食べるしあわせを、もう一度あなたに【アドラー心理学&潜在意識活用コーチング】摂食障害専門コーチ ますだめぐみ のブログ

拒食症を経験、一度は回復したものの、子育てのストレスから再発。
食べ物へのこだわりを抱えながらの子育ては大変でした。
このブログでは、当時の経験や気づき、少し楽になれる考え方をご提案しています。

食べるしあわせを手に入れる!摂食障害専門コーチますだめぐみです。
摂食障害の方も、摂食障害未満の方も、
食べる不安を越えたその先へ、コーチングでサポートします。

✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ❀ ❀ ❀ ❀

私が、摂食障害だったころ。
一番つらかったのは。

「子どもに無理やり食べさせる」という症状でした。

何人もの、摂食障害の方たちとかかわらせていただいてますが、
なぜか、意外に聞かない、この症状。

親や周りの人に食べさせたい、っていうのは、けっこうきくんだけどね。
相手が子どもとなると、みなさん、ちょっと違うのかしら?


私自身は、食べ物に執着がすごくって、そして、食べ方の強迫も強くって。
子どもがしっかり食べるかどうかということも、私の「食べる決まり」の一部でした。



まだまだ3歳になるかならないか。

青菜を食べない子どもに腹を立てて、無理やり口に詰め込む。
当然、子どもはべーっと出す。
それに腹を立てて、さらに詰め込む。
でも、ダメ。

私の中では、食べないのは、仕方ないこともわかってる。
ひどいことをしてるのも、わかってる。
こんなことをしてたら、たいへんなことになるよね。
焦りも出てくる。

でも、食べてくれないことに、パニックを起こすことにも、コントロールがきかない。

もう、どうしたらいいのかわからないし、家を飛び出して逃げる。
必死の対処法。

でも、しばらくして帰ってくると、パパと玄関で待っていて、

パパに、「ほら」って促されながら、
「ごめんね、今度からちゃんと食べるね」っていう。

違うの、私、そんなこと、言ってほしいんじゃないの。
だって、私が悪いの、わかってるの。
あなたが食べれないことは、よくわかってる。

罪悪感で、苦しくなる。
もう、、、どうしたらいいの?


接触障害食べるのが怖い 

学校にいるとき、
園にいるとき。

何を食べてきたのかな、って気になる。


友達に呼ばれて。

おやつは何が出るんだろう。
たくさん食べすぎないかな。
ごはん食べられなくなると、困るなって心配になる。


全部全部、子どもの食生活も、コントロールしなければ、不安で仕方ない。


考えてみれば、子どものこと。
私が、太るわけでも、痩せるわけでもないのに。


でも、食べる量が気になるし、
食べ物への執着がすごいから、捨てられない残されたごはんたちを、
どうしたらいいのか、わからないし、

子どもたちの生活のペースが変わったら、
夜にいろんなものを食べる時間もなくしてしまうかもしれないし、

いろんなことが不安で不安で、仕方なかったの。


 


子どもは、正直、自分の力で乗り越えていくものだと思うのです。

「親」というものさえ、子どもにとって「環境」の一部。
生まれ持った環境の中で、自分で乗り越えていくのかもしれません。

それを、「私がどうにかしなくちゃ」なんて、
ある意味、おこがましいのかもしれません。


とはいえ、自分の問題は自分の問題として、子どもからは切り離してあげるということ。
これは、あったほうがいいとも思うのです。

たとえば、私は、子どもに、こう言ってありました。

「ママは、ちょっと心の病気で、食べることが上手にできないの。
だから、食べることで、ほかのママよりも、ママはたくさん怒っちゃうときがあるけど、
あなたたちが悪いんじゃなくて、ママの問題なんだ。ごめんね。」

理解できたかどうかは、わからないんだけどね。
でも、こういう立ち位置でいること。
これは、有効だと思うのです。

子どもが、親の問題を、自分の問題として抱え込まないように、フォローしてあげる。

これが、摂食障害を抱えながら子育てをするときに、
ぜひ取り入れてほしい視点のひとつだと思っています。



✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ほのりらコーチング室 ますだめぐみ

ほのりらコーチング室へのお問い合わせは・・・
☆体験セッションのお申込み  → http://form.os7.biz/f/059e9901/
☆その他のお問い合わせは  → http://form.os7.biz/f/708bc6f9/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。