あなたの一番の魅力が見つかる!恋も仕事もうまくいくカウンセリング

あなたはこれまでも今もこれからも大丈夫!
この私だから素晴らしいと思えるように必ずなりますよ♪

NEW !
テーマ:

こんばんは、ココアこと田中貴子です。

 

久しぶりに、来月2月5日日曜午後に、オープン・カウンセリングに登板します。

 

昨年夏の北千住オープン以来の7ヵ月ぶり。

 

開催場所は、千葉県市川市、総武線・本八幡駅(他に京成線・京成八幡、都営新宿線・本八幡)3線が使えます。

 

東京都寄りのアクセスのいい場所で、駅から徒歩5分少々と近いですよ。

 

↑↑をクリックすると、行き方の地図が載っています。

 

この日、一緒に登板するのは吉田貴子さん(たかちゃん)

 

長く、船橋オープンを始め、市川・北千住オープンでも共に支え合った、大好きな仲間です。

 

しかも、2人とも同じ名前の「貴子」コンビ。

 

初めて会ったときから、一緒にいると、笑ってばかりになる相棒ちゃん。

 

今日も、地元でご飯やデザートを囲んで、互いの近況やら、心の成長を称え合ったりでした。

 

心屋オープン・カウンセリングは、「悩んでいる人を1人にしない」のコンセプトで行われている、ボランティア活動です。

 

悩んでいる最中は、自分だけの思考に入り込んで、解決なんて出来そうにもない。

 

そんな息詰まった気持ちになりやすいです。

 

そんなとき、グループ・カウンセリングの形で、同じ場を共有することで、「なんだ、皆も色々考えてるんだな。」そう思えることで楽になることがあります。

 

誰かの悩みを聞きながら、実は自分も同じような根っこがあったと、リンクし合うこともしばしば。

 

アドリブ満載の場でありながら、不思議な一体感があるのも、オープンの魅力です。

 

これまでのオープン・カウンセリングの感想記事(2015年、2016年)をまとめた記事はこちらです。

 

↑↑思い出もいっぱいです。

 

2人で、ワクワクお待ちしていますね!

 

 

☆2月5日(日)10時15分~12時15分の午前枠が、たかちゃんとなります。

 

私は、下記の午後の時間帯です。

 

お申込みは↓です。

 

2/5(日)12:45~14:45
お申し込みはこちらから
田中貴子 ココア市川市 八幡市民談話室 集会室4
千葉県市川市八幡2-4-8 (JR総武線・本八幡駅、京成線・京成八幡駅、都営新宿線・本八幡駅)

 

読んでくださって、ありがとう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

<青字をクリックすると、ブログ記事を読むことができます>

 

◆仕事における相談

 

・苦しい壁を乗り越えた先に見えるもの

 

興味があった分野の挑戦を経て、本当にやりたい仕事への転職に成功した事例です。

 

・私、あんなもんじゃない!はステージが上がるサイン

 

職場で、なぜか言動にカチンとする人がいるモヤモヤから、自分の本音を知った事例です。

 

・断れるようになると働きやすくなる

 

社会人1年め、職場環境に不満を抱いて、このまま続けていいのか?の相談の事例です。

 

◆心の相談

 

・素直な気持ちを伝える私になったら、幸せな結婚ができました

 

嫌われたくない一心でいたときは、我慢したりで、長続きしなかった恋愛が成就。

 

めでたくゴールインされた事例です。

 

・自分がひとつになる安心感

 

「私」をテーマに、マッピングのセッションをしながら、心模様と深く向き合った時の事例です。

 

・それでも大丈夫が芯にある

 

家族のこと、友だちとのこと、恋愛のこと、心を整理したくて相談された事例です。

 

その他の個人セッションでの感想記事はこちらからお読みください。

 
どんな心境にある今だって、その人が一生懸命に生きていること。
 
これからも忘れずに、温かく見守れる存在でありたいです。

 

心はいつだって、晴れやかな春を待ちわびていると信じて。

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、ココアこと田中貴子です。

 

先日13日夜22時から始まったNHKドラマ、ご覧になりましたか?

 

一番の親友でもあり恋人のように、仲の良かった母娘が、ある男の人が家族と関わることで、大きく変化していく(いきそうな)ドラマです。

 

お母さん(顕子)役を斉藤由貴さん、娘(美月)は波瑠さん。

 

臨床心理考証を「母親が重くてたまらない 墓守娘の嘆き」などの著者・信田さよ子さん。

 

これは見なければ!とドキドキしながら、見ました。

 

ストーリーは、美月は母の完璧なまでのサポートをもらいながら、今は女子高の教師として、仕事をしていた。

 

困ったら、美月が聞き、母が適切なアドバイスや判断を下す場面があちこちに。

 

靴はどっちがいいと思う?

 

お休みしている生徒さんにどう対処したらいい?

 

不安になれば、学校から携帯で聞いて、指示を仰いでしまうほどの密着度。

 

見ているだけで、息苦しさがこみ上げます。

 

「みっちゃんのことは何でも分かるの」と信じて疑わない母。

 

部屋に入って、娘の引き出しを開けてみたり、行動を執拗に尾行したり。

 

描き方に多少誇張はあるものの、母娘の闇の部分は、ざらっとした感触がします。

 

ご機嫌をそこねないように、顔色をうかがって、選択も母に合わせてみたり。

 

趣味で制作している人形に重ねるように、自分の理想とする娘であることを望んでいる母の様子は、無邪気なようで、残酷です。

 

初回のラストでは、とうとう母が自分のデートに尾行していることを知り、果たしてどうなっていくのでしょう?という展開でした・・・。

 

母娘関係は、女性に生まれてきた人なら、何かしら心に想うところが多いです。

 

同性であるがゆえに、こうあるべきだと、女性の生き方を自分と重ねて、押し付けてきたり。

 

自分が叶わなかった夢を、娘に託して、実現させようとしてみたり。

 

愛するがゆえに、間違っていないと、娘の想いを聞かずに、暴走してしまう危険がはらんでいます。

 

娘となら、旅行に出かけたり、連れ立って食事や買い物を楽しむ姿は、ごく自然に受け止められる土壌が日本にはあります。

 

結婚しても、近所に住んで、子どもが生まれたら、助けてもらうつもり。

 

そんな人も少なくありません。

 

 

微笑ましいほどの仲良しも、2人で一人前みたいになってしまうと、意見の食い違いはご法度。

 

いつでも一緒!の関係性にひびが入ってしまいます。

 

だから大抵は、娘が母の意見に合わせざるを得なくなります。

 

でも、当たり前だけど、いつでも母の意見が正しく、上手くいくとは限らない。

 

万能じゃない。

 

まさか、ダメだったよなんて、ガッカリさせることはあってはならない。

 

そうやって、帳尻を合わせるように、嘘をついて、なかったことに・・・。

 

もたれ合った先は、どちらかが我慢できなくなったとき、破たんします。

 

いずれ、自分と向き合い、自分の人生として生きる覚悟が必要になります。

 

「それ、私の気持ちじゃない!」

 

次回の予告で叫ぶ場面は、娘の自立への宣戦布告の予感がします。

 

重たいし、複雑だけれども、立ち向かう強さをもって、本物の人生が手に入りますね。

 

我が家は1人息子なので、早いうちから別の個性をもつ人と割り切って、接してきました。

 

これが娘だったら・・・どんな感じになっていたのだろうか?

 

なんだか、母娘ということもあり、熱く長く語ってしまいました。

 

ドラマに出てくる、お父さんの影が薄いのも、更に年老いた母との冷たい関係もまたリアル。

 

刺激的なタイトルに負けない展開になりそう~。

 

来週以降も、怖いながらも、楽しみです。

 

http://www.nhk.or.jp/nagoya/okamusu/

 

再放送もあるようです。

 

1月19日(木)午前2:20~総合テレビでオンエアされるので、気になる方はどうぞ。

 

「あなたらしい魅力的な人生を歩める5つの方法」、1月15日から登録受付中です!

 

読んでくださって、ありがとう。

 

・1月のスケジュールは、コチラからどうぞ
  

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、田中貴子です。

 

お待たせしました!

昨年末にお知らせしたメルマガの登録を開始いたします。

以下、ご案内となります。

 

**************************
 

このメルマガでは、自分の一番の魅力に気づくためのヒントをお届けします。

 

あなたならではの素晴らしい才能は、必ず見つかります。

 

魅力が開花していくと、自由にあなたらしく表現できるようになります。

 

そうすると、仕事も恋愛も、結婚生活も、上手く回り始めます。

 

あなたも、そのきっかけをつかんでみませんか?

 

 

才能は今、使われる機会がなく、眠っているだけ。

 

あなたに気付いてほしくて、あえて問題を起こしているのかもしれません。

 

それは困ったことではなく、自分の内面ともっと仲良くしようとささやいているのです。

 

自分を深く知るというのは、魅力をもっと受け取ることでもあります。

 

これはいい、これは嫌だと、ジャッジするのでなく、なるほどなと愛していくことです。

 

この私でいいんだと思えて、自分をもっと好きになります。

 

そうすると、自分らしく伸び伸びと、気持ちを伝えられて、人と話すことが楽しくなります。

 

ずっとやってみたかったことに挑戦してみようと思える勇気も生まれ、行動に移していけます。

 

自分の強みが分かり、自信がついて、理想に近い職場で働く自分になれます。
 

田中さんからいただいたメッセージのどれもが、私の宝物です。

今も読み返しては、自分が今できることを 一つでもいいからやろうと思っています。

前からすぐに揺れ動く自分がいて 自分の人生を生きていない、 自分を大事していない、 そんな気がしていました。

父のこと、友達のこと、好きな人とのこと、 今も揺れ動いてしまいますが、

今、私に起きている色々なことが 「自分の人生を生きなさい」と 言っているような気がします。

どんな人生も これが私の人生なんだと 楽しんで生きていきたいと 今、思っています。

(30代後半女性・仕事復帰と共に、心サポート)

 

このカウンセリングは、どこに着地するんだろうと思っていたのですが、最後はすっごくスッキリしました!

いつの間にか、自分に言い聞かすのがうまくなっちゃって、好きなことを素直にできなくなったのかもしれません。

振り返ると受験のときも、「受験って、世間が嫌なもの、我慢すべきものと決めつけているけど、俺はそうしたくない。ENJOYしたい!俺の青春だ!」みたいなことを言っていました(笑)

その時の気持ちを思い出したいですね。

20歳のときよりも、はるかにいろんなことができる今だから。

(20代後半男性・結婚を前にして、今後の仕事や人生設計を改めて考える)

 

ココアさん、今日もありがとうございました。
 
帰り道、ふと、湧いてきた言葉があります。

「カウンセラーは、自分を映す高性能の鏡だ」ということ。
 
鏡を見たい人も見たくない人も、チラ見する人もいろいろだけど、

ずっと変わらず真実を映し続けてくれる存在、そんな風に感じました。
 

ついにオリジナルに向き合う日が来たのかもしれません。

 

待ちに待っていたことであり、未だ実現できていないこと。

そのことに、ワクワクしてきました。


(30代半ば女性・現在の仕事を再構築)


メルマガでは、ブログでは書ききれなかったエピソードや、こんなことをやってみるといいよの知恵袋などをお話します。

 

ときには笑い、ときにはドキッとして、ときにはじわじわと染みるような・・・

 

読んでいくうちに、真冬に帰宅して、いそいそ飲むココアのように、身体の芯にほんのり温まるような記事を書いていきます。

 

メルマガで、あなたにお会いできるのを、楽しみにしています。

 
↑↑をクリックしてくださいね。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、ココアこと田中貴子です。

 

メルマガの産声をあげる日が近づいてきました。

 

ブログは、誰でも気軽にできて、自分のペースで、写真もはさめる自由度もある。

 

一方メルマガは、定期的に配信する分、きちんと感がある。

 

メールの形で残るので、読み応えのあるものが求められる。

 

しかも・・・イメージが想像しやすい写真に頼らず、文章のみ。

 

言うなれば、ブログは普段着で、メルマガはちょっとよそゆき服。

 

そんな風に勝手に想像しては、難しそう~と思っていたのです。

 

でも、何人かの方に、ココアさんのブログって、読み応えあるよね。

 

メルマガみたいだね。(え?)

書くのに結構、時間かけてるでしょう?(はい、長文しばしばだものね・笑)

 

流れちゃうのが、もったいないなー。(うーん、確かに・・)

 

いつの間にか、こんな風な感想をもらうことが増えていたのです。

 

自覚ないままに、すでにメルマガと変わらない状況になっていたなんて!

 

あとはブログとの違いをどうするかを工夫して、まずはやってみよう。

 

ふつふつと高まる、今の気持ちを大事に始めます。

 

やるからには、続けて読んでもらう嬉しさを、感謝の形にして還元したいな。

 

例えば、ブログに載せた話題を、更に深掘りしてもいいし。

 

質問があれば、それに応えていく形も、積極的に作りたいです。

 

ブログは、たまたま入ったお店みたいに、出逢うきっかけにはなるけれど。

何て名前だったけ?で、迷子になって終わることもある。

 

メルマガを通して、熱心に通い続けたくなるお店(お気に入り)を目指します。

 

まずは、休憩スポットの1つに入れてくださいね。

 

読むと、心がほっこりするんだよね。

 

ときどき、大丈夫だと安心したくなるときとか、読んでるよ。

 

そのくらいの緩さの距離をもって、一緒に楽しく歩んでもらえたら、感激です。

 

皆さんに語りかけるように、今感じること、伝えたいことを届けていきますね。

 

 

 

「あなたらしい魅力的な人生を歩める5つの方法」、1月15日に登録開始です!

 

読んでくださって、ありがとう。

 

・1月のスケジュールは、コチラからどうぞ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)