音楽武者修行 ナンシー講習会 その2

テーマ:
ナンシー講習会のお話の続きです。

カバッソ先生にピアノを教えて頂きました。


とても明るく、こちらをハッピーにしてくれる先生でした。また習いたいです!


先生からは技術的なことで言うと、もっと掴むようなタッチで弾くと
和音が響く場所があるので、その奏法を使うようにすること

それから手首を柔らかくというのは毎回言われてしまいました。

そういえば日本では 手首 についてあまり言われませんでした。

カバッソ先生も みんな、手首の柔らかさについて考えなさすぎだ と嘆いておられました。

それから「僕にそんなに気を遣わなくていいよ」とお話がありました。
日本では先生を敬うというのが当たり前ですが、
私の場合、先生にたいして謙遜しすぎていたようです。

そんな姿勢だと音楽はやり辛いのでは?とのこと。

これも日本とヨーロッパの違いなのかなと感じました。

先生は小柄でしたが、音楽への情熱にあふれ、いつも明るくて大好きになりました。
いつもリュックを背負っているのですが、
なんだか可愛らしいね とみんなに言われていました(笑)

こちらのホールで修了演奏会が開かれました。
カバッソ先生に 良かったよ~ との評価を頂き嬉しかったです。


こちらの公園で講習会中に知り合った日本人の友人が演奏していました。
すごーーーく上手でした。私より若いのに。私も頑張らなくっちゃ☆

メリーゴーランドみたいですよね。本当にどこを見ても美しいフランス。

10日間の講習会を終え、パリに戻ります。


パリのホテルで観た、教育テレビのような番組。


機内食です。疲労はピークに達していましたが、
酔い止めを飲んでいたので前回より快適に過ごせました。


成田に到着。日本は湿度が高いなと肌で感じ取れました。
長かったような、短かったような旅でした。


自宅に帰り愛犬と戯れました。



ずっと憧れだったフランス。

やっと行くことが出来ました。

次回はセヴラック、ラヴェルのお家に行ってみたいです。

大きな目標も小さいステップにすれば、意外と乗り越えられたりします。

今年も実りのある1年になりますように\(^o^)/

piano+.☆めぐみピアノ教室HP☆覗いてね☆piano+.

ロバぽちっと応援よろしくお願いします元旦
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へにほんブログ村
AD