男も女もすなる日記といふものを、オカマもしてみむとてするなり

現在は原発事故に関連した記事が多いですが、どの記事にも自分なりの物の見方・考え方を書くようにしています。


テーマ:
  ツイッターを見ていて、次の内容が自己紹介にある方を見つけた。まぁ大きな影響力のある方でなく一般的な問題として考えたいので、画像は撮ったけれど掲載は今回はしない。
誹謗中傷・差別・デマ発言は許しません反原発カルト・放射脳の方はフォローしないで下さい」

  前文は、分かる。後ろの文も、まぁこういうスタンスの人っているよね、と分かる。でも、前半と後半が矛盾してる(笑)。

  第一に、誹謗中傷・差別・デマ発言を許さないためには自分はいろんな人のツイートをフォローし、そういった発言を糾弾するぞ!ということなのだろう。しかし自分はフォローしてもフォローしないでってw
  実際この人のツイートは、院長先生、木下黄太氏のやり取りを「人を騙すデマカルト→」とコメント付けていて、おそらくこの人の立場からは「反原発カルト・放射脳の方」に分類されているだろう両氏をしっかりフォローしコメントまで!

  第二に、「反原発カルト」「放射脳」はそれ自体、誹謗中傷・差別・デマ発言である(笑)
  この人は十分な知識のないまま反原発を主張している人、放射能を「正しく怖がれない人」をそう呼んでいるのだろう。しかし間違っている。
  原発を維持するか否かは政策選択であり、十分な知識がなければ政策選択していけないわけでない。また、例えば「原発事故の前は放射能なんて全くなかったのに」と考える人がいてもそれは単に無知なだけである。
  無知な人には無知と指摘し啓蒙してあげれば(もし彼にその能力があれば、の話だが・笑)いいだけの話だ。
  無知はカルトの要素だろうが、無知=カルトではない。無知に基づく言動や行動が社会的観念から容認できないほど先鋭化したものをカルトと呼ぶのではないか。反原発も、放射能の影響を出来るだけ避けたいという選択も、社会的観念から逸脱していない。

  めぐは1000円賭けます! この人は、妊婦の職業被ばく限度1mSvを知らない!(もっと大金賭けてもいいけど、配当率低すぎ・笑)

  これほどの無知且つ自己矛盾に満ちた方が自己発信出来る現状は、いい状況なのだ。
  こういう人がどういう発信をしているのか好奇心をそそられるし、自分勝手なスタンスがどういう影響を及ぼすかにも関心がある。まぁでもこの人の判断基準からは、めぐはフォローしないでって頼まれてるのだろうから(笑)、したいけどしないw  めぐがもっとBIGになって、批判されることを目標にしてみるか(微苦笑)



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

男の娘になりたい!めぐさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。