正解はもう探さない!どんな子育ての悩みもすんなりクリアになる秘訣は幸せマザー軸!マザークレドアカデミー<河間恵>

良いママではなく、子どもと人生を楽しむ自分オリジナルのママになりたい!お一人お一人違うマザー軸、マザークレドを手にして正解を探す子育てから卒業し、幸せな子育てライフを送りませんか?

 

本日はチャイルドセラピスト講座プロコースの2回目でした!

皆さんが真摯にご自身と向き合われる姿に、伝えたいことが次から次へと溢れて

本日もかなり時間オーバー汗。

 

本日のテーマは「子育て中のケア」。

親のインナーチャイルドや家族のテーマなどについて、深く掘り下げていきました。

 

 


 

 

たとえば、

「子どもに泣かれるとつらい」という場合。

 

泣かれると

責められているように感じる

見て見て、かまって!と泣いているように感じる

泣くのは弱いことだと思う

子どもを泣かせる母親は失格だと思う・・・

 

など、同じ「子どもに泣かれると辛い」でも、

人によって感じ方が本当に様々です。

 

こういった一見些細に見える悩みでも、そこにはそう感じる様々な根っこがあり、
そこに向き合うだけで人生のパターンを一つ一つ変えていくことが出来ます。
 

向き合ってパターンを一つ一つ変えていくことで、

人生全体が穏やかに豊かに変わっていきます。

 

そしてそれは

今回、何度となくお伝えした、
「人生は自分自身で創っていくことが出来る」

ということに深くつながっているのです。

 

 

 

 

*************************

 

 

 

第7期 通学チャイルドセラピスト講座 4/5(水)スタート!

第1期 ZOOMチャイルドセラピスト講座 4/4(火)スタート!

※Zoomとは、URLを1クリックするだけで繋がり、講座に参加できる

高画質・高音質なビデオ会議システムです。

ご自宅にてオンラインでご受講いただけます。

 

チャイルドセラピスト講座詳細はこちら

 

 

 

 

河間恵メールマガジンはこちら

 

河間恵ホームページはこちら

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
 
 
 
初回でした♡

つい先日終わったばかりのチャイルドセラピスト講座の
振り返りからスタート。
 
皆さんの素晴らしい変化が本当にうれしくて・・・。
簡単にまとめられるようなものではないので、
おいおい、皆さんが書いてくださったレポートをアップしますね♪
レポートを読ませて頂いていると、感動して涙が出ます。
 
変化のポイントは
本来の自分自身に、皆さんがどんどん還っていかれていること、
人生は自分自身の手で変化を生み出していけると体感なさっていること、
そして
周りに溢れている愛を一つ、また一つと、どんどん受け取っていらっしゃること。
 
皆さんがご自分と向き合われていらしたからこそ、です。
 
 
そして今日より、プロコースにて今までの学びを一層深めて
ご自身の軸をしっかりとし、どんどん根を深くされていくことになります。
 
「この仲間と学びを深められる幸せな時間が続くことが
本当にうれしい!」
と、受講生さんのお一人がおっしゃっていました。
 
私も本当にうれしいです!
 
 
自分自身と向き合うことは、時につらく、
自分のドロドロを真正面から見つめることもあります。
 
それを「幸せ」と言ってくださる幸せ笑。
 
けれど、真正面から向き合い続けると
勘違いが溶け
哀しみや痛みが溶け
本来のその人その人の魅力が溢れていきます。
 
これから10月まで、どうぞよろしくお願いします!






河間恵メールマガジンはこちら

河間恵ホームページはこちら
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【チャイルドセラピスト講座プロフェッショナルコース】
受講生さんのレポートを紹介します!





<プロフェッショナルコース7回目講義を受けての、気づきと感想>

今回はマザーワークがありました。
一年前、チャイルドセラピスト講座で両親の事を学ぶ回では、毎朝頭痛がしてくる程、体調を崩しました。あの頃は考えるのが重たくて仕方無かったです。

今回のレポート課題を貰った時、一年前の私ならマザーワークをやるのは無理だっただろうなと漠然と考えていました。でも今は出来そうだなとも思いました。

母の事に関しては私が子供だったと思います。
「言わなくても察してよ」とか「やらなくてもわかってよ」とか思って、思いっきり甘えていたと思います。
そして母はいつも変わらずにそこにいたと思います。

子供を産んで、優しいだけではない母の一面を知ってしまった私が、そんなの母じゃないし、理想の母でもないと戸惑っていました。

でも優しいだけじゃない面も人間が沢山持つ性格性質の中の一つ。私だって他の人だって持っている。

母だって人間なんだもの、優しいだけじゃなくてちょっとブラックな部分も当たり前にあるのだなと思ったら、あんなにあった恐怖心はどこかへ行ってしまったようです。

また今回、両親に会いに行く前に主人と話す機会があり、今こうして恐怖心が消えた事や一年前からの心の動きを恵さんの言葉も混ぜながら主人に伝えました。

私がここまで立ち直った事に大変驚いていて「講座に通って本当に良かったね」と言って貰えました。

たった一年で、長女が変わった事も、私がこうして立ち直った事も、主人には本当に驚きだったようです(笑)

明日が最後の講座だと思うと本当に残念です。
でも恵さんに出会えて本当に良かった!
明日、どうぞ宜しくお願いいたします。




チャイルドセラピスト講座はこちら

河間恵メールマガジンはこちら

河間恵ホームページはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

今日は8ヶ月に渡ったチャイルドセラピスト講座プロフェッショナルコースの最終回でした。

チャイルドセラピスト講座プロフェッショナルコースは

・誰の中にもある”子ども心”について、さらに深く学び、
 家族や周りの人と心がつながっている豊かな人生を生きたい方

・チャイルドセラピスト講座で得られた変化をしっかり自分に根付かせたい方

・認定「ピエタセラピスト」として活動していきたい方

におすすめの講座です。


{8317C281-8D25-4B84-8E1D-D75AD7E750D2}

最初のシェアの時間は、最近、関西に引っ越された方もスカイプで参加なさいました。


{0967DA37-D93F-4F0D-B055-226BCDEF6105}

お一人は遠路はるばる、お子様連れでご参加。感謝です!


{0BCE5EFD-0F6F-4132-826D-BF7C41C3622F}

心のこもった贈り物、本当にありがたいです涙。


{AC253912-06EE-45F0-A922-5BBE57569444}

講座終了後は最後のわかちあいランチへ。
でも皆さん、「きっとまた会えるから♪」という、うれしいお声。


{68E42370-4FB4-4A24-ACD8-039C75ADA771}

私が好きなこちらのお店、デザートも本当においしいのです♡


{EED1F7CA-1611-41B6-AFC6-BFAFE5D4B95B}

最後にお店でみんな揃って記念撮影☆


皆さんのご感想を伺っていると、

「なんでも話せる安心安全な場だった」というお声をたくさん頂きました。


チャイルドセラピスト講座がスタートしてからの月日を数えると1年2ヶ月。


皆さん、いろいろな悩みや迷いをお持ちの中で

「自分らしい人生を生きたい!」

「幸せな家族関係を築きたい!」

といったような熱い想いから、チャイルドセラピスト講座、そして

チャイルドセラピスト講座プロフェッショナルコースを受講してくださいました。


プロコースは毎回、個人コンサルセッションが30分つきます。

私は最初の頃、「最後のほうは、皆さん、悩みがなくなってしまって、

コンサルの時に何話そうかな~ってなってしまう方が多いですよ。」

とお話したことがあります。


最初のうちは“そんなことあるわけない”と思っていらした方が、今日は

「本当にそうなってました笑。」とおっしゃっていらっしゃいました。


でもそれは、その方がご自身と真摯に向き合い、ご自身の人生に全力で向き合ってこられたから。

そんな姿を見せて頂ける私は、とても幸せ者です。

リアルで身近な奇跡を、受講生さんに、たくさんたくさん見せて頂いています。


今日という日を迎え、どの方も、最初にお会いした時のお顔とは全く違いました。

皆さん、どんどん綺麗になられているのです♡

そして、どんどん望んでいる人生を手にしていらっしゃいます。


プロフェッショナルコースは今日で一旦終了ですが、皆さんとのご縁はこれからも続きます。

それがまた、私にとって、本当に本当に幸せなことなのです。


チャイルドセラピスト講座のスタートから数えると1年2ヶ月もの間、

皆さま、本当にありがとうございました!

そしてこれからも「自分を生きる」同志として、どうぞよろしくお願いします!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)





先日、チャイルドセラピスト講座プロコースを受講してくださっている方が、
こんなメールをくださいました。


『こんにちは。

先日、レポートを送付したあたりまで、
グルグルモヤモヤ以上の、感情が逆立っているような時期でしたが、

先日、スッと抜けた感覚があったので、忘れぬうちに恵さんに
ご報告しておこうと思い、メールを送ります。
(一方的にお伝えしたいと思ったので、返信不要です)


ちょうどレポートを送った頃、夫がイライラしていて、
次男と入浴したものの、次男があまりにも泣き続けるので
気に障ったのか、身体も拭かずに脱衣所に追い出して放置していました。

夫は自分が拭かなくても、見かねて私が次男の身体を拭くだろう
という気持ちがあるから、そういう行為ができたのだと。

私は毎日1人で子供たちを入浴させて、どんなに風呂場でうるさくても
家には自分しかいないから、自分でなんとかするしかない。

それなのに夫はこの1日だけなのに我慢することなく、
自分がムカつくからと放置して、私に丸投げした!

そう思うといてもたってもいられなくなって、怒り狂いました。

いつもなら子供も見てるし、せっかくの家族の時間だし・・・と
なんとか怒りをおさめようとしていましたが、

この日は怒りを感じきろうと思い、ひたすら物を投げたり
叫んだり、タオルを床や壁に叩きつけたりと

気が済むまでずっと怒りを出し続けました。

自分でも驚いたのですが、数時間に及びました。
「怒り」ってエネルギーを消費するはずなのに、
こんなにも怒りが溜まっていたのかと。

そこで「怒り」を出し切ったからなのか、次の日は
「悲しい」「寂しい」がでてきました。

夫に自分の気持ちをメールで伝えたのですが、なんの応えもなく、
帰宅しても不機嫌で、私のことも避けている。

その対応も悲しかったですが、それが引き金となって
過去の夫の対応で「悲しかった」「寂しかった」ことが
一気に溢れてきました。

過去のその時、本当はすごく悲しかった。
でも、そんなこと言ったら嫌われるかもしれない。
離れていってしまうかもしれない。

悲しいなんて思っちゃダメだ。
私が悪いんだ。

そんな風に、ずっとずっと本当の気持ちを抑え続け、
感じることからも逃げていました。


この「悲しい」も子供たちが寝ている横で、寝室で数時間
泣いていました。

思い出したくもないけれど、「怒り」と同じくこの「悲しみ」も
ひたすら感じきろうと覚悟を決めました。


過去に夫と付き合っていた時に特に「悲しかった」というか
自分では「傷」として残っていると感じていることがあって、

でも、その出来事(自分の感じた事)を夫に話すことは
夫のプライドを傷つける、と思っていたことがあります。

でも、そこが夫へのいいようのない不安感の根っこだと思い、
泣ききった次の日に伝えました。

直接話せなかったので、メールになってしまい、
上記のことに加えて、先月夫が子供と一緒にいる時に交通事故を
起こしたこと、それについての気持ちも上乗せして

一方的に伝える形になってしまいました。

すぐに夫から折り返しの電話がきて、少しやりとりした後に
夫から下記の言葉を言われました。

「本当は自分が悪いって思っていることを全部俺が悪いって
言ってるだけじゃん」

この言葉を言われた瞬間に何か自分ではない自分が出てきて

「そうだよ、私なんか存在価値なんてない」
「私が全部悪いの。全部私のせいなの」


この言葉は表面上の、自分が認識している私ではなくて
魂の叫びのようでした。
(言葉にすると、軽くなってしまうのですが・・・)


今まで、チャイルドセラピスト講座や、鬱病の時のカウンセリングや
色んなセミナー、本を読んで、

私は根底に自己否定、「自分が悪い」という気持ちがあるんだな、
とは理解していました。

ただ、それは本当に「理解」していただけで、腹落ちはしていなかった
のだと思います。

だから、どんなにモヤモヤしたり、イライラした時に

「イライラしてるんだね」
「悲しいんだね」
「自分が悪いと思ってるんだね」

など、自分に言葉がけしても、どこか嘘っぽいというか、
しっくり来ていなかったです。


夫に「自分が悪い」と言われたことで、
本当に奥底から「自分が悪い」という感情を感じて、

電話を切った後に、「自分が悪い」という見たくなかった
必死に隠してきた感情のフタが開いて

絶望というか、言葉に言い表せない状態に支配されました。


その後、スッキリした感覚になり、次の日にフッと降りてきました。

「私は私。それ以上でも、それ以下でもない」

講座でも学んだ、誰も自分のことを傷つけることはできないということが
スッと入ってきたような感覚です。

誰かに批判されたり、悪く言われても、
「私」の価値は変わらない。

「私」という人間の価値は誰にも決めることも、犯すこともできない。


今まで、別々だった2人の自分が、ようやく1つになった
不思議な感覚です。

もちろん、これからも紆余曲折あると思うのですが、
この感覚に戻れば大丈夫。
そんな感じがします。


(その後、夫とも仲直りしました^ ^;)

夫は私のフタを開けるために、あの言葉を言ったのだと思うと
感謝しかありません。


長文になり、申し訳ございません。

取り急ぎ、ご報告まで。』


こちらのメールをくださったのは安藤イズホさん

自分を生きることに肚をくくっている、素敵な方です。


感情を感じる、味わう、感情に本当はどうしたいのかのヒントがある・・・。

そんな言葉を耳にされた方も多いのではないでしょうか。

でも、どうやったらいいのかわからない、という方も同時に多いと思います。


私達は、とてもとてもたくさん

「感じてはいけない」と思っていることを持っています。

その枠を超えて、全てを感じ切っていった先に

本来の自分や望む関係性があります。


感じ切っていった先に

「私は私。それ以上でも、それ以下でもない」

ということが肚に落ちる世界があります。


そこは、あなたが思う存分、あなた自身を輝かせて生きる世界。

そして、あなたにしか生きられない世界なのです。





10/22(土)にセミナー

『責める自分を解き放ち願いを現実にする「自分オリジナルの人生を生きる」講座』

を開催します!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)