「時を追いながら生きる…それが前進」


春夏秋冬いつもそよ風-セルリー播種
年の瀬に、北信で急遽「セルリー」の播種が行われました。

この地域は、秋作の栽培にシフトしていましたが、今年は春作の栽培希望があり、年末の播種作業になりました。


今日で播種から6日、育苗ハウスの中でセルリーの根は種を破り、生育をはじめているでしょうか。

このセルリーたちの生育が順調に進めば、3月末には定植、6月末から7月初旬には収穫になる予定。


今年も、作物の生育がスケジュールをつくり、暮らしの設計に加わります。








春夏秋冬いつもそよ風-セルリー播種 思えば、この10数年、春夏秋冬、スケジュールをこなすことで時間が過ぎてきました。

資材の製造期、作物の生育、予定された記事の企画などに追われた暮らし…。


予定を“追う”暮らしでないことが、反省と課題ではありますが、

「仕事がある」「予定がある」ということは、有難いことで、「前進しながら生きる」ということに繋がります。


昔、友人が、レジャーを愉しんだあとに次の約束を決めて、

「これで、次の○○を楽しみに生きられる」

と言った言葉を思い出します。


生きる、ということは、案外、こういうことなのかも知れません。

気持ちを重くする現実があっても、

次の出来事と出会うために、今日眠り、明日起きる…。


作物を育てる農業は、収穫の時を予測して、種を播き、

工業も商業も、先を見越して投資をし、その営みを続けてきました。

私たちは、目標を追うことの繰り返しで時を越えてきたのですね。


方向性が決まらない福島原発周辺を思うと、

被災者のみなさんが、その進むべき道を決められないことが気の毒でなりません。

暮らしのスケジュールを立てられることが、安定して生きる原点。

忙しくても、苦しくても、前進すれば道が拓けていくはずです…。


お正月も、そのひとつ。

お盆まで、来年のお正月まで…、と日々を区切り、

今年も時間を追って生きていくことが、前進になるのですね。


今年も日々のノルマを決めて、前進、前進…!




***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~
***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~
***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~

にほんブログ村 環境ブログへ


ブログ王タグ小

ランキングはこちらをクリック!    ありがとうございます

***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~
***~・・~***~・・~***~・・~***~・・~
***~・・~***~・・***~・・~***~・・~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
料理の基本を知るかんたんクッキングEX  おにぎりわが家の食育 お家でつくろう!食べよう



いちご
地産地消と特産品を訪ねて      ナイフとフォーク素材を知って食べる かんたんクッキング


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


読者登録してね ペタしてね







AD