高橋名人オフィシャルブログ「16連射のつぶやき」Powered by Ameba

高橋名人オフィシャルブログ「16連射のつぶやき」Powered by Ameba


テーマ:
ども、名人です。

この頃、猛暑が続いていますが、みなさん体調はどうですか?
急激に気温が上がったので、身体がついていかないというのが本音になりますが
ずっとエアコンを付けているのも、逆に身体に悪いので、少し暑いなと感じながら寝ている状態にしています。

先日購入した、冷風機。
これは水の気化熱を利用した扇風機ですが、これが普通の扇風機よりも1度から2度、低い風を送ってくれるのがいいですね。
ただ、これで部屋の中が涼しくなる事はないので、使い方を工夫しなければいけません。私も最初は、身体に直接風を当てるのに抵抗があったので、身体の上の方を通過する様にしていたのですが、それだとまったく眠る事が出来ませんでした。
今は、風を左右に振りながら、直接身体に当たるようにしていますが、これがすこぶる気持ちいいのです。

冷風機の値段は、ネットで7000円弱だったので、いい買い物をしたと思います。
世間には、他にも安眠グッズがあると思いますが、みなさんも自分に合ったものを探してみてください。

さて、昨日の番組では、とある本をネタにしてレトロゲームの話しをしていました。
その時に思ったのは、レトロゲームの中でも、ファミコンってのは、別格なんだなという事でした。
昨日は、クソゲーに関する話しをしたので、今日は「ファミコンの思い出」の方から話しをしてみたいと思います。

この「ファミコンの思い出」は、数年前から公開されている「思い出のファミコン」というサイトに投稿された、一般ユーザーのコメントをまとめた本となっています。

この中には、ファミコンのそれぞれのタイトルを愛していたみなさんのコメントが数多く載っているのですが、その中でもハドソンのタイトルの部分には、じわりと来るものがあります。
これは本だけではなく、今でもサイトが公開されていますので、気になった方は、ぜひアクセスしてみてください。

思い出のファミコン

http://homepage2.nifty.com/100man/index.html


という事で、私もひとつの思い出を書いてみようと思います。

どのタイトルで書くか、非常に悩むところですが、今後も書くとすれば、ハドソンの参入一本目の「ナッツ&ミルク」でしょうか?

このゲームは、そういう部分では、ある意味不遇のタイトルでした。
同時発売の「ロードランナー」に隠れてしまった部分があるからです。

当時のハドソンは、まだ社員数が100名程度でした。
売り上げも、記憶に定かではありませんが、確か30億くらいだったでしょうか?
そういう中で、ハドソンとしては決断をして、ファミコンへの参入を決めたわけですから、失敗する事は考えられませんでした。
ゲームを製造するにもお金がかかります。
その中で、同時に2本のタイトルを出す事は、失敗を防ぐためにも必要だったのですが、2タイトル出す事で、宣伝が薄くなってしまうのではないか?
どちらか片方をメインに宣伝するべきではないか?という話しが当然の様に持ち上がったのです。

当時は、開発環境が東京と札幌に分かれていました。
ナッツ&ミルクは、札幌で開発。そしてロードランナーは東京で開発していました。
そんな事が関係しているわけではありませんでしたが、結論としては、その当時にいろんなゲーム機やパソコンに移植されていたロードランナーを宣伝の要にする事は、自然の流れだったのかもしれません。

今ならAKBの選抜メンバーの様に、ロードランナーは宣伝されたのですが、ナッツ&ミルクはその陰に隠れてしまったのです。

選抜メンバーをメインに宣伝するとは言っても、ナッツを宣伝しないわけではありません。しかし、TVの生放送や雑誌の取材を受けていると、どうしても選抜メンバーの事ばかりを説明してしまうのですね。

私も入社した時から、東京で活動していましたので、同じ東京で製作されていたロードランナーの話しを聞き出しやすかったというのもありますが、それにしても、今思えば、もっとナッツを愛してやれなかったかなという、残念な思い出しかありません。

ゲームの内容としては、遊び方こそ違いますが「全50ステージ」「画面エディットが出来る」という部分は、まったく遜色ありません。
実際に売れたのはロードランナーが100万本越えですが、ナッツ&ミルクは約40万本となってしまったのも、そういう部分が大きいかなと思っています。

今回、「ファミコンの思い出」のナッツ&ミルクを読んでいて、もっともっと何かが出来なかったのかなという思いで一杯です。
そういう意味では、愛さなければいけないけど愛していなかった作品という事になりますかね?

タイムトラベル出来るのであれば、1984年の5月に戻りたいところです・・・。


では、今日も一日楽しみましょう!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

高橋名人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース