『エホバの証人』(jw.org)に命救われた、か弱い娘の囁き。

色々心の葛藤がある中、かつて私の命を救った組織『エホバの証人』に関して正直な意見を書き綴っていこうと思います。
皆さん、訪問&読んで下さりありがとうございます。宜しくお願い致します。

2016.5.25更新。
アメブロ会衆を通して色々考え、悩み、そして沢山心身の拒絶反応を起こしちゃったけど、
でもそれでも、やっぱり心の声に正直に生きるのが一番だと思います。

なので、これからも心に純粋に書き綴っていこうと思います。皆さん、宜しくお願い致します。
そして、読んで下さりありがとうございます。^^b

テーマ:
おはようございます、めぐみです♪
…色々一気に回復したので各所をいっぺんに更新。やっぱり文章書くのは楽しいですね。
潰れてたとかドロドロトークとかしても楽しくないと思うので、回復しました、とだけ。

とはいえ、ここで書きたい事が浮かばないので、最近の私の活動などでも。
一言で言うと、めっちゃ悩んで潰れてました。色々。
本家囁きとかあからさまに悩みまくった軌跡が見れますが。

あー、あとそういえばお手洗い行けなくなったのが2015年10月。
道にぽつんと咲く草花とかと会話できなくなり、感謝も出来なくなったのもこの時期で…

で、確かこの時期からお手洗いいけなくなってたんですよね…そういえばこの時期shou-tanさんのブログにめっちゃ心奪われた時期な気が…。

難産前はお手洗い失敗って言っても3回くらいだったからあまり気にしてなく、難産後に一気にいけなくなったから難産のせいにしてたけど、そうじゃなくて明らかに精神的なもので、
世の中のドロドロとした暴力的な発言に合わせていたり、感謝の心を忘れていたり、そういう人たちに合わせたり、命救った組織にちょっとでも疑問を持ったり、
そういう事をしていたから身体が拒絶反応を起こし、お手洗いいけなくなっちゃってた、という話です。

・・・今でもたまにまだ間に合わないんですが、ちょっと前より全然いいです。


ヽ(´▽`)ノこっちにめっちゃ書こうと思ってたのに、本家囁きに書きまくってたからあまり心の事書くのいいや。
本来は心の云々はここの役目なんだけどね。


あとこんな事書いといて矛盾するかもですが、組織批判はしないけど私は自分の考えを持ちます。
そもそも私の命救った姉妹がそういう方で、そういう考えさせる研究をしてきた
ので、
ブロッシュアー棒読みだけで済ませるようにするのは、私の過去全否定になるので。

例えばshou-tanさんが書かれている1975年ハルマゲドン説が嘘とかなんとかの話
もっとも、shou-tanさん結構暴言書く方なのでちょっと見るの心痛いんですが…。

例を挙げるとタイタニックは、氷山にぶつかった際、タイタニック号の一番偉い設計者が『あと1時間で沈む』と言ったんです。
そしてみんな信じない。しかも1時間後には沈まない。

で、結果はというと『2時間40分後』に沈んだのです。

なので、1975年がどうかとかそういうのじゃないんですよね。沈没するかどうかが問題なんです。
沈没船にしたって、1時間で沈むって言われて沈むまでのリミットが伸びたら、嘘つきとか言うんじゃなくてむしろそこは感謝すべき所だと、私は考えますので。

1時間で沈んだら助からなかった方も、リミットが2時間40分に広がった事で助かったわけですし。
まぁ、もっともタイタニックは確か事故から1時間半ちょっと過ぎた時点で救命ボートが無くなったので混乱まっしぐらだったのですが…

と、私の命救った姉妹による、私のしてきた研究っていうのはこういう色々考える研究なんです。なのでよく異端者って呼ばれるんですけどね。

他にも色々別の視野からいろんな考えがあるんですが、
色々回復した今や、ちょっと今色々やる事あるので優先順位の問題上、執筆は多分遅れます。
ただ、色々な視野からの色々な考えを書いていこうと思いますので、読者の皆さんどうか宜しくお願い致します。
AD
いいね!(26)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
最近の私の活動や思い切った行動(産後4ヶ月で熊本地震救護活動)に関してはコチラを参照で。
書き直す気力も体力も無いので、本家囁きのほうを見て下さい。

ここはエホバの証人系の話題や、心のあれこれの話題を取り扱うブログなのでそれ系の。

緊急連絡事項

なんか今までの私、表面しか見てなかった気がする…
リアルでは、
捨て子になったら『捨て子になった』という事実。
虐待受けて骨折したら『殴られて骨を折られた』という事実。
沢山の誹謗中傷を浴びたら、その言葉通りの事実。

そして組織に疑問を持ったのでさえ、
聖書だったら、もうどこの聖句か忘れたけど、『心を尽くしてエホバにより頼め。自分の理解に頼ってはならない』だっけか、それを言葉通りに受け止めて、
『自分の頭で考えてはいけない、ロボットやレプリカになりなさい』って意味だと思い、
そんなんありえん怖いわって思ったりとか。

コンティ裁判だっけ?あれも、自分で現地を見たり私自身が虐待受けて裁判に出たりとかしたわけでもないのに、個人のブログ、公のニュースやマスコミ、そういう言葉をその通りに受け止めてしまい…。


-----------------
あっちで書いたしこっちもスクショ載せたけど、私を虐待して私の骨を折ってきた祖母が亡くなったんですが、
…骨折させられた相手が亡くなったのに、酷く悲しい。という所から、
なんか表面だけ、言葉だけ、行動だけ見るのは間違いだった気がして…。

表面上、言葉でこう書いているから。このように書いてあるから。
だったとしても、本当の意味を考えなきゃダメなんですよね、
言葉を、書いてある言葉通りに受け止めるんじゃなくて…。

例え暴力をふるってきてしかも捨てられた身内でも、
それによって怯えたり、私も連絡取らなかったり、恐怖から関係切ったり、
そういうんじゃなくて…

一言、感謝を伝えたかった…
過酷な経験だったけど、過酷な壮絶な経験させてくれてありがとうって。
そして…1回で伝わらなくても、諦めずに何度も感謝の言葉を伝えたかった…
もう死んじゃったから、二度と叶わないんだけどね。

『性善説』ってあるけど、
どんなに酷い言葉も、どんなに酷い悪人も、そしてどんなに意味不明な事柄も。
………こっちが感謝の気持ちを忘れずに、頑張っていれば、きっと打ち解けて伝わると思う…。


娘を見て、赤ちゃんって最初すごい素直で。
心がものすごいキレイで。悪意なんてなんも無くて。

そうですよね…?
人間はみんな、そういう風に創られているはず…

それを、人間同士が不完全な為、
理解出来ない事柄があるとか、中傷受けたとか、いじめ受けたとか、迫害受けたとか、
そういうので『心の事柄』を頑張るのを辞めてしまって…

心の事柄を考えるのを、辞めてしまった時。
疑い、憎悪、憎しみ、そういう負の感情に変わってしまうわけで…。

確かにストレス社会だから、そういう方が出るのは仕方ないと思う…けど…、
ここは心のブログと、クリスチャン系のブログだからそれに限定して書くと、

エホバの証人の物事だったら、
『何か理解出来ない教義/聖句があるから』とか
『会衆の仲間同士でなんか嫌がらせを受けたから』とか
そんな理由で、心の研究をやめて、命を与えて下さったはずの神や聖書に負の感情をぶつけていくのは…どう考えても、間違いだと思う…。


私も不完全な人間なので、『理解出来ない事柄』というのは、あるかもしれません。
また、不完全な人間同士の集まりなので、会衆内とかで嫌がらせを受ける可能性は、やはりあります。
しかも私結構活動的で行動力あるので、余計、嫉妬の的になるでしょう。

けれど、それを理由に、組織や神、聖書にネガティブな感情を持つのは、今日限りで辞めようと思います。

何か理解出来ない事柄、何か嫌がらせの事柄、不愉快な出来事。そういうのがあったなら、
そっちを解決すればいい話ですので…。
AD
いいね!(127)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
18:41
記事の後編追加しました!

こんばんはー、めぐみです。(本家ブログや攻略サイトではみどりん)
まず、記事をお読み下さりましてありがとうございます。

そして、メッセージ等のお返事等遅れていますが、空気を読んで待っていて下さりましてありがとうございます。

今現在はちょっと思い立った事があり、熊本地震の震災救護活動しています。
あ、救護活動って言っても現地じゃないよ。現地行くかもですがまだ行ってないです。
そもそも現状で現地はきついでしょ。。。

ちょっと特殊?な救護活動なので、執筆しておきます。

●震災救護活動参加に関して

まず、熊本地震などで被災された皆様方、心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復旧を心よりお祈りしています。
お祈りすると同時に、私も出来る限りの事を積極的に動いていきますので、一緒に生き延びましょう。祈っているだけじゃ環境の向上はしませんからね。
辛い事は、みんなで解決すれば少しは和らぐので、仲間と共に乗り切りましょうね。

で、被災者が友人に1人いる事とか他にも色々あって、避難所の生の情報がわかるんですよね。
そして、見てると避難所の雰囲気が悪過ぎる事に嫌悪感を感じたので、色々救護活動します。というか、もうしてます。
普通の救護活動じゃないので、ちょっと執筆しておきます。産後4ヵ月の心身で行っている事も含めて。

まず、こういうのっていうのは、何か目的があり、論理立てて説明し、かつそれが相手にとって有益な場合、例えば健康面とかで若干何か問題を抱えていても、
ただ闇雲に『力になりたいです!』『ボランティアしたいです!』という野次馬的な方より、効果があるものです。

私の場合は東日本大震災で震度6を味わい、2週間ほど避難所に居た経験があるので、色々わかります。
本当に被災した場合、本当に何がほしいのか、そして何が危ないか、危険の盲点、などなど。

ただ産後4ヶ月だったりまだ私自身の産後からの回復度合いが途中で、娘の様子も見なきゃいけないし、そもそも私自身がまだよくお手洗いいけなかったりとかあるので、活動のメインは電話とかメールとかLineやスカイプとかで色々な支援・救援をしていく感じです。
本来、何か現地で行動を起こすのは専門家に任せたほうがいいですからね。私とか特に非力だし。(力ないですよ。握力11とかだったはず。しかも素早い行動できないし)
(私が行く必要性に関して、絶対的の確信を持ったならば行きますが)

というわけで問題点…
1.被災者がクレジットカードなどの事まで頭が行ってなく危ない
(普通にカバンの中に入れて寝るのは危ないです。しかも震災や避難所を悪用し、不当に使われるだけ使われて盗まれないから気づけない、たちが悪い)
→ 注意勧告&既に不正に使われてしまった場合の対処法

※ブログでこの情報書いて悪用されない?という心配に関しては、そもそも注意喚起な上、
仮に不正利用されたとしても14日/30日/60日以内にカード会社に報告すれば、不正利用が証明されれば支払いの義務は無いです。
日数はカード会社によって違いますが、14日以下という会社は聞いた事がありません。なので、注意喚起は犯罪防止的に意味があります。

※何が正解かはあえて書きません。震災を悪用している犯罪者にヒントを与えてしまうので。もちろん現地には伝えてますよ。

2.救護活動はそれこそタイムアタック状態になっており、みんな体力勝負なので女性の救護活動者が相当少ない
→ 少なくてもいいけど女性特有のデリケートな問題に対応出来てないんですよね。
妊娠中の妊婦さんに対して毛布1枚とか問題外でしょ。。

こういうのは高級な肩書のある方が意見すると案外通るので、そういう方の心を動かせばいい話です。もちろんタイミングを見計らって。
私もクレジットカード会社の社長の娘なんですが、元ですからね。あとで簡潔に書く理由により捨て子になったので私では効力はないはず。

3.特に夜中とか女性は不安になりやすく、かつこういう時の女子はお話する事や泣く事で精神面を保つのに、プライベート空間があまりに少な過ぎる
→ 『プライベート空間を作って下さい』という注文自体が難しいと思うけど、避難所って女子の着替えとか丸見えですからね。ひどいものです。
それに別にそういう個室的建物を作らなくても、例えばレンタカーを借りてくればそれで済む話なんですが(交代で使えばいい)、
そもそも道が倒壊している上に、生きてるレンタカー自体が……まぁこれに関しては考えている途中です。

あとは専用の電話回線とかメール、スカイプなど用いて元気を与えていく、励ましていく感じです。私のほうは既に用意できてます。
2週間とはいえ経験者なので、どういう不安が生じるかとかわかるので。
あ、こういうのでよく間違いがちなのがこちらの意見を通そうとする行為で、それは効果ないです。

不安になっている相手の不安を取り除いて生きる希望を与えるのが最大の目的なので、沢山お話を聞き、一緒に泣いて、共感して、そして大丈夫だよっていう…そういう感じです。

私が動いていくのは主にこの3つ、といった感じで明確な目的を持っています。
ちなみに、女性ばっかり書いてるけど障害者とか高齢者、病気の方も同じ対象です。
電車だって『女性専用車』っていうけどあれは社会的にか弱い方を守るためのものなので、小学生以下の男子や障害者は利用可能ですよ。

ただ、そういう活動より最低限の衣食住ルートの確保が優先、というのは理解しているので、
私が活動するポイントは直結タイムアタックではないです。優先順位は明確に。
優先順位的には『衣食住が安定した後の、長期戦の避難所生活』の環境を良くする為のものですね。
環境悪くて耐えれる方はそれでいいけど、そうじゃない方もいるので。

何はともあれ、誰にも役目や使命っていうものがあるのです。
私はこれまでの人生25年間、常に死と隣り合わせの人生だったので、こういう時は的確に動けるはず。

現地で動くとかそういう動き方ではなくて、専用の電話回線やスカイプなどを用意して、か弱い方の不安を和らぐとか、そういう系の活動ですね。あとは考えられる犯罪を未然に防ぐ的な。
もちろん、震災起こって1分とかで動いてタイムアタックしている方はそういう生命の最優先事項を守る役目があるので、尊敬はしています。
それ私にはどうやっても出来ないので。元々行動遅い子だからね、私。力も弱いし。


・・・と考えれば記念式で超焦って緊急感に刈られてタイムアタックしてた皆さんは尊敬しなければいけませんでしたね。申し訳ありませんでした。
私がそういう役目じゃなかった、というだけの話です。

ただ私は私なので、周りに流されずに、私だから出来る事を行っていこうと思います。

みんなそれぞれ、役目がある。
『一般論』とか『エリートコース』とかそういうのじゃなくても。

私は、私だから出来る事を。
私だから気づける事を。
そういうのを全力でやっていこうって、あの日、決めたんです。


記事の後編は行動に至る理由と、あと3ヶ月くらい精神ショックで言葉を失っていた事の説明に関して。
AD
いいね!(232)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
というわけで後編。前編はコチラ
ここでは2つ、地震救護活動の行動に至る理由と、あと3ヶ月くらい精神ショックで言葉を失っていた事の説明に関して。お手洗い行けなくなってしまったのも同じ。

●捨て子などの経緯
※震災救護活動の説明のため、このタイミングだけ載せます
載せる事自体かなりリスクのある行為ですが、
・愛読者さん(本家囁きも)に捨て子の経緯などの説明
・産後4ヵ月とかの超大変なタイミングで、何故地震の救援活動するのか
をわかってほしいので。
(従って救護活動が一段落したら消します。そうなったら両方の役目を果たし終えた危ない記事になるので。なので前編後編に分けたのです)

私の生い立ちっていうとクレジットカード会社の社長の娘として産まれました。
この時点で、例えば長老の娘/息子の方とかなら『うわー大変そう・・・』というのはわかりそうですね。

で、2007年に犯罪被害に巻き込まれて任意整理(債務整理)をし、この時点で捨て子が確定
立場上当たり前です。当然です。弁解の余地なし。
(2007年時点で私の泣き言聞いて下さった方、本当にかけがえのない命の恩人です。ありがとうございます。)

さらに2011年に東日本大震災で2週間避難所で生活したらその間に全てのクレジットカードを不正利用され、自己破産を経験
以降、少しでも連絡を取ろうものなら決まって暴言を吐かれるものとなる。まぁ当たり前ですね。当然です。完全に血縁の方とは100%迫害・脅迫を受ける関係となってしまった。

血縁じゃなくても親友や友人でさえ、7割くらいいきなり迫害(人によっては暴力)を振るってくる方になったので、本事実を公開することでそうなる覚悟はしています。
7割に迫害されても3割の方は理解してくれるだろう、そして絆や理解が深まるだろう、と思っているので。

2007って17歳じゃないの?と思われそうですが、当たってます。
クレカって18歳からですが、カード会社の社長の娘だったんで16で持てたんですよ。
あれです、大学教授の娘が16で飛び級して大学に入って1年で退学になるようなものですね。

本当は犯罪被害の前時点で、リボ払いの理解出来ないとか金利の計算できなくて把握出来なくて心の余裕なかったとか色々あるけど、過去を晒すのが目的じゃないので割愛。カードでどこで何したか把握してないのは危ない。

何が言いたいかって心に余裕が無いと、犯罪の被害とか、詐欺の被害って引っかかりやすいものなんです。
だから震災後っていうのは本当に注意喚起が必要なんですよね。
震災後は、みんな心に余裕が無い。盲点ばっかりなんです。
で、犯罪者は震災を悪用してカモにするから。極悪人過ぎ。論外。

●昨年12月出産後~今年3月位まで、言葉を失って喋れなくなってた経緯 あとお手洗い行けなくなっちゃった経緯

これ省略でいい?
ただ心配して下さった方もいるのでちょっとだけ書いておきます。

出産っていうと、結構色々な方と連絡取りますよね?
祝福の言葉を下さるのはいいんですが、色々あり、
・昔を明確に思い出しフラッシュバック
・言葉遣いや仕草などが荒っぽくなっていて、それをみんなにひどく指摘された(これも昔の記憶にリンクした)
・etc


『あのみどりんが出産かぁ。昔は…ry』
昔はとか言わないでください!以上。

では、色々救護活動で忙しいのでこれにて。

私は色々と命を救ったり活力や希望与える方面で活動していますし、そもそもそれが本来やりたい事なので、そういう活動を続けます。

姉妹云々は、私をそうした人物がエホバの証人の姉妹だったからね。
例えば人間的に超尊敬して、ついていきたい恩師さんがいたとして、その恩師さんが美術やってたら、美術をやり出す(少なくとも美術を勉強する)ものですよ。

メッセージやコメント等で質問等色々頂いていますが、優先順位考えて返せる時に返します。
今までの比じゃない量なので。ちょっと色々やんなきゃいけない事があるので、ノンビリしている場合じゃなくなったので、いつもの方々、遅れた場合はごめんなさい。
ただ、重要だと思ったメッセージ・コメントに対しては取り急ぎ反応します。

あと、今更ですが常に生命の危機を感じながらも生きてこれたのは、
・ネカフェ難民から私を救ったエホバの証人の姉妹(私に似た人生・活動力の方です)/リンクなし
・私にリディアの人格を『-新説-uprising』を通して授けて下さった神鏡さん
『極限攻略』を私に教えて下さったおてうさん
・精神爆死、自殺未遂から私の命を救った最大の友人、ルイさん(リンクは許可頂いてから)
・精神爆死、自殺未遂から私の命を救った梶原先生(リンクは許可頂いてから)

他にもいらっしゃったと思いますが、以上5名の方が強く私を支え、私の命を復活させてきました。心よりお礼申し上げます。ありがとうございます!

エホバ神が入ってないのはあれなんですが、それは考え方です。
姉妹の行動だって、確かに組織の意図からずれた行動だったんですが、それを『姉妹の単独行動』ととるか『エホバが遣わした』ととるかは受け取り方次第なので。
ただ、ブログの読者層を考えるに、目に見えた対象で書いたほうが多分いいだろうと思ってそう書いています。

組織の分析とかそんなんは完全に後回しで。

あとみんなに一言。こういう時は変な文句とか矛盾点とかそんなん言ってる場合じゃないですよ!
ハルマゲドンが来たとしたら、本当に時間との勝負になり、自分が出来る事を的確にやっていないと間違いなく生き残れないです。
組織の粗探しして精神的安定を求めてもいいけど、本当に地球が滅びるとかそういう時になったら細かい事をうだうだ言っている時間や余裕は無いものです。
生きるか死ぬか、なのですから。

とにかく今は生きている。
生きているだけで感謝する必要があるのです。そして、その生き延びた命、生きている命をどう使うかは、その方次第なんですよね。
せっかく生きているのに、批判や中傷ばっかりに費やすのはあまりに悲しいと思うのです。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
共通連絡:
熊本に(ネットで知り合った)知り合いが居るので、お返事や活動等全て遅れています。
大変申し訳ありません。レベルリーグも投げました。

今回は私は被災したわけではなく完全に無事です。神奈川は震度1すら無いです(前回は6)。
また、前回の震災の時のような変な犯罪に巻き込まれたとかでもないのでご安心ください。

そして、私の友人に関しては全力で希望を与え続けたので、その方も無事です。
代理で生存報告いたします。心身ともに。

あと、この経験を経て私の様々な決意は固まりつつあります。色々な方向性で。

一言だけ。ここ4ヶ月くらい、産後で消耗して寝込んでいるとか何やってたんだ私。とだけ。
生きてる事や命あることそのものが素晴らしく、また『今』の一瞬を全力で生きる必要があるのです。
いいね!(38)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。