ベサリアン教授 レッスン受講

テーマ:
9月3日にラフィ・ベサリアン教授のレッスンを受講しました。
先生はロシア・ピアニズムを受け継ぐアルメリア人ピアニストだそうです。

ドキドキしながらレッスン会場に向かいました。受講曲はドビュッシーのピアノのためにです。

先生はとっても優しかった☆
まず初めに言われたことは「もっと自由に、自分を解放してもっと大胆に表現して」ということでした。確かに私の演奏はこじんまりしていてどこか怯えている演奏だったかも…

一曲目のプレリュードが面白かった!こんなことろでこんな風にペダルを入れたり…へえ~ほお
グリッサンドも良い練習方法を教えて頂きました。
先生も私が変わっていくのを見て「楽しい!」って言ってました^^

いろんなところで無駄なエネルギーを使っていることも分かりました!

先生みたいにピアノを操って、楽しく生き生きと演奏したいです。
私の演奏は枯れています><
もっと命、血を通わせた演奏になるように頑張ります。

レッスン受講後に「ピアノ以外に何か熱中していることはありますか?」
「ピアノの練習に息詰まることはありますか」などを聞きたかったのですが
緊張のあまり忘れました!

がしかし記念写真だけは忘れなかったぞ!
またベサリアン教授のレッスンを受けたいですマリオ
$めぐみ先生のブログ


私の生徒さんの指導にも色々と繋がるところがありました☆
日々精進あるのみ☆
AD