正解はもう探さない!どんな子育ての悩みもすんなりクリアになる秘訣は幸せマザー軸!マザークレドアカデミー<河間恵>

良いママではなく、子どもと人生を楽しむ自分オリジナルのママになりたい!お一人お一人違うマザー軸、マザークレドを手にして正解を探す子育てから卒業し、幸せな子育てライフを送りませんか?


テーマ:

 

【チャイルドセラピスト講座】受講生さんのレポートを紹介します!

 

 

 

 

 

【チャイルドセラピスト講座 第4回】

 

 

1.気持ちは何層にもなっている、ということが理解できましたか?

   感想、体験を書いてください。

 

 感情と気持ちがごっちゃになったりして、混乱したりなどもありましたが、感情は感情で感じて味わう、そして自分はどう思っているのか?どうしたいのか?とワークしていくと、私、こんなこと思ってたんだ!こんなふうにしたいと思ってたんだ!と想像もしないような自分の本当の気持ちと出会うことができました。

 自分の勝手な思い込みや独りよがりで、随分自分が望んでいることから自分を遠ざけてきていたことが沢山あることに気がつきました。 

 

 

2.家族と友人と【時間を分け合って気持ちを聞く方法】を実践してみてください。

その感想を書いてください。

 

 主人としてみました。主人は今度はなんだ?みたいに警戒しましたが(笑)、困惑しながらも私の話を聞き、自分の気持ちも話してくれました。私は主人と話す前に自分でもかなり向き合っていたことでしたが、主人と話していくうちに、更に深いところにある自分の気持ちに出会うことが出来ました。

 主人は子供の頃から自分の感情や気持ちをかなり押さえ込んできているので、自分がどう感じているか、自分の気持ちがよくわからないとか、途中で寝てしまったりとかが過去に何度もあったのですが、その時は戸惑いながらも話をしてくれました。

 お互い、こうして欲しい、こうしたい、じゃあこうしていこうか?とお互いが望んでいることを手にしていくための具体的な話をすることが出来ました。

 話をして、私は自分がなんとかしなきゃ、主人に協力を求めても無駄など決めつけ、ろくに話し合いもせず自分で勝手に決めて行動し、主人は何もしてくれない、なぜ私がこんな目に?と主人を恨み、怒りをぶつけ続けてきていたのだと気づき、自分の傲慢さに呆然としました。

 

 

3.あなたの中にいる、今、確認できる悪魔的インナーチャイルドを具体的にあげてください。

どのように、向き合ったらいいですか?

 

私は間違ってない!自分が正しい。傲慢。自分が1番。誰かがなんとかしてくれる。被害者意識。

自己中心的。もらえて当然。ちょうだい、ちょうだい!言わなくてもわかってよ!見返りを欲しがる。

味わっても寄り添ってもグルグルする。ワークしてもなんだか抜けない時。

前に進もうとする時に足を引っ張るパターン、自分の中の違和感をキャッチすること。気づく度に喝をいれる(笑)

 

 

4.妻の妊娠中、浮気をしたされた、夫と妻のインナーチャイルドについての感想は?

自分にも、思い当たることはありますか?

 

 なるほど~。すごくわかりました。妊娠中ではありませんが、過去、彼氏からの愛情に満足せず、他からもらおうと確保しようとしたことがありました。同じようなことだと思いました。二股をかけられたこともあります。

 妊娠中は主人から、とにかく大切にされないと思うことの連続。出産後はとにかく主人に触られるのも本当に嫌で、一緒にも寝なくなりました。出産後、主人は会社をクビになり、私の実家へ引っ越し、父が紹介してくれた会社で働き慣れない仕事、慣れない環境にいる主人を全く大切に出来ず、怒りをぶつけ、主人は鬱になり会社を辞め、私はまた怒りをぶつけ続けました。本当に最悪です。

 離婚!離婚!と騒ぎ続け子供を言い訳に家庭内別居状態。よく離婚されなかったものだと思います。主人に心から謝罪しようと思います。

 

 

5.子育てのメリハリについて、なぜ100%集中することが大切なのでしょうか?

 

 短い時間でも100%相手に意識を向け、心を合わせることで、心が満たされるから。逆にずっと一緒にいても、違うところに意識が向いていたら、一緒にいるけど、一緒にいない状態なのだと思う。

 

 

6.あなたなりの、家族に対する褒め方は?実践してどうでしたか?

 

 素直に嬉しく思ったことや、感じたことものせて伝えてみました。すごく嬉しそうで、子供はお手伝いを色々としてくれたり、褒められたことを熱心にやるようになりました。

 

 

7.あなたなりの、家族に対する「大好き」な気持ちの伝え方は?

実践してみてどうでしたか?

 

 一緒に~して嬉しい、楽しかったよ!おかえりなさい、お疲れ様。など。

伝えた私も幸せな気持ちになったし、相手もとても嬉しそうでした。思い返すと、主人も子供もいつも私に伝えてくれているなあと気づき、感謝、感謝です。

 

 

8.「叱り方、注意のしかた」で、気をつけなければいけないことは何ですか?

 

 なぜそうなのか、ちゃんと理由、気持ちを伝える。叱った後に「あなたがダメで嫌いで言ってるんじゃないよ」と必ず伝える。

 

 

9.全体を通しての感想をどうぞ。

 

 毎回そうですが、学んでいることが本当にタイムリーで起きて、この1ヶ月は、これでもか、これでもか、というくらい悪魔的インナーチャイルドに気づき雷にうたれるような出来事ばかりで苦しく、何日も被害者でいたいプールから抜け出せず、どっぷりつかって過ごしたことも多々ありました。

 本当はすでに沢山もらえていたのに、受け取っていないだけの依存だらけの甘ちゃんで、甘えているのに自分でなんとかしなきゃ!そして相手を恨み、怒りをぶつけ、なにかのせい、人のせいにしてこんなはずじゃなかった!あんたのせいで!

・・・まじで凄すぎです。        

           

 やってもいないのに、言ってもいないのに、どうせ無理だ・・・勝手な制限、思い込み、決めつけ、でも、本当はこう思ってた!本当はこうしたかった!と本当の自分にも沢山出会うことが出来ました。そして、私は沢山与えられているし、沢山愛されていることに気づいたし、心から私は幸せだと感じて、心が満たされ溢れ出ているようでした。これからも色々でてくると思いますが、私は偽いい人から卒業し、自分に正直に、自分に責任とって生きていく、そんな大人になりたいです。

 

 

*************************

 

 

 

 

 

第7期 通学チャイルドセラピスト講座 4/5(水)スタート!

第1期 ZOOMチャイルドセラピスト講座 4/4(火)スタート!

※Zoomとは、URLを1クリックするだけで繋がり、講座に参加できる

高画質・高音質なビデオ会議システムです。

ご自宅にてオンラインでご受講いただけます。

 

チャイルドセラピスト講座詳細はこちら

 

 

 

河間恵メールマガジンはこちら

 

河間恵ホームページはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

【チャイルドセラピスト講座】受講生さんのレポートを紹介します!

 

 

 

【チャイルドセラピスト講座 第8回】

※8回目のレポートは長いため、後半部分のみ

載せさせて頂いております。
 

 

12.上記2~11の内容で自分にもあてはまり、形をかえて表面化していたり、同じように振舞っている部分があればひとつひとつ具体的に例を書いてください。

 

 すねる心理。ペルソナ。どうせ私は。悪魔的インナーチャイルド。難しい…

どうせ私は、と咄嗟に思ってしまう心理と、何もしたくない面倒くさいという思い、どうせ無理、という心理。いいや、死のう。死にたい。それらは分かっていても出てきて、今は否定せず見つめ、感じ切ることをしていますが。

 全部、根本は同じ、存在価値の否定からくるものだったと分かりました。バーストラウマからくるパターンの人生で、上塗り重ねてきました(^^;) 人生からはじき出されたいとでもいうように、どうせ私は何もできない。何もしてはいけない。何にもできないと思っていた。思っていればどのような形にか、そのようになると思っていた。

 そう思いながらたどり着いた先、今度こそ死ぬような真似もした。母のお陰で目が覚め、マイナスのような所からの出発は惨めな時もあったけども、でもその経験があったからその後が辛くても耐えられたところが確かにある。それよりも惨めであった経験がずっとあったから。動き出したほうがマシだった。今、これまでの全部を感じ切れることが、うれしいと思えます。

 

 

13.8回目、全体を通しての感想は?

 

 講座を始める前は、子供に対しての寄り添いが主であり、インナーチャイルドやバーストラウマもその中に出てくる知識的なものなのかと少し思っていましたが、蓋を開ければ、ここまで大人に対して、むしろ、大人こそ受けるべき内容で、そして効果があるとは思いませんでした。本当に、インナー、私の中の子供を癒すことが、どれだけ大事なことか。自分と向き合うことになるのか、分かりました。恵さんの伝えてくれることも含めて、チャイルドセラピストという単語では片付けられない内容と思いました。

 

 

14.この講座を修了し、始めた頃と現在と、自分自身に、家族に、職場に、どのような変化を実感しますか?

 

 認知症の母親が、私を可愛くて仕方がない、と言うようになりました。母親が私に構ってほしい様子に対して、あっさりとした言葉でも笑うようになり、母がすねなくなってきた。私自身も、依存から抜けることが出来たので、母が何かをしていても苛々しなくなり、受け流せるようになりました。相手は相手の世界。私は私の世界。母はその状態で完璧なんだ、と思えるようになりました。

 誰でも同じ。相手は相手。自分は自分。自分の中が外に出ているという理解と、誰もがその状態で完璧なのだ、という理解のお陰で、気持ちがとても楽になりました。

 自己否定が薄らいだので、コミュニケーションがとりやすくなりました。ここは明らかに変わったと思います。

 自分の中に集中すれば良いのだと分かったので、今はまだ感情や記憶、全てがどうにかなった訳ではなくても、とても気持ちが楽であり、私自身が、動き出せているような感覚があります。それは未知の世界ですが、とても楽しいものです。

 

 この講座は、すごいな、と思います。本当にありがとうございました。

勉強が追い付いていない現状ですが…頑張りたいと思えます。

プロコースでも、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

*************************

 

 

 

 

第7期 通学チャイルドセラピスト講座 4/5(水)スタート!

第1期 ZOOMチャイルドセラピスト講座 4/4(火)スタート!

※Zoomとは、URLを1クリックするだけで繋がり、講座に参加できる

高画質・高音質なビデオ会議システムです。

ご自宅にてオンラインでご受講いただけます。

 

チャイルドセラピスト講座詳細はこちら

 

 

 

河間恵メールマガジンはこちら

 

河間恵ホームページはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
【チャイルドセラピスト講座】受講生さんのレポートを紹介します!
 
 
 
【チャイルドセラピスト講座 第8回】

※8回目のレポートは長いため、後半部分のみ
載せさせて頂いております。
 
 
10.思春期の子が殻に入ったとき、親としてどう対応したらいいと思いますか?

サナギに入るので、子供の中に、「良心という名の神様」を信頼して見守る。
無関心ではない。親の心配を押し付けないで、過干渉にもならない。
親は自分の問題として見ていく。

11.勉強のやる気が起きない子に対する、言葉かけと対応の仕方は?

勉強ができない事を、子供はやらなければいけないと、十分に自分を責めているので、「やりなさい」と言葉がけで強制するのではなく、出来ない気持ちに共感する。
子供に出来ない気持ちを自身で感じさせて、子供の気持ちに否定せず、最後まで聞いてあげる。
自分の体験等を話し、押し付けない。アドバイス的に提案したり、一緒に片付け等をやってみたりする。

12.上記2~11の内容で自分にもあてはまり、形をかえて表面化していたり、同じように振舞っている部分があればひとつひとつ具体的に例を書いてください。
 
以前は、一人で食事の片付けをしていた時、夫と子供達が楽しそうに遊んでいる姿に、とても孤独感、寂しさを感じてしまっていた。
どんなに家の中を良くしようと頑張っても、1人よがりで褒めてくれる人が誰もいない。母の日ぐらいは、労いの言葉やプレゼントがあるだろうと期待していたのに、何もなかった事に、腹を立てて怒っていた私。
どうせ私なんて価値がないと拗ねていた。
今、その頃の自分を思うと未熟で恥ずかしい気持ちになります。
でも、それも自分を受けいれ認める事ですね。

13.8回目、全体を通しての感想は?

最終講座で、主にバーストラウマが根っこにある事はとても衝撃的でした。この事を知るだけでも、自分への対処法が解ってきます。

14.この講座を修了し、始めた頃と現在と、自分自身に、家族に、職場に、どのような変化を実感しますか?

講座を始めた頃は、本当にキツかったです。講座に向かう道中から、拒否反応か、眠いし頭は痛いし…この講座を受ける度に、意識が現象として起こり本当に辛かった。
自分と向き合う事がこんなにも辛くて、ヘドが出るくらい、受け止める事が苦しかったと思います。

でも、講座の回が進むにつれ、講座だけでなく、日常生活にも投影して、感情を解放していき、一つ一つの勘違いが溶けていくと、少しずつ自分が楽になっていました。
講座後半に、一旦は爆発した夫婦も、キチンと向き合う事ができ、色々な膿を出したことで、自分も変わり、家族も変わり、今は穏やかな家族となっています。


この講座を受けていなかったら、デビルチャイルドが爆発するだけで、相手の事を知る事もなく離婚となっていたと思います。
この様に、今まで感じ得る事がなかった、人と人との繋がり、家族の繋がりの大切さを感じられる事ができ、感謝いっぱいです。
自分と向き合う辛さは、半端ないですが、その先には愛があり
本当に受講して良かったです。

素晴らしいチャイルドセラピスト講座です。

学んだ事を活かして、これからは勇気を持って、自分の人生を創っていきたいと思います。
ありがとうございました。

これからも又、より深く学び、揺るぎない自分軸をしっかり持ちたいと思います。

恵さん、ありがとうございました。
 
 
 
 
*************************
 
 
 
 
第7期 通学チャイルドセラピスト講座 4/5(水)スタート!

第1期 ZOOMチャイルドセラピスト講座 4/4(火)スタート!
※Zoomとは、URLを1クリックするだけで繋がり、講座に参加できる
高画質・高音質なビデオ会議システムです。
ご自宅にてオンラインでご受講いただけます。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【チャイルドセラピスト講座】受講生さんのレポートを紹介します!




【チャイルドセラピスト講座 第7回】

1.理想的な子育てとは?

泣きたいときは泣かせる。怒っているときはそのままにしておく。自分の気持ちを感じさせる。
バーストラウマは、0歳から7歳の時期に勘違いを溶いておくのが理想。

2.思春期の子どもとの距離の取り方、親としての接し方で、どんなところに気を付けるといいですか?

一人の時間が必要。過干渉にならないように気を付ける。
屈折した感じで甘えが出てくるので温かく受け止める。
伝えたことは足元に落ちていて、その子のタイミングで拾う時期が来るから、その時に話を聞かなくても伝える。

3.あなた自身がすねた時、どんな振る舞いをしてきましたか?その時どんな気持ちでしたか?

母が珍しくお菓子を買ってきてくれた時、母に「一緒に食べよう」と言ったけど、忙しくて一緒に食べられなかった。
母に対してすねた態度をとると怒られるので、表には出さなかったけど、心の中では「お母さんなんてもういい!!」と思って、お菓子をわざとカスが沢山こぼれるような雑な食べ方をしました。
思いが叶わない怒り悲しみみたいな気持ちでした。

4.あなた自身、どんなペルソナ(仮面)をどんな場面でかぶりますか?

母の前ではいい子の仮面を被ってきました。
今はママ友との関係の中では、社交的な仮面を被っていると思います。仮面を被り自分から家に招いたり、遊びの計画を立てたりしてます。子どももママ友も喜んでくれるので率先してやっていますが、実は内向的な性格なので仮面だと感じます。

5.「母と子のピエタ」の説明を聞き、どう感じましたか?

ピエタ、とても大切だと思いました。
そしてピエタセラピーは絶対に効果があると思います。なぜなら娘が何か不満を抱えているけど言えないで我慢しているんじゃないかと思う時に、抱きしめて「なんでも言っていいんだよ。ママは○○ちゃんが大好きだから○○ちゃんの思いを聞きたいな」って話しかけると、ほっとしたように泣き出すことがあります。日ごろ子どもは勘違いから傷ついてるけど、言っちゃいけないと思い我慢してるから、母と子の距離があいてしまうんだと思います。ピエタセラピーで定期的に親も子も発散して繋がりを深めることは大切だと思います。

6.泣けないで我慢してきたお母さんに、どんな寄り添う言葉をかけると開放が起きますか?
(この開放とは、歯止めが外れて泣けることです)

「お母さんも泣けなかったんですね。いっぱい我慢してきたんですね。精一杯子育て頑張ってますね。」など。

7.赤ちゃんは言葉はわからないはずなのに、言葉で語りかけるとなぜわかるのでしょうか?
 
言葉は3%、思いは97%。赤ちゃんは思いというバイブレーションで聞いてるから。

8.自分自身の「感情の層」を感じてみた時に、怒り、悲しみ、諦めのフタ、の存在を感じ取れますか?それはどんな時に感じますか?

日々感じます。言いたいことや本当の思いが相手にうまく伝わらず、何でこれだけ言葉を尽くして伝えても伝わらないのか?と思った時に、怒りから分かってもらえない悲しみになり、残念な気持ちで諦めることがあります。
母に対しても、私の意見を言っても曲がって取られてしまったり、否定しかされないから、どうせ言っても無駄だと諦めて今に至っていると思います。

9.全体を通しての感情は?

母に対しての感情は諦めが大きいなと感じました。講座を重ねるたびに母との出来事を思い出し涙が出ます。
私は自分のことをとても強い人間だと思ってきましたが、本当は痛みだらけの弱い人間なんだと気が付きました。そこに気が付いたことで肩の力が抜けたような感覚になりました。
自分は痛みを必死に隠して生きてきた。今まで頑張ったねと褒めてあげることが、第7回の講座を終えて、やっとですが、できました。
弱い自分を認めるのは最初は恥ずかしく、今でもこうやって自分をさらけ出すことが恥ずかしいけど、痛みも全て自分なんだと抱きしめて生きていきたいです。



2016年9月 第6期スタート!

チャイルドセラピスト講座 詳細はこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

受講生さんのレポートを紹介します!




【チャイルドセラピスト講座 第4回】

1.気持ちは何層にもなっているということの理解はできましたか?感想・体験を書いてください。

なんとなく理解できました。主人に対してのイライラの中には、いつも再婚だからという遠慮がありました。前回、恵さんにお話ししたように、過去をたどり自分の気持ちを整理していくと、主人といる必要があるのか?私は主人と一緒にいたいのか?という疑問がでてきました。
しかし前回の主人との話し合い依頼、主人はとても変わりました。色々なことに協力的になりました。

2.家族と友人と時間を分け合って気持ちを聞く方法を実践してみてください。その感想を書いてください。

娘と家族についてというテーマで一人3分と決めて実践してみました。
恥ずかしがって、あまり深い話にはなりませんでしたが、4人一致で大事な物だという結論になりました。パパのことも、うるさいけど居なかったら困るかも?という長女の言葉が印象的でした。

3. あなたの中にいる、今、認識できる悪魔的インナーチャイルドを具体的にあげてください。どのように向き合ったらいいですか?

一年前に義弟の結婚式の日に家族全員で参加してほしいと義父から言われました。
でも中学生の娘たちは土曜授業の日だったので欠席させるのが嫌だったので、義父に相談すると子どもたちは不参加でも私だけは出席してほしいと言われました。
子どもと相談して、お弁当も持たなきゃいけないし、私がいないと不安だということで、結局みんなで結婚式に出席しました。
その時に主人には受験の時に欠席数が関係するから本当は学校休ませたくないのに!!っていいました。
そして現在、子どもが受験で推薦入学を志望しているので、欠席数がかかわってきます。
体調不良で休んだりしたので欠席があと二日で推薦は諦めなくてはならない状況です。
主人に対してと主人の実家に対して「義弟の結婚式に出させられたから!!」と怒りがわいて、主人に不満を漏らしました。
でも、悪魔的インナーチャイルドなのでは?と思いました。あの時、義父に言われても、断ればよかったし、結婚式の一日だけが原因で欠席数に響いてるわけじゃないと思ったら怒りが収まりました。
それよりこれ以上欠席数が増えないように娘の健康面のサポートをしていこうと思いました。

4.妻の妊娠中、浮気をしたされた、夫と妻のインナーチャイルドについての感想は?自分にも思い当たることがありますか?

前の旦那が正にこのタイプでした。長男で、私が妊娠してから浮気ばかりしていました。
私と前の旦那は、これだったんだと納得しました。

5.子育てのメリハリについて、なぜ100%集中することが大事なのでしょうか?

100%集中して子どもの話を聞いて、言葉の奥の思いを聞くのが大事。
この時間だけは、自分のことだけを見ていてくれているという時間を作るためにも、100%集中する時間を作り、向き合ったのに「もっともっと」の場合には、デビちゃんなので切ることも大事。

6.あなたなりの家族に対する褒め方は?実践してみてどうでしたか?

「ありがとう」だけではなく、具体的に何に対して感謝をしているのかを伝える。
次女は、妹の宿題をみてくれたりしてくれるので、そのことについて具体的に褒めたら、自分に余裕があるときは、率先して妹の面倒を見てくれます。

7.あなたの、家族に対する「大好き」な気持ちの伝え方は?実践してみてどうでしたか?
 
子どもにはいつも「ママの子でいてくれてありがとう」と伝えています。
ちょっと言葉がおかしいかもしれませんが、子どもは「私もママがママでうれしいよ。ありがとう」と返してくれます。

8.叱り方、注意の仕方で、気を付けなければいけないことは何ですか?
 
叱った後で、「あなたがダメで嫌いで、言ってるんじゃないよ」と必ずいうことが大事。
10褒めて、1注意くらいの気持ちで。子育ては言葉を尽くすことが大事。

9.全体の感想

悪魔的インナーチャイルドの存在に気が付き、人のせいにしていた自分に気が付きました。
自分の気持ちと丁寧に向き合い、自分の責任で自分の道を選んで行きたいと思いました。
娘とワークをしたことで、主人の存在価値にも気が付きました。
今まで、娘は主人のことをきらっているのではないか?私が再婚したせいで辛い思いをしているのでは?と思っていましたが、今は主人をお父さんとして受け入れてくれているのかな?と感じました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)