meicyonとちゃらんぽらんな毎日♪

大好きなmeicyonとちょっと(?)だらしない母の日記です。
写真大好き!!おもちゃ大好き!!絵本大好き!!


テーマ:

以前も紹介したとおり、灰谷健次郎さんの本が好きで主な作品は一通り読みました。

太陽の子も例外ではなく、随分前に読んだのですが・・・・・

内容をあまり覚えていないのと、他の作品と内容がごっちゃになったのと・・・

で読み返してみました。

灰谷 健次郎
太陽の子

読み終えて思ったことは、「こんな内容だっけ?」でした。

たぶん、私が以前読んだのは、meicyonを授かるもっと前の話。


その間、meicyonを授かって、meicyonと歩んできて、

OLIVEさんに出会って、ほんの少し世の中のことにも目をむけるようになって・・・・


この本の主な舞台(心の)は戦争なのですが、戦争については実に煮え切らない内容に思えました。

もっとしっかり書いてほしい!!

などと思ったのは、ズボラな大人の証拠です汗


灰谷健次郎さんの作品は、児童書に分類されるものが多いのでしょうか?

たぶんこの本もそうだと思います。

この本は、戦争を語る本ではなく、戦争があったことを知ってもらう本なんだと。

中途半端(?)な表現が、「どうゆうこと?もっと詳しく!!」などと思わせるのです。

たぶん、これが灰谷さんの戦略だったのかも。

主人公の ふうちゃんのように、自分の足で、目で戦争を知らないといけないのだと思いました。


この本には、戦争のことだけでなく、

親子のつながりや子供の成長についても、書かれています。

また、先生のことについても。


以前読んだときには、心に留めなかった事柄を今はたくさん心に留めることができました。

またいつか、こんどはmeicyonと一緒に読みたい本の1つです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

meicyonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。