法華総本山 本成寺は700年前の鎌倉時代から続くお寺です。

建てたのは日蓮大聖人の孫弟子にあたる日印聖人。

生まれ故郷の越後に法華教を広めようと、白い牛の背中に経文を乗せて鎌倉を出発し、越後を目指して旅を始めました。

越後は三条の地を通った時、急に牛が動かなくなり、そこにキレイな泉が湧いて、青い蓮華の花が咲きました。

その出来事を「お釈迦様のお導きに違いない」と思った日印聖人は、三条の地にお寺を建てたんだそうです。


時は400年前の戦国時代。

長く続く戦乱で世は乱れ、盗賊が三条を荒らしていました。農民たちが絶望感に襲われていた時、本成寺の僧侶が立ち上がり、力を合わせて盗賊を追い払ったそうです。


この盗賊を「鬼」に見立てたのが、有名な「本成寺 鬼踊り」。


「鬼(実際は”点”無し)の心得」

常に尊敬の念を抱き

寛容の心を忘れず

何事も奉仕の精神で


鬼たちは上記の心得を持って、踊るそうです。

悪い鬼なのに、とても良い内容。

何故でしょう?それは踊りの後で解ります。



本成寺の鬼は5種類+着物をはぎ取る三途川婆がいます。


赤鬼は「怒りの心」。

黒鬼は「疑いの心」。

緑鬼は「おごり高ぶる心」。

青鬼は「良く深い心」。

黄色鬼は「愚痴・甘えの心」。

三途川婆は「ねたみの心」


を表しています。


まずは僧兵が本堂に登場。

「我等深く三宝に帰依し奉る

 この宝城を犯すもの

 この正法を害せんものを打ち払い

 善男善女我等僧兵挙って守護し奉る」


何があっても、正しい方法で、守ります!という宣言。


そこへ次々と鬼がやってきます。


鬼の口上

これこれ者ども 風の便りに聞いてみりゃ

 なんでも娑婆のこの頃は 学問・科学の発達で

 予防注射だ 新薬だ 栄養食だ カロリーと

 それでも足らずその上に

 後生 信心 おまじない あの手この手で身を守り

 なかなか死ぬ奴ァ ねえそうだ!


 ~踊り~


解った解った者ども びくびくせずについて来い

 たかが迷いの人間共だ

 閻魔の丁から我々が 迎えに行くのも知らねえで

 飲めや歌えの大騒ぎ

 強欲婆に三毒爺 福を寝て待つ大まぬけ

 皆揃って笑ってやれ

 ウフフ ワハハ ワッハッハ!


ここで鬼たちは、愚かな人間をバカにして、肩を組んで大笑いします。

斧や金棒を振り回しながら踊り続けます。


人間たちは豆を撒いて対抗。

敵わないと思った鬼は、本堂の外へ飛び出します。


そして鬼たちが向かった先は、境内にある「鐘桜堂(ちょうろうどう)」。

ここで鐘をついた鬼は、頭の角が取れ、下記のように改心できるんだそうです。


赤鬼は「怒り」から「思いやりの心」へ。

黒鬼は「疑い」から「感謝の心」へ。

緑鬼は「おごり高ぶり」から「慎み深い心」へ。

青鬼は「欲深さ」から「豊かな心」へ。

黄色鬼は「愚痴・甘え」から「正しい知恵」の心へ。

三途川婆は「妬み」から「幸せを願う心


なので、「鬼の心得」の「鬼」の漢字の上の点が無いのは、角が取れた良い心を表しているんだそうです。


この日、鬼に抱いてもらった子どもは、一年間、健康に過ごす事ができるという言い伝えもあります。




地元では有名で、私も子供の頃から知っていた「本成寺 鬼踊り」。

今年、生まれて初めて見に行きました。

当日は雪で、本堂もとっても寒かったです。

どんな言い伝えがあるんだろう?と思っていたところ、興味深いTV番組があったので、自分の覚書も兼ね、みなさんにも知って欲しくて記録してみました。


鬼が踊るお祭りなんて、あんまり無いですよ。

子供達は、迫力がある鬼が登場するなり、阿鼻叫喚。この世の終わりの如く泣き叫びます。

今後はママから、「悪い事をすると、鬼が来るよ!」なんて、言われながら、きっと良い子に育つ事でしょう。恐れる心って、ある意味、大切ですよね。


来年も、出来たら見に行きたいな~、と思いました。


この日記を読んで、「本成寺 鬼踊り」に興味を持って下さった方、YouTubeで検索してみて下さいね~音譜


ペタしてね   





AD

歌う時

テーマ:

どんなときに歌う? ブログネタ:どんなときに歌う? 参加中

基本的に歌う事は大好きです。

カラオケは、上手下手関係なく楽しければいいと思っている派です。

上手な人が歌うのを、ずっと聞いているのも楽しいです。


声をだす事は、きっとストレス発散にもつながるし、友人が歌っているのを聞いて「こんな曲もあるんだー!」という発見があったり。

あたしが学生の時は1部屋1時間¥2000でも安い!と思っていたのに、現在は30分1円というありえない価格になってますね。

あの頃、支払ったお金、数十万のような気が・・・


カラオケ以外で歌うのは、部屋でなんとなく、とか1人で運転していて眠い時とか、色々・・・

だけど、カラオケに行って歌うのが一番好きだな~。


みんなで行くカラオケは楽しい。

だけど、「これ、○○だよねー?」なんて声を掛けたら、誰も見て居なかった、とか「あれ?みんなで来ているのに、一人で来ているみたいwww」とか、淋しいのは勘弁してほしい。

みんなで行く時は、みんなで楽しみたいなーと思いますね~。



AD