FLOWERS~ めぐみの夢恋語り~・ブログで小説やってます☆

ようこそ、いらっしゃいませ。
キレイなお花で一杯の庭園のように、たくさんの「素敵」な出来事を綴ったブログになっていれば嬉しいです。
小説がメイン(のつもり)ですが、そのほかにもお好みの記事があれば嬉しいです。どうぞごゆっくりご覧下さいませ。








☆お陰様で、「東めぐみ」は今年で筆歴21年を迎えました。アクセス数に関係なく、自分の書きたいもの、伝えたいことを自分の言葉で紡ぎ出してゆけば良い。そして、それを読んで「何か」を感じたり、良かったと思ってくれる人が一人でもいれば良い。それが私の夢であり、究極の目標です。

筆歴24年の大きな節目を迎えた今年、「一人でも多くの方に自分の作品を読んで頂きたい」という初心に戻り、これからも書き続けてゆこうと決意も新たにしています。





NEW !
テーマ:

こんばんは、で良いのでしょうか。

 

 こんな時間ですが、先ほど、韓流時代物 輝くか狂うか の11巻を見ました。

 

 久しぶりに、少しだけ感想を書いてみたいと思います。

 

 これは高麗の四代光宗が王位に就くまでを描いたドラマですが、

 

 いや、なかなか面白いです。

 

 国を滅ぼすか、それとも繁栄に導くか判らないと不吉な予言を受けた呪われた王子が

 

 運命に導かれ、王位へと進んでいきます。

 

 その過程で出会った二人の女性たちが正室であるヨウォン王女、

 

 更に青海商団の副団首シンユル。

 

 ワンソ王子と相思相愛なのはシンユルの方です。

 

 そして、そのシンユルに想いを寄せるのがヨウォン王女の弟ワンウク王子。

 

 二人の兄弟王子はシンユルと王位を巡り、激しい攻防をくひろげています。

 

 しかし、ワンソには現在、王位についてるいる兄王への叛意は微塵もない。

 

 もちろん、王になろという野心もありません。

 

 一方、ワンウクの方は国王の座を強く望んでおり、そのためには兄王の暗殺も

 

 厭いません。

 

 、、、と、ここまでは今までの流れでしたが、時にここ至り、大きな展開がありました。

 

 というのも。

 

 シンユルは実は渤海という既に滅亡した王国の最後の生き残りの姫なのです。

 

 そして、シンユルには兄と母がいました。

 

 兄は契丹族に襲われて亡くなったとされていますが、実は生きていたのです。

 

 その亡くなったはずの兄がワンソ王子の妻ヨウォン王女の護衛武士セゥオンでした。

 

 セゥオルは主君であるヨウォン王女を恋い慕っており、絶対的な忠誠を誓っています。

 

 昔はヨウォン王女もセゥオンに特別な情を抱いていたようなのですが、

 

 現在は、存在感を示し始めた形だけの夫ワンソに惹かれています。

 

 そのため、ワンソの心を奪うシンユルを眼の仇にしています。

 

 いや、こう書いても恐らくドラマをご覧になってない方は、さっぱり判らないと思います。

 

 とにかく、今夜のところは、何と今までは影の薄く出番も少なかった護衛武士セウォルが

 

 にわかに存在感が大きくなり、出番が増えたのが驚き―笑

 

 それもそのはず、彼はシンユル、つまりヒロインの実兄という重要な役所だったんでから。

 

 しかも、シンユルは渤海の王女ですから、セウォンも王子なのです。

 

 いや、このいきなりの展開にはプッ飛びました。

 

 いえ、私、以前から、このひっそりとていながらも、なかなか存在感のあるセウォンって

 

 カッコ良いなぁと思っていましたので―笑

 

 急浮上して出番が多くなったのは、素直に嬉しいです。

 

 それにしても、韓国ドラマを見ていると、よく「人縁」とか「愛縁」とかいう言葉が

 

 出てきます。

 

 今回のセウォンが渤海の王子であり、シンユルの兄だったという展開も

 

 かなり、いきなりすぎる感もありますが―まあ、そこが韓国ドラマらしいところでもありますが

 

 やはり複雑に絡み合った人と人との縁(えにし)なのかな、という気がします。

 

 めぐり逢い、愛さずにはいられない縁。

 

 めぐり逢い、戦わずにはいられない縁。

 

 色々な縁があるのは何もドラマの中だけではなく、現実も同じかもしれませんね。

 

 ところで、このセウォンって、かなりのイケメンです―笑

 

 

 私、以前から先月、書き上げた高麗物に出てくる登場人物とこのセウォルが重なって―笑

 

 私の中では、いつしかセウォンがその人物になってしまっています。

 

 ただ、こういう風に具体的に人物をイメージした方が描くときは描きやすかったりは

 

 します。

 

 妄想が勝手にまた暴走していきそうな気配です。

 

何てイケメンなんでしょう、、、溜息が出そうですラブ

 

あとは、以前から、そうじゃないかと思ってたけど、ワンソ王子とヨウォン王女って

 

兄妹→どっちが姉で弟か知りませんが

 

で結婚したんですね。

 

他の方のブログにのっていた家系図を見て、はっきりと知りましたびっくり 

 

 

 

 

 

AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。