高橋名人オフィシャルブログ「16連射のつぶやき」Powered by Ameba

高橋名人オフィシャルブログ「16連射のつぶやき」Powered by Ameba


テーマ:
ども、名人です。

私も昨日までが夏休みで、今日から出社になります。
私は最後の二日間の自由研究で、プラモデルを組み立てました。
火曜日は、ウルトラマンに出てきたJET VTOL。
昨日は、白バイのVFR800Pというモデルです。

特に、白バイは、タイヤも白いプラスチックを組み合わせるタイプなので、着色が面倒でした。(w


この写真では、まだデカールは貼っていませんが、もう少しペイントを整えてから完成させたいと思います。


さて、今日もキャラバンの思い出を書いていきます。
今回は、実際に行っていた大会での事です。

「TDK全国キャラバンファミ今大会」の最初の一歩は、1985年7月21日に
南は「鹿児島 ダイエー鹿児島店」
北は「北海道 ダイエー札幌麻布店」
で開催されました。

私は南担当だったので、北の事は、話しでしか聞いていませんので、南を中心に書いていきます。

キャラバン中の一日のスケジュールは、だいたいこんな感じでした。

6:00 起床
7:00 フロント集合、会場へ移動
7:30 搬入開始
10:00 客入れ
10:30 大会(午前の部)開始
10:45 予選開始(1人2分間)
12:30 予選終了、説明後10名で決勝戦
12:45 決勝戦終了、表彰式。
13:00 午前の部終了
13:00 ディレクターは、翌日の会場へ打ち合わせのため移動
14:00 大会(午後の部)開始
14:15 予選開始(1人2分間)
16:00 予選終了、説明後10名で決勝戦
16:15 決勝戦終了、表彰式
16:30 午後の部終了
16:30 搬出開始
18:00~18:30 搬出開始後、翌日の会場地へ移動開始。
キャラバンカーは、ドライバーが運転。
MC陣は、公共交通機関で移動。
20:00~21:00 ホテル着
21:30 翌日の打ち合わせ&食事
23:00 私は、ジョイスティックの分解整備
24:00 睡眠

大会は、午前の部と午後の部で、それぞれ250名でした。
これは予選で使えるファミコンが10台しか無かった為で、1人2分間のゲームプレイに、交代が1分間掛かるとして、1組について3分間が必要だという事で計算しました。
3分間×25組として、75分間は最低必要になります。
決勝の5分間に、それぞれの説明で20分程度。
そして最後の表彰式で10分程度として、合計110分が最低でも必要。
子供達を集中させるには、2時間から2時間半くらいが限度ではないかという事で、こういう人数にしました。

キャラバンの最後の方である、南の阪急百貨店梅田本店と、池袋サンシャインシティ噴水広場の大会は、ファミコンの数を20台に増やし、参加者を800名にまで増やしました。

10時にお客さんを入れた後、10:30分からいよいよキャラバンが開始になります。


MCの華ちゃんが登場したら、すぐに私を呼び入れて、大会の説明やプレイ方法などを説明した後、2分間で点数を取るための実演を行います。
この頃は、「失敗しないこと」というのが目標だったので、「最低12万点」を目指すプレイをしていました。
まだ、説明しながらのプレイは、あまり良く出来なかったので、たどたどしかったと思います。

その後は、いよいよ予選開始。
2分間で何点を取れるか?
250人でプレイした後、上位10名の高得点者で決勝戦を行います。

この時は、それぞれのプレイ者の番号カードに点数を記入していった後、その都度10名になるようにソーティングしていきましたので、ほぼリアルタイムで10位の点数がわかりました。

ですので、予選終了して、点数を読み上げる時に、そこに引っかかったプレイヤーの番号の時には、私も少し間を持って、点数を2回読み上げる事にしたのです。
それが、舞台袖で点数を記入しているスタッフとの呼吸でした。

場所によっては、TVが2列に並んでいるところもありましたが、基本は横に10台のファミコンとTVが並んでいます。
その中で、5番目と6番目に座った人のどちらかの画面が、みんなが見る大きなモニターに映されます。

もう一台のモニターには、タイマーが表示されていて、カウントダウンしています。
このタイマーは、いろいろ探したのですが、大きく表示させるものは、金額が高かったので、中本さんにお願いしてファミコンで作ってもらいました。

このタイマーは、今でも私の手元にありまして、真夜中のゲーム大会で活躍していたりします。(w

さて、予選プレイしたら決勝の開始です。
みんなが並んでいる中で、決勝戦に参加する子供達のナンバーを読み上げて、1人1人をファミコンの前に座らせていきます。

そして、5分間の決勝戦が開始となります。
子供達の目は、プレイヤーもその他の参加者も真剣そのものでした。




あの目を見られるのは、MCをしていた私の特権だと思います。
あれから、20数年が経過しましたが、今でも追い求めているのは、その時の顔なのかもしません。

(2枚目の写真の日付が86年になっていますが、先日の写真と同様で85年が正しいです。それは、MCの着ているTシャツでも証明できます。)


では、今日も一日楽しみましょう!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

高橋名人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース