✈ Meg's Life & Business for Global Living ✈

✈ 真のグローバル人へ ✈ ヨーロッパ在住 MEGのグローバルライフ(お花、コーチング、アートやセラピーなどを中心に、思ったこと、考えたこと、感じたこと・・)

✈ Life * Business for Global Living ∞ 真のグローバル人へ ✈
✈✈ <読者募集> 感性で観る冊子<no.10>★ 発行!!
件名を「ニュースレター読者登録」として右下のフォームよりご登録ください。
✈ Meg's Life & Business for Global Living ✈


・・∞ - - -・- - - ∞ - - -・- - - ∞ ・・ ・・∞ - - -・- - - ∞ - - -・- - - ∞ ・・ ・・∞ - -
✈ Global Life Coaching グローバル・ライフ・コーチング
✈ Global Career Coaching グローバル・キャリア・コーチング
✈ Personal Foundation 90 Days ☆ <自己基盤>90日コース
✈ ART x COACHING ☆ アート & コーチング
NEW !
テーマ:

✈ フランス語でお花を学ぶ 

 

 

本日は、お花のクラスがありました。

ウェディング装花を学びました。花束

 

センターピース、壁に飾るタイプの装花、

 

参列者の椅子などに飾る装花、花束・・。

 

ウェディング用装花は、アメリカでも

 

学びましたが、違う先生から学ぶことで、

 

得られることがありますね。GOOD

 

 

基本は一緒。

 

ラウンドスタイルで、バランスを

 

意識して、長さを調整してオアシスに

 

花材をさしていきます。

 

花材の種類や色合いがお洒落な感じ。

お祝いの装花ということもあり、

 

花材を観ただけで、心が躍りました。

 

私の好きな花材ばかりだった・・と

 

いうこともありますが、色合いが

 

とても奇麗。先生の作品は全体的に

 

しっかりとまとまっていました。ハート

 

 

ワークショップは全てフランス語。

 

私はヴィジュアル重視で学ぶ。基本は

 

既に学んでいるし、経験もある程度は

 

あるので、知識も使います。時々、

 

周りのメンバーたちの雑談から学んだり、

 

聞き逃した部分を英語の喋れる人に

 

確認しつつ、イラストを描きながら、

 

日本語(時々英語)でメモします。

 

その場で解決できなかった気になること、

 

疑問は後で、ネットで調べます。

 

 

今回は、私たちは花束を作ってから、

 

テーブル装花を仕上げました。

 

先生がやると簡単そうなのだけれど、

 

実際にやってみると一苦労でした。

 

作業の場所が狭いということ、人が多くて

集中力に欠けやすい環境だったこともあり

 

カタチを整えるのが大変でした。(・Θ・;)

 

 

↓こんな感じ。

 

 

少しプレッシャー。(><;)

 

相変わらずフランス語が全く喋れないので、

 

メンバーに「フランス語、学んでる?」と

 

よく聞かれます。特に英語が母国語の

 

メンバーたちは、頑張ってフランス語を

 

習得した人たちなのです。

 

私のようにいつまでたっても挨拶程度だと

 

「しっかり学んでいるのだろうか?」と

 

思うらしい。でも、確かにもっと喋れたら

 

いろいろお話もできるから、貴重な時間が

 

さらに充実するだろうな〜と思う。

 

 

カメの歩くスピードぐらいに遅いという

 

表現がありますが、私のフランス語は

 

まさにそんな感じです。(^▽^;)

クラスの終わりに行われるラッフル(抽選)

 

で、好きな数を選んでいいと言われ、

 

たまたま目にした数字「11」を選びました。

 

これ、昨日も意識した数字。(参照:なう

 

フランス語の数字が曖昧でしたが、

 

やっと覚えた数字・・・なんと抽選で当たり

 

ました。わ〜い。

 

 

フランス語が全然だめなくせに・・

 

「11 Onze」と言われた時に、「Oui」と

 

すぐに反応することができました。わ〜い。

 

くじ運は微妙。大きな装花がいくつも

 

ありましたが、私が当たったのは小さい花束。

 

それでも、何も当たらないよりはいいですね。

 

初めての抽選、しかもチケットを1枚しか

 

買っていないので、くじ運はいいのかも・・。

 

小さい花束とはいいながらも、大きなバラ、

 

ラナンキュラス、クレマチスなど・・・

 

私の好きな花材が入っていました。

 

嬉しいです。音譜

 

 

今回は、会場の準備やお花の準備なども

 

お手伝いしました。そういうところからも

 

学ぶことがあります。生徒用の花材を

 

奇麗にまとめてしまうのも、日本人らしい

 

かも・・と思いました。

 

 

 

本 まとめ:


□ お花の道具
kitchen knife* フローリストナイフ
先生がハサミではなくナイフをつかって、
花材を

切っていたこと。ラナンキュラスのような柔らかい

茎のものもナイフを使っていました。
理由:ハサミよりもナイフで切った方が
切り口が

奇麗で、水揚げによい。お花のため。
参照:
フローリストナイフは花屋さん必須の道具です。

カナヘイきらきら紐のロールごと入れる器
お花を束ねる時につかう紐(麻ひもなど)
そのままだと作業中にロールがくるくると動き廻って
しまいますが、器の中に入れる
と、その中でクルクル
廻っているので、作業
も楽。

 


□ クレマチスは蔓ものと思ったが、

茎タイプがあることを知った。
Clematis integrifolia 'Blue Ribbons"
クレマチス ブルーリボン

 

□ 花材をフランス語で・・

Renoncules バターカップ

Ranunculus ラナンキュラス
anémones アネモネ
hellébores   ヘルボルス
eucalyptus  ユーカリ
astrantias アストランティア
roses    バラ

lisianthus    リシアンサス、トルコキキョウ

fleur de cire wax  ワックスフラワー
Sukabiosa  スカビオサ
clématites  クレマチス

 

 

夜に、ご近所さんメンバーから素敵な

 

写真を受け取りました。Merci Beaucoup!

 

 

いつもありがとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。