ブログランキングに参加してみました皆様サクラお願いしシマス

人気ブログランキングへ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

だめ中

2016-06-21 16:31:03 Theme: メブログロネグロ
只今
絶賛精神不安定中

自分が何を好きだったのかわからない
自分が何をしてるのかわからない
自分の世界がわからない

自分がわからない

ストレスストレス
ストレス罪悪感自己嫌悪ストレスプレッシャー強迫罪悪感自己嫌悪強迫強迫強迫不安不安不安

何かしなきゃいけない焦燥感で
何も手につかない
やらなきゃやらなきゃって
やりたいことがわからない
やらなきゃだけしかない
何もできないまま
自己嫌悪だけが重力を増して
余計動けなくなる
無限に繰り返し
変な罪悪感ストレスプレッシャーだけは増えてく

電気をつけるのも眩しいし罪悪感でしんどい
存在を隠さなきゃいけない
空襲警報みたいに

不安過ぎて心臓がドキドキする
心臓が苦しい
呼吸がしんどい
瞬きすら気になる罪悪感
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「メブログロネグロ」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

机上の空論

2016-06-09 13:03:02 Theme: メブログロネグロ
{2D19842F-8EBD-4036-B3DD-DC87F7A40908}

画像は今うちで咲き誇っていらっしゃるパフィオペディルム。たまらない。あらゆる瞬間あらゆる角度から写真を撮ってしまう。つい。




さあここからは、またもやいつもの目黒節。
    ↓


ある人へのメールを
メールとして送信するのをやめて
こっちで晒しちゃうよ。





宇宙の神秘的なインスピレーションというのか、イマジネーションというのか、
すでにあった、ような感じで発生した
形の無いものを、
うまく、そこからここまで、を、
うまく、切り取って
取り出して、形に整え、
具現化して、創造する。
同時にこれを行える、才能と、勢い、初期衝動と、持続させる気力や、具現化するために必要な知識や技術、道具、感覚、能力など。
それでその結果に残る
形になった、それ
完成、

雲を掴む方が簡単なような。
漠然とした自分の脳内意識の中にあるイマジネーション、
六感を五感に置換するというのか
実際、現実的に他者五感に共有出来る、見えたり聞こえたり触れたり読めたりする形に具現化するというのは
つまり、四次元を三次元に持ち運ぶようなもので。
三次元で表現不可能なそれを、うまいこと三次元にちょうど対応させるような。
物凄く器用だと思う事です。
才能
というのか
うまくいえない
よくわからないけど
音楽家や漫画家とかがたまに言う、神がおりたとか天使がおりてきたとかいうような、創造って

そういう、そんなものなのかもしれないよね。


三次元を二次元にしたのも
よくよく考えたら
物凄い事。
矛盾した言葉でしか言えないけど単純だからこそ物凄く複雑だ。

音階を、つくったのも、物凄い。
頭の中に流れる音楽を、実際に聞こえる音にするのも

すべて
組み合わせ
バランス
とか
まあ、いろいろ
感覚

感覚を物質化してしまえるのは
凄い事だと思うの。

殆どのものって
まず
頭の中に発生する
多分。
これも人によりけりだと思うけど、手法や順序は。

目をつむって何も考えてないまま適当に絵を描くというのって、まずないと思うの。
頭の中からっぽではね。
何かしらの発生や形の無い存在とかがないと


モーツァルトは、真偽は結局わからないままの迷宮だけど、たぶん、死神みたいなものに依頼されて自分の葬式にちょうど間に合うようにレクイエムをつくった。

アルバートアインシュタインは、大学の芝生でうたた寝をしてるときに、光と自分が、光の速度で追いかけっこをしている白昼夢を見て、宇宙や光の存在を確かなものとして、相対性理論をまとめた。

アルバートホフマンは医薬開発の科学者で風邪薬かなにかつくってるときにたまたま配合を間違えたガラクタ失敗薬をたまたま偶然落としてたまたま偶然指の傷口が何かに触れて異世界を見た。その薬剤が原因だなんて思わずに、体調が悪かったんだろうという納得をしてそれを忘れたんだけど、どうしてもその失敗薬が棄てられなくて不思議とたまたま保管していてたまたま偶然不思議とそれが気になってちゃんと調べてみたら未だに現世の人間文明では早すぎて解明されず、毒が薬かも何のためになるのかも存在意義もわかってない、LSDが出来てたの。この物質に文明が進み追い付くまで、扱ってはならないというか、手に負えないけどなんか絶対凄いもの、として原液は世界の中枢に機密保管されてる。最初の異世界トリップはたまたま偶然失敗薬を皮膚から摂取してしまったんだろうってことになっているけど、目に見えないくらいの水滴が指についたくらいで有り得ないとも検証されていて、実際には摂取していないが予知や超能力的にインスピレーションがリンクして、それを見たのかもしれない、だからアルバートホフマンは、LSDに関し、たまたま自分だったというだけ。自分はただもはや人類には知覚できない存在からの運命の役目を偶然という体で果たしただけで自分の発明では無く神のような何かしらからの天啓。自分はその複雑なレシピを偶然の奇跡的な連鎖により果たしただけ。って説があって、面白い。

特殊、特異な。歴史を変えちゃう出る杭みたいな、著名人
イエスキリストやブッダもそうかも、マリーアントワネットとか聖徳太子も。実在すら疑えるような、なんか飛びぬけ過ぎちゃって凄い人類史上に名前が刻まれる人たち。

だいたいみんな、そういう事があったようなことを言ったりしているみたい。
面白いよねって、ただそれだけなんだけど。

いや、わからないけどね
なんにも。
真偽はわからない。

みんなみんな、努力や根性の土台の上での、結論みたいなものかもわからない。

捏造疑惑や陰謀論や
あらゆるロジックは、
とりあえず今のとこ、ともかくの話で。

歴史を変えても、歴史に名前が刻まれない人類もかならずいる。多分絶対。


他者の感覚は自分の想像の範疇を超えられない。
結論、同一を感じる事は不可能なわけだから
その根底は勿論
でもそんなことは、ウダツで、元も子もないってなっちゃうから


そういう、神がかり的なキッカケや、些細過ぎる偶然の連鎖にうまいこと乗っかってしまったんだってだけのような、努力や才能や人徳なんかより、全然別次元の、偶然でも片付けられない、もはや理解を超え過ぎていて、諦めて、ああ、ただ、選ばれたんだなと思わざるをえないような、超越したあまりにも突飛な奇跡。
川の流れが変わる杭みたいに、流れが変わるその点に時間も角度も何もかも唯一これしか無理っていうピンポイントのベストマッチで立てちゃう、そんな事が、この世にはあるみたい。


一羽の蝶が羽ばたいた
その、わからないくらいの小さな風の揺らぎがキッカケで、世界が壊れるくらいの嵐になる

でも
それがなきゃ
風は吹かない

いつかどこかで風が生まれるための小さな揺らぎがあったから
それが風になった。
そして今尚、それが世界を回り巡りつづけてるの。あらゆる形に変化してもまわりめぐりつづけてる風は風。

無からは何もかもが生まれない

0が1になるのは
凄い事

0は無ではない。


科学とオカルトは同じ到達点
神様的な創造主もしくは大き過ぎて見えないくらいの存在があって人類が成立しているならね。
そんなもの、
なくて、
世界の裏側や宇宙の真理だなんて、本当は本当に何にも無いのかもしれないけどね。
知る必要は無いし、わからなくていい事だし、それについてを、ただ妄想として空想するだけで体は別に何にもしてないでだらだらぐだぐだごろごろ寝転がってじいっとしている。

これはきっと、自堕落で無意味な、遊びです。


机上の空論が、好きでね。


結局
わからないって事を、なんとなく知ってるつもりになる時があるような気がするんだよっていう、

そんな感じ。




わかって。



目黒迷宮にようこそ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

目黒ネグロの詩

2016-05-11 18:23:20 Theme: トキメキポエム
{2EFA6933-D923-469A-9861-2B944C9873B4}


足枷に      waltz
            踊らされ
口枷に      hertz
            喋らされ
手枷        晒され
身動き とれない

眼球コロコロ転がして
坂道を登る    階段上る

エスパルスなら海の底
エスカルゴからのびている
エスカレーター蜘蛛の糸

黒点からさ、葉書を出すよ
土星の石の写真のやつで。

紫陽花型の砂糖菓子
一瞬で溶けて
はりつき、取れない
手    足    口    風

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

目黒ネグロの詩

2016-05-10 23:44:49 Theme: トキメキポエム
{EDA38264-6532-4299-95EA-1BDC25E00048}

永遠なんて無いんだもん
永遠なんて無いんだもん
呼吸はいつか止まるもん
心臓いつから此処にいる
モンシロチョウと青林檎
永遠なんて無いんだもん
永遠どころか刹那の矢先
ムラサキイモとアゲハ蝶
赤くて綺麗なサクランボ
永遠なんて無いんだもん
永遠なんて無いんだもん
時計の針は一時を刺した
砂が落ちたら終わりだよ
海に狐が落っこちちゃう
毒を吐くから飲み干して
花が咲いたらまたあした
永遠なんて無いんだもん
わたし何にも知らないよ
永遠なんて無いんだもん
わたし何にもいらないよ
月は砂漠にありました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

目黒ネグロの詩

2016-05-07 00:22:06 Theme: トキメキポエム
{16B5967E-1707-4C02-B677-F6DE7F0C801F}

今夜世界は君のもの。

金塊で出来た赤い町
近海で折れた淡い2時
泡泡とした、青い虹
丸々とした、甘い西
直情型の紫の紐
惑星直行緑色
鱗の映えた黒い城
翼が吐いた雨の色
泣き虫の為の水の森
ダイヤモンドと真珠湾
薄紅色の嘘を噛む
舞い落ちるのは透明度

あした世界はだれのもの
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。