食べるしあわせを手に入れる方法【アドラー心理学&夢を叶えるコーチング】摂食障害専門コーチ ますだめぐみ のブログ

拒食症を経験、一度は回復したものの、子育てのストレスから再発。
食べ物へのこだわりを抱えながらの子育ては大変でした。
このブログでは、当時の経験や気づき、少し楽になれる考え方をご提案しています。

食べるしあわせを手に入れる!摂食障害専門コーチますだめぐみです。
摂食障害の方も、摂食障害未満の方も、
食べる不安を越えたその先へ、コーチングでサポートします。

✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ❀ ❀ ❀ ❀

「太ってよかったね」

中学から始まった摂食障害。
高校の頃に、一度回復に向かっていました。

食べる系ダイエットに移行することで、「食べる」ということを始めていた私は、「太りたくない」という思いとは裏腹に、やっぱり少しずつ太っていっていました。

その頃、古文の先生から、授業の終わり際、かけられた一言でした。

「・・・」

もうね、絶句

ショックと、いらだちと。。。頭の中は、真っ白。


ここのところ、なかなか、わかってもらえないみたいです。

みんなは、よかれ、と思って言うんですよね。
心配してくれてたからこそ、言うんですよね。
私たちだって、それは頭ではすごくよくわかってる。

でも。

嫌なんです。
心が、納得しないんです。

・・・だって、太りたくないのよ。。。
太っていくとき、まわりが「太ったな」って思うことが、とにかく、嫌なんですよ。

それがいい意味で言ったとか、なんだとか、かんだとか・・・

そんなことは、関係なくってね。


さらに言えば、私は。
心配されてたってことが。

自分がみじめだった。
そういう目で見ていた、先生に、すごく腹がたった。

この人、「大丈夫かな、やばいぞ?」っていう目で見ていたんだな。

むっちゃ腹立つ!!
悲しい。
ムカつく。
ああ、もうっっっ!!!

今、言葉にすると、そんな感じ???


あのさ、心配って、実は、すごい上から目線なんじゃないか、と思うんですよ。

私たちのことを、「困った存在」だったり、「無力な存在」だと思っていて、
そして、自分は、そことは違うところにいて、そこからしていることなんじゃないか。

でも、私たちは、「困った存在」でもなければ、「無力な存在」でもない。
ただ少し、自分のことを、自分の力を、信じられないでいるかもしれないんだけど。

だから、周りの人には、より、私たちのことを、私たちの力を、信じていてほしい。
「信じられない」と言っているときでさえ、「信じられるようになる」と信じていてほしい。

だって、事実、そうなんだから。




火曜日(4/28)開催!!

~あの、食べるしあわせを、もう一度~
摂食障害を語り合おう!グループミーティングin静岡


食や体重への不安、ひとりで抱え込んでいませんか?
みんなでお話しして、みんなで笑顔になりましょう。

※今回は、ご本人さん限定のグループミーティングです。
ご家族や関係者の方の参加は、ご遠慮ください。

★お申し込みはこちら → http://form.os7.biz/f/a8dba56d/

♢開催詳細♢
日時:4月28日(火)11:30~13:30
場所:静岡駅周辺(お申し込みの方に、別途ご連絡します。)
参加費:1,500円
持ち物:特になし







✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ほのりらコーチング室 ますだめぐみ

ほのりらコーチング室へのお問い合わせは・・・
☆体験セッションのお申込み  → http://form.os7.biz/f/059e9901/
☆メールサポートのお申込み  → http://form.os7.biz/f/89dc2c8b/ 
☆その他のお問い合わせは  → http://form.os7.biz/f/708bc6f9/

イベント情報先行配信!!無料メルマガ「食べるしあわせを手に入れる方法」 
  お申し込みは、こちら →
 http://form.os7.biz/f/7588fa6c/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇