カンニング

テーマ:
今回は
騒動になっているカンニングについて。

ヤフー知恵袋を使っているから
いかにも大事のように言うけれど、
カンニングに気付かなかった監督者たちの責任はどうなるのかな?

カンニングをした

予備校生をかばいはしないが、
監督者たちの怠慢も批判されるべきではないか?




BMW
ベンツ
AD

2位ではだめですか?

テーマ:
いやーもう古くなりましたが、
民主党の事業仕訳という
意味のないパフォーマンスで有名な言葉ですね。

孫さんも
一位でないとだめだとおっしゃっています。

まあ、一位にあまり縁のない人の
発言なのか・・・
AD
悪行を行えば必ず発覚し、捕まるという意味。

しかし、IT革命のおかげで
大学入試においての
不正行為も変わりましたね!

早稲田、立教、同志社、京都大学での
yahoo知恵袋を利用しての
不正行為はいつか起こるとは予想できたことですね。

韓国で携帯を利用しての
不正行為はすでに行われてましたが、
yahoo知恵袋や教えてGooの回答のほうが
みんなの力を利用できるからいいわな!

でも、机の下で携帯を
操作したのでしょうが、
「う」を携帯で打つのに
13回ボタンを押す、おじさんには神業としか
思えません・・・

難しい問題ですね。
当人を不合格にしても
このサイトにアクセスした生徒たちを特定するのは
無理ですね。

天網もITには,
敵わないのでしょうか・・・


東京ガス 引越し
東京電力 引越し
赤帽 引越し
引越し 比較
アート引越センター 口コミ
AD

海軍五省 その5

テーマ:
一、不精に亘(わた)る勿かりしか
 最後まで、熱心に取り組んだか。すなわち、手抜きはないかですね。

 私たちは、物事に取り組んでいても、
 ついつい仕上げをあせったり、
 最後は疲れや慣れからついつい手抜きを氏がちですね。

 画竜天晴を欠くこととなってしまいます。



海軍五反省 その4

テーマ:
一、努力に憾(うら)み勿かりしか

十分な努力をしたか。

私たちは努力は確かにしています。
でも、中途半端な努力で
結局結果を出せないままに終わることが多いです。

十分な努力
難しいことですが
心がけなければなりません。

海軍五省 その3

テーマ:
「気力に缺(か)くる勿かりしか 」
精神力は十分であったか


精神力を強調しすぎてもだめなのは分かります。
でも、精神力なしには何事もなしえません。

精神力の強調が時には無謀な戦争や企業戦略の失敗に
つながるのでしょうが、ほとんどのことは精神力が
不十分なために失敗するのではないでしょうか。


男のみなぎる活力に!マカ120粒


気力のためには体力も必要ですよね。
マカは私にはいいみたいです。


【送料無料】男子必見!!!あなたの下半身へ第二次成長期を!!ヴァイタライザー ×2


最近はこれが気になっています。
君子之交淡若水


君子とは立派な人のことで、
反対が「小人」のことです。

「君子の交わりは淡きこと水の若し
小人の交わりは甘きこと醴(れい)の若し」という対句で成り立っています。

立派な人の付き合いは水のように淡々としている。
一方、つまらない人の付き合いは醴(甘酒9のようにべたべたしている。

良好で円満な関係を維持するには
同性・異性間を問わず、
あまりべたべたとしないほうが、
長つづきするのかもしれません。

海軍五省 その2

テーマ:
二つ目の「言行に恥づる勿かりしか 」。

これは、ほとんどの人が耳が痛い話ではないでしょうか?
「言行一致」とは言いますが、
なかなか一致しませんね。

子供を叱っている時、
自分の幼い頃を思い出すと
恥ずかしくなります。

海軍五省

テーマ:
一、至誠(しせい)に悖(もと)る勿かりしか
真心に反する点はなかったか
一、言行に恥づる勿かりしか
言行不一致な点はなかったか
一、気力に缺(か)くる勿かりしか
精神力は十分であったか
一、努力に憾(うら)み勿かりしか
十分に努力したか
一、不精に亘(わた)る勿かりしか
最後まで十分に取り組んだか



旧日本海軍の教訓ですから、ちょっと古典というには躊躇はあります。
しかし、軍国主義などを抜きにすれば、
私はこの「海軍五省」は毎日の生活指針たりうると考えています。

一つずつ考えていきます。

一つ目の「至誠(しせい)に悖(もと)る勿かりしか」という
反省が一番好きです。
「至誠通天」というように、
真心=誠というものが大切なのは時代が変わっても、決して色あせたりしません。

英語でいう、sincerity ですかね?
見危険而能止 識矣哉
 険を見て能くとどまるは知なるかな



危険を察知した場合には
無理をせずにそこでとどまるのが知者である。

ついつい私たちは、
自分の決定が正しいものと思い込み
無理をしてしまいます。

失敗が見えるならば、
自分の誤りを認めることが重要ですね。