もっと もっと…

テーマ:

もっと もっと 恋をしたい


もっと もっと 貴方に 恋をしたい



出逢った あの頃みたいに


もっと もっと もっと ドキドキしたい



もっと もっと 恋をしたい


もっと もっと 貴方と 恋をしたい


もっと もっと・・・


-----------------------------------------------------------------------

かたる


最近、大好きな詩がうまく書けない。

だから最近、ひとりごとを書いている。


最近詩が書けない。

前みたいに、言葉が溢れ出さなくなってしまった。


どうしてかなぁ。

最近、ドキドキしていないからかぁ。



別に彼とケンカしているわけじゃない。

仲が悪いわけでもない。むしろ、体でなく心で繋がっているように思う。


でも、何かが足りない。


出逢った頃のように、なんでか分からないけれど、無性にドキドキしたり。

メールを1通するのにもドキドキしたり。

その返事に一喜一憂したり。



あぁ。

私、もっと彼に愛されたいんだ。

もっと分かりやすいように、一生懸命に、好きだって伝えて欲しいんだ。

好きって気持ちをぶつけて欲しいんだ。

もっと、もっと深くゆっくりと、でも激しく愛されたいんだ。

もっともっと、「好きだよ」ってその腕に抱かれたいんだ。


ただ、「もっともっと」って欲張っているだけかもしれない。

欲には底が無い。


いつか・・・冬になったら2人で想い出の場所で、あのときみたいに星を見たいなぁ。

AD

うおぉぉぉぉぉ!!

テーマ:

昨日は初めて秋葉原に行ってきました。

そこで、YODOBASI - Akibaへ。


お昼をそこで食べたんですが・・・

ちょっと高級な焼肉店へ!!

(特に夜のお値段が結構高くてビビル私・・・(゜д゜))


焼肉が食べたい食べたいと朝から私は言っていたので

彼は「入ってみよ~」っと行って連れて行ってくれましたw



結構落ち着いた雰囲気。

木の色と、黒とグレイで統一されていてお洒落。

そこで、カルビの定食と3種盛り合わせの定食を頼む。


わくわくしながら2人で待っていると、ついにお肉が!!


じゅじゅじゅじゅ・・・・

目の前の焼き網で焼く。

いいお肉なので、あまり焼きすぎずに焼きすぎずに。


そして、口に運ぶと・・・

うおぉぉぉぉぉぉ!!!!!!

お肉がお口で融けるw

トロトロ~w


はぁぁぁw

幸せw

彼と美味しいものを一緒に食べれて幸せw



やっぱり、どんなものでも、彼が一緒の方が美味しい!!

大好きな人と囲む食卓。

それが一番のご馳走ですw



YODOBASI - Akibaはすごい広~い!!

もう、じっくり見るには1日じゃ足りません。

行く前に、欲しいものを決めて狙っていく方がいいかも^-^

また、電化製品が欲しい時に行きたい。


AD

あと、もう少し・・・

テーマ:

大好き 大好き もう 離れたくない


楽しくて 楽しくて 幸せな時間が流れるから


忘れていた コト



また 貴方と離れて過ごす 毎日


あぁ このまま 一緒にいられたら


どんなに いいだろう


どんなに 幸せだろう



あと もう少し もう少しだけ・・・


あと、もう少し・・・

-----------------------------------------------------------------------

かたる


今週末で、岡山に帰ることになる。

楽しい彼との毎日。


何もなくても、手をつなぐだけで、一緒にご飯を食べてるだけで、腕枕で眠れるだけで…

幸せだなぁ。


でも、ついつい、もう少し、もう少しだけ一緒にいたい・・・っと欲張りになってしまう。

あぁ。

このまま、夜が終わらなければいいのに。

明日が、日曜日が来なければいいのに。



今は、夕飯を作って彼を待っています。

彼にお弁当やご飯を作ったり、お洗濯して掃除して…それも好き。


私が帰ってしまったら、彼は大丈夫だろうか。

お掃除をちゃんとするだろうか。

   ---カーペットにホコリが溜まるんじゃないかなぁ。

   ---お風呂がカビカビにならないかなぁ。

ちゃんとご飯食べるのかなぁ。

   ---朝とかパンだけで済ませちゃうんだろうなぁ。

   ---お野菜不足になっちゃうよ。。。

   

AD

今晩の私。

テーマ:

今日は世のおじ様の仲間入りを果たすかのように…


会社(インターン先)帰りにラーメン。(独り。)

駅前をぶらぶらして、CDの視聴。(山下達郎。)

その後、本屋さんで立ち読み。(閉店まで。)

本屋で、藤沢周平の小説『蝉しぐれ』(時代物小説)を購入。(古きよき日本に思いを馳せる。)

そして、電車で居眠り。(危うく乗り過ごすとこだった。)

極めつけは、缶チュウハイを購入。(帰宅後はもちろん酒盛り。独り。)


本日彼は飲み会で帰ってくるのが遅い。

そこで、自分なりにラクでリラックスした時間を過ごそうと、実行してみると…

うぅ。。。なんだか、40代のサラリーメンのよう。。。



急に話は変わりますが、最近、思ったこと。


人間、案外どこでも生きていける。

人間、独りでもなんとかなるかもしれない。


急にこんなことをつぶやくと、彼と別れたのかと思われますが…(そういう訳ではありません。)

ただ、インターンを通して色々と私の中の考え方に変化が出てきました。

そして、いろんなことが吹っ切れたように思います。


今まで、就職先を決めるときに、「彼がいるから、東京に行こう!」と決めたものの

もし・・・もしもの話だけど…


彼と別れた時に、彼とも終わった、そしたらプライベートだけじゃなく仕事もガタガタ。

そして、彼について東京に出てきたことを後悔する。

「あぁ。あの時彼についていかなきゃよかった。。。」


そんな風になりたくない。

でも、彼のためにとか、彼の側に…とか、そういう勢いだけの気持ちで自分の将来を決めたくない。

自分の意思で、純粋に自分自身のためにとって最善だと思って東京に出てくるって決めたい。


そう考えると、彼と一緒にいたいという、不純な(ある意味純粋なんじゃない?といわれたこともありますが)

動機で就職先を決めてしまうのは(決めてしまうんじゃないかと)、不安だった。


でも、自分の中で、何かが吹っ切れた。


もし、彼と別れても、独りでもやっていけるんじゃないか。

どこでも、人間生きていけるんじゃないか(関西からでるのが嫌だったから…)。

彼以外にも生きがいを見つけて、そのために生きていけるよ。

「住めば都」。

自分が居る場所に、自分のに日常は紡がれていく。


場所じゃない。

生活の場は人を変える、スパイスに過ぎない。

場所が人を変えるのではなく、自分が根本的に変らなきゃ何も変らない。

逃げるための場所がえでは、意味が無い。


大丈夫。大丈夫。



とにかく、自分の中で固まった。

自分の意思でこの場所に来る。

誰のためでもなく、自分のために。



インターンシップ。

ただの職業体験にとどまらず

生き方を考えさせられる体験になっている。


好きなもの。

テーマ:

私の 好きなもの



貴方の くれた ネックレス

いつも 肌身離さず つけています

 

貴方の くれた 皮の写真立て

貴方の写真を 飾っているよ


貴方の 突然の スイーツお土産

さすが 貴方 好みが 分かってる 


貴方の がっしりした 腕

寝るときの 腕枕なんか 最高


貴方の むきっとした 胸

抱きしめられたら もう しあわせ


貴方の 私を 呼ぶ声

嬉しくて イヌみたく しっぽを振りそう


貴方の 私に触れる 手

優しく そっと 気持ちいい



大好き 大好き


貴方の 全てが 大好き


かわいいw

テーマ:

突然ですが最近、メロメロパーク さんでブログペットを設置しました。

「ぷぅ。」と言う名前なんですが、最初は芋虫みたいにニョキニョキしていただけなのに・・・

今日見ると、子羊みたいな頭+ニョキニョキな体+ちっちゃな足が生えていました。

しかも、意味不明なことをしゃべります(笑)

もぅ。。。

かわいいw 愛おしすぎるw

これからの成長がたのしみです^-^

光り

テーマ:

おはよう おやすみ いただきます に いってらっしゃい


何気ない一言を


貴方の側でいえること



お弁当に 朝食 行ってらっしゃいのHugにKiss


こんなにも近くで


貴方の喜ぶ顔が見れること




私の人生に 貴方の 光りが 差し込みます



--------------------------------------------------------------------------

かたる

今日はまだインターンが始まっていないのでのんびりしつつ、昼からは東京の友達に会いに行きます。

やっぱり幸せ。

逢うまではあんなに、会いたさと、帰りの不安との狭間で揺れていたのに、

会うと幸せを感じずにはいられません。

今朝はお弁当を作りました。

美味しいといいんだけど。。。

出し巻き卵がうまくまけず、少し凹。

今は彼の残業が無く早く帰ってくるのを

首をキリンにしつつ待っています。

アイタイ アイタクナイ

テーマ:

貴方に 逢いたい 


逢いたくて 逢いたくて 仕方ない 



でもね


ちょっぴり こわいんだ


貴方に逢って 一緒の時を 


過ごせば 過ごすほど


貴方から 離れられなくなる


帰らなきゃ いけないことを


忘れたくなる 忘れようとする 



夢から醒めるように…


魔法から解けるみたいに…


私は 現実に 引き戻される



でも それでも


一時の 逢瀬の時間を…



貴方に逢いたい 


逢いたくないのに 逢いたい 逢いたい



-----------------------------------------------------------------------

かたる


今日の夜中の夜行バスで東京に向かいます。

インターンシップを体験しに!!

そして何より、彼に逢いにw


久しぶりに逢う。

楽しみだけれども、別れの時を考えると切ない。。。

でも、とにかく楽しもう!!

彼のいる空気を。


早く行くから待っててねw

むつかしいなぁ。

テーマ:

全ての終わりは ゴールじゃない

それは 必ず 何かの スタートだから


素敵な スタートが 切れるように



ただ 今は 出来ることから


やるべきことから


一歩ずつ 逃げ出さずに



向かい討て


ps。でも、何がしたいんだろう・・・私はどんな人間だろう・・・


むつかしい。。。


-----------------------------------------------------------------------

かたる


今日、たまたま大学へ行ったら、サークルの友達に会った。

その子とはよく将来のこと、つまりは就職活動のことなんかを話す。


お互いなかなか方向性が決められずに悩んでいます。

人生の大きな岐路。

悩まないはずは無い。

けれど、そろそろ走り出さねば・・・っという不安や焦りもある。


何がしたいのか・・・そもそも、自分はどんな人間なのか・・・

自分のことなのに、一番分かっていないような気さえする。


確かに、彼の元に行きたいという目標はある。

でも、もしも・・・もしもの話だけれども、彼とうまくいかなくなった時、少し不安。

東京に出て就職したことを後悔したくないし、ましてや、その責任を彼に押し付けたりしたくない。

誰かに半分背負ってもらわないと何もできない・何も決められない人生なんて嫌だ。

選んだ仕事が自分の天職だ!っと思えるくらい素敵なものにするために

何よりもまず自分のやりたいこと、この社会の中で見つけたい。



これはまず、自分探しからスタートだな・・・(トホホ。。。)