明大祭公式ブログ

2016年度 明治大学 学園祭 第132回明大祭 
こちらは、明大祭公式ブログです。
当ブログでは明大祭に関する様々な情報を
更新していきます!


テーマ:

こんにちは!

広報局 継続広報部門長の廣瀬です。

 

 

10月29日(土).30日(日).31日(月)

3日間に渡って開催された

第132回明大祭から

早2週間が経過しました。

 

 

2016年3月28日(月)からスタートし、

明大祭に関する情報を発信し続けた

この明大祭公式ブログの更新も

今日が最後になります。

 

このブログでは、

第132回明大祭に関する、

私たち第132回明大祭実行委員会の活動や

参加団体のみなさんの活動、

そして第132回明大祭の情報を

215記事に渡って発信してきました。

 

少しでも当ブログ

読んでくださった方々に

第132回明大祭が楽しみになるような

第132回明大祭が恋しくなるような

そんな想いを抱いていただけていれば

幸いです。

 

最後に、

今年度この明大祭公式ブログ

記事を執筆してきました

継続広報部門員から

みなさまへご挨拶があります。

 

 

1年 伊藤祐樹ニコ

 明大祭の魅力を伝えようという一心で

ブログに携わりましたが

その気持ちが読者のみなさんに

届いた事を願います!

ありがとうございました!

 

1年 折田彩菜焼き芋

はじめはゼロからのスタートでしたが、

ブログ執筆を通じて明大祭について

詳しくなることができました。

そして、明大祭が大好きになりました。

半年間ありがとうございました!

 

1年 栗山佳奈子ハリネズミ

このブログによって、

明大祭の魅力や

明大祭に関わる方々の想いが

伝わっていたら嬉しいです!

これまでご愛読くださり

ありがとうございました!

 

1年 佐々木宏子sao☆

このブログの執筆を通して

明大祭について詳しくなるとともに、

より明大祭への愛着が湧きました。

今まで読んでくださって

本当にありがとうございました。

 

1年 水澤光希恐竜くん

私がブログを書くときに

1番こだわっていたところは冒頭文です!

記事の内容に

みなさんがスッと入り込めるような

冒頭文になるよう工夫しました。

明大祭が来年再来年と

ますます発展することを

願っています!

ブログを読んでくださったみなさん

ありがとうございました!

 

2年 岩脇史樹ギター

ブログという広報は色々な方に

見てもらえることを実感しました。

この先も明大祭が

最高の祭であることを祈って!

ありがとうございました!

 

2年 嶋田幸之佑コアラ

 Face to Faceのコミュケーションに

慣れていたなか、Word to Heartには

苦労もありました。

しかし当日いただいた笑顔は、

今までの困難が小さく思えるほどに、

大きな存在として心に残っています。

ありがとうございました。

 

2年 中町佳菜ウサギ

ブログを書き始めた頃には

まだずっと先だった明大祭。

しかし明大祭が終わってしまった今、

少し物寂しく感じます。

ブログを通して、

みなさんが明大祭に

興味を持ってくださったら幸いです。

最後までご愛読ありがとうございました!

 

2年 山口幸樹フグ

僕が書いた記事を通して、

一人でも多くの方に

「明大祭が好き」という感情が

芽生えてくださっていれば幸いです!

1年間ご愛読いただき、

ありがとうございました!

 

 

第132回明大祭の魅力

少しでも多くの方に伝わるよう

執筆者全員がを込めて

一つひとつの記事を執筆してきました。

 

このブログを通して

一時でも第132回明大祭

夢中」になって

いただけましたでしょうか?

 

最後になりますが、
今年度、当ブログを執筆するにあたり、
取材にご協力いただいたみなさん
当ブログを読んでくださったみなさん
心より御礼申し上げます。

第132回明大祭
ご来場いただいたみなさん、
第132回明大祭

関わってくださった方々、
本当にありがとうございました。

 

明治大学の学生である

明大生が輝き続ける限り、

明大祭はこれからも続いていくでしょう。

 

来年度以降も

明大祭をどうぞよろしくお願いします

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

広報局2年の岩脇ですギター

 

 

私も今回でこのブログを卒業します。

半年間あっという間でしたが、

明大祭実行委員としての

活動を通して、

かけがえのない仲間が増えたことや

新しい経験ができたことは

私の人生の宝物ですクラッカー

 

ブログを読んでくださった方や

お世話になった方

本当にありがとうございました。

 

第132回明大祭のブログが

次の明大祭に大きく繋がることを祈って、

最後のブログを書きたいと思いますアップ

 

 

今回は、

私たち明大祭実行委員会

第132回明大祭での

活動を紹介していきます!

 

ご来場してくださった方は、

紫紺の法被を着ている人を

見かけられたのではないでしょうかはてなマーク

 

 

明大祭期間中、

明大祭実行委員はこの法被を着て

それぞれの活動に取り組んでいました照れ

 

では、活動の様子を少し見てみましょうニコ

 

準備日には、

明大祭を催すために

明治大学和泉キャンパス

明大祭仕様に変えていく

様々な活動を行っていきました。

 

(正門装飾設置の様子)

 

(木の柵装飾設置の様子)

 

また、

模擬店を出店する際に必要になる

机やテントの準備も行いましたあし

 

(机を運んでいる様子)

 

(テントを運んでいる様子)

 

徐々に、

明大祭近づいていることを実感しますね!!

 

それでは、

当日の活動を見ていきましょう!

 

明大祭実行委員会は、

来場者や参加団体の方に

満足してもらうことを

強く意識しています。

そのために行った一つに、

環境安全といった

周囲の様子に配慮する

活動も努めていました。

 

(ごみステーションの様子)

 

(警備の様子)

 

さらに、

第132回明大祭では

来場者のみなさんからの

質問を受け付ける

インフォメーションブース

設置しました。

 

今回は、

その2種類をご紹介します音譜

 

一つ目は、

総合インフォメーションです!

公式パンフレットの配布、

アンケートや

明大祭ツアーの受付など

明大祭大きな柱として

機能していた場所です。

多くの来場者の方が

立ち寄ってくれました( ̄▽ ̄)

 

(公式パンフレットの配布の様子)

 

(アンケート受付の様子)

 

二つ目は、

屋内・屋外インフォメーションブースです。

キャンパス内に

全部で7ヵ所設置され、

来場者の質問や

迷子・遺失物対応、

ハートポスト・スタンプラリーなどの

受付を実施していました( ̄▽ ̄)

 

(スタンプラリー受付の様子)

 

(来場者の質問に答える様子)

 

もちろん当日も

明大祭の情報が、

より多くの人に伝わるように

明大祭公式Twitter

この明大祭公式ブログ

更新を行っていました(´ー`*)

 

さらに、

明大祭を大きく盛り上げる

様々な企画にも挑戦しました!ウインク

 

(明大祭ツアーの様子)

 

(デザイン!メモリアルバッグの一例)

 

(明大祭仮装Dayの様子)

 

こちらは、

明治大学の卒業生の方々に

明治大学の変遷や魅力を伝える

校友歓迎スペースです!

 

 

こちらも多くの卒業生のみなさまに

お越しいただきましたニコニコ

 

 

 

その他にも、

広報局が実施した

明大祭ハッシュタグキャンペーン」のように

SNSとの連携を通じ、

明大祭の雰囲気を伝える

画期的な企画も行われていました!!

 

 

 

いかがでしたか?

明大祭実行委員会は、

来場者や参加団体の方に

夢中になれる瞬間

少しでも感じてもらうため、

様々な活動をしてきました。

 

その思いが、

多くの方に届いていれば

幸いです!!

 

最後の片付け日では、

模擬店のパーツを

業者の方に返却したり、

明大祭仕様に移動させたごみ箱を

元の位置に設置したりと

本来の和泉キャンパスの姿へ

戻す作業を行いましたほっこり

 

この時、

安心感と同時に

強い寂寥感が込み上げたことを

未だに覚えています。

 

(夜の明大祭の様子)

 

第132回明大祭が、

成功したかどうかは

一概には言えませんが、

たった一つだけ確実に言えることは、

明大祭が終わった後に

来場者や参加団体の方は

全員笑顔でしたキラキラ

 

私にとって最高の光景であり、

これは絶対に

受け継いでいくべきものだと

確信しました。

 

 

さて、

いよいよ次回のブログが

今年度最後の更新になります……。

最後までお見逃しなく!グッド!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

広報局1年の折田です焼き芋

 

早いもので今回が

私の担当する最後の記事になりますタラー

 

初めは苦労したこともあったのですが、

徐々にペースが掴めるようになり、

楽しんでブログを書くことができましたキラキラ

 

私が執筆した記事で

少しでも明大祭について、

そして明大祭実行委員会について

知って頂けたら幸いです(*^^*)

 

 

さて、挨拶はこのくらいにして

今回は第132回明大祭当日の

雰囲気を写真とともに

お伝えしたいと思います。

 

和泉キャンパスに到着して

まず目に入るのはこちら!

 

 

正門に設置された正門装飾です!

 

正門を通って、

キャンパス内に足を踏み入れると……。

 

 

こちらはメイン装飾と呼ばれるもので、

明大祭ハッシュタグキャンペーン

行われましたウインク

 

こちらで撮影されている様子も

多く見受けられ、TwitterなどのSNSで

「#明大祭」「#夢中になれる瞬間」

で検索するとたくさんの

素敵な写真を見ることができますよキラキラ

 

また、第一校舎の中は校舎の構造を活用した

吹き抜け装飾を施しました!

 

 

メディア棟1階には

木の柵装飾という装飾も!

 

これは見る角度によって柄が変わるという

面白い仕掛けが……キラキラ

 

 

 

ひとつひとつ丁寧に貼っていきました。

 

 

このようにバラエティーに富んだ

装飾物がキャンパス中を彩っていましたラブ

 

 

それでは、

建物の中へと進んでみましょう!

 

大教室が多い第二校舎では、

音楽やお笑いを中心とした

企画が行われましたピンク音符

 

 


他校舎でもたくさんの

教室での企画が行われましたキラキラ

 

 

 

教室で行われた企画でも

素敵な思い出を作ることができましたチョキ

 

 

また、屋外では100近くの模擬店が

飲食物を提供したり、

来場者の方が参加・体験できる

企画を催していましたコーヒー

 

 

 

{5185B3AE-434E-4ACB-9156-AB701ED6BFBA}

 

たくさんの模擬店が立ち並び

多くの方でにぎわっている様子が

伺えますねびっくり

 

 

そして屋外と言えばこちらの

パフォーマンスエリアや、

 

 

ミニパフォーマンスエリア

目に留まったかと思われます。

 

 

出演者のみなさん

来場者のみなさんと一緒に

盛り上がっている姿が

目に焼き付いています(。・ω・。)

 

 

そして、食堂前に設置された

メインステージ

 

 

日が傾き始めたあとも

たくさんの方に足を運んで頂きました。

 

ここは参加団体のみなさんによる

パフォーマンスだけでなく、

第132回明大祭

始まりを彩る「Opening」

そして締めくくりの「Ending」

ステージにもなりましたピンク音符

 

「Opening」ではこれから始まる

明大祭へと気持ちが

高まっていく様子が見受けられました!

 

そして「Ending」では、

1枚の写真では収まりきらないほどの

大勢の観客のみなさんとともに、

感動のフィナーレを

迎えることができましたタラー

 

 

 

いかがでしたか?

 

普段とはガラリと変わった

様子を見せた和泉キャンパス

 

3日間の第132回明大祭期間は

本当にあっという間でした。

 

ですが、この短い期間の中で

参加団体のみなさんにとって、

そして来場者のみなさんにとっての

「夢中になれた瞬間」

作り出すことができたなら幸いです。

 

明大祭は毎年その姿を変えます。

 

ぜひ、来年の明大祭にもご期待ください!

 

 

次回は私たち

第132回明大祭実行委員会

1年間の活動を振り返る

記事をお届けします爆  笑

 

お楽しみにバイバイ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。