テーマ:ブログ 2013-04-18 21:37:11

猪瀬直樹という愚劣。

69年は、とに角ヒマでヒマでしょうがなかった。」


小泉内閣の下で道路公団の民営化をすることになった時

かつて学生時代

信州大学(ってゆう学校があるのかな?)の全共闘議長をやっていたことを記者に問われて

己の変節を恥ずかしいと思ったのか

かつての「前科」を総括することもなくヒマ潰しにやったんだ

と言わんばかりに返答した猪瀬をみて


下っだらないヤツだ。


その時

わたしの彼に対する評価は決まりました。


別にわたしは全共闘の運動なんてどうでもいいんですが

仮にも己の青春時代の情熱を注いだであろう精神的営為を

年を経て日和って権力の先棒を担ぐことになった己の貧弱な精神の節操のなさを恥ずかしいと思うのは解りますが

また果たしてその信州大全共闘というのがどの程度のことをしたのか知りませんが

己の精神的変節・屈折を糊塗して「退屈凌ぎにやったのさ」

と謂わんばかりの薄い自己弁護、

この男の品性の卑しさを垣間見てしまった気がして

思はずこちらが恥ずかしくなるような按配でした。
以来こんにちに至るまで
その評価を変える必要を感じません。


実際彼が心血注いだかどうか知りませんが得意になってやっていた道路公団民営化という作業は中途半端だったからご存知のように何の効果ももたらさず

相変わらず国交省の役人の天下り先として復活しつつあり

更にはあちこちのトンネルの天井が落ちるという在り得べからざる事故を惹き起す結果を招いたのは周知の事実です。


その後石原都政の副知事に招かれ言い出したのは

水道事業の海外輸出と、

都営地下鉄と東京メトロの一体化。

一体化といえばカッコはいいかも知れませんが

要は4100億円の赤字を抱える都営地下鉄をメトロに押し付けちゃおう

という政策ともいえぬ虫のいいお話、

東京メトロが受け入れるハズもありません。

大体この民間交通機関の発達したご時世に

共産国家でもあるまいになんで公営の電車やバスを走らす必要があるのか、

「一体化」を言う前に

先ず得意の「民営化」を都営地下鉄やバスでやったらどうなのか


と思っていたら

オリンピックだけじゃ石原のプロジェクトと言われてしまう、

なんとか自前のオリジナル目玉がほしいと思ったのか

或いは「ヒマでヒマでしょうがなかった」のか

なんでもNYくんだりに視察に行ったらしいのですが

まさかお上りさんでもあるまいに

NY24時間運転の地下鉄に感激しちゃったのかどうか知りませんが

東京も24時間運転だ!

その手始めは都バスの終夜運転だ!


なんて突然言い出し

なんでも六本木と渋谷の区間を終夜運転するらしいんですが

よしんば六本木で呑んでいて渋谷までバスで来れば

わたしは歩いてでも帰れますが

一般の方々はどうなんでしょう?

渋谷から先はJRも地下鉄もバスも動いていないので

結局渋谷の店で呑み続けるかそこから先はやっぱりタクシー、

一体何の為の終夜運転なのか

意味が解かりません。


それにそんな深夜作業をしたら人件費だってかかっちゃって都バスも赤字になっちゃうオマケももれなく付いちゃったりして。

(もう赤字かも知れないけど)


まさか信州の山の中から突然NYなんていう都会に行ったので動転しちゃった

もないでしょう。

それとも小人閑居してどう仕様もない

ってゆうやつ?


いくらカニバルが趣味のわたしでも

まったく喰えない男です。


やっぱり喰うのは女ですかね。


イヒヒヒ・・・・。














同じテーマ 「ブログ」 の記事
PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード

AmebaGG NEWS