✈ Life * Business for Global Living ∞ 真のグローバル人へ ✈
✈✈ <読者募集> 感性で観る冊子<no.10>★ 発行!!
件名を「ニュースレター読者登録」として右下のフォームよりご登録ください。
✈ Meg's Life & Business for Global Living ✈


・・∞ - - -・- - - ∞ - - -・- - - ∞ ・・ ・・∞ - - -・- - - ∞ - - -・- - - ∞ ・・ ・・∞ - -
✈ Global Life Coaching グローバル・ライフ・コーチング
✈ Global Career Coaching グローバル・キャリア・コーチング
✈ Personal Foundation 90 Days ☆ <自己基盤>90日コース
✈ ART x COACHING ☆ アート & コーチング
  • 22 Jul
    • ✈ 本質的な生き方を選択をする。

      ✈ 本質的な生き方を選択する。     人との関係において、自分が密かに   求める反応とは違う対応に思う。   人は忙しくなると自分しか見えなくなる。   心がなくなる。だから物質的、表面的な   対応をしてしまう。   自分に必要な時だけ連絡し、相手のことを   気にかけるそぶりはしつつも、実際には   自分の用件を満たすことが優先される。     本当はそういうつもりはなくとも、   そうなってしまうコト、多いと思います。   だから、相手に期待しすぎない。   振り回されないようにする。   また、自分が「忙しい」になりそうなら、   自分の立ち位置を相手に伝えておく。   相手に期待させて、落胆させてしまうのは   こちらの真意ではないので・・。   そうはいっても、通じない人はいます。   捉え方は人それぞれ、誤解もあります。   それは仕方がないことですね。     私たちの日常は、時間や作業に追われる   ことが多くなり、それが当たり前になって   います。みんな忙しい。 自分のことを知り、ある程度は環境を創る   こと、大事だと思います。     ※コントロールしすぎてしまうと、今度は 自分で可能性の芽を摘んでしまうことに なるので、臨機応変に対応すること。 バランスを体得するには、経験を重ね、 失敗から学ぶことでしょうか・・。     いまここに意識を向けて考え動くこと。   その延長線上にヴィジョンがあるか?   本質を生きる選択をする。   「なぜ私は、わたしなのか?」   哲学的な質問っぽいけれど、人それぞれ   強みや苦手なものがあり、全てにおいて   完璧な人はいません。   そもそも、完璧な人ってどんな人?     いま、自分がいる環境に目を向けると、   本質的な生き方が見えてきます。   それを意識することで、新た学びや経験   を積み、成長していくのだと思います。     ちょっと漠然としてしまいましたが、   こちらで様々なタイプの人たちと出逢い   私なりに深く向き合っています。       いつもありがとうございます。

      NEW!

      6
      テーマ:
    • ✈ スペインは肌にあってる・・?

        ✈ スペインは肌にあってる・・?       もともと日焼けしやすいタイプ   なので、スペインで1週間ちょっと   過ごすだけで、日焼けしてます。   「ほとんど外に出ていないのに・・」   夫にもおどろかれますが、これが私。   少し外に出て日光に当たるだけで   日焼けします。(*゚ー゚)ゞ     こちらは、天気がいい。   薄着の人々が多い。開放的な感じ。   いつもはジーンズなどで足を隠してる   私ですが、ここに来てからは、   タンクトップ&短パンで外出してます。   カラダは日光に浴びた分、細胞レベルで   健康的な感じです。     今回も、ほとんど写真を撮っていません。   イタリア旅行のときもそうだったけれど、   記憶には映像が残っていて、何かあれば、   ポンと思い出せるので、それでイイかな・・   と思っています。観光地であれば、ネット   で、素敵な写真がたくさん観れるし・・。     今日は、ビーチへ行きました。   もともと海とかでのんびりするタイプ   ではない私たちは、砂浜や海岸沿いの   歩道を歩いたり、フィットネス用の器具で、   すこしカラダを動かしたりしました。   子どもたちと一緒に、ほとんどの器具を   試しました。カラダが喜んでる!!   楽しい〜♪     秋のハーフマラソンに向けて、そろそろ   練習再開という時期でもあるので、   久々の筋トレ的な運動で、スイッチ入った。   帰ったら、走りに行こう♪   ※じつは、こちらにも運動の服や靴を持って 来ているのですが、何もしてません。(((( ;°Д°)))) もう帰るので、いまさらココで頑張っても・・と 結局、何もせずに帰ります。     ココ最近は、フルーツや水分を多くとり   私の中では健康的な感じです。   浄化もしているので、頭痛が酷かったり   ・・というのもありますが、   自分でエネルギー療法を施術して、   シエスタしているので、夕方には元気に   なります。しっかりと休んで、生産性を   あげる。そのための日中の休息です♪     ※スペインなので今回「シエスタ」という 言葉をつかってますが、いつもは「瞑想」。 同じ時間帯に休息するので、スペインの シエスタ文化は私の生活習慣にピッタリです。 ただ、現代は都会の方ではシエスタの習慣も なくなりつつあるようです。残念ですね。   ※ダブリンで働いていた時は、パワーナップ の時間を取ってました。20分ぐらい爆睡。 カラダの声を聴く、これは私の小さい頃から の習慣で、あとは環境に合わせて、時間や 休息場所・スタイルを調整します。(▰˘◡˘▰)     いつもありがとうございます。   ​​​​​​​

      11
      テーマ:
  • 21 Jul
    • ✈ 路に迷う。(・Θ・;)

      ✈ 路に迷う。(・Θ・;)       本日は、初めての場所にて路に迷う。   夫と子どもたちに車で送ってもらい、   そこからビルを探して行くだけ。   シンプルなはずが、そうではなかった。     目的地の近くにいるはずなのに・・   肝心な建物が見つからない。その辺を   グルグル廻ったのだけれど、   番地がとぶ。   あまりにもわからないので、ここかな?   と思うビルの前にいた女性に質問。     Excuse moi. すみません。 と言い、住所の紙を見せて場所を尋ねる。 ※スペイン語で相手に尋ねる時にいう すみませんは「Disculpe」でした。(*゚ー゚)ゞ すっかり忘れてフランス語で言ってました。   私がスペイン語を話せないことが通じて 「ここではないよ。あちらですよ。」と 英語で言ってくれました。   思わず、「あぁ、英語で大丈夫なのですね。」 と英語で言ったら、「あなた、日本人?」と 聞かれました。   「そうです。」と答えると、 「この前、日本人に素晴らしい物を見せて もらった。こんなカタチのもの。(指で四角い 形を示す)日本で売っているらしい。 エネルギーがとてもすごい。」   そのようなことを言われました。それは、 「お守り」のことかなと思いました。   不思議な会話。 しかし、なぜその話を私にするのだろう。 交通安全のお守りなら路に迷わないとか?! 日本人とわかって、なにか関係する話しを したかったのだろうか?! それとも、その四角い何かはお守りではなく 別の何かなのか・・。     結局、その後も迷い続けました。(ノω・、) で、お花屋さんに尋ねました。   ※本日は浄化で頭痛が酷くて、思考力が低下 していたようで、すぐにお花屋さんに聞けば いいと思いつきませんでした。   はやっ。「反対側よ。」と指差して教えて くれた先は、お花屋さんと道路を挟んだ 反対側のビルでした。線路の下を通るので 見えにくいということもあるけれど、 見当違いのところをグルグルしていました。   反対側にいくと、すぐわかりました。 ヨーロッパでは多いのだけれど、番地が 奇数と偶数にわかれている。私は奇数番地 の一角で偶数番地を探していました。(><;) なるほど〜。   しかし、お花屋さんはすごい。 瞬時にこちらの意図を察して、的確に 答えてくれました。   Execuse moi. すみません。 またまたフランス語で声をかけしてました。   problème 「問題」そういって住所を見せる。 ici? 指差しで「この辺?」と質問。   それだけで、わかってくれました。   ちなみにスペイン語では・・ problema 問題 aquí? ココ muchas gracias ありがとう。   相変わらず全くスペイン語がダメで、 喋れないはずのフランス語が口をつく。 お礼だけはスペイン語で言えました。   人との出逢いは面白い。 相変わらず、イロイロな人に親切にされ、 不思議なメッセージを頂いています。      本日のキーワード: 四角 エネルギー  神聖なプレゼンス 第4の道 カリフォルニア在住の友人A チャクラ 赤色 花     いつもありがとうございます。

      13
      テーマ:
  • 20 Jul
    • ✈ 忙しい人々との約束・・

      ✈ 忙しい人々との約束・・     ここ最近、約束が忘れられること   何回かありました。全て別の人たち。   理由は「仕事が忙しい」。   それを聞いて思う、「わたしは暇人?」     特におどろいたのは、   私たちがお客様側で、相手は   サービスを提供する側であること、   そして別の方からのご紹介のため、   それでも忘れてしまうのか・・と   正直オドロキました。     もちろん、「忙しい」は事実でしょう。   ただ、その理由をそのまま相手に伝え   理解を求めるのはいかがなものか。   失礼だな・・と思いました。   フォローもない、その後に会った時も   準備不足を感じたので、相手への印象は   悪いです。もちろん、仕事のスタイルや   プロセスが違うのかもしれません。     別の機会では、私との約束の優先順位が   低いのはわかりますが、時差もあり、都合を   合わせていたので、それならメールでも   よかったのに・・と思いました。   その後、すぐフォローがあり、相手の状況も   わかるので、気にしていません。     こういう時は、待っている間にできる作業を   やってしまいます。そして、一定時間待って   それでも相手が来なければ、   「待ちましたが、もう行かなくては・・」   とメールして終わりです。だらだら待たない。   自分の時間を大切にします。   相手も相手の都合があるので、それを尊重し、   ダラダラして相手に振り回されない。   自分の時間の価値を下げないこと。     今回のことで思ったのですが、   社内会議などに遅れてくる人たちがいます。   身内への甘えなのか、「忙しいこと」は   偉いこと、仕事ができるというアピール   なのか・・。ただ、本当に仕事ができる人、   時間厳守しています。     上司も同僚もそうでしたが、時間厳守の   人たちは、会議室に時間前に入り、準備を   して待っています。時間管理の大切さ、   仕事の調整・・やることがたくさんある   からこそ、必要なのですね。     もちろん、人間ですからたまにはうっかり   ということもあります。   そういう意味では、相手の対応への感じ方   の違いは、相手の日頃の行いや信頼度にも   よるのかもしれません。     ただ、仕事が忙しくて遅れてしまうという   状況もわかります。特に人が絡む場合。   それは仕方がないと思いますが、それでも   約束に合わせて調整する、話しを早々に   切り上げる、時間を意識し、相手に連絡する   ・・など、フォローができたらいいなとは   思います。     ちなみに、一度約束をすっぽかした業者、   今回お会いしたときに、何回も誰かから   電話が入り、その度に対応していました。   それだけ「忙しい」のでしょう。   そんなに忙しい人だったら、ムリして   サービスを頼まなくてもいいかな・・と   個人的には思います。     今回のことで「時間」についての捉え方   自分の場合はどうか、見直すキッカケと   なりました。     日本語では「忙しい」は「心を亡くす」   と書きます。このことを聞いてからは、   なるべく「忙しい」という言葉を使わない   ようにしています。心を亡くすのはイヤ   ですね。そうならないよう、自分なりに   貴重な時間をどう過ごすか考え、   自分も相手の時間も大切にしたいです。       いつもありがとうございます。    

      9
      テーマ:
  • 19 Jul
    • ✈ これもご縁と思う。(・Θ・;)

      ✈ これもご縁と思う。(・Θ・;)       ここ最近、NPO組織の人事関係にも   力を入れています。カタチを創る。     組織のビジョンやミッションに賛同し、   それらがその個人が持つビジョンや   ミッションともつながっていること。   ただ貢献したいだけでなく、   自らも成長する機会と捉え活動する。   そういう人たちとチームを創りたい。     ただ「〜したい」ではなく「〜する」。   しっかりとした軸がなく、自分の   気持ちでコロコロ変化するのではなく、   コミットメントし責任を持つ。   もちろん、様々な要素により変更が   出てくることもある。承知してます。   自分のことばかりではなく、組織や   チームのほかのメンバーのことも考え   行動できる人を探しています。   もちろん、相手のことばかりでもなく、   自分のことも大切にして欲しい。   どちらかではなく、どちらも・・。     言われたことをこなすのではなく、   自ら考えて行動をする。   わからないこと、不明なことは確認する。   できないことは、ムリという。   もちろん、一緒に働く私としても、   日頃からコミュニケーションをとり、   お互いに改善点なども言えるような環境   を創ることを大切にし、自らの言動にも   意識を払います。     これは私が思うことなので、人によって   求め過ぎと思うかもしれない。お互いに   ベストな在り方と思うかもしれない・・。     決して完璧にこのような人を探している   わけではなく、向上心を持ち、個人の   成長やチームの皆で一緒にカタチを創って   いこうと意識が大事。   行動は後からついてくる。   コーチング的なアプローチです。     型に沿いながらも、臨機応変に対応すると   いうことは、受動的では縮こまってしまう。   時に、自ら創るという姿勢も必要です。   そのようなことを思いました。     この人はこのポジションに最適かも・・・。   そう思った方がいました。ただ、ちょっと   気になるところも在りました。本人が   チャレンジを求めているなら、とてもいい   環境であり、一緒に活動したい・・・と   思いました。     私の思いが強くでてしまったようです。   相手を萎縮させてしまったかな・・。   そんな雰囲気が在りました。   私の強い感情がでてしまったこと、   それで相手が「そこまでムリ」と思って、   プロセスから手を引くのも仕方ない。   ご縁なのだと思います。     うまくいくときは、いく。   そうでないときは、何かしら違和感がある。   それがキッカケで意識や行動が変わり、   ご縁がつながることもあるし、   そのままサヨナラということもある。     面白いことに、最初に話をしてからすぐに、   自分の言動に意識が向きました。   ニュートラルではない自分に気づきました。   (><;) そこには何かがあったようです。   何でしょう?!     ただ、こうやって書いていて言えること、   私のエゴが強く出てきてました。   いつの間に・・。|д・)チラッ   この方とのご縁、どうなるかわかりません。   上手くいくといいけど、どうなるかな。     執着しない。   事実に目を向け、今できることをします。       いつもありがとうございます。  

      11
      テーマ:
    • ✈ 統合医療とエネルギー療法

      ✈ 統合医療とエネルギー療法     真の健康づくりとして、統合医療の   推進が広がってきています。   統合医療は、多様性のある医療という   こともできます。西洋医学だけでなく   その他の療法を組み合わせ、治療を   受ける個人の体質、生活習慣や環境など   を含めた包括的なものです。   ▷参照:厚生労働省 「統合医療」情報発信サイト     いろいろと思うことがありました。   代替医療のひとつにエネルギー療法が   あります。心とカラダだけではなく、   魂の曇りをとる。奇麗な言葉を使うとか、   美しいものに触れるとか、大切だけれど   それだけではない。   エネルギーにも意識を払い、磨くこと。     日頃から施術する習慣があるのですが、   自己施術をしている時も、エネルギーの   変化を感じたり、光で浄化されていると   感じることがあります。     ヨーロッパに来てから、自己施術ばかり   でしたが、こちらでセッションの予約を   しました。いまから楽しみです♪       いつもありがとうございます。    

      9
      テーマ:
  • 17 Jul
    • ✈ フランス語が出てくる (・Θ・;)

      ✈ フランス語が出てくる (・Θ・;)       スペイン語が話せないので、   基本挨拶(hola! Gracias!・・)以外は、   英語でコミュニケーションをとります。   観光客やExpats (expatriates) が多い   この地域では英語が通じるところが多い。   スペイン語が話せなくても大丈夫。   なんとかなります。     観光地にでかけていったときのこと。   店員への声かけを、間違えて   フランス語で言ってしまいました。Σ(・ω・ノ)ノ!     以下、日本語・フランス語・英語・スペイン語の順です。   すみません。(店員の注意を引く) Excuse moi. = Excuse me. = Perdon. Disculpe.   英語、話しますか? Parlez-vous anglais? = Do you speak English? = ¿habla usted Inglés?   ※最近、覚えたスペイン語フレーズでしたが、 口から出てきた言葉はフランス語でした。 (((( ;°Д°))))     トイレには紙がありません。 Il n'y a pas de papier dans le toilet. = There is no paper in the toilet. = No hay papel en el inodoro.   トイレに紙がないことを店員に伝える。 ・・が、英語ではなくスペイン語でもなく フランス語がでてきてしまいました。   当たり前ですが、言葉は通じません。 いきなりアジア人の私が、フランス語で 話しかけ、しかも「トイレに紙がない」と 予想外な内容で話し始めたのですから、 おどろかれたことでしょう。私が必要なの ではなく、つぎの人のために伝えたのです。   ただ、トイレの方向を指差して、もう一度 Le toilet, no papierとフランス語で言ったら、 察してくれました。(°∀°)b   このとき、内容を伝えることに一生懸命で 英語で話せばイイと思いつかない。 なぜフランス語・・?! 日頃の勉強の成果? (・Θ・;)   そう。スペインはコミュニケーションの スタイル的にコンテキストで通じることが 多い。これは経験上、わかります。   会話の終わりに「Merci.」と言ってしまい、 フランス語だと気づいて、慌てて言い直し ました。「Thank you!」あ、英語だ。 またまた言い直し・・。   「Gracias!」   スペイン語で言えました。 終わり良ければすべて良し・・。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  解説: ハイコンテキスト文化とローコンテキスト文化 異文化コミュニケーションを学ぶと出てくる 識別法でもあります。ハイコンテキスト文化とは コンテキスト(文脈や背景)の共有性が高い文化。 伝える努力やスキルがなくても、お互いに相手の 意図を察しあうことで、なんとなく通じてしまう 環境のことです。   一方、欧米などのローコンテキスト文化では あくまで言語 によりコミュニケーションを 図ろうとします。   ちなみに、日本はハイコンテキスト文化。 ヨーロッパはローコンテキストと言われますが、 その中でもスペインはハイコンテキスト文化。 ちなみにフランスも・・。 ▷参照:✈ 片言のフランス語が通じる理由・・ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -   そういえば、スペイン語で基本フレーズを 覚えていなかった・・。   お手洗い(トイレ)はどこですか? = Où sont les toilettes? = Where is the toilet? = ¿Donde esta el inodoro?     なぜココでフランス語を話すの!?と   自問しつつ、ひとまずフランス語学習の成果   出ていることに喜びを感じます。(▰˘◡˘▰)   とっさにフランス語がでる。喋れないのに・・。   なにやってんだ、わたし。(・・。)ゞ     いつもありがとうございます。    

      13
      テーマ:
    • ✈ フランス語の本を読む:森羅万象

      ✈ フランス語の本を読む:森羅万象     NATURE ET SPIRITUALITÉ JEAN-MARIE PELT AVEC LA COLLABORATION DE  FRANCK STEFFAN     こちらのつづき。 フランス語の本を読んでいます♪   ※ ここでいう本を読むというのは、グーグル翻訳、 辞書やネット検索をして、じっくり読むという 意味です。     第1章を読み終えたところです。 木やアメリカン・インディアンの声を聴く À l'écoute des arbres et des Indiens = Listening to trees and Indians     アメリカン・インディアン(先住民)の 森羅万象や自然観からくる、死生観や 自然との共生・調和について・・。   日本では生活の中に森羅万象という 捉え方が根底にあり、自然との共存や 物質的な物だけでなく、霊を意識した 慣習もあることを意識しました。 アメリカン・インディアンの世界観と 本質的に似てるところがある。   例えば、 食べ物をムダにしない。 食事のときの挨拶。 いただきます。ごちそうさま。 建物を新しく建てる時の地鎮祭・・。 人工的に自然に手を加える際には特に ご祈願する・・など。   改めて、昔からの日本人の自然観や 生き方を意識し、いまの自分はどうか・・。 向き合うきっかけとなりました。       Henry David Thoreau アメリカの作家、思想家、詩人、 自然保護の先駆者といわれる、 ヘンリー・ディヴィッド・ソローの 言葉が引用されていました。   "aimer la nature, c'est évidemment aimer la vie" = Loving nature is obviously loving life.   代表作に「森の生活」というものがあり、 人間と自然との関係性をテーマにした 著書が多いようです。 ※地球の名言: ヘンリー・ディヴィッド・ソロー ・・検索中に見つけました。(°∀°)b     技術や文化の発展とともに、物への 比重が大きくなり、未来に備えて、 物質を蓄えたりすることで、余計な物 を抱え込む文明が、自然破壊につながり 巡り巡って人間らしい暮らしからは 遠のいてしまっていることへの警告。   著者はフランス人なので、西洋的立場から 書かれていることを意識させられること、 多いです。最初の章は、アメリカン・ インディアンの叡智について、白人の視点 との対比で書かれていて興味深いです。   次は2章に入ります。 ヒンズー教の心の探究 Exploration au coeur de l'hindouisme = Exploring the heart of Hinduism   東洋の宗教観の紹介と西洋文化を対比する 内容なのかな・・と思います。 その後には、仏教、イスラム教、中国哲学 などがつづきます。     いつもありがとうございます。  

      7
      テーマ:
  • 16 Jul
    • ✈ スペインでお花を生ける・・

      ✈ スペインでお花を生ける・・(▰˘◡˘▰)       グローバルな生き方とは、   どこの国でも、どの場所にいても、   自分らしくあること。   もちろん、言葉が通じないとか、   勝手がわからず、模索することも   ありますが、苦労を糧としつつ、   最終的には笑顔で喜びを味わうこと。     旅行中も一カ所滞在型のときは、   自分が泊まる部屋にお花を飾ります。     しかし、今回はお花を探すのにかなり   苦労しました。時間が掛かった・・・   という方が適切かな。(ノω・、)   滞在している場所は、観光客やゴルフ   をする人たちが多いので、生花の需要が   あまりないようです。造花は多いですが、   それでは私の魂に響きません。     ビジュアル的な「花」ではなく、   生花の持つエネルギーを含めた「華」が   大切なのです。     ガーデニングなどは盛んなので、   生花がない訳ではありませんが、切り花   として販売されているお店が少ないと   気づきました。販売されているけれど、   私が気づいていないだけなのか、   土地柄なのか・・?!     ほかの必需品を買いにでかけたところ、   なんと、私が造花のお店だと思っていた   ところの1/3だけ生花が売ってました。   即買い、決定!    さっそくちらりと花材を確認し、店員さん   に声をかける。      本日のスペイン語フレーズ 以下、日本語・スペイン語・英語の順です。 ※ スペイン語は挨拶ぐらいしかわからないので、 コンテキストでこんなことを話した・・という 内容を英語からスペイン語に翻訳してます。 表現が英語調だったり不自然な文があることと 思います。ご了承くださいませ。     英語、話せますか? ¿Habla Inglés? = Speak English? ※かなりシンプルなスペイン語です。 丁寧な聞き方を忘れました。(・Θ・;) ¿Habla usted Inglés? = Do you speak English?   No いいえ お店の人は英語はダメとのこと・・。 で、本題へ。 OK... Flores, por favor. = OK. Flowers, please.   生花の方を指差して、伝えました。 あとは店員さんと一緒にお花をみながら 値段の確認。店員さんも数字ぐらいは 英語で言えるので、コミュニケーション 特に困りませんでした。ちなみに、私も 数字ならスペイン語で1から10は わかります。(°∀°)b   uno, dos, tres, cuatro, cinco, seis, siete, ocho, nueve, diez      部屋においてある花器に合わせて 大きめでボリュームのあるお花を探して いたので、「白いあじさい」は魅力的 でしたが、1本5ユーロだったので、 それだったら予算内で少なくとも2種類 ほしい。結局、菊とトルコキキョウを 買いました。奇麗〜。   注文を終え、いつものように、手を 内側から外側に八を描くように広げ、 「That's it.」で、通じました。   お会計の際に、 花束にしましょうか? ¿Le gustaría ramo? = Shall I make it a bouquet? このままでいいですか? ¿Está bien? = Is it ok?   そのようなことを聞かれました。 何を言ったのかは覚えていませんが、 コンテキストで何とかなりました。(°∀°)b   今回は、お花を飾るのはムリかな・・ と諦めかけていたので、嬉しかったです。     大きめの花器には、花材を凹凸にして   生けました。(参照:トップ画像)   残りの花材で、ミニブーケを作りました。   ▽こんな感じ。     アートっぽい写真が撮れました。(^ε^)♪ やはり生花はいいですね。     いつもありがとうございます。

      10
      テーマ:
  • 15 Jul
    • ✈ 間違えを認めない人?! Σ(・ω・ノ)ノ!

      ✈ 間違えを認めない人?! Σ(・ω・ノ)ノ!   ※トップ画像と記事は関係ありません。     久々にひどい扱いを受けました。   今日は、スペインでのお話です。     到着初日は、のんびりし、   夜は近くの村のレストランで食事を   することにしました。     レストランは、お店の外にテーブルを   構え、人々で賑わっていました。   とても人気のあるレストランは、予約で   一杯のようです。     私たちは、この村に来て久々のため、   ひとまず、目についたお店のメニュー   をみて入りました。   英語もスペイン語もできるスタッフ、   イタリア料理なので、みんな食べれる。   そう思って決めました。     私はいつものように魚介類をメインに、   「scaloppine ホタテ(レモン風味)」を   頼みました。   出てきた料理は、薄切り豚肉に塩胡椒の   味付け、レモンソースがたっぷりと   かけられた料理でした。えっ。Σ(゚д゚;)       私「ホタテを頼んだのに、豚肉だ。」   夫「ホタテかも、食べてみたら?」   私「いやいや、私、ホタテぐらい見て   わかるし、どう見ても豚肉だから。」   いちおう、ソースをどけて確認。 やっぱり、ポークだ。どうみてもポーク。   夫「どうするの?」   私「とりあえず、聞いてみる。   間違えだったら、食べるからイイ。」     で、お店の人に聞いてみた。   私 「私はscaloppineを頼んだのですが、    ポーク料理が運ばれてきました。」   店員 「これ、scaloppineです。」   私「え、スペインではscaloppine は   薄切り豚肉料理をさすのですね?」   店員「はい。」     正直、嘘だろ〜と思いながらも、 英語での会話であること、スペイン語 でいろいろやりとりできないこと、 注文時はメニューを指して口頭でも伝えた けれど、いろいろ勘違いがあったのだと、 食べることにしました。   *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~ 私がすぐに諦めた背景とは・・   私たちは、家族で行くと注文を 間違えられることがかなり多いのです。 で、いつもは注文後に内容確認をする のですが、今回はすっかり忘れてました。 国際家族であること、子どもたちとの やりとりなど・・注文を取る時に、 スタッフがいろいろ頭の中で考えたり、 混乱を誘うことが多いようです。   脱線しますが、日本でのたとえ話として、 日本のレストランに金髪のフィンランド人 がやってきて「日本語で注文」をしている のに、注文を受けるスタッフが相手の言語 を英語(=わからない)と思い込み、 注文に苦労する。外国人慣れしていない。   そういう類いで起こる間違えだと思います。 我が家は英語を喋りますが、料理の注文は 基本的には、メニュー通り(スペイン語なら スペイン語、英語なら英語)をいいます。 念のために、メニューを指して伝えます。 子どもたちに目を惹かれる人が多いこと、 アイルランド人の夫とアジア人の私の コンビネーションにも・・ 何かしら不思議な力があるのかもしれない。   あっそうそう。ちなみに同じ日に、 あるカフェでは注文ごと忘れられました。 (((( ;°Д°)))) 私たちより後からきたお客様の注文を作り 始めたので、スタッフにその旨を指摘したら、 「え、注文しましたか?お金払いましたか?」 と聞かれました。5分前のことなのに、 アタマからすっかり飛んでしまったようです。 Σ(・ω・;|||   *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~   話しを某レストランに戻します。   しかし、まずい。料理がひどい。(ノω・、) 正直、ポークでもあんな味付けはしない。 だんだん腹が立ってきました。 そもそも、シェフとしてこんな料理を 作ってお客様に出すのはいかがなものか。 しかし、こちらでは人気があるのかも・・ 嗜好が違うのかも・・ そんなことを思いました。   わたしは、大抵の料理は、キライでも 好みではなくても、我慢して食べられる のですが、今回はダメ。ムリできない。   結局、メインは食べられず、一緒に 添えられていたフライドポテト、焼シシトウ やカボチャの花の天ぷらを食べました。   そう。私は素材を生かしたシンプルな 味付けが好みなのです。   店員の説明に納得がいかず、また今後の ために、scaloppine を調べたら、 それはイタリア語で「帆立」でした。(°∀°)b ※スペイン語では「vieiras」。   腹が立った理由は、期待値の違い。 レストランの質がわるかったのですね。 店員が無知だったのかもしれないし、 自分の失敗を認めたくなくて嘘をついた かもしれない。どうせこの人は解らない とか、面倒だからと言い切ったのかも。 ほかにもイロイロな要素が重なってのこと。 こうやって書くのも学びのためです。 間違っていたら、知識を正す。 だから今後のためにきちんと調べるのです。   ひどいことばかり書いてしまいましたが、 いいこともありましたよ。   パンプキンの花の天ぷら。 いまの国に住むようになって、ローカル 新聞の記事にもなっていたので、前から 気になっていた素材です。   今回、食べることができてよかったです。 家でも作ってみたいと思います。      教訓: ①疲れている時の選択に注意。 ②一度いって終わりではなく、きちんと 注文内容を確認すること。       いつもありがとうございます。

      9
      テーマ:
    • ✈ 本日のフランス語: pêle-mêle 答え

      ✈ 本日のフランス語: pêle-mêle 答え   昨日のつづき。 フランス語の単語探しのサンプル をご紹介しました。   まだ、昨日の記事を見ていない。 実際に自分もやってみたい方は、 コチラのリンクより、前記事へ。       実際にやってみた方へ。 今回の記事は、その答えです。(°∀°)b   その前に、ごちゃごちゃリストの 中に隠されていたフランス語の 意味を英語にてメモしておきます。   AIRE = AREA CAFE = COFFEE CEDER = SELL CELER = CELER DIEU = GOD FARD = MAKEUP ELFE = ELF GARANTIE = GURANTEE GROS = LARGE LOUPE = MAGNIFYING GLASS OCRE = OCHER PAIX = PEACE QUATUOR = QUARTET (四重奏) REFUS = REFUSAL RELEC = RELEC REMUE = SHAKES SENS = MEANING SIMILI = IMITATION TAPIS = CARPET   どの単語にも使われていない文字 10文字をヒントをもとに並べ替える と、答えが出ます。       正解: MAGNIFIQUE     こんな感じで遊びながら学び、語彙数 を増やしています。     いつもありがとうございます。  

      10
      テーマ:
  • 14 Jul
    • ✈ 本日のフランス語: pêle-mêle ごちゃごちゃ

      ✈ 本日のフランス語: pêle-mêle ごちゃごちゃ   フランス語の単語探しゲーム   pêle-mêle relax を楽しんでいます。   タテ、ヨコ、斜め、逆方向に   ごちゃごちゃと並べられた単語を   リストを元に探します。   全部探すと、何にも使われない文字   がでてくるので、それらを並べ替え   答えの単語を探します。     語彙力がないので、単語を探すところ   まではムリかと思ったのですが・・   意外に、いくつか答えが出せたので、   とても嬉しいです。(°∀°)b     例: 7 LETTRES: Un peintre, scupteur ou gravenur, au Moyen Âge = IMAGIER   回答が後ろに記載されています。   ただ、これ単語探しのときに誤って   線を引いたり、文字を消してしまうと   後で困ります。(・Θ・;)   間違えた単語を並べ替えても、正解は   でてきません。       みなさんにサンプルを紹介するため、 私が取り組んでいる単語探しの冊子に 掲載されている単語を選び、 自分で、適当に作ってみました。    ↑こんな感じ。文字がごちゃごちゃ 並んでいますが、実際には下記の 単語が隠されています。   AIRE CAFE CEDER CELER DIEU FARD ELFE GARANTIE GROS LOUPE OCRE PAIX QUATUOR REFUS RELEC REMUE SENS SIMILI TAPIS   これらの単語を全て探し出すと、 単語に使われていない文字が 10文字でてきます。   これらの10文字を並べ替えて 隠された単語を見つけます。      clé: 1. Ce terme évoque l'idée de luxe, de grandeur et de somptuosité.  2. Qualifie quelque chose de très beau, superbe, splendide, esthétiquement parlant.   私が使っている単語探しの冊子では、 最後に見つける単語のヒントはもっと 短いです。今回は、わかりやすく多めに ヒント(単語の定義)を表示しました。   挑戦してみたい方もいるかもしれないので、 答えは、のちほど・・。   明日、正解を追記します。     いつもありがとうございます。  

      13
      テーマ:
  • 12 Jul
    • ”ハードルが高いニューヨーカーと親しくなる方法”

      ”ハードルが高いニューヨーカーと親しくなる方法”     読者登録している「コモンるみ」さんの   記事、リブログします。         親しい友人を作るのが、難しいというのは、   どこの国でも同じなんですね。     いま、私が住んでいる国でも同じように   感じている外国人、多いです。   私は日本でも海外でも同様に感じるので、   るみさんの話も特に違和感はないのですが、   人それぞれ「友人」の捉え方も違いますね。   友だちもいろいろです。     チャリティに参加・・。大いに共感します。   心でつながりやすいです。   私自身もグローバルな組織やローカルな   組織で、チャリティ・ボランティアに   参加しています。     ローカル(地元)のボランティアは、   参加しはじめたばかりですが、   自分の好きなこと、同じことに興味のある   人とつながれるので、嬉しいです。   さすがに、未だ友だちはできませんが・・   親切な人たちが多いです。       いつもありがとうございます。    

      15
      テーマ:
    • ✈ Broderie: 刺繍を習います。

      ✈ Broderie: 刺繍を習います。     こちらのつづき。   惹かれるアートクラスばかりですが、   9月から「Broderie(刺繍)」を習うこと   になりました。フランス語で学びます♪     Broderie 刺繍、様々な種類があるようです。   通常、こういう手作業ものは話しを   しながら進めることが多いと思います。   正直、どうなるのかわかりませんが、   いまから楽しみです。     いつもありがとうございます。            

      7
      テーマ:
  • 11 Jul
    • ✈ 本日のフランス語:お金を崩す

      ✈ 本日のフランス語:お金を崩す     海外ではショッピングカートを使う   とき、小銭をカートのカギ(?)に入れ、   チェーンを別のカートから離して使う   ところが多いです。 この小銭は返却時にきちんとカート置き   場で別のカートについているチェーンを   カギ部分に差し込むと、返ってきます。     今回は、カートにつかう小銭がなく   お金を崩してもらう時のフランス語の   表現をメモしておきます。   ちなみに、この「お金を崩す」は、   「両替」や「小銭に替える」という意味。   地域によって「お金をこわす」という   表現もあるそうです。   日本語でも、様々な表現がありますね。          本日のフランス語フレーズ 以下、日本語・フランス語・英語の順です。 ※ フランス語のフレーズが思いつかない場合は、 英語からフランス語に翻訳して話すことも多いので、 表現が英語調だったり不自然な文があることと 思います。ご了承くださいませ。     スーパーで買い物だったので、 小銭に交換するために、レジに並びました。     5ユーロを2ユーロと1ユーロに交換したいです。 J'aimerais échanger 5 euros en deux 2 euros et un euro. = I would like to exchange 5 euro into two 2 euros and one euro.   ショッピングカートのために、1ユーロ必要です。 J'ai besoin d'un euro pour un panier. = I need one euro coin for a cart.   ショッピングカート用に、1ユーロ コイン必要です。 J'ai besoin d'une pièce d'euro pour un panier. I need one euro coin for a shopping cart.     あなたは、それひとつだけ買うの? En achetez-vous un seul? = Are you buying just one?   ※レジで並んでいる時に、前のお客様に聞かれました。 そのお客様はたくさん買う物があったので、もし1つ だけなら先に順番を譲ろうと思ってくれた様です。   いいえ、私のではありません。彼のものです。 Non, ce n'est pas à moi. C'est le sien. 実際は「Non」といって、後ろのお客様を指して、 ボディランゲージで応えました。   私は、ショッピングカートのために、 このお金を2ユーロと1ユーロに交換します。 Non, J'échange ceci en 2 euros et 1 euro. =No, I exchange this into 2 euro and 1 euro.   そう言ってお金を見せたら、予想外+フランス語の 発音の間違えで通じませんでした。(・Θ・;) 交換という単語は合っているはずなのに・・・。 この記事を書いていて気づきました。 「J'échange」のところ、リエゾンせずに 「Je échange」と言っていたのかもしれない。 発音的には「J'échange」になっていたと思う けれど、自信がなかったので、相手には聴き取り にくかったのかもしれません。   そのお客様、少し考えてから、私が小銭が必要と 気づいたらしく、わざわざ自分のお財布の中を 確認してくれました。残念ながら小銭が足りず、 結局、私はレジで交換してもらったのですが、 彼女の親切心がとても嬉しかったです。 「Merci beaucoup.」 とお礼を言いました。   レジの人はそのやりとりに気づいていたらしく、 お金を見せるだけで、すぐに小銭に交換して くれました。(°∀°)b     いつものお店で買い物をするだけなのに、   何かしらドラマがあり、   フランス語表現を学びます。(^ε^)♪     いつもありがとうございます。

      9
      テーマ:
  • 10 Jul
    • ✈ エシカルに消費する。

      ✈ エシカルに消費する。       食や文化から「エシカル消費」について   話しをしました。エシカル消費とともに、   フェアトレードの認証なども、多く見る   ことが増え、認識する人が増えています。     エシカル消費とは? 倫理的に買うこと。消費すること。 「人と社会、地球環境のことを考慮して 作られたモノを購入あるいは消費する」 ▷エシカルジャパン     フェアトレードとは? 「公平な貿易」開発途上国の原料や製品を 適正な価格で継続的に購入することにより、 立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の 生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」 FLO、WFTO、EFTA ▷Fairtrade Japan 消費者が人や環境に優しい物を選んで買う。 様々な情報が入ってくるようになりました。 それでも、未だ未だ知らないことがある。   例えば、タイの水産業のニュース。 Slavery in prawn trade: consumers urged to check source of seafood   タイの水産業にはびこる奴隷労働と「屑魚」   海老、食べるので正直このニュースは衝撃 でした。しかも2014年のニュース。 かなり話題に上っていた様ですが・・・、 知りませんでした。(・Θ・;)   海老は養殖だと思って気にしていなかった のですが、それでも過酷な労働を強いられ、 恐ろしいほど酷い扱いを受けている人たち がいる。消費しないということ、もちろん 助長を防ぐことにはなりますが、根本的な 解決にはならないのですね。   カカオ、サトウキビ・・ほかにもいろいろ。 世界規模で行われる大量製産や、質より量で 大規模な流通が関わるその裏側には、 過酷な労働を強いられ、物扱いされている 人たちの存在がある。   根本的な問題を解決するためには、 どうすればいいのか? なかなか一筋縄ではいかない、むずかしい 問題だと思います。   食物や新鮮な物に関しては、できるだけ 「地産地消」大切ですね。 お花の世界でもそう。エシカルな意識を 持ち、サステイナビリティ(持続可能)に 共感しサポートするお花の先生は、よく このような大切なメッセージを伝えてくれ ました。もちろんエシカル消費なので、 フェアトレードのように、海外の生産者を 意識し買うことも巡り巡って自分たちの 暮らしを良くすることにつながります。   行き過ぎた物質的社会から、見えないもの 心や環境を大切にする社会へ。一般的にも 移行しつつあるのですね。 どちらか・・ではなくどちらも大切にする。 そのためには、製造元、製造過程や流通過程 も意識し、消費する。情報社会ならではの 在り方なのだと思います。   そうはいっても、情報過多ないま、真実だけ ではなく、偽りの情報も多く出回っています。 本質を見極める力、本物を知ること。 大事なのだと思います。   アタマでは解っていても、行動できていない ことが多いです。(・・;)   消費という意味では、いろいろな分野にも 当てはまりますね。企業の在り方、倫理観が 問題となりますが、それだけとは言えない。 需要と供給。残念ながら、悪行をサポート する意識や行動が作られていたりする。   日本では「ブラック企業」といわれる、 労働者に過酷な環境、長時間労働、サービス 残業などといったものがあり、「当たり前」 「みんなも同じ」そういう風潮が、さらに 労働環境を悪化させてしまうのだと思います。 日本だけでなく、国際的な企業でも、従業員 を平気で切り捨てたり、社内ポリティクスも 横行しているところもあります。   大企業だからこそできることもある。 強制労働の撲滅のための取り組み。 ▷ Sustainable Japan (強制労働)   ひとりひとりの意識が変わること。 同様な意識を持つ人たちとつながること。 ひとりだけの力では限りがあります。   一度、知ったからそれでOKではなく、 繰り返しテーマに戻り、自分の意識や在り方、 日々の生活習慣を見直すこと、必要だと 思いました。とても深いテーマです。         いつもありがとうございます。  

      8
      テーマ:
  • 09 Jul
    • ✈ アイルランドの家族が滞在中・・

      ✈ アイルランドの家族が滞在中・・     アイルランドから義姉家族が来ています。   南フランスに一週間ほど滞在し、我が家に   4泊5日、過ごします。   本当は週末だけだったのだけれど、   予定がかわり、少し長く滞在することに   なりました。     我が家にお客様が滞在するのは半年ぶり。   義姉とはアイルランドで7ヶ月ほど、   一緒に住んだことがあるので、気楽です。   向こうはどうかわかりませんが・・   お互いにムリをしない。これ、大事です。     フランス人の義兄とは、食や文化を   テーマに、幅広く深い対話をしています。   元シェフなので・・。レシピなどの知識   だけでなく、彼の考え方や姿勢から、   学ぶことも多いです。     キネシオロジー、エネルギーについて、   食からEthical (エシカル/倫理)なこと、   グローバルなテーマ、自分の考えや捉え方   偏っていないだろうか・・と、意識する   機会にもなっています。世界は広い。   知らないことも多い。     意識しないで物を買うこと、   その裏側の世界を間接的にサポートする   ことになる。自分ができることは何か。   真の問題解決につながるのか・・。     自分のカラダと向き合うこと、   食、健康およびエクササイズなどを   バランスよく日常生活にとり入れること。   アタマではわかっていても、実際には、   あまり実践していない自分に気づきます。     義姉とも深い話しをする機会があります。   ほかの家族も一緒だと、テーマが変わるし、   じっくりではなく、幅広く話すことが多い。   こういう機会、とても貴重です。     いつもありがとうございます。  

      13
      テーマ:
    • ✈ イーグルとコンドルと鷹

      ✈ イーグルとコンドルと鷹         そういえば・・   こちらで「イーグルとコンドル」に   ついて触れたので、そのつづき。数ヶ月前   実は、調べていたことがありました。     「鷹」HAWK について・・。 ココでよく鷹を観るのです。今日も観ました。   最初は勘違いかなと思ったのですが、   飛んでいるところが鷹っぽい。     前回は、過去世のことを調べている時に、   「鷹」につながり、意味を考えました。   そのときは特に何もなく、ストップ。   その後、そのテーマは過ぎ去りましたが、   今回、ふと思うことがあり、新たに「鷹」   について調べてみました。     魂の旅。   ふっとしたキッカケで、心の旅に入り、   魂の経験につながっていく。   いつも目にしていても気づかないときは、   気づかない。自分の中でちょうどよい   タイミングのときには、すっとつながる。   今回は、そんな感じです。     鷹(タカ)は、何を象徴しているのか?   ポリネシアでは、癒しの力を持つ予言的な   鳥として捉えられているそうです。   また、スピリチュアル的には、鷹は   霊界からメッセージを伝え、時を待ち、   必要な時に主導を握る。精神的つながりが   強く、霊的目覚めを高める・・など。   興味深いです。     ▷参照: Hawk Power Animal Messenger Discernment  Intuition Observation Wisdom Courage Truth By Ina Woolcott Hawk Spriti Animal           いつもありがとうございます。

      5
      テーマ:
  • 07 Jul
    • ✈ フランス語の本を読む:NATURE ET SPIRITUALITÉ

      ✈ フランス語の本を読む:NATURE ET SPIRITUALITÉ     いま読んでいるフランス語の本: NATURE ET SPIRITUALITÉ JEAN-MARIE PELT AVEC LA COLLABORATION DE FRANCK STEFFAN   こちらでも少し触れました。   最初のプロローグから、知的好奇心が   刺激され、ピンと来るキーワードを   調べながら読み進めています。       著書 Jean-Marie Pelt(ジャン・マリー ペルト) 、   生物学と薬学の学位もつ、フランスの生物学者、   植物学者および薬剤師。 ※2015年12月23日に他界。 ※かなり多くの著書を出版されています。 和訳でも何冊か出版されていますが、いま私が 読んでいる著書の翻訳版はみつけられなかった ので、未だ日本語にはないのかもしれません。 ※今回の著書と一緒に購入した彼の著書: LES LANGUAGES SECRETS DE LA NATURE 日本語訳:「植物たちの秘密の言葉」 これも読むのが楽しみです。     まずひとこと、「深い」。   買ってよかった〜。私が持っている問いの   答えをくれそうな本です。   1日に数ページ、多くても10ページほど   しか読めませんが、とにかく面白い。   気になる言葉をネットでさらに調べるので   理解も深まり、興味が尽きません。       例えば:   ギリシア神話の男神「prométhéen」   娘がよく知っていてオドロキました。 そういえば、一時ギリシア神話に凝っていたと 思い出しました。学校の読書のテーマで読み始め、 そこからつながっていったのだと思います。 私はいまごろになって、学んでいますが、親子共通の 話題にもなり、娘からも学べるので楽しいです。 ▷「prométhéen」こちらでも触れました。     イーグルブルー Aigle bleu   イーグルブルー(青いワシ)とは何か? ネイティブアメリカンの予言には「イーグルとコンドル」 がでてきます。   イーグル:知性、創造力、マインド、物質的、男性性 コンドル:自然、心、魂、直観力、女性性   それぞれ象徴するものを人間社会に喩えると、 1990年までは物質的文化を中心に文明が発達し、 今度は自然・心の時代へ。どちらかではなく、どちらも。 新しい意識・文明の創造が始まる。   ほかにも・・ 知識と科学による技術の共有 陰陽の均衡 北アメリカと南アメリカの文化 トータルバランス/統合 医療でいうと、西洋医学と東洋医学の統合     ▷参照: イーグルとコンドルがひとつの空に舞い踊る時! コンドルと鷲の融合   個人的に興味深いのは「セドナ」がでてくること。 昨年8月前後から、いろいろな場面で、ココと 意識的につながることがあります。ただ私は未だ この土地からは呼ばれていない様です。 俗にパワースポットと呼ばれているところ。 私は、今のところ特に行きたいという強い思いは ありません。不思議です。 いつか呼ばれる日が来るのだろうか・・。   Mus par une quete spirituelle nouvelle, toujours plus nombreux furent celles et ceux qui chercherent des lors leur inspiration dans  les valeurs portees par les peuples racines.  ※(Il a ete) Mus par 文のアタマが省略されている。 すっきり感がでますね。特に長文の場合は、できるだけ 省略できるところは、省略し、スッキリさせること。 主旨が明確になり、相手に伝わりやすいです。 ただ、何でも省略すればいいというものでもないので、 日々、洗練された美しい表現に出逢い、身につけたい。   ※このフランス語文の日本語訳(こんな感じ): 新しいスピリチュアルの追求に動かされ、より多くの 者がルートを持つ人々(ネイティブアメリカン)が もたらす価値からインスピレーションを探します。     風変わりな(並外れた)万華鏡の文化 un extraordinaire kaléidoscope de cultures = an extraordinary kaleidoscope of cultures ※「万華鏡」という表現がとても美しく、鮮やかな イメージを引き出します。こういう表現、好き。 ちょうど、昨日、子どもたちの部屋をそうじしている 時に、「万華鏡」を見つけました。シンプルなもの ですが、とても奇麗でした。美意識に触れますね。     ・・・ こんな感じで、読んでいます。   全部で238ページあるので、読了までに   かなり時間が掛かりますが、その分、   学びも深くなりそうです。私なりの学びを、   また、こちらでもシェアしますね。     いつもありがとうございます。  

      12
      テーマ:
  • 06 Jul
    • ✈ 本日のフランス語: 興味がある・・

      ✈ 本日のフランス語: 興味がある・・     本日、頂いたニュースレターに、   アートクラスの情報が・・。面白そう♪   興味があるので、さっそくメールを書く。     そのコースに興味があります。 Je suis intéressé par le cours. = I am interested in the course.   詳しい(もっと)情報を教えてくれませんか。 Pourriez-vous me donner plus d'informations. = Could you give me more information?     で、ふと思った。これであってるかな? 興味がある = be interested in  = être intéressé par ...   英語からフランス語への翻訳だったので、 ナチュラルなフランス語なのか、 英語調なのかわからない。念のため確認。     「いっぱいフランス語」 s'intéresser 興味を持つ このような記事を発見。例文がたくさん。 = be interested in  = s'intéressér à フランス語らしい表現・・。(・ε・) 私が最初に思いついた形式がみつからない。 どちらの形式も、 同じ意味として紹介されている記事が多い。 でも微妙なニュアンスの違いを感じます。 ÊTRE INTÉRESSÉ  = TO HAVE HIDDEN MOTIVES ▷参照:Common French Mistake - Je suis intéressé(e) dans   ÊTRE INTÉRESSÉ の後ろに何も付けないで 文を終わらせると、隠された意味があると 受け取られる様です。大抵は悪い意味とのこと。 要注意。意図している場合はいいですが、 後者につづくコトバがただ出てこないないだけ なのに、わるい意味に取られてしまったら 残念です。(・Θ・;)     で、しばらくして思い出す。 意味は違うのですが、似たような形式 のことを、読者登録している「くまさん」 「Casser と Se casser」記事に 書いてありました。で、何度も読み返す。 なんとなく解った気がする・・。   似たような形式の動詞に多くあうと、 もっと微妙なニュアンスもわかってくる かもしれません。(°∀°)b     いつもありがとうございます。  

      10
      テーマ:

プロフィール

✈ MEG in Europe ✈

お住まいの地域:
海外
自己紹介:
『コーチングやセラピーを通して、個々が幸せになり、それが個人、家庭、地域、社会、そして世界全体に広が...

続きを見る >

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

★ ご質問、ご相談など、お気軽に
下記のフォームよりどうぞ♪
Powered by NINJA TOOLS
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ free counters

月別

一覧を見る

このブログの読者

読者数: 430

読者になる

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。