貴女へ。

テーマ:

貴女へ



貴女は とても とても 心配していたけど


心配しなくても 大丈夫


私は ちゃんと 彼に愛されて



離れて 淋しくて 


時に涙することも あるけど


大丈夫 大丈夫


何も 心配することは 無かったんだよ


相変わらず ううん・・・


それ以上に 



彼の 愛を感じて 生きています



私より


貴女へ


-----------------------------------------------------------------------

かたる


昔ここのスペースとは別のスペースで日記のようなものをつけていました。

(来訪者の中にはご存知の方もいらっしゃいますね^-^

お引越しをしても来訪し温かなコメントを下さる皆様、ありがとうございますw)


昨日久しぶりにそこを覗いてみました。

そこには、彼と遠距離になる前の幸せな日々。

下手だけど正直な気持ちを綴った詩(と、言えるかは不明ですが^-^;)、

彼が東京に行ってしまうことへの不安や一緒にいられないことへの悲しみ、

一緒に過ごせる時間の少なさへの焦り、

元カノさんへの嫉妬、会ってしまう時の不安…

いろんな想いが詰まっていました。


そのときの気持ちや様子を文字に書き留めておくことのよさを感じました。

いつか、振り返ったとき、このブログが私にとって素敵なものが詰まった場所でありますように。


今日の記事は、あのときの自分に、もし、声をかけてあげられるなら言いたいことを綴りました。

彼が行ってしまって本当に淋しかった・・・いや、正直今も淋しい。

でも、あの頃の淋しいとはちょっと違う。

今の淋しいは、光のある淋しい。

淋しいけれども、彼が愛しくて、2人の気持ちが大切で・・・

とにかく、凹むことはあても、じめじめカビが生えそうではない。

離れることで淋しさと引換に、彼の一言や彼の行動から、彼の表情から・・・

愛を沢山感じ取ることができるようになった。


だから、淋しくて不安で不安で仕方なかった私に、そっと微笑みかけて

「貴女は、貴女と彼は、大丈夫。」と、言って安心させてあげたい。


私はあの頃より強くなれたのだろうか。

少しは彼と対等に一人の大人として向き合えるようなったのだろうか。

分からないけれど、でも、立ち止まってはいないから、半歩かも知れないが、前進しているに違いない。

私にとっては大きな半歩かもしれない。




AD

あいしてる

テーマ:

貴方は ちょっと 気にしている


ゆるんだ 貴方の おなか


貴方は ちょっと 心配している


ハゲちゃうかも・・・と



でもね。


心配要らないよ。



貴方が もし ビール腹の おじさんになっても


貴方が もし つるつるに ハゲてしまっても


貴方が 貴方が 貴方が・・・



貴方であれば


それだけで 私が 貴方を 愛する


たった一つの 理由になる 


あいしてる


-----------------------------------------------------------------------

かたる


なんだか今日は貴方にラブレターを書きたくなって書いてみました。


今は毎日離れているけれど、貴方と過ごす朝と夜は、貴方を近くに感じます。

でも、PCのモニターの中じゃなくて、しっかりとその胸に抱きしめてもらいたい。

貴方に触れたい触れられたい。


貴方はまだ知らないかもしれないし、信じられないかも知れないけれど、

私は貴方がおじさんになっても、平気だよ。

姿形は変わってしまっても、貴方の心の中が貴方のままであれば、それだけで

きっと、私は貴方に恋をする。ずーっと、ずーっと。


だから、貴方も。

私がおばさんになって、お腹も足も腕も

今よりもずっとゆるゆるになっても。

しわくちゃのおばあちゃんになっても。

そのとき、そのときの、いっぱいいっぱいの気持ちで

私に恋をしてねw

 

AD

運命に感謝

テーマ:

明日 誰に会うとか


明日 何があるかなんて


分からないから


この人生は 面白い



何故だか分からない


偶然とも言える 運命の力と


少しの 勇気が


貴女と私を 結びつけた



明日は 何が起きるか分からない


だから 輝く 私の人生



今までの出会い そして これからの出会いに


そっと 


感謝します


運命に感謝


-----------------------------------------------------------------------

かたる


みなさん、お久し振りです。

ここ一週間ほど、実家に帰ったり、サークルでBBQしたりと遊びに精を出しておりました(笑)


実家では、ある同級生と実に3年半ぶりの再会を果たしました。

彼は少し大人になってかっこよくなっていました。

でも、お互い、本質的なとこは昔のままだなぁ。。。と思いました(笑)

また、幼馴染との再会。

彼女とはいつ会っても昔のまま。

あの頃から時間が止まってるんじゃないかと思う程。

本当に、会うと癒されますw


その実家からの帰りの電車でのこと。

ある韓国人の留学生と出会いました。

最初、私は彼女の隣に座っていた海外からの旅行者に電車の乗り継ぎについて聞かれ話していた。

その後、彼は無事乗り継ぎ駅で下車。そして私はそこに座ることにしました。

すると、隣の彼女に話しかけられました。

それをキッカケに、私と彼女、そして彼女の仲間達と仲良くなりました。


まさか、電車の中で彼女と出会い、仲良くなるなんて、その日の朝思いもしていなかった。

もし、普通電車でなく新幹線で帰ってたり、車で送ってもらっていたら会わなかったし。

もし、電車で帰っていても、同じ時間、同じ車両に乗らなければ出会っていなかった。

そう考えると、ものすごい偶然の中で出会ったんだなぁ。

何だか、感動してしまいました。


今、彼女は日本語練習中でほとんど話せません。

もちろん、私も韓国語は話せません。

でも、9月に東京での再会を約束しました。

そのときまでには、簡単な会話ができるように勉強していこう。

お互いしゃべれない同士、カタコトでも頑張れば意思疎通できるだろう^-^

AD

生きている。

テーマ:

私の カラダには


貴方が 生きている


頭の先から 足の先まで


貴方で 満ち溢れている


誰も (もしかすると貴方も)


気付いていないことかもしれないけど


トク トク トク ・・・ と


確かに 私の中で 生きている


生きている。


-----------------------------------------------------------------------

かたる


私のカラダの隅々には、大好きな貴方との愛しい記憶で溢れています。



例えば、お風呂に入る時音楽を聴きながら入ること。

貴方と出逢うまで、そんな習慣は無かったけれど、

貴方と過ごした数ヶ月間で私の習慣にもなってしまった。


例えば、簡単な5行程度の日記をつけることも。

貴方に自分の記録を残しておく大切さを教わったから、今もつけている。


例えば、好きな人と一緒に暮らす温かさ。

貴方と私がいる、ただそれだけの、単純で心地よい空間。


例えば、愛しい人を想う気持ちも。

辛い。。。でも、離れてることで、より一層深まる愛があるとを感じたし

互いに信じることの大切さも学んでいる(真っ最中)。


例えば、悩んでいる私に、言ってくれた一言。

「悩みなさい。支えてあげるから。」

この言葉に私は今支えられています。そして、悩む勇気を貰いました。


例えばを挙げると切りが無い。。。



貴方の習慣が、貴方の言葉が、貴方の存在が、今の私を作り上げています。

それは、これからの私に繫がっていて、ずっとずっと私の中に記憶されます。

決して忘れることなく。

きっと、貴方がおじいちゃんになって、私がおばあちゃんになっても。

これはきっと、貴方から貰った一生の宝物。


見ているだけで

テーマ:

貴方のことを 見ているだけで


あぁ・・・ 好きなんだなぁ と実感すると


それが わかって 嬉しくて 


それだけで もう 幸せで


言葉の代わりに 涙が 溢れる


タイトル未設定


-----------------------------------------------------------------------

かたる


今日はバイト仲間と飲んできました。

いっぱい食べて、いっぱい話して・・・

本当に楽しい良い時間を過ごせました。

ありがとうw


その時に聞いてしまった話。

彼が昔、付き合っていた彼女とお買い物をしてるのを見たことがあるとのこと・・・

聞いてしまったらなんだか、すごく悔しかった。

そりゃ、過去のことだから、私と出逢う前のことだから・・・仕方ない。

でも、なんだか悔しかった。

その時に一緒に並んで歩けたのが私じゃないことが悔しかった。

欲張りな私。我儘な私。独占欲の強い私。


相手の過去って気にしないようにしていても、どこかやっぱり気にしてしまいます。

どんな風に付き合い始めたのか。

どんな風に付き合っていたのか。

どれだけ好きだったのか。

どんな風に別れたのか。。。

人間知らない方が幸せなこともある。

それに知ったからって、どうにかなる訳でもなく・・・


結局は不安なのかなぁ。

曖昧に始まった私達だから。

愛は目に見えるように確かめる術がないから。

前カノさんを乗り越えるくらい好きでいてくれているのか不安だから。

自分が彼女として、女性として、人間として、自信が無いから。


でも、彼の姿を(今は眠っているけれどw)見ていると、好きだと実感してしまう。

どんなに自信がなくても不細工でも・・・彼のことが好きな気持ちは消せない。

この気持ち、誰にも負けない。

らぶばとん

テーマ:

本日は、いつも私のブログに来訪して下さっているsesri様から

回ってきました「らぶ・ばとん」にお答えしたいと思います。



+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


1.初恋はいつ?


難しい質問。。。

たぶん、小学校に行く前の頃。

「め~み~ぐ~ちゃん、遊ぼっ♪」っと、毎日遊びに連れ出してくれた近所の男の子だと思いますw


今でも時々夢に出てくるんですが、声しか聞こえず、彼の顔はぼやけています。

心当たりのある方。連絡下さいw(笑)



2.今まで付き合った人数は?


正直に答えます。

今の彼が2人です。


一人の方と深く長く付き合いたいと思っているので、必然的に数は少なくなります。

人数より、「どういう風に付き合っていくか?」に重点を置いています。

なので、付き合ってきた人数は気にしませんねぇ。



3.好きな人とデートでいきたいところ


理想としては、夜景の素敵なバーのラウンジでしっとりとw(古い??)

でも、実際は、いちゃいちゃしたい人なんで、彼or自分の部屋で、ラブラブまったりが好きです。

それに、部屋だと手作り料理も食べてもらえるしw

お嫁さん度UPですw むふふ。。。(笑)



4.好きな人と見たい映画。


実は、この秋に公開予定の映画で、彼と一緒に見に行きたいのがあります。

行ったら報告しますので、今は内緒w


基本的に映画は好きなんで、ホラー以外なOKです。

できればラブストーリーがいいですが、2人が見たければジャンルは問いません。



5.好きな人はいますか?またその人の好きなところは?


はい。大好きな彼がいますw


好きなところ。。。

う~ん。この答え難しい。

彼が「彼」だから好きなんで理由を聞かれても困ってしまいます。

あえて言うなら、彼の むきぽこ な胸と右腕w そして腕枕w



6.こんな人は絶対無理!


常識の無い人。

礼儀のなっていない人。

ご飯の食べ方が汚い人。

人や物を大切にしない人。



7.浮気は許せる?許せるとしたらどこまで?


許せる・許せないは何とも言えません。

浮気でもその気持ちが本気ならば、仕方ない場合もありますね。

だって、人は出逢う順番は決められないでしょ?

付き合っている人がいても運命の人に出逢うことだってありえるわけで。。。

でも、出来れば、浮気とかないといいなぁ。


浮気と浮気じゃないラインって難しいですよね。

でも、相手が浮気だと感じたらそれはもう、浮気でしょう。

たとえキスや体の関係になっていないとしても。。。

自分が浮気じゃないと思っても、相手が自分の行動によって浮気だと感じ、

傷つけてしまったのなら謝って、きちんとどこまでがお互い異性との付き合いで

許せるのか話し合うべきだと思います。



8.同棲はしてみたいですか?


したいw


やっぱり、結婚する前に相手のこともっと良く知りたいし、私のことも知ってもらいたい。

互いの生活感ある部分をさらけ出しても、好きでいられること・好きでいてくれることを実感したい。

働きながらもどれくらい家事に協力してくれるかを知りたい。

毎日一緒にいても飽きずに愛してくれるかも知りたい。


同棲って結婚前の段階として必要なんじゃないかと思います。

一緒に暮らして、相手の良いトコ・悪いトコも全部知ってそれでも、

一緒にいたいと思って結婚する方が自然だと思いませんか?

結婚しないと一緒に住めないっていう決まりは無いのだから、

お互い結婚を意識して付き合う仲であれば同棲もアリだと思います。



9.あなたが愛情を感じる行為は?


一晩中腕枕してくれること。

ふと目が覚めて、私がいることを確認して、抱きしめて眠ること。



10.恋と愛の違いは?


難しいですねぇ。。。


う~ん。


恋は一方通行でも両想いでも存在する感情。

愛は一方通行じゃ成立しない両想いの感情。


あと、愛はお互いのカッコ悪いトコも知った上で成立する感情。

恋の段階だと盲目だから、相手のカッコ悪いトコも見えないはず。

けど、ふとあるとき相手のカッコ悪いとこが見えても、

それを愛しいと思えるならば、恋が愛に変化したってことなんじゃないかなぁ。



11.一番長く続いた恋愛は?


詳細はノーコメントで。


でも、短い付き合いはありません。

年単位で続いています。



12.究極の選択です。
   一生、人を愛する事しかできなくなる事と、
   一生、人から愛される事しか出来なくなる事。
   どっちを選ぶ?

相手が愛してくれても自分が好きにならなきゃ恋すら始まらないし、

逆に私がいくら想っても相手が好きになってくれなきゃ、これもまた始まりませんよね。

でもこれって、一方通行なので一生愛にはなりませんね。

それはイヤです。


どちらかしか選べないなら、愛はいりません。知らない方が幸せです。



13.バトンを回す人。


誰に回すか特定しませんので、やってみたい方、ご自由にどうぞw

その際は連絡下さい。

のぞきに行かせてもらいます^-^


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


私信

seri様、いつも仲良くしてくれてありがとですw

いつも見てくださる方がいると更新し甲斐があります。

seri様とは深く語り合えるので楽しいです。

これからも、よろしくです^-^

いつか語り明かしましょうw(笑)

今すぐに・・・

テーマ:
何度も繰り返す 貴方との別れに


胸が痛くなる度  


貴方に付いていけたら


今すぐ付いていけたらと


何度思っただろう



---------------------------------------------------------------------
かたる

彼との楽しい夏休みが終わった。
彼は東京に、私は岡山に戻って、また離れ離れの生活。

正直、体よりも心がしんどい。
別れの度に苦しくて苦しくて。
あと何度、こんな別れを繰り返さばいいのだろう。

会える時とても嬉しい。別れの時を忘れるくらい。
でも、少し。ほんの少し、別れの時のことが胸を掠める。
すると、胸が痛くなって苦しくて。。。

やめればいいのにやめられない。
結局は、"好き"にたどり着いちゃうから、やめられない。