アンイングリッシュクラブの愉快な仲間たち

アンイングリッシュクラブ(名大SKYグループ)を、より身近に感じて頂くためのものです。
ひとりの5歳児の働くママ目線で書いているため、かなりラフな書き方をしております。
ご理解頂けたなら幸いです。
たまに部長の有馬の記事が乱入します( ^ω^ )


テーマ:

保護者様から頂いた

うれしいご返信をご紹介いたしますラブラブ

お子様のお名前等は

個人情報の為変えております。

まもるくんとさせて頂きます。

 

============= 保護者からのメッセージ =============
(20170420 2232) いつもありがとうございます。
まもるは、月曜のアンを終えた日の夜、突然、「今日、先生から手紙来るかも!」と言い出しました。「ん?どういうこと?」と聞くと、「アンのゲームで、いっぱい頑張って答えた!一番に!だから、先生から携帯にお手紙来るかもってこと!」と。
初めてでした。まもるがアンで頑張ったと話してくれたこと。
自分が頑張っていたこと、それを先生に認めてもらえたこと、それが自信になったこと、全てがその言葉からわかりました。
そして、本当にそのことについてのメールが来たので、びっくりです!
去年は一番下の学年でした。今年は年中。年下の子も増え、その子達の前で見本となれるよう頑張って欲しいです。そして、今回のように、頑張りを認められることで自信とし、英語を使いたいともっと思えますように。

 

以下は講師からの業務連絡です。

============= 生徒の状況・問題・課題 =============
講師 加藤 (2017/04/17 17:14):
ワードをとてもよく覚えてて、ゲームでは何度も手を挙げて答えてました。講師が指を指し「What's this?」でも英語で答えてました
講師 Thom Power(2017/04/17 19:51): Mamoru was often the first to answer the "what's this?" Words game. Very impressive. He was also the first to react in TPR most of the time too. 
講師 加藤 (2017/04/17 17:14):答えるたびに私の顔をみてくれます(笑)ハグして少し大袈裟に褒めますが、とてもいい笑顔で答えてくれました!

まもるくんが、アンの先生からの

「携帯へのお手紙」を楽しみにしていてくれる事ラブラブ

本当にうれしいです。

 

そして、お母様からの

自分が頑張っていたこと、それを先生に認めてもらえたこと、それが自信になったこと、全てがその言葉からわかりました。

のお言葉。

本当にうれしいです笑い泣き

 

弊社のモットー

小さな成功体験」をつませる。

 

頑張り続ければ、

きっと認めてもらえ、

その事が「自分への自信」につながる。

 

これから長い人生

たくましく育ってほしい。

 

お母様方のメッセージ

全社員に届いてます~ラブラブラブラブ

 

まもるくんに感謝ドキドキ

まもるくんママに感謝ドキドキ

加藤先生に感謝ドキドキ

Thom先生に感謝ドキドキ

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

アンイングリッシュクラブ アンそろばんクラブさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります