さなどから

Aと、Bがあるけど、Aにしますね、
最終的にBも使うかもしれないけど、
今はちょっと強すぎるかもしれないので…

というように、生活ベースも考えて
調整をしてくださっています



相談会で、お話しながら
私が気がついていなかった
(見ようともしていなかった)
息子のアレコレな部分を、ホメオパス目線から聴くのも
とてもありがたいことなんです


無意識に、私の感覚を彼に当てはめて、
押し付けているものに、
気がつくことができるので



主訴がアチコチに揺れているので
次のステージに移る前なのかもね

とのことでした

今回の処方での変化も楽しみです音譜


慢性鼻炎もですが、特に皮膚症状は
ホメオパシーでもあっという間に完治、とは
ならないものです

私は相談会も、時間を空けたりしますが
これから相談会を御検討の方に
症状の変遷が御参考になれば…♡




ホームページ 選べるあなたに!Tiara 佐々木美紀

AD

コメント(13)