高橋名人オフィシャルブログ「16連射のつぶやき」Powered by Ameba

高橋名人オフィシャルブログ「16連射のつぶやき」Powered by Ameba

NEW !
テーマ:

今日は、私のお気に入りのらーめん屋さん

 

らーめん味噌ガッツで、22日から明日まで、限定で出している

 

濃厚味噌らーめん 味玉子トッピング

 

を食べに行ってきました。

 

値段は、らーめんが720円だったかなと…

記憶が曖昧でごめんなさい。

 

 

いつも頂いている味噌と比べると、味は濃厚になっていました。

 

味噌らーめんってのは、難しくて、一口目が濃厚で美味しくても、

あまり濃厚過ぎると、最後の方では飽きてしまうんです。

だから、そういう意味では、濃厚でも飽きのこない味が必要なんですよね。

 

今の年齢では、スープを最後まで飲めませんが、それでも、最後はレンゲの丼と口との往復が多くなってしまいました。

 

美味しかったです。

 

ごちそうさまでした。

 

 

これ去年の写真です。

もう一年になるんですね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
高橋名人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
NEW !
テーマ:

ども、名人です。

 

今日の東京は、曇り空が広がっています。

深夜に降っていた雨が、開いている窓から入ってまして、窓の近くがかなり濡れてしまいましたが、今は大丈夫です。

寝ている時に、風が強いなと思っていたんで、その時に窓を閉めておくべきでした。

皆さんは、こんな失敗しないでくださいね。

 

 

さて、先日、イヤーモニターを作ってみないか?という話を、スタッフさんからいただきました。

私はとても興味があったのですが、なかなか作りに行けなかったので、すぐに手をあげていたんですが、昨日、耳の型取りをしに行って来たので、その様子をお知らせします。

 

まず、東京八重洲にあるONKYOさんのショールームに、彩音さん、吉田仁美さんとともに訪れました。

 

 

ONKYOさんだけではなく、2Fにはギブソンのショールームもあって、またゆっくりと訪れたい空間でした。

 

今回作るのは、

 

「CUSTOM IN-EAR MONITOR」

 

です。

通常のヘッドホンと違うのは、自分の耳の穴を型取りすることで、自分の耳に最適にフィットする様になります。

 

この頃は、TV番組で、アーティストの方が、耳に付けているシーンが多くなりましたので、皆さんも見ている機会は多いと思います。

 

以前は、耳の型取りするのに1時間かかったり、値段も20万くらいしていたので、プロのミュージシャンしか使うことはありませんでしたが、この頃は価格もこなれてきているんですよね。

それに型取りも、片耳5分程度で終えることが出来るので、気楽に作りに行くことが出来るようになりました。

 

 

まずは、耳の中の状態を確認して…

 

 

型取り用のパテみたいなのを詰めていきます。

 

 

耳の中だけではなく、耳の穴の周囲にもパテを埋めていきます。

 

 

5分程度で固まったのが、この状態です。

 

 

先端に付いているスポンジは、パテが、耳の奥にまで行くのを阻止するための物です。

しかし、自分の耳の穴の状態を見るってのは、初めてなので、なんか不思議な感じがしました。(w

 

他の二人が型取りをしている間に、どのユニットにするか?

またカラーをどうするかを選ぶことになります。

 

まず、イヤモニ本体のカラーは12色。

そして、ケーブルは3色

 

 

 

この組み合わせも悩んでしまいます。

 

そして、ドライブも3種類ありました。

 

画面下にある、ケーブル各色ごとに、左から「IE-C3」「IE-C2」「IE-C1」となっていましたので、自分のiPhoneに接続して、様々なジャンルの音楽を聴いて、どれにするかを決めていきました。

私はC3とC2で悩みました。

ロック系やPOP系ではC3なんですけども、ニューミュージックとか、昔のフォークソングを聴くには、C3は低音のブーストが多すぎるんです。

決定的になったのは、自分の楽曲を聴いた時ですね。

どちらかというと、私の楽曲はフォークに近いので、C2が一番聴きやすい感じがしました。

 

カラーは、イヤモニが黒でケーブルは赤にしました。

イヤモニは、左右別々な色にする事も出来るのだそうです。

吉田仁美さんは、実際に左右で別々な色をチョイスしていましたよ。

 

そして、次は密閉度です。

これは、外部の音をどれくらいまで遮音するかになるのです。

 

一番遮音するのが「プロミュージシャン」

普通のリスニングなどで使うには「スタンダード」

そして、通勤時やランニングなどのスポーツ時に使うには、より外部の音を聞けるように「スポーツ」になります。

 

普通の生活の中で使うには、スタンダードかスポーツがいいでしょうけども、私達は、ライブで使う事をメインにしますので、そこはプロミュージシャンにしました。

 

皆さんとトークする場合には、聞こえないので、取り外す事になるんですが、プロミュージシャンは、型取りしたのを、少し膨張させるらしいので、長時間使うと耳が痛くなる場合もあります。

ただ、実際には、楽曲の間にトークがあったりして、その都度取り外すのですから、そこは問題にならないと思います。

が、もし皆さんが作るのであれば、スタンダードがいいと思いますよ。

 

様々なチョイスがあるので、耳の型取りをした後の、「では、この仕様でお願いします。」と言うまでは、時間がかかりますが、それもカスタムメードの楽しいところですね。

実際の制作には、1~2週間ほどかかるので、出来た時にでも、また3人で受け取りに行きたいと思いました。

 

しかし、女子がカラーを選ぶってのは時間がかかりますね。

まぁ、それを見ていても楽しいですけど(w

 

写真は左から彩音さん、吉田仁美さんです。

 

 

3人で1時間ほどでしたけども、楽しい時間でした。

 

その後、3人でランチに行ったんですが、それは、また後ほど…

 

 

今は、ヘッドホンが見直されて、より高価な物も売れるようになってきました。

イヤモニは、その究極なところにあるかもしれませんが、ONKYOさんのイヤモニは、

価格も他に比べると安いのと、ドライバーも、自分のセレクトが出来るってのがいいですね。

 

それに、今までのイヤモニは、本体とケーブルが直付けだったので、ケーブルが断線してしまったら交換修理しかなかったのですが、ONKYOさんのは、コネクターでケーブルを接続するタイプなんです。

なので、もしもケーブルが断線してしまったら、ケーブルだけを交換すれば大丈夫。

また、ケーブルを各色揃えておけば、その時の服で変える事も出来ますよね。

 

そんなところがいいなと思いました。

 

とにかく、今は完成が楽しみです。

 

詳しい事を知りたい方は、下記の公式サイトを見てください。

 

ONKYO CUSTOM IN-EAR MONITOR

http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/headphone/custom/index.htm

 

 

 

では、今日も一日楽しみましょう!

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
高橋名人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

ども、名人です。

 

今日の東京の空は、昨日と同じような雲で覆われているんですが、雨は降ってません。
室内の温度計は28度を示しているんですが、窓から入ってくる風が涼しくて、とても気持ちいいです。
予報では、夕方になるに従って降水確率が上がり、雨マークになっています。
洗濯するなら午前中ってところでしょうか?

 

さて、昨日のゲッチャでは、2本のタイトルに関わりました。
先に紹介したのが「ウォーキング・デッド」
そして、「バイオハザード」です。

奇しくも、両タイトル共に、ゾンビでした。
これから暑くなっていくわけですから、時期的にもちょうどいいのと、相手が、普通の人間ではないのですから、攻撃するゲームにも、いいのだと思います。

 

ウォーキング・デッドのジャンルは何になるんでしょう?
コマンドを選択する場所が多く、そのセレクトによってストーリーも変化していくので、ADVに近いかなと思いました。
しかし、普通のADVではなく、途中でアクション要素もあるので、シナリオも十分に楽しむ事ができます。


一つのシナリオは2時間くらいらしいので、全部で10時間強という、ちょうどいい感じで遊ぶ事ができます。
ADV系であっても、ゾンビに襲われてしまえば、ゲームオーバーとなってしまいますので、気を抜く事は出来ません。そんなところも、コンテンツが同じでも、ゲームの面白い部分だなと思います。

 

そして、バイオハザード。
こちらはFPSになります。


バイオハザードの世界観と、FPSと云うゲームジャンルの相性がピッタリだと思いました。

シングルプレイもありますが、オンラインに特化していると言っても過言ではないくらいに、オンラインが面白いです。
ワンプレイもすぐに終えることが出来るし、そのプレイエリアも広くないので、マップを覚える事にも、そんなに時間がかからないと思います。

 

昨晩は、1時間ほど遊んで、基本的な操作の半分くらいに慣れてきたところでプレイをしたのですが、操作にもっと慣れる事と、マップを覚える事が出来れば、さらに面白くなるなと思いました。

 

ウォーキング・デッドの1stバージョンは昨日、2ndバージョンは来週の木曜日。
そしてバイオハザードは昨日発売されていますので、興味のある方は是非遊んでみてください。

 


では、今日も一日楽しみましょう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
高橋名人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

今日は、今までに入った事の無い店に入ってみました。

 

⚪︎気

 

「まるき」と呼ぶんでしょうかか?

 

注文したのは

 

豚汁定食 カニクリームコロッケ付き  750円

 

 

見た瞬間に、食べられないと思いました。

これでも、ご飯少なめなんですが、問題は豚汁です。

写真では比較対象がありませんが、普通のうどん用の丼で、汁から飛び出ている野菜だけで、普通の味噌汁分はありそうです。

 

今、1日に野菜を350g食べようというのがありますが、この豚汁で楽々達成出来そうです。

 

本当に、豚汁だけでお腹一杯になりました。

 

 

 

 

美味しかったです。

 

ごちそうさまでした。

 

 

⚪︎気

 

東京都港区芝5丁目26-30 専売ビル

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
高橋名人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

ども、名人です。

 

今日の東京は、昨晩から降り出した雨が続いています。
昨晩帰宅したのはテッペンを回ったあたりだったのですが、その時には、まだ雨脚は強くなかったです。
傘をさした方がいいかなと思いながらも、ちょっと早足で帰宅してしまいました。
帽子をかぶっていない、スキンヘッドの状態だったら、傘をさしたかもしれませんが、帽子をかぶっていると、多少の雨は、そのままという事がよくあります。
結局は、衣服などは濡れても、身体がそんなに濡れなければ大丈夫って事なんでしょうね。

 


さて、昨日は、8月に公開されるディズニー映画

 

「ジャングル・ブック」

 

の試写会に行ってきました。

この映画は、過去にもアニメで公開されていましたね。
アニメは、私が小学生の頃なので、もう50年ほど前の作品になります。
元々は、小説だったものが、ディズニーによってアニメーション化されたのです。
ターザンの子供時代の様な世界観と、オオカミに育てられた子供の活躍が、とても面白かったのを覚えています。

今回の作品は、そのアニメが、ほぼフルCGに変わったと言ってもいいくらいの作品です。


「ほぼ」というのは、主人公の少年「モーグリ」だけが実写。
それ以外は、他の動物やジャングル自体も、全てがCGなのです。

 

しかし、映画を見ると、その違和感が全くなく、そのままジャングル・ブックの世界に入り込んでいくことが出来ます。

全部がフルCGの作品と比べると、人間が実写という事で、その表情に一喜一憂する事が出来ます。

 

例えが悪いかもしれませんが、レトルト食品にフレッシュ素材を入れる事で、味全体が良くなるのと同じなんですね。
すみません、こんな例えで…

 

しかし、この作品に一番合っているのかもしれませんが、モーグリ役の少年の演技は大変だったんだろうなと思いますね。

でも、そこら辺も含めて、全く違和感がありませんでした。

 

 

物語としては、父親と一緒に洞窟にいた時、トラに襲われてしまいます。
父親はトラと戦った結果、命を落としてしまいますが、トラに大きな傷を負わせる事になりました。
少年モーグリに気がつかなかったトラはジャングルに逃げるのです。
一人残されたモーグリは、黒ヒョウに拾われ、そこからオオカミに育てられるのです。
が、父に怪我を負わされたトラが現れ、モーグリの命を狙うのです。

そこからは、実際に見て楽しんで頂ければと思います。
が、ディズニーらしく、子供が見ても、また大人が見ても楽しめる作品だと思いました。


昨日見たのは、2Dの字幕版でした。
動物たちの声には、有名な俳優さんが名前を連ねているので、大人であれば字幕版を見るのがいいと思います。私は3D版を見てみたくなりました。
それも、出来るだけ大きなスクリーンで。

きっと、あのジャングルの世界が、もっと広大に感じるのだろうなと思うからです。


さて、作品の中でも、私のツボに入った場所を紹介します。

 

それは、猿のボスが登場しているシーンなんですが、そのボスが歌っているというか、台詞回しが、ディズニーランドの中のとある場所で流れる楽曲に似ているんです。
まぁ、同じディズニーなので、似ていても問題は無いのですが、ランドでは別な動物が歌っているので、それが、なんかツボに入ってしまいました。

 

この作品を見に行った方は、ぜひその部分を注目してみてください。
すぐに分かると思いますよ。

 


では、今日も一日楽しみましょう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
高橋名人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み