$石井めぐみオフィシャルブログ「☆幸せのタネ☆」Powered by Ameba-RPバナー

石井めぐみ公式ファンページ

Facebookページも宣伝
2011-02-24

 私の中の女神サマ

テーマ:国立
国立に「自分の中にいる女神様」を描いてくださる画家がいると聞いて、
居ても立ってもいられなくなったワタシ。(笑)

Twitterを通じて連絡を取らせていただいき、すぐに予約!

開運画家・加東和さんのアトリエに足を運んだ。

アトリエは、ふだんの散歩道のすぐ近く。
説明をしていただくときも、「昭和シェルの角を曲がったところですね」
なんて、ローカルな会話が飛び交った。

加東さんは、百貨店や映画のポスターや
イベントでのライブペインティング、豪快な龍の絵などで有名な画家。
その加東さんが、その人の中にいる女神を描いてくださるという。
ちょっとイメージが出来なかったのだが、
友人が描いてもらったという絵を見て、心が湧き立った。

見えない内面を感じて視覚化をするという話しを聞いて、
ちょっとドキドキ・・・。
ワタシの内面って、どんなものなのかしら。

       ラブラブ

アトリエになっているお部屋に通され、
美しい奥様がお茶とお菓子を出してくれる。
なんだか、とてもアットホームで気持ちが楽になった。

何か話しを聞いて描くのかなぁ・・・と思っていたら、
ターナーのアクリルガッシュからコーラルレッドとピンクを取り、
いきなり色紙に描きはじめた。

「向き合った瞬間に感じる色があるんです」
描きながら話してくれる。
「その色を塗ると、また次の色が見えてくる。
石井さんの場合はまずピンク。それから黄色。青も見えますね」

「光の球を、胸のところに持っていらっしゃる」

「あなたは、観察する人なんです。人を視ることができる」

「目を閉じて・・・心の眼です」

描きながら、次々につぶやかれる言葉。
ちょっと不思議な時間。

30分ほどで「光の肖像」は完成した。

「光の球を抱く女神」
$☆幸せのタネ☆-光の球を抱く女神

~その女神は光の球を持ち立つ 目を閉じて光も心の眼で観る~

心が震えた・・・。

絵が乾くのを待つあいだ、少し話しをさせていただいた。
実は加東さんは、群馬の重度知的障害者総合施設のぞみの園で、
絵画クラブの講師をされている。

障害を持つ人たちの描く自由な絵に、いろんな思いを抱くという。
日本は芸術を育て、世の中に出すシステムがない。
芸術で生活する方法も教えてくれない。
施設や作業所で素晴らしい絵に出会うたびに、
この絵で自立できるシステムを作れないかと思うんです。
「そんなシステム作りにfacebookが使えないか模索しています」
ちょっと意外な一面だった。

出来上がった絵を見ているうちに、不思議な感覚になった。
「あれ・・・この姿、どこかで見たような・・・」

思い出した!

サロンを立ち上げるときに、パンフレット用に私が描いた絵。
私たちの思いを表紙にしようと描いたのだけど、
「心療内科のポスターみたい」とアッサリ却下されてしまった。(笑)

その絵が、こちら・・・。
$☆幸せのタネ☆-ハートを抱く女性

目を閉じて、人の心に寄り添いたい・・・。
そんな気持ちで描いたもの。

加東さんは、もちろんご存知ないこと。
私も忘れかけていた。

4月にはサロンが場所を変えて新装開店する。
新たな気持ちで取り組もうとしている私たちに、
初心を思い出させてくれたのかもしれない。

ありがとうございます。
たいせつにしますね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
石井めぐみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み