世界バスケ 日本 対 ドイツ

テーマ:

テレビで観戦しました。


日本 70 - 81 ドイツ

点数以上に力の差がありました。
オフェンスリバウンドはおろか
ディフェンスリバウンドも取れない。
日本選手が必死にスクリーンアウトしても
長い手が後ろから伸びてきてボールを奪われる。
日本ボールでも、ドイツが
どんどんプレッシャーをかけてきて、
カットインどころかパスも回せず、
外から確率の低いシュートを打たされる。

審判が途中から日本よりになったことと、
もともと守備に力を入れているドイツが
初戦ということで慎重になっていたことに助けられた感じです。

しかし、それを差し引いても日本チームは
本当に頑張っていたと思います。
明らかに力の差のある相手に対して、
気持ちを切らさずに自分たちのできることをやる、
というストイックな闘いを挑む姿に

心を打たれました。

そんな選手のひたむきな態度があったから、
竹内兄の両手ダンク、折茂の3Pシュート、
柏木のバスケットカウントプレーなどは

一つ一つのゴールシーンが本当に感動的でした。

今後はアンゴラ、パナマ、ニュージーランド、スペイン
と戦って2勝しなければ決勝トーメントには進めません。

正直言ってかなり苦しい。
それでも、日本代表は全力で挑み続けるでしょうし
それを微力ではあるが応援したいと思います。

あと、地上波で放送してくれたTBS、には

素直にありがとうといいたいです。
日本でバスケットのワールドカップが開催されるのは

数十年に一回にしかないことなので
皆さん、もっと盛り上っていきましょう。

AD

先ほど、家に帰ってきました。

テレビを付け、PCを起動し、

いくつかのサイトでニュースをチェック。

その中でlivedoorニュースに

「ロバートをライバル視するお笑いトリオ」  の記事

ん?どっかで聞いたことのある話だなあ。

あれ!?これって私がテレビの「ダウンタウンDX」

でのやりとりをもとに書いた

「後輩のライバルを持つのは良いこと」  と

かなり内容が重なってません?

しまった、パクられた!

ていうか、ポータルサイトにパクられるなんて

スゴイ!

と怒るどころか屈折した喜びを感じている

ちょっと卑屈な私ですが、

冷静に考えると、もとのテレビ番組を

ライブドアニュースの記事を書いたライターの方

(正確に言うとライブドアに記事を納入している

プランテック社の方)も見ていたということでしょうね。

ただ、私の記事の方は、テレビ番組がネタ元であることを

断っていますが、

ライブドアニュースの方は全く触れていません。

元のテレビ番組を見ていない人は

ライブドアニュースのオリジナルの記事と

勘違いしてしまうかもしれません。

今回のような事件を起こして、ライブドアは

社長を変えて、本業できちんと利益を出す、ということで

世間に対する信用を取り戻そうとしている筈です。

そしてその本業の中心であるポータルサイトで、

このような著作権侵害?的なことをし続けて

信用を取り戻せるのでしょうか?

新聞社や共同通信のニュースを載せるだけでは

オリジナリティが出せない、

そもそも緊急事態で今までのクオリティを維持するのが

精一杯で、それどころではないのかもしれません。

しかし、ライブドアの存続を陰ながら、応援している人間として

言わせていただきますと、この事件を期に

「なんでも平気でパクる」という

悪い伝統を断ち切るべきではないでしょうか?

ライブドアポータルの関係者の皆様の

英断に期待します
AD

ついに堀江社長が逮捕されましたね。

一週間前から予想していましたが、

やはりショックです。


このブログで何度か、堀江社長の名言を

取り上げたことからわかると思いますが、

私は堀江社長を応援していました。

手法や、言動には100%賛同しかねる部分はありましたが、

同い年なのに、自分の夢を実現し、

社会にインパクトをあたえる姿を見て、

憧れて、尊敬の念を覚えていました。


ライブドア社のやり方や堀江社長の著書や

インタビューでの発言から、

彼らは法律やルールすれすれの行動をすることを

恐れないというのは知っていましたが、

まさか法律を犯すところまで踏み込むとは思いませんでした。


No2と言われる宮内氏は家庭の事情もあって

大学には行かず、高校卒業後、税理士事務所で働きながら

9年間をかけて税理士の資格を取得した人ですし、

IR,資金調達担当の熊谷氏は大学時代に

彼女が妊娠、周囲の反対を押し切って結婚、

学校に行きながらも家電量販店などで働き、

家族を守ったつわものです。

そして堀江社長もまだネットが一般的でないころから、

自分の理想を信じ、何日も徹夜して

WEBプログラミングの仕事をこなして、

会社を切り盛りしてきたと聞いています。


そんな地道な努力ができる人たちがなぜ、

法を犯してまで、会社を膨張させようとしたのでしょうか?

時価総額世界一はそんなにまでして

実現しなければいけない目標だったのでしょうか?


スポーツでいえば、ドーピングして優勝するようなものです。

それは本当の勝利とはいえないのではないのでしょうか。


ミスや資金繰りで会社を倒産させても

バイタリティがあり、協力者がいれば、

何度でも復活できると思います。


しかし、ルールを犯した人たちがもう一度陽のあたるところに

戻るのはかなり難しいように思います。


ただの一般市民の私としては

ライブドア本体や関連会社の社員の皆様には

気を強く持って業務を通常のとおり行い、

会社を存続させ、自らの仕事を守れるよう、

頑張ってほしい、ということを

微力ながら応援していきたいと思います。


そしてもうひとつ、堀江社長や、ライブドアの

挑戦する姿勢、既存の権益を牛耳る見えない力と

戦おうとした勢いを

支持し、応援した私を含む普通の人たちは、

その気持ちをただ、「だまされた。」と過去のものにはせず、

今度は自分が動くべきだと思います。










AD

テレビ局、買いませんか?

テーマ:

テレビ局がのどから手が出るほど欲しい、経営者の皆様

以下のような物件はいかがでしょうか?

  物件名       放送地域      資本金

東京MXテレビ    東京都   433,5629,209

千葉テレビ   千葉県  62,4664000円

サンテレビ        兵庫県     9億7000万円

KBS           京都府     17億5000万円  (AMラジオ局付き)

TVK          神奈川県     ?(非公開?)

テレビ埼玉      埼玉県        ?(非公開?)  


資本金の51%を取得すれば子会社化できる訳ですから

資本金を公開している4社だけなら 約44億3000万円。

これで 1200万人(東京)+606万人(千葉県)+560万人(兵庫県)+264万人(京都府)

=約2630万人 つまり、日本の人口の約5分の1に

リーチできるメディアが買収できます。

それがたった44億3000万円!

安い!!


私は買えないけど…


どうですか?

堀江さん、三木谷さん、藤田さん、熊谷さん、

GYAO持ってるけど、宇野さん!?


と言っても全社、株式公開していないので、買えないんですけどね…

あと、黒字じゃない会社もありそうだし、

デジタル放送への切り替えの投資も結構な額になりそうだし…


まあ、統合して株式公開したら、

かなりのキャピタルゲインが期待できます。


あ、そしたら今度は他社から買収の標的にされるのか…







re;先人の心に響く言葉

テーマ:

どうもー!

「しゃかりきコロンブス」って何なんだろう?

って考えていたら三連休が終わっていた名言密集地です。


以前にも増して更新ができなくて申し訳ありませんでした…

しかし、サボっている間にも読者登録をしていただいて

ついに70名様を突破!

あざああああああああっす!!


記念すべき70人目の御登録はinternational-tourism さん!

なんと、現役の高校教師だそうです。

今の教育は心をなくし、子供たちを見ていません。

私たち教師はもっと、もっと熱く子供たちに教えることがあるはず!」

だそうです。

おお、熱い!大変なお仕事とは思いますが頑張ってください!


そのinternational-tourism さんの9月25日のエントリーは

「先人の心に響く言葉」 と題して18もの名言を一挙紹介!


おお、すごい!

毎回一つの名言ごとに細々と書いている私からすると正直もったいない…

包装用のプチプチを一個一個潰さないで

ぞうきんしぼりでぶちぶちってつぶすみたいにもったいない。

サクマドロップを一気に5,6こ口に入れて、

ハッカの味しかしないくらいにもったいない。

ダメだ。例えれば例えるほど、わかりにくくなっていく…


ともかく、いい名言がたくさんあるので

その中で私が気になったものにコメントを。


「馬鹿と天才とは、この世に存在することはまれである。

すべてが我々凡人の世界である。

その中で半歩前に踏み出すことのできる勇気を持つことが大切である。」  中内功


勇気を持って日本人がお腹のすかすことの無い社会を作った中内のおじいさん、

天国で勇気のある凡人達を見守ってください。


「世界を動かそうと思ったら、まず自分自身を動かせ。」 ソクラテス


うーん、これもいい言葉ですね。

ちなみに「世界の中心で愛をさけぶ」の原題は

「恋するソクラテス」だったそうです。

これだと柴崎コウも読んでくれてないでしょうね。


「人間にとって、その人生は作品である。」  司馬遼太郎


この名言知ってました、司馬ファンなので先を越されてなんか悔しい!

でもいい言葉ですね


では、また。

(作文なら減点される強引な終わり方ですね…)

自民圧勝ですか

テーマ:

実は、私、民主党にいれました。

選挙前の調査で自民圧勝と言われていたので、

二大政党の実現のために。


しかしこんなに差がつくとは…


これだけ圧勝してしまうと郵政民営化は当たり前で

それ以上のことをやらないと

次の選挙でとんでもないことになりそうですね。


ただ、今回の選挙で自民の上層部は

スター性のある党首+

わかりやすく実現しやすい公約

という勝ちパターンを知ったのではないでしょうか?


次の選挙は小池百合子さんを前面に出して、

初の女性首相が誕生では…


って妄想がすぎますか?

え?俺の県だけ!? 

テーマ:

私、東北は秋田県の出身でして、上京して10年以上すぎました。

吉野家もドンキホーテもないイナカで生まれ育ったんで、

東京の生活は全然違うんだろうな、と予想していましたし、

実際に戸惑ったりしながらもほぼ順応したと思います。


ただ、友達と話していたり、テレビや雑誌で騒がれたりして、

自分の県でも日本全国で行っていると思っていたものが

自分の県だけの特殊な行動だったとわかり

「え?俺の県だけ!?」

といまさらながら驚くことが増えています。


例えば「ババヘラ」

初夏から秋にかけての行楽シーズン、

秋田では車で、海岸線や大きなバイパスを走ると

何キロかおきに道端に大きなビーチパラソルがあり、

その下には頭巾をかぶったおばあちゃんが座っています。

そしておばあちゃんの横には銀色の大きな缶。

車を止めておばあちゃんのもとへ。

「こんにぢわあ、いぐづにしますが?」

「じゃあ、ふだづ。」

「はい、ふだづねえ。」

おばあちゃんは大きな缶のふたをパカっと開けます。

すると中には薄いピンクとイエローのアイスが。

おばあちゃんは専用の金属のへらで

シャッシャとアイスを削るように救い、コーンにのせます。

「はい、ふだづねえ。

ありがとうございますう。」

そう、ババヘラとはアイスなのです。


ババ(おばあちゃん)がヘラですくうからババヘラ

わがふるさとながら、命名のセンスがないなあ。

しかしいかめしい名前とは違い、味は誰からも好かれる、

どこか懐かしい味。

ミルクや果肉など、高級な食材をまったく用いず、

添加物、着色剤だらけの人工的な風味なのですが、

控えめな甘さと舌に残るシャリシャリ感で

食べ始めると、止まりません。

私も帰省してドライブに行くと

一日に3つ、4つ食べてしまうこともザラです。


去年、ナムコミュージアムの世界のアイスフェアで

紹介されてから認知されるようになり、

東京や大阪のアイス、名産物関係のイベントに

出店することも増えているようですし、

通販 もあります。


興味を持った方は、ローカルな味を是非、

お楽しみください。


秋田のババの笑顔を思い浮かべながら…

え?俺の県だけ!?  その2

テーマ:

ババヘラに続く

「え?俺の県だけ!?」シリーズ その2


それは「なべっこ」です。


秋田の小学生は遠足が年に二回あります。

春はバスで県内の観光地に行く普通の遠足。

秋は徒歩で行く「なべっこ遠足」。

なべっこのなべは鍋。

つまり徒歩で鍋やカセットコンロ、

野菜や肉、お母さんが作ってくれた出汁を

背負って目的地に行き、

鍋物を調理して食する遠足なのです。


寒い冬をむかえるわが県民は

他の北国のみなさま同様、鍋が大好き。

しきり下手、めんどくさがりの県民性も忘れて、

小学生が班単位の会議の後、買い物をし、

お母さんに野菜やお肉を前もって切ってもらい、

お母さんが料理得意な家の子は特性の出汁を、

一番大きな子はカセットコンロを、

二番目に大きな子は鍋を、

一番しっかりした子が肉を、

そうでもない子は野菜を持つという

暗黙の了解。


重い荷物を背負って長い距離を歩いても

「鍋」といビッグイベントが控えているために

ちっとも苦ではありませんでした。


ちなみに私は一年生から四年生の間は

出汁か肉を運ぶ係でしたが、

五年生と六年生は野菜係に。

四年から五年になる間に何があった?俺?


まあ、それはいいとしてこのなべっこ遠足が

全国的な行事ではない、と知ったときは大いに驚きました。

そしてどおりで、他県の出身者と鍋をやると

みんな手際が悪いのだ、と納得。


我々は日々の母の愛のこもった鍋料理と

六年間のなべっこで知らぬうちに

「鍋偏差値」を上げていたのですね。


というわけで秋田出身者が

普段はおとなしかったり、いい加減だったりするのに

鍋の時だけ鍋奉行になり仕切り始めたりしたら

「なべっこの後遺症か…」

と温かい目で見守ってやってください。

リハビリの途中なんで…


て、いうか文部科学省のお役人の方々、

なべっこを、全国小学校の必修の行事に!

それをマニフェストにしてくれたら

その党に一票投じます。

え?俺の県だけ!?  その3

テーマ:

ババヘラ、なべっこに続いて

「え?俺の県だけ!?」シリーズ その3

それは「無事到着しましたCM」

秋田のテレビでは春、秋の修学旅行シーズン、

特別なCMが流れます。

全国的な飲料や、自動車などの洒落たCMのあと、

突然、動かない画面が。そして

「なまはげ商業高校2年修学旅行団は

初日の全日程を終え、

無事、アメーバグランドホテル東京に到着しました。」

というアナウンス。

そう、修学旅行の生徒の無事を伝えるCMなのです。

CMのスポンサーはPTA。

学校の生徒がお得意様の学生服店、スポーツ用品店、

洋服店、食堂、地元の和菓子屋が協賛する場合もあります。

しかもこの対象人数の少ない動かないCM、

深夜ではなく、17時~19時、21時~23時と

わりとホットな時間に流されます。

つまり、CM枠の値段が安いのではないかと。

まあ、大きな会社もあまり無い地域ですからねえ。

逆に営業の私としては、スポンサーになってくれる

企業が少ない中で、PTAという新しい鉱脈を掘り当てた

担当営業はなかなかにできるお人なのではないかと、

尊敬してしまいます。

遠い地に旅行に行くわが子を心配する親の愛と

営業先が少ない中、知恵を絞った営業マンの工夫、

この熱い魂の融合が秋田名物

「無事到着しましたCM」を産み出したのです。

感動で涙がとまらないっす。

皆さんも

「え?おれの県だけ!?」

「私の町だけ?」「ぼくの学校だけ?」

なんて隠れた名物や行事があったら教えてください!

まあ、名言とは何の関係もありませんが…

英語のことわざらしいです。

政治家=statesman     政治屋=politician

世代=generation 選挙=election

と韻を踏んでいるので、英語の方がカッコいいみたいですが、

日本語でもこの皮肉は伝わると思います。

木村太郎氏が紹介していました。


ギリギリの票数で郵政民営化法案が可決されると思っていましたが、

実際には否決。その途端、各議員が地元に急行。

年金問題や、福祉問題、景気の回復も万全とは言えない。

そんな問題そっちのけで選挙の準備に駆けずり回ります。

この国に政治家はいるのでしょうか?


特に郵政民営化反対派議員を、党の公認にしないだけでなく、

党内から候補者を刺客として出馬させるなど、

根回しの嫌いな小泉さんらしからぬ執拗な締め上げ。

小泉さんがなりふりかまわぬ手法を取るときは

大体アメリカの意向がバックにある場合が多いので、

郵政民営化もそうなんですかね。

私は郵政民営化にどちらかというと賛成ですが、

ほんのり嫌米派なんで、釈然としません。


選挙は自公連合が勝つのか、民主党が議席数を伸ばすのか、

どちらに転ぶのかわからない状態ですが、

政治屋ではなく、

一人でも多くの政治家が当選して欲しいと思います。

未来の日本を担う次の世代のためにも。