高橋名人オフィシャルブログ「16連射のつぶやき」Powered by Ameba

高橋名人オフィシャルブログ「16連射のつぶやき」Powered by Ameba


テーマ:
ども、名人です。

今日の東京は、とてもいい天気です。
気温も25度くらいまで上がるらしいですね。
今日は、沖縄と北海道の一部以外は、全て晴れマークなのですが、これが昨日だったらなと思いますね。
GW期間中は、ほぼいい天気ではありましたが、私の本当に楽しみたい日は雨だったので、あまり良かったなみたいな感じはありません。
みなさんにはどうだったんでしょうね。
とにかく、今日から仕事や学校という方が多いと思うのですが、休みボケなんか吹き飛ばしていきましょう。


さて、昨日は、家でゲームを遊んでいました。
私はこの頃続けている「シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール」
奥さんは、「レイマンレジェンド」

まず、奥さんなんですが、「難しい。イライラする。悔しい。」などと言いながら、ずっと止めずに遊んでいました。
本当に難しいだけなら、すぐに止める人なのですから、かなり面白いのでしょう。
中に入っているゲームというかステージは非常に多いので、クリアするには、まだまだ時間が掛かりそうです。
その間、私はVITAでは遊べないかもしれません(w

そして、私はシアトリズムを遊んでいました。
先日も書いた様に、最初は好きな曲を中心に遊んでいたのですが、今は全ての楽曲の基本と熟練を「SSS」でクリアする事を目標の中心にしています。
ただ、楽曲によってはどうしても引っかかるポイントがあります。
同じポイントで何度やっても引っかかってしまうので、数回繰り返した時には、他の楽曲に変えて気持ちを切り替えたりしています。
元に戻ってクリア出来た時は、最高にうれしいですね。

このゲームに登録されている楽曲は、過去に発売された全てのFFから200曲を越える楽曲が登録されています。
最初に私が引っかかったのが、FFIIIの「最後の死闘」なんですが、11回目にして、やっとFULL CRITICALでクリア出来た時には、うれしくてハイボールで乾杯してしまいました。(w



子供っぽいかもしれませんが、うれしい事は、どんな事でもうれしいものです。

今では、FF1からFFIXまでの98曲中、89曲で基本と熟練が「SSS」です。
目標達成までは、まだ倍以上ありますが、続けて頑張りたいと思います。


という事で、シアトリズムは面白いゲームなので、軽く紹介をしておきます。
この「シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール」は、3DS用の
音ゲーです。
スクエニさんでは、「シアターリズムアクション」と表現しています。



ゲームのプレイスタイルには、3つのモードがあり、それぞれを紹介すると

・バトルミュージックステージ




このステージは、トリガーをタイミング良く押す事によって、敵を攻撃していくというモードです。1つの楽曲で、何体を倒せるか?を争います。


・フィールドミュージックステージ


それぞれのフィールド画面を表現しています。バトルと同じ様にトリガーをタイミング良く押したり、上下に移動させながら、フィールドを進んで行くモードです。


・イベントミュージックステージ


まるで映画を見るようなムービーに合わせて、トリガーをタイミング良く押していくモードです。失敗すれば、途中までしか見られないので、いかに最後のシーンまで見る事が出来るかを競います。


そして、今回のカーテンコールには、「クエストメドレー」というモードが新しく増えています。



「混沌の地図」と言われる地図に記されたクエストを楽曲をクリアしながら進んでいきます。
クリアする事で、新しい地図や「クリスタルの欠片」というアイテムを手に入れたりする事が出来ます。
クリスタルの欠片は、普通にプレイするだけでは揃えるのが大変なのですが、このクエストで一度に何個も貰える場合があるので、遊ばない手はありません。


遊び方としては、基本的に4つのトリガーによって、タッチペンの操作を買えていきます。

赤い丸は「タッチ」
緑のマークは、「押し続ける」
矢印が出てきたら、その矢印の方向にペンをスライドさせます。
フィールドで、緑のラインが上下に波打っていたら、それに合わせてペンを上下に移動させます。

これらを、画面に現れるトリガーマークによって変えていくのですが、これが慣れるまでがなかなか難しいです。

普通の音ゲーであれば、リズムに合わせて画面をタッチするタイミングを合わせる事に集中すればいいのですが、先に書いた様に、このシアトリズムでは、タッチするだけではなく、押しっぱなしにしていたり、タッチペンを離す時に、どれかの方向にスライドさせて離すなどの操作があります。
これが単なるリズムゲームではなくしているんですね
タッチペンを操作する事はすぐに慣れると思います。
そして、基本の譜面であれば、そんなに難しくは無いので、すぐに「SSS」でクリアする事も出来るようになると思います。

が、熟練の譜面になると、操作する速度が速くなる事もありますが、表と裏のリズムを変えたり、3連符になったりと難しさが数倍に感じるはずです。

究極の譜面になると、さらに数倍は厳しい物になります。
なので、そういう意味では、楽しめるのは熟練の譜面かなと思います。

私の様な年齢になると、究極の譜面に反射神経が付いていかない場合が多数あるので、成功しても「S」か「SS」までしかいきません。
「SSS」を取る為には、まずは、操作の順番を暗記しないとダメかなと…。

そういう意味ではシューティングゲームにも近い感覚で遊べている感じがしています。

体験版が出ているので、ぜひ基本と熟練の譜面を遊んで貰えれば、面白いゲームである事が分かって貰えると思います。

FFの音楽が好きで、それに合わせて音ゲーを、それもタッチペンの操作だけで楽しめるのは、私にはとても素晴らしいゲームに感じます。
が、タッチペンの操作が楽しい事もあって、FFの音楽が初めてという方にも受け入れられるのではないでしょうか?

今後も楽曲がDLにて購入出来るらしいので、さらに楽しい時間は過ごせそうですが、私としては、まずは目標である、全ての楽曲の基本と熟練を「SSS」で終わること。
そして、それが終わったら「究極」の譜面に挑戦していきたいと思います。

反射神経も鍛えていかないと行けませんけどね…(汗

まぁ、とにかく頑張ります。


では、今日も一日楽しみましょう!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

高橋名人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース