中山めぐみ

日本バレエリトミック協会代表理事、YOGA+BALLET grace主宰、日本ホリスティックビューティ協会認定校福岡グラースアカデミー校長の中山めぐみのブログ


テーマ:
先週、「メアリと魔女の花」を観てきました

あの映画が何をテーマにしているのか、監督のインタビューとかググッてはないので違うかもしれませんが、

私にはまさに「種の保存」についての、深いテーマだなぁと思いました

まさにね、今の世界の農作物のタネの問題とこの映画が、私の中で完全にリンクします

化学を誤って使う事で、
世界中の植物や動物たちだけでなく、
その先に私たちの身近な大切な人まで変わりそうになる

そんな技術、ホントに要るの?
って話

(興味深い農作物のタネのお話はこちら)
http://nextwisdom.org/article/1156/

これを引用抜粋して解説しますと、


***************

・現代の農業では、おなじ規格のものを大量に作ることが農家に求められ、「F1」のタネを使わなければならない。 

・一方で「在来種」や「固定種」と呼ばれる、昔から使われているタネは一粒一粒に特徴があり、多様性があり、早く育つものもあれば遅く育つものもある

・つまり、社会全体の食の需要を賄うにはF1のタネが必要だが、
いま、どんどん雄性不稔」というオシベを持たない異常な株を利用して作られたタネが増えている

・スーパーで売っている大根やニンジン、タマネギなんかを庭に植えてみてください
やがて花が咲きますが、その花の先を虫眼鏡でよく見るとオシベがありません

・つまり私たちは子孫を残せない野菜ばかりを食べている

・雄性不稔はミトコンドリア異常によって起こるもの

・人間の無精子症にもつながるのでは

・精子の数、1cc(ml)あたり平均1億5000万いたのがいまは4000万、しかも年々減り続けている
これが2000万以下になると、無精子症と呼ばれるレベル

・もともと動物は脳を持っていなくて腸で全て判断していた
だからクラゲのような腔腸動物には脳がなくて、腸がその役割をしている
食べたものを腸で判断して、その中で大事なものを次世代に残すために生殖器官へ渡す

・動物が最初に目を持ったのは、腔腸動物のような生き物が植物プランクトンを食べて、その光を感じる遺伝子を生殖細胞に取り込むことで初めて目を持った

・食べたものが子孫を変えていく

・手塚治虫のテーマ、作品の根幹は生命。命をつなぐこと、地球の環境と生命を持続させることだった

***************


どうですか

考えさせられますね、、、

今、なんのために人は生きるのか
まさに禅問答を繰り返している最中なのですが、w

「禅」をググると、こんな言葉が。


***************

まさに禅の道は、
己れの「真実の本心に立ち還る道」以外の何ものでもないのです。 

このような道は、科学に矛盾するものでないばかりか、
現実にありがちな科学が技術と結びついてものごとが本末のあるべき姿を見失い、
公害や自殺の凶器に転落しようとするのを引きとめて、その本来のすがたに戻すものでもあるのです。

今や世界の多くの人々は、「真実の己れ」に目覚めることなく、
自分の信仰や世界観、利害の対立の中で正しい人間の道を見失い、或いは底なしの闘争や、あるいは 細かい専門領域の袋小路に入り込み、あるいは自堕落な享楽にふけって、
真の理想と希望のない生活のなかで、
結局はそのような現状にあえいでいるのが実体なので はないでしょうか。

***************


なるほど…

これもまたリンクするのですが、
深過ぎて…泣笑

以前のブログで、芸術も数学、科学だと言いましたが、

生命もこれまた科学

その科学は
科学薬品とか品種改良の技術のことを指すのではなく

生命体の起源そのもの

それに立ち還り、
自らを分けた心を使って
生命を輝かせる生き方をどれだけできるか

その為の本当の生きる目的とはなんなのか

世のため人のため?
いや、身近な人を幸せにする為にまず自分を満たすため?
ひいては、種の保存のため?

いや、それすらも 無 なのだろうか

しまった、また元に戻ってしまった
まさに禅問答w

一つ言えることは、
本来のあるべき姿を
勘違いした「科学」の使い方で操作する事は
人間の愚の骨頂なのでしょう

今日もまた、
「真実の本心」が
本来のあるべき姿と繋がっていられるよう問い続けるのみですね

あ…私怪しい人になってないかなw

特に一つ前のブログもなんか…アレでしたしね

変な宗教には入らないので安心してくださいw

ヨガと禅は深い繋がりがありますが、
禅は根本的に無宗教

己の中に答えがある

その為にヨガをするし、
ヨガスタジオも、その為の場所の提供でしかありません

最後に。
ノルウェーのノアの箱舟

{91FF69AB-F2FD-4BA9-8C5C-55B99F9174D5}

世界中の在来種のタネの保管庫

映画や…
まさに映画の世界や…

このネタで一本SF映画かアクション映画が作れますね

映画って、たかがエンターテイメント
されどエンターテイメント

多くの気付きを与えてくれます

そんなバレエの舞台も将来作っていきたい
これは私の魂が喜ぶミッションです

「メアリと魔女の花」
お子さんと是非♡

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。