1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-08 20:47:25

全日本大学野球選手権 vs関西国際大

テーマ:全日本大学野球選手権

みなさん!こんばんは!

3年マネージャーの高見澤です!

 

先日、弊部主将4年・柳(横浜)の選手宣誓とともに第65回全日本大学野球選手権記念大会が行われました。

 

そして、本日はシード明治の初戦が行われました。

相手は昨日延長戦を制して勢いに乗る

阪神大学野球連盟代表、関西国際大です。

 

私は入学して初の全日本、リーグ戦でいつも来ていたはずの神宮球場ですが、

運営に全国のマネージャーが携わっていたり、

入った瞬間から普段とは違う期待が沸きました。

 

 

35年ぶりの日本一に向け、負けられない戦い…

試合の結果はいかに…

早速振り返っていきましょう。

 

明治の先発は今季初先発の3年・齊藤(桐蔭学園)

 

関国野球部員達大音量応援に負けることなく、

安定したピッチングを見せ、スコアボードに0を刻んでいきます。

 

 

しかしながら、先制点を奪いたい明治ですが

なかなか関国大投手陣を打ち崩せず、

ここぞというときに一本がでません。

 

チャンスが訪れたのは6回

 

2アウトから4年・牛島(門司学園)四球で出塁すると、

続く3年・宮﨑(履正社)四球で一二塁とします。

 

 

しかし相手の継投に交わされこの回無得点に終わってしまいます。

 

7回からは、主将でエースの4年・柳(横浜)が登板し、

気迫のピッチングで、関国大打線を圧倒し、

 

味方の反撃を待ちます。

 

サヨナラ勝ちしたい明治は9回、

1アウトから3年・河野(鳴門)が出塁すると、

4年・吉田大(佼成学園)四球となり、

 

 

一二塁としたところで2年・渡辺(横浜)がヒット級のあたりを放ちますが、

 

三塁ランナーがアウトになり、この回は結局無得点に終わってしまいます。

 

試合はそのまま延長戦に…

 

全日本のルールで延長戦は1アウト満塁のタイブレーク制となり、

 

は10回に2点を失ってしまいます。

 

後がない明治はその裏、

4年・佐野恵(広陵)の内野ゴロの間に1点を返しますが、

 

後続つかず試合はそのまま2-1で敗れてしまいました。

 

相手の継投を打ち崩せず、

秋への課題の多い試合となってしまいました。

 

秋季リーグ戦ではこの課題を克服し、

神宮大会でこの雪辱を果たしたいと思います。

 

春季リーグ戦では、皆様からの応援誠にありがとうございました。

 

6月16日(木) 15時30分より駿河台キャンパスで優勝パレードを行います。

そちらもぜひご参加ください(^O^)

 

それでは、本日はこの辺で失礼致しますm(_ _ )m

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-02 22:18:00

新人戦 vs慶應義塾大

テーマ:新人戦

みなさんこんばんは!

2年マネージャーの小林です!

 

本日も晴天!☀

まさに決勝にふさわしい天候のもと

春季新人戦  との決勝戦を行いました!

 

春季リーグ戦との兄弟優勝もかかった大事な一戦・・・

 

では早速振り返っていきましょう!

 

本日のベンチ入りメンバー

 

 

明治の先発は1年・森下(大分商)

 

 

3回表ツーアウトから、ピッチャーを2年・金子(春日部共栄)にスイッチ。

 

 

試合が動いたのは3回裏!

2年・稲見(日大三)センター前ヒットを放ちます!

 

 

 

ランナー1・3塁で迎えたバッターは

2年・山本(愛工大名電)。

 

初球でレフト前タイムリーヒットを放ちます!!

 

ここで先制点奪取です!!0-1とします。

 

出だし好調かと思われた矢先の4回表。

慶應義塾大の反撃を受け、4-1と逆転されてしまいます。

 

流れを変えたい明治は5回表にピッチャーを2年・外尾(佐賀西にチェンジ。

 

しかし、先頭バッターから立て続けにヒットを打たれ、

押し出しでもう一点を追加、5-1と引き離されてしまいます。

 

でもみなさん、こんなもので負けるわけにはいきませんよね?

 

転機は6回裏にやってきました。

 

2年・奥村(明大中野八王子)四球で出塁すると

 

1年・添田(作新学院)センター前ヒットを放ちます!

 

そして、代打2年・平塚(春日部共栄)が登場!!

 

センター横を抜けるタイムリーツーベースを放ちます!!

 

この間に2人生還!5-3とします。

 

続く稲見内野安打により、もう一点追加!

 

5-4と迫ります!!

 

さらに2年・高瀬(長崎西)センター前タイムリーヒットにより

稲見が生還!5-5と同点に追いつきました!

 

 

7回表、明治は2年・髙橋(向上)にマウンドを託します。

 

 

8回表、1アウト満塁のピンチを迎えますが、

ホームゲッツーにより阻止!!

慶應義塾大に追加点を与えないくらい隙がありません!!

 

 

注目は8回裏!

先頭バッターの高瀬センター前ヒットで出塁すると、

 

1年・和田慎(常総学院)四球で出塁。

 

そして、山本レフト前ヒットによって満塁に!!

 

逆転の大チャンスで迎えたバッターは奥村

 

ライト前タイムリーヒット!!1点を返して5-6と逆転します!

 

続く添田の内野ゴロ間にもう1点追加!5-7と引き離します!

 

 

誰もが優勝と思った、9回表。

慶應義塾大の意地の反撃を受け、7-7の同点となります。

 

 

試合は延長戦へと突入。

両者とも譲らず、12回表に。

ここで明治は昨日大活躍をした1年・伊勢(九州学院)に運命を託します。

慶應義塾大を無得点に抑え、13回裏へ。

 

 

神風、またしても明治にふいてくれたのでしょうか?

 

球場も日没にさしかかってきました。

 

 

 

先頭バッターは、奥村

1球目、ストライク。

2球目、ボール。

3球目、打った打球はライト方向スタンドへ綺麗に吸い込まれていき・・・

サヨナラホームランとなりました!!!!!(^O^)/

 

試合は7-8で終了。

 

春季新人戦、

4季ぶり、38回目の優勝です!!!

 

・・・おっと、みなさんお気づきでしょうか?

そうです、実は今回、春季リーグ戦も新人戦も『38』度目の優勝、

即ち、完全な兄弟優勝を成し遂げました!!(笑)

 

優勝カップを受け取る、新人主将・吉田有

 

 

 

 

それではここからメッセージコーナーへ参りたいと思います!!

初めに本日のヒーローから!

2年・奥村(明大中野八王子)

本当に長い試合でしたが、みんなで勝ち取った新人戦優勝なので

本当に嬉しいです!

応援ありがとうございました!

 

続いて今回チームを最後まで引っ張ってくれた、新人主将から!

2年・吉田有(履正社)

リーグ戦優勝した時から兄弟優勝を狙っていて、

みんなに「兄弟優勝するぞ!」と言い続けてきたので、

今日それが達成できて本当に最高です!

主将として、頼りなかったと思うけれど、

みんなが必死についてきてくれて感謝しています。

また、上級生やメンバー外の下級生たちのサポートもあり、

本当に感謝しています。

全日本にむけていい弾みになったと思うので、

次は日本一にむけて頑張っていきたいです!

ほんまに最高でした!!応援ありがとうございました!!

 

最後に今回チームを指揮して頂いた新人監督お二人から!

4年・町田監督(明治)

新人戦優勝しました!監督を務めた町田治輝です!

この決勝戦では、慶應も本当に粘り強いチームで

常にプレッシャーのかかる試合でした。

そのような緊張感の中、代打起用した越智、平塚など

結果を残してくれ、髙橋や伊勢といったピッチャーもよく投げてくれました。

全日本選手権や秋のリーグ戦に向けて、

新人戦の経験を活かして一人でも多く上の舞台に立てることを

期待しています!

4時間半といった長時間のゲームでも

最後までスタンドで応援してくださった方々に

優勝をお見せすることができて本当に良かったです。

ありがとうございました!

 

4年・竹下監督(明大中野)

まず、優勝できてよかったです。

この優勝は1,2年生の団結から生まれた優勝だと思います。

自分の野球人生の中で忘れられない試合となりました。

その試合を町田監督と指揮できて、優勝できたこと、

1、2年生に感謝したいです。

そして、来週から全日本選手権が始まります。

この優勝の流れにのって必ず日本一になれるように

学生コーチとして頑張りたいと思います。

応援、ありがとうございました。

 

 

優勝はもちろん嬉しいですが、何より自分の同期の活躍が本当に嬉しく、

後輩の頑張りにも刺激をうけました!

この勢いで、

6/6から行われる全日本大学野球選手権記念大会での日本一奪取すべく

チーム一丸となって頑張ります!

皆様の熱いご声援、本当にありがとうございました!!

 

では、本日はこの辺で失礼いたします!(*^^*)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-01 23:22:19

新人戦 vs立教大

テーマ:新人戦

みなさん、こんばんは

初登場、2年マネージャーの上原です!

 

本日は、新人戦の決勝進出をかけた大事な1戦。

そして相手はリーグ戦にて優勝決定戦を行った立教大学・・・

結果はどうだったのでしょうか!

 

本日のベンチ入りメンバー

 

そしてスタメンはコチラ!

ニューフェイス、ウグイス嬢!

2年マネージャー・小林(水戸一)が読み上げました(^O^)

 

明治の先発を任されたのは、

「緊張は1球投げたら無くなった!」と語った、神宮初登板の1年・伊勢(九州学院)

 

明治の初回の攻撃、

2年・稲見(日大三)レフト前ヒットで出塁し、

 

2年・吉田有(履正社)バントで送ります。

 

昨日の1回戦、MVPの2年・高瀬(長崎西)が本日も好調!

ここでセンター前ヒットを放ち、

 

1年・和田慎(常総学院)四球を選び1死満塁。

 

ここでまさかの相手ピッチャーのボークで1点先制!

滑り出し順調です(^○^)

 

3回、

先頭打者稲見ツーベースヒットで出塁!

 

そしてまたこの男がやってくれました、

高瀬ツーランホームランを放ち0-3

 

 

まだまだ明治は欲張ります、続く4回。

 

伊勢が「今日のMVPは俺だ!」と言わんばかりの

ツーランホームランで追加点!

 

相手のエラーで出塁していた1年・添田(作新学院)もホームにかえります。

 

このホームラン、実は狙っていたと試合後に教えてくれました。

頼もしい1年生です(^O^)/

 

そして稲見がエラーにより出塁します。

 

明治の神風はさらに続き、2年生も1年生の活躍に負けじと

田有右中間へのツーベースヒット0-6

 

またまた高瀬右中間へのスリーベースヒットを放ち

0-7としてこの回を終えます。

 

 

6回からは2年・中村(仙台三)がマウンドへ。

この回は三者凡退としますが、

7回にツーランホームランを浴び2-7

 

8回からは2年・金子(春日部共栄)が登板。

 

同じく8回、明治の攻撃。

まず2年・小野(愛工大名電)が相手のエラーで出塁し、

 

2年・奥村(明大中野八王子)四球を選び

 

2年・山本(愛工大名電)ヒットでノーアウト満塁。

 

こで2年・植村(日南学園)ライト前ヒットを放ち1点追加!

 

その後2つのパスボールで3点を追加し、2-11に!

 

代打1年・西野(浦和学院)は高校時代のバッテリー、江口との対戦となりました!

 

2年・外尾(佐賀西)が最終回に登板し、

しっかりと守りきり2-11勝利致しました!

 

 

 

新人戦は2014年春季以来、優勝から遠ざかっている明治!

なんとしても、明日は勝ちたいところです。

 

ここで主将4年・柳(横浜)から激励のメッセージ(^^)

 

いつも頑張ってる姿を見ているので、やってくれると思います!

がんばれみんな!

 

 

そして新人監督を務める4年・町田(明治)からみなさんへ

 

ついに決勝まで来ました!

メンバー入りを争う紺白戦や新人練習、新人戦第1・2試合を通して

1、2年生はここまで大きく成長してくれています。

明日はその集大成として優勝できるよう選手一同頑張ります!

 

 

明日の試合は、

対慶應義塾大 決勝 3塁側 13時半 試合開始予定となります。

 

 

やっぱり明治が・・・!?

 

No.1!!!

 

またお会いしましょう!(^^)!

それでは本日はこの辺で失礼いたします!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。