偏差値67超が目指すアメリカのトップ大学

SATの偏差値で読み解くアメリカの名門大学の実像

東大の推薦入試はアメリカの方式とほぼ同じです。ハーバードだけでなくイエール、プリンストン、スタンフォード、MITは高校の成績、SATかACTという標準テスト、推薦状、School Profileなどの複数のデータの書類審査で合否が決まります。インタビューを強く求める大学もありますが東大と違い、決して必須ではありません。東大の推薦入試に応募できる高校生がハーバード、イエール、プリンストン、スタンフォード、MITに応募すれば合格できる可能性は極めて高いのです。合格を妨げる要因はいくつかありますが自力で解決できる要因は英語力です。TOEFL、SATで高スコアを達成する必要があります。SATは以前は一般には使用されない語句が頻出していた難解なものでしたが2016年3月から始まった新SATでは、それが改められ、ごく普通の語句を用いたテストになりました。SATは一定水準以上、例えばReadingで660点以上を達成すればよいのであり数点を競う試験ではありません。

NEW !
テーマ:

アメリカの州立大学は4年では卒業できない、と覚悟しておくことが必要かもしれません。



UCLAやUC-Berkeleyなどの名門州立といえど例外ではない・・・・・・・。


主要な州立大学の「4年で卒後した者の割合」を下記に示します。 (出典)College Completion


University of Michigan Ann Arbor  75.8%

UC Berkeley 72.2%

UCLA   69%

University of Illinois Urbana Champaign 68.4%

University of Californai Santa barbara  67.9%

UC Irvine 67.6%

University of Mryland College Park 65.7%

University of Washington 57.5%

UC San Diego 56.2%

University of Wisconsin Madison 55.0%

UC Davis 51,3%


一方、アメリカの名門「私立大学」の割合は、州立を大きく上回っています。しかし、決して100%ではない。アメリカは相当厳しい・・・・。


Yale  89.6%

Carleton College  89.6%

Boston College 88.5%

University of Chicago 87.9%

Princeton  87.8%

Harvard  86.5%

Cornell   86.6%

Columbia  85.6%

MIT   83.5%



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。