人間関係、仕事、子育て、家庭、結婚、恋愛、健康、お金・・・


ヒツジ いつも同じ失敗を繰り返してしまう
ヒツジ がんばり過ぎてしまう
ヒツジ 自信が持てない
ヒツジ 頭でわかっていても、全然変わらない
ヒツジ いい人、優等生はもう疲れた
ヒツジ 愛されてるとか、よく分からない
ヒツジ 許せないことがある

ヒツジ 人のことが気になる

ヒツジ 思い通りにいかない

ヒツジ どうにも息苦しい

わたし自身、ずっとそう思っていました。


それが少しずつ、心屋で学ぶうちに、ゆるんで楽になってきました。
自分を「これでいい」と思えるようになってきました。


あなたがその手に握りしめている悩み、苦しみ、問題。
まるで、花のつぼみが自らぎゅっと閉じているかのよう。


あなたがつぼみをゆるゆると開き、
人生を満開に咲き誇らせるためのお手伝いをします黄色い花

きっと、
大きな大きな幸せに気づいてしまいます^^

【カウンセリングメニューはこちら

  • 19 Feb
    • 温かいミルクティーのような本に出逢いました

      こんにちは。めぐこです。 東京 3/20 <追加募集>受付中!【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】  わたしずっと書きたいことがありました。 一か月近く、書きたいと思っていたことがありました。 でもぢんさんの武道館があったり(え、武道館のせい!!(笑))他でもちょっとワタワタしていて落ち着いて書ける状況になくて でもこのことは落ち着いて書きたくてほんの少しあっためていたことがありました。    落ち着いて書きたかったのは特別な理由があって。 それは書きたいことつまりこの本がとっても、心地の良い、落ち着きに包まれた本だからです。  幸せ体質になる一番かんたんな方法 Amazon 幸せ体質になる一番かんたんな方法こうさかあきこさん(あきちゃん)の本です。  あきちゃんはわたしたちの卒業したマスターコースアドバンスでアシスタントをしてくださっていたのが最初の出会い(たぶん)。     最初の自己紹介で一日半を費やすという個性派集団・アドバンスに飛び込んだとき 当時、今より何倍もビビリンチョで人見知りが激しくて自分なんか一ミリも出せなくて挙動不審かつ泣きそうになって帰りたくなっていたわたしに ぢんさんが「ゆっくりでいいんだよ~」って教えてくれた。   そして「ゆっくり」「ほんわか」のお手本としてあきちゃんをお手本にすればいいって教えてくれた(もちろん、いい意味で!!)  その時からのわたしが勝手に憧れてる人、師匠なのです  実際なんどもなんどもあきちゃんの笑顔に癒されてきた   そんなあきちゃんの本です      でね肝心の中身なのですが    わたし発売して早々にこの本を買い数ページ読み進めたところで ふっと思いました。    「ああ、、、、ミルクティーだ、これ」    「は?」って感じかもしれませんが    わたしは数ページ読んだところで すごく心が温かくほわほわと癒されてきたの。 いえ夢みたいなことがほわほわと書かれているんじゃないんです。  むしろ一つ一つ丁寧に誰でもわかるようにわたしたちがついつい辛くなる思考(=不幸せ体質)になってしまう過程がこれでもか!!ってくらいに、きちんと説明されているんです。  そのゆっくり丁寧な感じ寄り添いながらわたしたちがついついしてしまう「あるあるな勘違い」や「あるあるな思考のクセ」も挙げながら 幸せ体質になるために じゃあどうしたらいいかね?こんな風にしてみたらどう?すごく劇的なことじゃないけど、こんなちょっとしたことでも、こんなに変われるよ? っていうことを  まるで温かいミルクティーを飲んでいるみたいに心をゆるめ、ほどきながらわたしに染み込ませてくれるんです。        ミルクティーって言っても安物じゃないよ。(↑ここ、こだわり(笑))  美味しい茶葉と新鮮なミルク。 相手にヘンに迎合するような、甘い言葉つまり、人工的な甘味料は使わず ただ素材の甘みと深みだけでまろやかな高級な味わいを提供してくれている。  そんな特別な、温かいミルクティーのお味がします。(個人の感想です)   だからこの本を最後まで読み進めるまでず~っと温かいなー温かいなーーーって思っていました。   いいな~!!とかそうだよね~~!!とかなるほど~~!!とか思うところに付箋を貼りながら読んでいたらあらびっくり。 こんなになってしまったよ!!    わたし本に付箋は、ほとんど貼ったことがないのだが、、、    しかもこれうえさまのところでも見た・・・。    ↑うえさまの付箋状態    あきちゃんの本を読むとこうなりますってことです。(個人&個人の体験です)    で 書いてあることはねさっきも書いたけどショック療法的な、衝撃的な言葉などではなくあくまでゆったりと優しい。  その中でもねこの本を通して流れる、このゆとりのある感じってなんだろう?って思ったの。  ああしなさいこうしなさいっていう、押しつけがましさがない。   それにこれが最短これが最速これが正解って、激しい言葉も、上から目線も、いっさいない。(でも、実際には、幸せ体質になるための最短で、最速で、正解なことが書かれているというツボ!!)   そこがすごいなと思っていてなにがすごいのかなーと思ったら わたしがゆとりを感じたのはこの本のベースに流れるこんな考え方でした。    それは 「自分の中に矛盾があってもいいし、いつもいつも一本筋が通っていなくていいよ♪」 ということ。   実際に言葉でも書かれているけれど ある時は「がんばれ」と言ったり、ある時は「がんばるのをやめよう」と言ったり。そういう、「矛盾してる考え」があってもいいよ♪ってあきちゃんは書いてる。  わたしもねどちらかというと真面目で、教科書通りにしたがるタチで(笑) (っていうか教科書通りにしたがるのは、自分に自信がなくて不安だから誰かの教えや誰かの出してくれる答えを欲しがっているということなんだけれども)  だからたとえば「がんばらないのが正しい!」って聞けば がんばってはいけない・・・・がんばってはいけない・・・・ ってそれこそゾンビのように意味不明に盲信&猛進したりしてひたすら「がんばらない」ことばかりに必死になって  しまいには自分のしたいことなのにがんばらないとかワケが分からない状態に  で最終的になにががんばるでなにががんばらないだか脳みそグルグル状態になってりするんだけれども  そしてまた誰かに「正解はどっちなの!!??」みたいに聞きたくなるんだけれども   要は 偏るのって良くないよねだから苦しいよね これが絶対に、誰にとってもいいなんてこと、ないよね その人によって違ったりその人の状況によっても違ったりそのときの気分によっても違ったりいろいろするよねそれでもいいよね  その場その場で自分で居心地の良いように選んでいいよね(逃げるって意味ではなく。) 矛盾しててもいい一本筋が通ってなくてもいいそんな、行動にも気持ちにも人としてのあり方にも幅のあるそんな余裕のある人が幸せ体質かもね   この本を読んでそんな幸せ体質である、あきちゃん自身を感じました。  「なにか」たとえば「周りの人」とか「親の教え」とか「常識」とか あるいは、ときには「一度自分で決めたこと」でさえ それによって自分を縛らない。  それが時として矛盾だったり、一本筋が通ってないように自分では思えるかもしれないけれどそれこそが その時の気持ちを大事にする自分の今の想いを大切にする そういうことなんだよ。 ってあきちゃんが教えてくれている気がしました。   もちろんそれはわたしがこの本全体を通して感じたことであって あきちゃんはそれ以外に具体的な「幸せ体質へのなり方」をたくさん書いてくれるんだけれども     つまりね  あきちゃんミルクティーに心をほっこり溶かされたわたし  そんなわたしに   美味しい高級なミルクティーをリッチなホテルのラウンジで味わいながら マヨネーズのかかった、たこ焼きを欲してもいい!   いや実際には欲してないけどね。   でも欲したなら食べればいいさ!!   そうあきちゃんは教えてくれました(いや、教えてない)        えーーーー。。。。。 こんな説明で分かるのか?分からないのか? 営業妨害か? いやいやそんなはずはない!! だって これ    ですから!!   あなたの本がこんな付箋だらけになってもいい! って言う人は覚悟して読んでね!!!!!     ■イベント情報■東京 3/20 <追加募集>受付中!【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】こちらも読んでねPICOちゃんブログカエル姉さんブログ  ■めぐこについて■【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      NEW!

      42
      テーマ:
  • 18 Feb
    • 影のフィクサーに憧れる!

      この気持ちいまも全く変わっていない。むしろもっと深く自分で認識してる。こう思うことを自分に許しそして誓いそして最大限に応援している。-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*でもでもでもね今は思うよ。わたし、自分の輝き方で輝けばいいんだって。わたしのやりたいことは、あの人とは違う。その隣の人とも違う。わたしがワクワクして萌えてツボに入ることは他の誰とも違うんだ。それを恥じることもないし未熟と思うこともないしおかしいと思うことも、もちろん全然ない。わたしの「好き」が、あの人には分からなくてもいいの。わたしも、あの人の「好き」が、分かんないもん(笑)>>>続きはこちら

      20
      テーマ:
  • 17 Feb
    • メッセンジャーカウンセリング モニター募集

      こんにちは。めぐこです。 東京 3/20 <追加募集>受付中!【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】 わたくしここしばらくメールカウンセリングをお休みしていましたがリニューアルして復活することにしました♡それはメッセンジャーカウンセリング  Facebookのメッセンジャーを使います。メッセンジャーを通じてリアルタイムにカウンセリングします。まずはお試し価格として60分  10000円  1名さま  募集終了45分×2回   15000円   1名さま  募集終了で行います♡ ※45分×2回は、別々の日に行います。※日時はご相談のうえ、決定します。(主に20時〜23時の間)※モニター終了後は、それぞれ30,000円、35,000円でお受けする予定です。モニターをご希望の方はこちらまでご連絡ください→→→ 募集終了しましたありがとうございました♡ ■イベント情報■東京 3/20 <追加募集>受付中!【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】こちらも読んでねPICOちゃんブログカエル姉さんブログ  ■めぐこについて■【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      35
      テーマ:
  • 15 Feb
    • ”自然体に美しく生きる講座。東京3/18開催。”

      数年前の私は育児で疲れ、夫とは家庭内別居状態。実家とも縁を切り、苦しみだけの日々でした。 そんな日々から抜け出したくて。最初にしたのは、ランチに好きなものを食べること。 それから3年たった今の私は家族とリラックスして生活し両親にも甘え好きな時に仕事をする。そんなスタイルで生きています。 私の変化のきっかけは、小さなことの積み重ね。日々の生活の中で、やりたくないことをやめて、やりたくないことをする。これを毎日、積み重ねていきました。 そして、私の根っこの大前提として、>>>>>>続きはこちら自然体に美しく生きる講座【日程】2017年3月18日(土)【時間】12:00~14:00(開場11:50)【会場】東京・神田のセミナールーム(お申し込みの方にお知らせします)【参加費】10.000円(事前振り込み) 2/18、10時~受付開始お申し込みはこちら兵庫県・加古川から世界へ活躍の場を広げている中村佳代さん!東京での単独セミナー、開催決定です

      22
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 本気で願うとき、傷つく覚悟も受け入れる

      こんにちは。 めぐこです。   東京 3/20 <追加募集>受付中! 【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】         今日のブログは 完全に、独り言です、、、         わたしね。。。       先日のぢんさんの武道館を終えて (いや、終えたのはぢんさんだけど。わたしは「観覧」を終えた(笑))       よりいっそう   自分の「やりたいこと」が ハッキリしてきた気がする!           今までもその「夢」は ずっとありました。 ずっと持っていました。 年数で言えば もう、3年半くらい持ってる。       他の夢は叶っていきました。 初級セミナーで挙げた夢は ほとんど叶ってしまってる。 知らんうちに(笑)   でも その夢だけは まだ叶っていない。     ず~っとぼんやりとそこにあったけど まだどこか、ちょっと遠い「夢」であり 「まさか、それはムリ」って思ってしまう部分もあり (今でもそう思ってしまう部分は、ゼロではない) どこか、現実に引き戻そう、引き戻そうとする自分がいた。     夢なんか、見ないほうがいいよ。 見ても、半分はあきらめてたほうがいいよ。 夢見ながらも、「ま、そうは言ってもかなり難しいよね」って思ってたほうがいいよ。   と、自分に言い聞かせてた。       だってそのほうが、 ダメだったとき うまくいかないとき 傷つかなくて、済むからね・・・。 ショックが少なくて済むからね・・・。 自分のプライドが ズタズタにならなくて、済むからね・・・。     だから 行動はもちろん 頭や心で思うことですら 「本気にならないほうがいい」 って自分にストップかけてた。     怖いよね~   うまく行かない自分を見ること。 何年経っても、結局叶っていない自分に出会うこと。     そうやって これからも数年たって 「ほらやっぱり、ムリだった。なのに、何年も夢見てきたりして。バカみたい。」 って、自分に対して思うこと。   未来に傷つくことを心配して 先回りして 思わないようにする。 夢見ないようにする。 ちょっとは心の隅に残すけど 本気にはならないようにする。     そんなふうに ずっとしていたよ。       恋愛みたい?(笑)       本気になることで 迷惑をかけるかもしれないって思いもあった。   自分が傷つくだけでなく 嫌われたり 巻き込む人に迷惑をかけたりするかもしれないって 思いもあった。     わたしが本気でそれを願うことで 誰かに迷惑をかける。 それも怖かった。     とにかく 「本気で思う」のは 怖くて怖くて ずっと避けていた。 ブレーキをかけていた。         いまでも 怖いー!     怖い。 怖い。   特に何もしてないけど (ちょっとしてるけど)   でも 何か具体的な行動をするよりも それを「本気で思う」「本気で願う」ってことのほうが、もっと怖い。       バカみたいな大きすぎる夢かもしれない。 とっても非現実的かもしれない。 迷惑かけるもしれない。 これだけは、どんなに思っても そんなことでは手に入らない、遠い遠い夢かもしれない。             でも ねーーーー。。。。         とっても怖いけど 結局ダメで、めちゃくちゃ傷つくかもしれないけど   思うことを もう、自分に許してみることにした。   それを夢見ることを もっとハッキリ、自分に許してみることにした。     ダメでもいい ムリでもいい バカにされてもいい 嫌われてもいい   迷惑、、、かけたくないけど、、、かけてもいい、、、、、、       すんごく 怖いけど 怖いまま   その夢を ハッキリ わたしの中で明確に 持つことにした。     「わたしは、それをしたい」 と 自分の中で ハッキリくっきり、位置づけた。       それはつまり 傷つく、覚悟をした、ということ、でもある。。。。   結果的にダメで、傷ついてもいい。 がっかりして へこんで ズタズタに ボロボロに 落ち込んでもいい。。。。 イヤだけど。。。     壮大すぎる夢を見て、そして破れた自分を いつか、笑ってもいい。 いつか、泣いてもいい。   そして 「怖くても、その夢をちゃんと正面から見たね」 って 自分を思いっきり抱きしめてもいい。       で   もしかして もしかして もーーーしかして その夢が叶ったら   いや、めっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっちゃ叶えたいけど   叶ったら そのときも 自分を思いっきり抱きしめてもいい。   抱きしめるどころか 崩壊するくらい 飛び上がって号泣するだろうな(笑)←うれし泣き       あー 怖い(笑)       怖いけどね   やっぱりね   夢が叶って それをしている自分を思い浮かべると   とってもウキウキ ワクワク ものすごく幸せなの。     もし叶ったら その先で   失敗もするだろうし 怒られもするだろうし 迷惑もかけるだろうし 自分の力のなさに落ち込んだりもするだろうし   疲れるだろうし もめるだろうし 悩むだろうし 恥もかくだろう   苦手なこともしなければいけないかもしれないし 悔しいこともあるかもしれない   初めてのことで戸惑うこともあるだろうし   泣くことも 腹立たしいことも 情けないことも たくさんあるかもしれない           それでも   それでも     ものすごく、やりたい   想像しただけで めちゃくちゃワクワクする     頭と心が研ぎ澄まされて わたし、きっと、ものすごく力を出すだろう、と思う     わたし、きっと、体中からパワーが出るだろう、と思う     わたし、きっと、自分でも見たことのない 計り知れないエネルギーが自分から出て ものすごい結果を出してしまうだろう、と思う       ときに力をキュッと入れたり ときに力をほわっと抜いたりしながら それをしている自分が きっと大好きでたまらないだろうと思う         そんな自分が 「わたしの夢」の先に見える       今こうして 書いているだけで 泣けてくるほど 欲しい         傷つく覚悟、できたよ。     ダメでも そんな自分をちゃんと愛おしく受け止める覚悟ができた。 とことんまで、味方をする覚悟ができた。     だから わたしは その夢を持って生きます。 生きてみます。         こう思いはじめると 「もし夢が叶ったら」 の世界をもう考えてる。         そうしたらわたし たぶん このブログの更新は やめるか、内容が変わると思います。     FBでの発信も なくなるか、減るか、内容が変わると思います。     名前も 変わるかもしれません。     心屋カウンセラーとしての活動も なくなるか、かなり限定的になる気がします。     たくさん たくさん これまでのものを捨てる 覚悟も同時にしました。     あ、家族は捨てないけどね     今よりもっと 人前に出ることもなくなるだろうなぁ 今も出てないけれどね うん、人前に出たいという欲求が ほんと、ないのよね(笑)       もう 夢に半分背中を向けていることは やめました。     こうやって 怖いけど 傷つくかもしれないけど これまでのものを捨てることになるかもしれないけど   自分の中でごまかさずに 自分の中で茶化さずに   「欲しい」 と思う気持ちに ちゃんと向き合います。       そうやって向き合っていくわたしは たぶん ちょっと強くなるかな?     分からないけど たとえダメでも(やはりそれは思ってしまうけど)     傷つく覚悟をした自分を 数年後の自分は きっと誇りに思うと思う     叶っていても 叶っていなくても 「ちゃんと願い続けた」自分に 自信を持てていると思う   いま 想像しただけでも とても愛おしいもん(笑)         だから。       ただ 独り言みたいだけど       その超・怖い夢を 自分の正面に置くことを ここで自分に誓ってみようかな と思います。               ■イベント情報■ 東京 3/20 <追加募集>受付中! 【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】   こちらも読んでね PICOちゃんブログ カエル姉さんブログ     ■めぐこについて■ 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちら めぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      126
      6
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 『クソババア!』『クソガキ!』と言い合ってみたんだけれども

      こんにちは。 めぐこです。       東京 3/20 <追加募集>受付中! 【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】       昨日 ぢんさんが出演していたフジテレビ・ノンストップ             わたしはリアルタイムで見られない予定だったので 録画して出かけました。               家に帰って 再生しながら夕飯を食べていたら 息子がやってきて すっとチャンネルを変えようとするので       「ちょっ!!いま、ぢんさん!!(を見てるんだから!)」 とリモコンを奪い取り(笑)                 最後の最後に ぢんさんが     「『クソババア!』『クソガキ!』と言い合えるくらいの関係が、いいんですよ」   というようなことを言った。           それを聞いてわたしが 息子に   「『クソババア!』とか、〇〇(息子)は言うよね!」 と言ったら     「オレ、そんなに言わないよ~」 だって。             いや言ってます。     言ってます。             言ってるけど あんまり気にしてないけどね(笑)           いや 昔は気にしてたなー。   気にしてたと言うか いちいち 「ショック」だった、、、っていうか(笑)               今、高2の息子は 中学生くらいから   わたしと何かもめたりすると 「クソババア」 「しね」 って言ったりしてた。   今も言う。         昔は わたしが、自分の弱みを見せられなくて 自分の中にいつの間にか出来上がってしまっていた「母親像」の母親になろうとしていて         だから 子どもとの言葉のやり取りも 自分の態度も なんかどこか 薄い仮面を被ったみたいな ニセモノで。       うん 認めたくないけど ニセモノだったよね。         こういうとき、なんて言うべき? とか こういうとき、どうやって伝えるのがいい? とか どう教える? とか どういう態度で接する? とか   考えてたもんね。   ごくごく当たり前に。             子どもに バカにされてはいけないし 見透かされてもいけないし 正論で勝たなければいけないし 納得させなければいけない         言うことを、聞かせなければいけない         そうやって 正しい子に   いや、 「わたしの安心する子」に、 させようとしてたんだよね・・・                     こわっ!!!                 ほんと 何様?   自分も こんな、よわよわグズグズなのに・・・・           だし、 そんな自分が「正しい母親」になろうとするなんて ムリでしたし。         そんな必要もありませんでしたし。         そんな母親になろうとしなくたって この子はこの子で この子らしく生きていけるのですし。   わたしの心配など、よそに。   なんならわたしより ずっとたくましいよ(笑)         まぁ そういうことが 当時はまったく分かりませんでしたので       子どもに負けられない ダメなところなんて見せられないし、認めない (いや、ばれてるけど、 往生際悪く、悪あがきし続ける←もっとみっともないヤツ)       そんなことを 数年間やっていました。            で 息子との関係も どんどん悪化していたわけですけれども。       当時  息子からの反発、大きかった。   そういう時期(思春期)、っていうのもあるだろうけど     息子も息子の本音、 ほんとうの顔を見せないって言うか。       わたしが 絶賛、自分を隠してたからね。       いや、 正しく言えば 隠そう、隠そうとしてたからね(←お決まりの、隠しきれてないってヤツ)       いつも お互いに探りあいみたいだった。   丁々発止の 探りあい。       お互いに、 自分と相手を 信じていない、MAX。         怒鳴りあい 傷つけあい 疑いあい     心が冷えて 悲しくて 泣いたことも たくさんあった。     クソババア しね の言葉を 真正面から受け止めて 心から血が出るような痛みを 感じてもいた。               でも でも 最近では   わたしのほうが息子より子どもっぽく わたしの方がグダグダにしているものですから       さっさと負けて ダメな自分を見せまくってる。         言ってることと、やってることが矛盾もしてるし   「イヤだ~」とか言って怠けてるし   何も言わずにずっと寝てたりとか   忘れっぽいし   同じこと何度も聞くし(←息子、めんどくさかろう)     機嫌が良かったり悪かったり それを隠しもしないし       そんなわたしだから 息子に 突っ込めません(笑)(笑)(笑)       いや、文句言いたいときは言ってるな(笑)←自分勝手           そうしてるとね アラ不思議。     息子の言葉でいちいち傷つかないように なりました。       「へーーーーー」 みたいな(笑)           「クソババア」 も   「しね」 も       「へーーーーー」 みたいな(笑)         ま わたしの虫の居所が悪かったら 「うるせー!」 って言い返しますけれども(笑)         うん お母さん クソババア だよ?       でも しね っていわれても、しなないけど?     なんすか?       みたいな(笑)             言われて嬉しくはないけど   クソババアと言いたくなるような、いらだつ気持ち しねと言いたくなるような、説明するのもメンドクサイ、ハラ立つ気持ち ってものが、あるよね~       ってのが分かるようになった。           分かるから   クソババア しね と言われたら       あ、怒ってるんだ~(怒ってもいい) 説明できなくて(したくなくて)、その一言にまとめてるんだ~       それだけの、何かすごくモヤモヤしたものが キミの中に今あるってことだね     そこを 受け止めるようにしてる         息子はわたしに、しんでほしいんだ! わたしのことが、キライなんだ!憎いんだ!   なんて、露ほども思わない(笑)(笑)アタリマエ ←でも、昔はそう思ってた!!           わたしのせいだ と、自分を責めることも(ほぼ)ない。           彼の何かが 彼の何かに反応して 彼の心の中で何かが起こってる     ということで そっとしておく             それでも だいじょうぶだから。   息子も わたしも。           そんなふうに ぼわっと信じていられるので     ほうっておけたり (ムカついたら)大人気なく言い返したり わたしも、好き放題なんだな。               そんなわたしと、息子。   昨日のぢんさんの       「『クソババア!』『クソガキ!』と言い合えるくらいの関係が、いいんですよ」   という発言を聞いて           息子 「じゃあ言ってみよう。『クソババア!』 はい、言って。」         わたし 「『クソガキー!!』」           ・・・・。         ・・・・・・・・・・・・。           息子 「…なにプレイ、これ」         わたし 「…ぢんさんが言ってるから、これでいいんだよ」 ←まる投げ?         へいわ。       へいわでしかない。           今日のところ   「クソババア!」の持つ威力   完全にうちでは失墜してる。               ■イベント情報■ 東京 3/20 <追加募集>受付中! 【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】 こちらも読んでね PICOちゃんブログ カエル姉さんブログ     ■めぐこについて■ 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちら めぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】  

      178
      3
      3
      テーマ:
    • ”「心屋10周年 独演会 日本武道館」カウントダウン・レポート VOL.6(最終回 その1)”

        武道館へ行った方 行かなかった方も ぜひ読んでみて     また別の角度からの 感動が、再び・・・!!   というかわたし こういう「裏側」ってやっぱり好きーーー   「裏側」を支える人の この想い、この視線     どれほどのことが これまであったのだろう・・・・       想像は 妄想でしかありませんが   でも 結果としてあれほど素晴らしいステージが出来上がったということは その裏側に 関わる方々の多くの想いと 小さなひとつひとつの積み重ねがあったことは たぶん、間違いないんじゃないかな と思ったりしています。       このブログ、 続きもあるから そちらもぜひ! お勧めです!     「心屋10周年 独演会 日本武道館」カウントダウン・レポート VOL.7(最終回 その2)     (一部引用)       それが、、、、心屋さんがステージから降りてきたら 涙腺がゆるみ(少しだけ!)ぐわーと胸が熱くなり、かなりの興奮状態です。 「夢が叶った」感動をなぜか私も感じていたのです。   心屋さんのお手伝いをする中で、、、 この武道館に向け、約1年近く準備をしてきた中で、、、 心屋さんの「夢」が、勝手に私の中に入っていた。 そんな感覚でした。   皆さんの中にも、「夢がない」「目標がみつからない」「自分の好きなことがわからない」そんな風に悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。 でも、そんなもの無理に探さなくても 勝手に、押し売りのように、、、夢が降ってくることもあるんです。 わたしのように。 (心屋さんを押し売り呼ばわりしてスミマセン)   だから、、、、みなさんも、今、目の前にあるものを大切に、 淡々と生きましょう! きっと、そのうち、夢は降ってきますよ。 (まあ、降ってこなくても幸せなんですけどね。)   そのあとは、いつもどおりの仕事っぷりにもどり 武道館を駆け回っていましたが、 あの瞬間、それは、ほんの1分にも満たない時間でしたが、 わたしは、夢を叶えた人を感じていました。。 仕事の中で感じた、初めての充実感を味わいました!             まぁわたしは どちらかというと、熱くなるタチですけれど     涙腺がゆるみ(少しだけ!)ぐわーと胸が熱くなり、かなりの興奮状態です。 「夢が叶った」感動をなぜか私も感じていたのです。     このときの思いをね ホントに素敵だな って感じたの。   こんな感じ方も 素敵だなーーー!! って惹かれたの。     勝手にわたしが 大好きになってるんですけれどね(笑)         そうそう 大事なことを!     わたしが言うのも、なに目線?なんですが(笑)       武道館、お疲れ様でした!!   ぢんさんの大舞台を支えてくれて ありがとうございました!!     そして・・・ お誕生日、おめでとうございます      

      26
      テーマ:
  • 10 Feb
    • その都度「自分を取る」を選んでいく。

      こんにちは。 めぐこです。       東京 3/20 <追加募集>受付中! 【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】       武道館の興奮が なんとなく冷めやらないまま。     いろいろな人のレポートを読んでいると それだけで 温かい気持ちになる。     びわっちのブログには こんな素敵なリンク集も。       人が人のもとに集まるって あったかいなぁ。     応援したい人がいて その応援したい人に 直接的にも間接的にも応援されているのが、自分でもあり。     大好きな人がいて その大好きな人に 愛情をいっぱいもらっているのが、自分でもあり。     同じ応援したい人を 大勢の同志(知り合いであるとかないとか関係なく)と 同じ空気、同じ想いで 一緒に見つめ、声援し、お礼を言い、讃えられる。   ありがとうと思いっきり言える。   大好きと思いっきり言える。       そうしたら それとおんなじくらいの ありがとうと大好きを こちらにも向けてもらったりして。       隣の人 一緒にその場に居る人とも その想いを交換できたりして。     前と後   右と左   ここにいる人 そして 遠くから見守る人とも。       「あったかい」 この言葉がぴったりだったなって     時間がたつほど ジワジワ ジワジワ 心に迫ってきています。       認定講師の方々の打ち上げも じーーーんと来る。。。。   ぢんさんと そして ここまで支えてきた方々の 想いが熱くて、温かくて、 ただただ、じわじわと。。。。       ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚       そんな余韻にひたっているさなか     ひとつの報告メールが届きました。       クライアントさんではなく もっと昔からよく知っている方です。         お子さんのいる女性として わたしは出会ったのだけど     出会って少ししてから 本当は女性であることに違和感がある と教えてくれました。       わたしは 普通にその人が好きだったから     女性でも 男性でも どちらでも好き どちらでも関係ない   と、ごく自然に思っていました。     本人も 冷静に自分のことを受け止めていらっしゃいました。           ここ数年 会うことがなかったのだけど     連絡が来て     正式に 男性として生きることにした 子どもにも親にも話している とご連絡をいただきました。     あーーーー 良かったなー   と思いました。 うれしくなりました。         すぐに返事をしたら 喜んでくれて     受け入れてくれてありがとう     って。           受け入れるもなにも     最初に聞いたときから ずっと 彼(彼女)の思うようにいられたらいいな 彼(彼女)が過ごしやすいようにいられたらいいな って思ってたから     進展したことを 教えてもらえてうれしかったのは わたしのほうでした。       よかったなー って うれしいなーーーー って 思いました。         きっと わたしには想像もできない いろいろなことがあるんだろうけれど     わたしはただ 次に会うのが楽しみ       以前はまだ 女性の姿だったから   のびのび自分らしくある彼と会えたら もっとうれしくなるだろうな。                           そして今朝ね 外を歩いていたときに     ふわっと思い浮かんだの。         ああ わたしまだ 自分を生きることに 遠慮してたなって。     まだまだまだまだ 遠慮してた。     恥ずかしい。 遠慮してたことが。       でも やっぱり怖いことでもある。 自分を生きるのは。         遠慮してしまうほど 怖いんだ。   止めてるんだ。     でも そんな自分に気付いてしまいもするんだ。         自分のしたいことを言うのも 自分の本当の姿で生きようとするのも   チョーーーーー恥ずかしくて チョーーーーーかっこ悪くて チョーーーーー怖かったりする。       なに言ってんの おかしいんじゃないの そんなのムリでしょ あんたなんて出番じゃないよ 求められてないよ 勘違いしてるよ いい気になってるよ 調子に乗ってるよ バカだよ     受け入れられるわけないよ 理解してもらえるわけないよ 変な目で見られるよ     ひとりぼっちになるよ           叶わなかったら 情けない自分、だめな自分に出会うのが怖いし     叶ったら叶ったで 大きすぎて自分に背負えるのか分からなくて怖いし 叩かれたり妬まれるのが怖いし 今までそばにいてくれた人が、離れて行くかもしれないことも怖い         どっちにしても 怖いんだ     うん   どっちにしても 怖いし 損する     損は、ある         でも その損をしてでも   自分の欲しいもの 願い 想い 叶えたいこと   つまり「自分」を取るのか取らないのか って言ったら       取る       なんだよね、もう。           何度も何度も 怖さを感じながら       その都度 「自分を取る」 を選んでいく。           先の彼(彼女)も 「自分を取る」 を選んだひとり。           わたしも・・     ダメでもダメでも くじけそうになっても     やっぱり 自分の「欲しい」を選んでいく。 「欲しい」をあきらめないで 進んでみる。       バカにされても くじけそうになっても すぐに叶わなくても   進んでみる。   先のことなんか 分からない。   何の保証もない。   叶う可能性 叶う確率 なんて まったくもって 分からない。       それでも 進むよね。     誰かに助けてもらいながら。 誰かに聞いてもらいながら。 誰かに支えてもらいながら。           そんな思いを 新たにした、武道館後のいちにち。           武道館の影響は こうやって いろんな人の心に これからジワジワと 広がっていくのだろうか   なんて思ってしまう、いちにち           そしてやっぱり。   だから。           ぢんさん。 ありがとう。 ←結局ね、そこに行き着くんですよ(笑)                   ■イベント情報■ 東京 3/20 <追加募集>受付中! 【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】 こちらも読んでね PICOちゃんブログ カエル姉さんブログ     ■めぐこについて■ 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちら めぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      81
      5
      テーマ:
    • 追加募集決定【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】

      こんにちは。 めぐこです。       すぐに満席になってしまったこのトークショー       その後 お問い合わせをいただいた皆さま ありがとうございます               お席の調整ができましたので   追加募集決定です             5名さまを受付いたします。           受付は 明日2月10日(金)10時 に再開します。           お見逃しなく!!      【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】     PICOの初の単独著書「何をしても幸せになっちゃう方法」出版をみんなでお祝いしましょう!        【日程】 2017年3月20日(月祝)  【時間】 11:20~14:40(予定) 受付開始11:00~  【場所】 東京・銀座のパーティ会場(お申し込みの方にお知らせします)  【参加費】 15,000円(イタリアンコースのランチ代・飲み放題・税込み)  【お問い合わせ先】 ≪めぐこ≫ meguko3653★yahoo.co.jp ★を@に変えて ※  申し訳ございませんが、小さなお子様のご参加はご遠慮くださいませ。      お申込はこちら     こちらの詳細もご覧ください♡                  ■イベント情報■ 東京 3/20 【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】  こちらも読んでね PICOちゃんブログ カエル姉さんブログ     ■めぐこについて■ 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちら めぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      32
      1
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 【番外編】武道館・好きな写真シリーズ!!

        こんにちは。 めぐこです。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     【番外編】 好きな写真シリーズ      ----------------------- 本編はこちら↓ 武道館は、意外にも、、、、 -----------------------           ぴこちゃんの近くにいると 分単位の間隔で いろんな方との熱い抱擁が見られます           会場の外にもズラっと たくさんのお花ー!! 華やか!!          ぎっしり壮観な客席!! これでもまだ入場の途中!!          を撮る、カエル姉さん          の、背中には ハカハカシールがこれでもかと           やっぱり好き この瞬間!!   会場全体が、「わ~~~!!!」ってなった            素直な観客の皆さまが全員騙された あのピアノ演奏(うますぎ          認定講師ーー!!!          と、プレミアムシートで踊るひとーーー!!!! めっちゃ目立ってますよーーー!!!!! (なんなら、動画も撮りました            ピアノを弾くぢんさんは ギターを弾くぢんさんと また違うカッコ良さです              やっぱり最後のうた、コレ。   会場に 5500人の家族がいるように感じた瞬間・・・              そして最後に。       わたしの引いた 直筆おみくじ         ありがとう、ぢんさん     はいっ!! 分かりました!!!             ■イベント情報■ 東京 3/20 満席です 【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】  こちらも読んでね PICOちゃんブログ カエル姉さんブログ     ■めぐこについて■ 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちら めぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      74
      2
      テーマ:
    • 武道館は、意外にも、、、、

        到着したらもう そこはスーパースターのライブ会場! 大勢の人でにぎわっていて         おみくじ もう間に合わないかと思ったのに ギリギリかな?引けました       すごい。。。 生で見ると、うわっと迫ってくるものがある。           会場内 入ってすぐの 大きなバルーンスタンド マスターコースアドバンスより、愛をこめて            さらに中に入ったらね       もう 3階席の上のほうまで すごい人!!! ぎっしり!!!!   下から見ていても、壮観!!!           そして いよいよ、ぢんさん登場。        いつものBeトレより 何倍も何倍も大きな会場。     そして、大勢の観客。 全国、いや世界中から集まった観客。     壮大な、本気のライブ。 プロのアーティストにまったく引けを取らない、本物のライブ。              ・・・・・なんだけどね。                    なんだけどね。                   行く前は あんなにそわそわしてたのに あんなに落ち着かなかったのに       実際 あの約3時間、会場にいる間ってね       わたしね 思ったより 自分が「ふつう」だったの。       ちょっと びっくりするくらい。       もちろん 大きな舞台で ギターとピアノだけでのびのびと歌うぢんさんは とってもステキだったし     カッコイイなーーー!! って 思って見ていたけど     っていうか カッコイイのはいつもなんだけど          なんだかね いつも見ているぢんさんが いつものように前にいて       いつもどおり楽しそうで いつもどおり気持ち良さそうに歌っていて いつもどおりの笑顔とおしゃべりで いつもどおり笑わせてくれて           わたしにとってはね これ、いつもどおりだった         ぢんさんがしてくれていること ぢんさんのたたずまい   いつもと同じだった                 武道館は とても大きくて、世界の素晴らしいアーティストたちが立つ とっても特別な場所だけど       そして 我らのぢんさんがそこに立ったら どんな特別感をわたしは感じるのだろうと思っていたけれど       わたしにとって、昨日は   いつも見ている いつも聴いているぢんさんが そこでいつもどおり楽しくしている とっても自然な場所だった             確かにちょっと、 いつもより器が大きいといえば、大きい いや、確実にデカイ     けれど それ以外は 違和感も、特別感もなくて     ぢんさんが あのステージにいることが わたしにはとっても自然で とてもなじんで見えて 当たり前のようにすら見えて     ぢんさんにとってもう 武道館は普通なんじゃないかと 思うくらいに     ぢんさんと武道館って もうすでに当たり前の組み合わせみたいに     そして 夢って 壮大すぎる夢でも かなうときは もしかして こんなに自然なのかなって 思うくらいに             前回、横浜での独演会で 初めて聴いて号泣したピアノも          2回めだけど 2回目とは思えない もう むかしから聴いているような 聴きなれてすらいるような 安定感     なんていうか ただただ 大きな安心の中にいて       ただ 安心して気持ちよく聴いている 見ている 笑っている そんな優しい時間でした。         だから   初めて・ドキドキ・スゴイ・感動!   っていうより   うん!これがぢんさんだよね!! 武道館が普通に似合ってる!!   って感じだった!!               そりゃもう 当日までに大変なこともたくさんあったでしょうけれど(笑)                   ・・・ただ 最後の最後の この歌だけは、アカン    わたしたち マスターコースアドバンスの卒業のときに ぢんさんが作って歌ってくれた曲     わたしにとって いちばん大事な曲、と言ってもいい。     去年のMONDOU LIVEのときも この曲を最後に持ってきてくれた。     そして昨日 記念すべき、大事な武道館の日にも この曲を最後に持ってきてくれた。       まだ、魔法のうたⅠ~ⅢのCDにも入っていない レアで貴重な曲     これを聴くたびに いつも 拗ねてた自分と 運命の出会いの中で そこから抜け出していくことができた自分を 改めて思い出します。       そして この曲のように ぢんさんや さまざまな認定講師の方々、カウンセラーさんや 運命の仲間に出会って救われた人が きっとたくさんいるのかな     心屋に出会った全員にとっての 応援歌だな     なんて思ったりもします。           ぢんさんの10周年   武道館がもう、普通で当たり前のように見えた(わたしには)10周年       わたしも わたしで また 自分の望む世界が 当たり前の現実になっていく 実際、なってきたし     きっとこの後も 淡々としながら そんな10年を過ごし そして自然に 自分の望む世界に導かれていくのだろうと思います     そう、信じています       ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚       武道館の会場で すごくたくさんの人から 声をかけてもらいました。     お会いしたことがある方 今回初めての方 遠くから来られた方 ブログが好きだと言ってくれる方   たくさん、たくさん、、、 びっくりするくらいに。     わたし 表舞台に立ちたいほうではないんですけれど   どちらかというと 人前で話すよりも 1対1で会うカウンセリングのほうが、ワクワクして好きなんですけれども   ブログ、書いててよかったなー と思いました。     こうして声をかけてもらうと やっぱりうれしいです。       これからも わたしも ぢんさんの言っていたように     日常 を大事にいていこう     日常は ネタだらけよ!!(笑)   ブログに書く書かないは関係なく。       そんな日常を 笑っていけたら ほんと、何にも問題ないんだよね           ■イベント情報■ 東京 3/20 満席です 【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】  こちらも読んでね PICOちゃんブログ カエル姉さんブログ     ■めぐこについて■ 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちら めぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      143
      6
      2
      テーマ:
  • 07 Feb
    • そしてまた明日から、10周年と1日目が始まる!!

      こんにちは。 めぐこです。       この前ね、熱いヤカンで手をやけどしたんだけど、 手に貼ってる絆創膏を見て、いろんな人が「どうしたの?」って聞く。     「ヤカンでやけどしたんです」 「ヤカンでやけどしたんです」 って何回も答えてたら       昨日はとうとう 「やけどでヤカンしたんです」   って、まださほど親しくもない仕事関係の人にナチュラルに言ってしまい   「やけどでヤカンて!」 ってすぐ自分で突っ込んで笑いを取れたおかげで、 ちょっと仲良くなった気がする。                   そのあと。 ランチで、Aというメニューを頼んだ。   そのあとまたメニューを見てたら、  「あーBが美味しそうだなぁ〜〜Bを食べたいなあ〜」 と思ったけど、 もう頼んだあとだったから 「Bは次回にしよう。」と思った。         しかし 数分後、ランチが届いたら、、、、         なんということでしょう。   Bが目の前にある。     おかしい。 わたしはAを頼んだのに。         誰か他の人のと間違えたのかな?と思って伝票を見たら、 なんと「B」と書いてあった       神様 どういうこと?   いつの間に すり替えた?         わたしの願い いつの間にかなえちゃった??     びっくりしたけど あ、わたし、そういうこと起きるわ   ってなんか割とあっさり納得して  そのままBを食べた。         なんだかね 不思議なことが起こるのよ                 そのあと。   今度は、所用で東西線に乗った。     ボーッとしてたら、 「九段下〜」ってアナウンスされ なぜか焦った。       「え?あ?あ???   あぁ、、   今日じゃないね、 降りるのは今日じゃないね、 うん今日じゃない」   って自分と3秒くらい会話して落ち着いた。         フライング過ぎ。   昨日はまだ 二日前。   うん、フライング過ぎ。             落ち着かないのよ。       こうして オチのないブログを書いているのも 昨日からナゾのつぶやきをFacebookにあげているのも       まぁ落ち着かないからですよねww             行きの電車や 会場内では たぶんハカハカしないけど       いま、ハカハカしてる           わたしが 何をするわけでもありませんがね       ステージに乗るわけでも なにか重大な役割があるわけでも ちっともありません       ただ開演時間に行って 座席から見つめる、ザ・観衆(オーディエンス)         でもね   やっぱりわたしも 「心屋」で、人生が変わったひとりだから。     「心屋」で、笑って楽しく生きることを選べるようになったひとりだから。       だからやっぱり わたしにとっても あしたは記念日。         いつもわたしたちの先を行って   次々と   「こんなこともできるんだよ」 「こんなこともやっていいんだよ」   って とんでもないすごい景色を次々と見せてくれるぢんさんを     夢じゃなくて現実だよって 現実になるんだよって 楽しみながら見せてくれるぢんさんを     明日もハッキリ この目に焼き付けに。             そしてまた明日から 新しい 10周年と1日目 が始まる!!           ★当日券、神社、物販時間。 神社 13時オープン 物販 15時オープン 当日券 15時から 当日券売り場にて 当日券は1万1000円だそうです!!!!!               ■イベント情報■ 東京 3/20 満席です! 【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】  こちらも読んでね PICOちゃんブログ カエル姉さんブログ     ■めぐこについて■ 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちら めぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      75
      6
      1
      テーマ:
  • 06 Feb
  • 05 Feb
    • 正論で責めない、言い訳をしない勇気

      こんにちは。めぐこです。  ミルクのキャンディを舐めながらブラックコーヒー飲むとまろやかになって美味しかったよ♡「普通にミルク入れて飲んだら?」ていう話だけど(笑) さてわたししばらく自分のイベントはお休みしています。  ゆったりの~んびり過ごしたいと思ってるあ、掃除もする予定←これから(笑)  日常のあれこれを楽しんだりわ~っ!!と思ったりほっとしたり。  そういう普通の、ちいさなさざなみの毎日をね過ごすのが幸せ。(波風がまったく立たない毎日、じゃないよ。波風が立ってもいい、んだよアタフタすることも、余興みたいなもんさ)    で 「イベントもカウンセリングもお休みしています」って公に言ってるんだけど   知っててもときどき声をかけてくれる人アイデアをくれる人がいるのです。  PICOちゃんのトークショーもそう(これはわたしの大好きな裏方スタッフだからね、喜んでやるよね) それからね「(お休み中とは知っていますが)カウンセリングをしていただけませんか?」って言ってこられる方もいらっしゃいます。  わたしねとても嬉しいです   もちろんできること・できないことがあります。タイミングが合わないことやりたくないことはできないしやらないよそれを置いておいても 自分の時間自分の心に余裕を設けてるから純粋にやりたいことだけ入れられるやりたいって言える そんな宝物がたくさんあるなーって思う   カウンセリングのオーダーもねはじめ聞いたとき「嬉しいな」っておもったんだ。   わたしが休んでるのを知ってて、それでも「聞いてみよう」と思った勇気行動力そして、自分の願いを大切にした素直さ それがあればもう大丈夫だなってほっこり思えてしあわせなキモチになった   そしてこれってねとっても大切だと思うんだ。  わたしたち 勝手に自分からあきらめたり勝手に相手に「きっとこう思ってるんでしょ」と決め付けたりしていることがどれだけ多いか。  これを「拗ねてる」って言うんだけどね    結局問題(のように見えること)の大半は  勝手に自分からあきらめたり勝手に相手に「きっとこう思ってるんでしょ」と決め付けたりして  つまり勝手に拗ねて  素直な気持ちではなくて ひんまがった気持ちでひんまがった行動を起こしたことが発端。 まあ自分がこんなひんまがった行動を取れば当然だけど相手から、ひんまがった表情や、言葉や、態度で帰ってくるよね。  元がひんまがってるからねそれに準じてくるの、当然ですよね    なのに、「キー!!分かってくれない!!」って怒る みたいな。。。。  (笑)   自分の欲求自分のキモチを素直に言ってみる認めてもらえそうなヨロイがわりの言い訳とか正論とか相手を責める言葉とかをくっつけないでよわよわなままの本当のキモチをつぶやいてみる分かってもらおうとするんじゃなくて説明するんじゃなくてただ目の前にそっと置いてみる。カンタンなようでこれができなかったりする。やってなかったりするよね。分かってもらえなかったらどうしよう。かっこ悪い。恥ずかしい。嫌われちゃうかもしれない。でも人の心に伝わるのは理路整然としたハナシよりもぽろっとこぼれた本音よわよわの本音なのよねそれに人って動かされたりするのよね自分の本音を何重にも包んで出しててもずっと分かってもらえない。あなた、という人を分かってもらえない。それで「分かってくれないの?」「わたしのありのままを、認めてくれないの?」なんて当たり前じゃーーーー相手はエスパーか自分を隠しておいて「分かって」なんて、言わないでね。そして自分を隠し続けてるからずっと、「嫌われたらコワイ」妄想から逃れられないんだよ。出してみないからいつまでもコワイという妄想でぐるぐるしちゃうんだよ。 最初の一歩まっすぐなキモチ自分の本音を見せるのは勇気がいるけど見せられた方のキモチは動きます♡ 柔らかいよわよわなそんなあなたがステキなんだと思います♡ そして人はそんなあなたに惹かれるのだと思います♡゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚    ■イベント情報■東京 3/20 お申込受付中!【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】 こちらも読んでねPICOちゃんブログカエル姉さんブログ  ■めぐこについて■【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      78
      テーマ:
  • 04 Feb
    • ”☆予期不安でもOK!初級セミナードタ参してね(*´▽`*)”

      明日、5日(日) まだ、お席があります(*´▽`*)    明日の朝、調子が良かったらでもOKよん    朝、起きて見て ご飯を食べてから 顔を洗ってから お化粧してから 洋服を選んで着替えてから 全部、支度してから 駅に着いてから 電車に乗ってから    ・・・とか、言ってるうちに 大宮駅に着いてからでもOKですヾ( ´ー`) 明日わたしもアシスタントでいまーーすほんとにオススメのカエル姉さんの初級セミナー明日はいつもよりたくさんじっくりお話しもできそうよ。是非来てね

      20
      1
      テーマ:
    • 「がんばらない」って言っていた息子が

      こんにちは。 めぐこです。         うちの息子くん 高校2年生   何度も書いてるけど 親の罪悪感なんか「へ」でもない 自由に自分を生きてる人です。     やりたいこと やりたくないことに 忠実な人です。     つまり神ってこと           前も書いたかもしれないけど 息子がね 小学4年生くらいのころに こんなことを言ったことがあった。           「先生とか、 『がんばって、この壁を乗り越えるんだ』 『そうしたら成長が』 とかそういう話をするけど   オレ   『壁があったら、その横を通って行けばいい』 って思っちゃうんだよね。   乗り越えようとか 思わないんだよね。」                   ・・・・・   これを聞いたとき 当時はまだ心屋を知らない、 がんばる教だったわたしの心中はと言うと       えーーーーーーー それはアカンヤツ!!     あ~~~ なんてことだ こんなダメな考え     そして こんなダメな子になってしまって どどどどどどどうしよう~~~~ わたし、どうしたらいいんだ~~~~~         もうね ミスチルもびっくり!!     高ければ高い壁の方が 登ったとき気持ちいいもんな~♪   で育った世代としては びっくり!! ヤバイ!! でしょ??       その後 それじゃダメなんだよ!!って たぶん、必死になって あれこれ説明したと思う 通じたとは思えないけど       ま、 わたしの説明も その後のわたしの価値観の押し付けもむなしく   息子はそれからも 「壁は超えない」のが当たり前として過ごしてるようです。 そう見えます(笑)       ずっと 「そんなんじゃいけない!」 「そんな生き方、いけない!!」 ってわたしの価値観は なかなか揺るがなかったけど     それでも 楽しそうに生きてる息子を見ていたら   そして わたしも試行錯誤しながら 「ほっとく=信頼する」をやり続けながら   これでいいのかも これでいいのかも   これがいいのかも これがいいのかも   って だんだん思うようになって来ました。       今ではもう ほんとに その想いが強くなってるけど       で   そんなふうに 「ムリしてがんばる」 という言葉を自分の辞書に載せてない 新種のナポレオンみたいな息子だけど       ブログでも何度か書いているとおり   高校で 山岳部に入ったんだよねーーー       山登りをしないわたしからすれば その素晴らしさを知らないわたしからすれば       苦行でしかない 山登り・・・・         その息子がね 「山岳部がほんとに楽しい」って言うんだよ。   普段の部活では 重い荷物しょって階段上り下りするトレーニングとか ほんと、   え?ソレ、たのしいの?   って毎回聞きたくなるけど(笑) でもそれも楽しいらしい。     大会とか、実際の山に行く前には 山で作る食事内容を皆で決めたり(材料の分量から作り方まで、細かく決めてるらしい) ルートや個人の役割など いろいろと決めて、しおりにまとめる作業とかも皆でするらしいんだけど そういうのも、いちいち楽しいらしい。           そして昨日の夜から 部活の大会の一環で なんと3泊4日で登りに出かけました。     今回は この時期なので 「雪山」らしいです。     ワカンっていう こういうの     こういうのを履いて 登るらしいです。     荷物も 何が入ってるのか知らないけど やらたとでかいザックに パンパンに何かが入っています。     これまだ途中       数日前から すっごいウキウキしながら 準備してた   「楽しいの?」って もう当たり前のことだけど 分かってるけど 思わず聞いちゃう     もちろん答えは 「楽しいよ!あ~楽しみ!」 だって。         雪山に 三泊四日(車中泊含む     腰が抜けそうな重いザックをしょって   寒い 濡れる 朝早い 眠い 歩く ひたすら歩く     ・・・・・     分からん 何が楽しいのかワシには分からん     どう見ても しんどそうにしか思えない   どう見ても 大変そうにしか思えない     でもね 本人はとっても楽しそう 楽しそうで何より       「何が楽しいのか」は、わたしに分からなくても 「なんだかとても楽しいんだな」ってことは、よく分かる   生きて帰って来いよーーー それだけ、思う         わたしにとっては ものすごくがんばることでしかない、苦行の山登りでも     息子にとっては がんばることというより、楽しいこと   しんどくないわけではないらしい 重いし、歩くからすごく疲れる   けど、楽しい     ってことらしい               がんばらない子になったら、たいへんだ なんて 傲慢にも思っていたけれど     わたしがどうがんばってもできないことを 彼は「がんばる」ためでなく 自分が楽しいから、やってのけられたりする     わたしが願った 「がんばる子」「乗り越える子」に どんな意味があったのだろう?     がんばって乗り越えてほしかったのは わたしがそうしてきたから そんな光景を見たかっただけ わたしが安心したかっただけ 目の前の光景が、わたしの知ってる光景であって欲しかっただけ       なにが息子を成長させ なにが息子を充実させ なにが息子に幸せを感じさせ なにが息子に気付きを与えるかなんて     ほんとうに 分からないものなんだ     ただ わたしは信じるだけ この子が幸せであること この子が大丈夫であること なにがあっても なにが起きても     わたしの枠なんて やすやすと飛び越えて きっと、自分を満たす世界へ 彼は行ってしまう(笑)(笑)(笑)                 昨日、家を出る直前   「駅まで送ろうか?」と言う、 なんだかんだ言って過保護(笑)なダンナさんを断り   歩いて行っちゃったよ ものすごーーーーく重いザックをしょって。         「忘れ物ないか?」 「このカメラはどこに入れるの?」   とか   ヤンヤヤンヤと回りでウルサイ親に 「もういい!」とプチキレ気味だったけど (こちとら、若干ネタでやってる。 わざと構ってた~(笑)スマソ(笑))           駅着いた報告 ダンナさんにこんなのが届いたらしいよ(笑)         ダンナさんのコメントが いかにもダンナさんっぽい、、、(笑)         息子くん   感謝しなくていいから 楽しんできて。       やりたいことがあって ほんとうに良かったね           ※なぜ親子で中国語を使ってるのかは知りません(笑)             ■イベント情報■ 東京 3/20 お申込受付中! 【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】  こちらも読んでね PICOちゃんブログ カエル姉さんブログ     ■めぐこについて■ 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちら めぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      90
      8
      テーマ:
  • 03 Feb
    • 嫌われるし、怒られる それでも

      こんにちは。めぐこです。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   長らく仲良くしていた、ある人がいました結婚を機にご縁が始まってもう二十年※ダンナさんじゃないよ(笑)尊敬もしてたしとても良くしてもらったいろんな話をして助けて助けられて支え合ってると思ってきたでもわたしは気づいてしまったその人との付き合いが始まった頃その頃のわたしはがんばってたその頃のわたしは自分を犠牲にしてでも役に立とうとしていたその頃のわたしはいい人に思われたくて気に入られたくて断れなかった 愛想笑いをしていたイヤと言えなかったなんでも「はい」と言った一生懸命、当たり障りのないいい人になろうとしていた仲良くはなった気に入られもした可愛がってもらえたけれどわたしは壊れてしまった壊れてしまって心屋を知ってそれから…ずいぶんワガママになった断り始めたイヤなことはしなくなった自分を優先し始めた 義務より楽しいことを優先し始めた理想より常識より未来より将来の不安より「いま、自分らしく生きること」を優先し始めたそれまでの自分と比べたらずっとだらしなくなってずっといい加減でずっと適当でずっとダメになったあんなにがんばってちゃんとしようとしてたのにもう全然そういうことが出来なくなってしまった嫌われてもいい怒られてもいいそれでも自分らしく緩めて生きるそれを選んだそれを選んだからこそそうなっていった嫌われてもいい怒られてもいいそう覚悟したということは実際に嫌われたり怒られたりするほんとに、する  実際、自分を縛っていた「べき」から自分を解き放っていくといままで仲良くしていたあの人が離れていった嫌われたし怒り始めたその痛さに思わず後ずさりしそうになるせっかく自分を自由にしかけたのに嫌われる痛さに怒られる怖さに思わずまた自分を元の鞘に戻しそうになるまた自分を元の「べき」を被ってしのいできた自分に戻しそうになるでもその痛みは今まで自分を苦しめていた「べき」を剥がすからこその痛み怒られるのは痛い嫌われるのは痛い「べき」を剥がすのは痛い  ベリベリと剥がすから痛いでも痛ければ痛いほどあの苦しみから自分を解放しているということ自分を解放するための痛みだということあの、むかしの自分との別れの痛みあの、むかしの自分の一部でもあるあの人との別れの痛み痛い痛いとてもでも怒られても嫌われてもその一瞬の痛みから逃げないで怒られても嫌われてももう、自分らしく生きると決めたなら振り返らずに進もう痛ければ痛いほど正解だから自分を生きるってそういうこと 別れと出会いの覚悟をするということ偽りの自分を捨ててそして本当の自分を手に取るということさよなら、いままでのひとさよなら、いままでのわたしこんにちは、これからの仲間こんにちは、これからのわたし ■イベント情報■東京 3/20 お申込受付中!【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】 こちらも読んでねPICOちゃんブログカエル姉さんブログ  ■めぐこについて■【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      100
      2
      2
      テーマ:
    • ”★みんながすでに盛り上がってる楽しい場所に入れない”

      わたしも~ そんな人~~~(笑) ------------------------------------------------ わたしはあの輪の中にはいれない わたしはあんなふうに騒げない、楽しめない... 嫌な気分になる 結局、いつも一人で行って サッサと帰る。 ------------------------------------------------ ある(笑) 超・ある(笑)       今から3年半まえ。   アドバンス初日もそうだった(笑) ※心屋塾マスターコースアドバンス。ぢんさん最後のマスターコース       泣きそうだったわ(笑)   初対面から あんなに派手で長~~い自己紹介する人たちの中で どうすりゃいいの?って(笑) (わたしはマジメにさっさと終わった派(笑))     わたし、当時のこと こんなふうに書いてる(笑)(笑)   あ これもだ(笑) 「もやもやアドバンス」   人見知りで、 乗れなくて、 声小さくて、 挙動不審で、 なかなか言葉が出ないわたしだった。 ってさ(笑)       ほんと苦手だった そういう場が。   今でも 泣きそうだったあのときの心細い気持ち すごくはっきりと覚えてるよ。     それに いまでも そういうわたし、 いるとおもう。   なくなったわけではない。       でも それとはまた別に 人といるのが楽しいわたし 人とはしゃぐのが楽しいわたしも いる。   そういうことが 楽しいのも よ~~~く知ってる(笑)(笑)   いまでは どちらの自分が出現しても その都度 「おけ!いいよ~それで~~」って思ってる(笑)(笑)   いいんだよ どっちの自分が いても。           SMAPのライブに一人で行っても(ええ、行ってましたよ) お隣の人も一人だったりすること、よくあった。     話しはせず わたしもその人もそれぞれに自分ワールドで楽しんで 終わったらサクっと帰ったり。     一言も話してないのに 同じように一人で楽しむ楽しさってあった(笑) なんだか妙な連帯感、わたしは持ってた(笑) あれはあれで、気持ちよかったな       一人なんて 変かも 浮いてるかも 寂しい人に見えるのかな かわいそうに見えるのかな   って 心配なのは   そもそも自分が自分を そういう人だと思ってる、っていうことなんだよね。     それに 人はそんなに、、、、   他人のこと、、、、、、、   気にしていなかったりね   自分で精一杯(笑)           だから 「一人で楽しめるかな?」   じゃなくて   「一人でも楽しみたい!!」   なんだろうね。   そう思うかどうかなんだろうね。         思えば   Beトレも 初級も 上級も そしてアドバンスも     すべて     「ひとり」     から始まった。         「ひとり」 でも行きたい!   と思ったところから すべて変わって行ったんだね。         楽しみ方も 自分流でいい   自分が分かってればいい       もちろん 会いたい人に会って 勇気を出して声をかけてもいい       こんなときこそ 自分を大事にできる 最大のチャンス、なのかもね            

      65
      テーマ:
  • 02 Feb
    • ≪祝・重版出来!≫PICO著「何をしても幸せになっちゃう方法」

      にゃんとーーーーー!!!!!!       PICOちゃんの本 重版出来 (じゅうはんしゅったい) がかかりました!!         amazon 運命上昇!何をしても幸せになっちゃう方法     すごいよね   そんなPICOちゃんでも こんなことを呟いてる。       ------------(ここから)------------   今回ソロの本を出させていただくにあたって 嬉しいと共に少し怖さもあったんです 売れなかったらどうしようって 売れなかったら ぢんさんの顔に泥を塗るんじゃないか、って (略)   ヒカルランドの担当編集者さんに まだかからないですかねぇ と催促してみたり。。 重版かからなかったら ぢんさんに申し訳ない、が出てきちゃったんですね ぢんさんがせっかく帯を書いていただいたのに私だけならなかったら・・・ ええ 私もちっちぇー器ですから 焦るわけです ぢんさんに喜んでもらいたい ぢんさんによかったなーって 言ってもらいたい 大好きな人を喜ばせたい 私もすごい、って言って欲しい ね なんて人間くさいんでしょうか、私(笑)       (略)       私もあなたと一緒です よく思われたい そう思うのです でも私はそんな自分をダメだとはおもいません そこにバツをつけない ああ、そう思っている自分がいるのだなと 可愛いな、と(笑) ちっちぇーな、可愛いな、ヘタレだな よしよし と思うのです いいじゃないですか よく思われたい私 いたっていいじゃないですか   焦ってみたり ざわざわしてみたり 人と比べてみたり たぶん 一生こうやって 私も焦りながら そしてそんな自分に笑いながら 生きて行くのでしょう 不安や焦りを 笑いとばせるくらい 楽しいことを この瞬間瞬間に選んでいくのです もー、焦っちゃったぜ、あは みたいにね       ------------(ここまで)------------       こういうところが 可愛いと思うんだよね     なんだかすごい人のように見えるPICOちゃんだけど   イヤ実際   その行動力を見ていたら ホントすごいけど(笑) 常人じゃないけど(笑)(笑)     でもね すごさとともに 可愛さもある       そういうところがね いいな~っていつも思うの     だからね 好きだな~って思うの     それも含めて 完璧ってこういうこと なんだね。     光と影 強さと弱さ 晴れの日と雨の日   人って、それでひとつって おもうよ         ぢんさんも 重版出来に 喜んでくれました         ぢんさんfacebookより === 最近、 心屋が帯を書かせていただいた本 すべて重版掛かりましたー! みんなおめでとー!! 新しい商売にしようかな(笑) 帯屋仁之助 _人人人人人人人人_  > 重 版 出 来 <  Y^Y^YY^Y^Y^Y^Y ̄ 心屋は 名前を貸すだけでなく すべてゲラを読ませていただいて 心屋の言葉で書かせていただくので 結構手間ひま掛かります。  ただ、 その帯のせいで売れたのかどうかが 全く検証できないのが悩みどころ(笑) 結局は、その著者の持っている運です。  売れる本は、売れる 売れない本は、売れない 同じ著者でも 売れるものとそうでないものがある。 となると 理由はただひとつ。 「その本だから」 ===       「その本だから」     もうそれ以上 掘り下げられないのね       「その本」にただ エネルギーが、存在してるのね。           東京3/20【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】     こちら お申し込みを続々といただいています ありがとうございます!     わたしは、PICOちゃんの同期として いろんなPICOちゃんの表情を 引き出せたらいいな~と思っていますウフ     同じく、今回のトークショーをバックアップしてる同期のカエル姉さんによると PICOちゃんとの間にこんな「ハイジ・クララ秘話」があるようだし(笑)(笑) ※PICOちゃん&姉さんの悶絶シーン、わたしも見ました(笑)         そして、わたしたち以外にも アドバンスの仲間が駆けつけてくれます     そんな意味でも このトークショーは PICOちゃんにとって「ホーム」なんじゃないかなって 思います     え? 違うって言わないで(笑)       そちらもお楽しみに!!       お申し込みはこちら        PICOちゃんが大好きな方も まだ会ったことがない方も ちょっと会ってみたいな。。。という方も   どなたでも WELCOMEです       そしてね 来られた方にはね     PICO流 「何をしても幸せになっちゃう方法」     これがね ここで惜しみなく披露されてしまいます       わたしも当日それを 浴びる所存です(笑)(笑)       どうぞ 覚悟してお越しくださいね       お待ちしています!!!                

      40
      テーマ:
  • 01 Feb
    • 【番外編】チキン南蛮のおハナシ

      こんにちは。めぐこです。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚    お待たせしました番外編   やっと出てくる「チキン南蛮」    皆さんが忘れる前に書いとくよ!!(笑)(笑)(笑) 今日もわたしの突っ込みどころ満載のハナシだよ!!(笑)(笑)(笑)  (売りにしているわけじゃないが結果そうなるのねまぁいいか(笑))       さて前回の話 美味しく作りたかった  そうか わたし美味しく作りたかったんだ!!!   そんな自分のちょっと可愛い?気持ちに気付いちゃってわたしはちょっと、びっくりでした。   朝も夜もあんまり作りたくないんだと思ってた  お弁当だけでなく夜も疲れてるからできるだけ簡単でササッと作れるもの・・・ あんまり考えなくていいもの・・・ なんて思ってた。   なんとなく イヤだな疲れたなめんどうだなやりたくないな とおもって作ってた。  つまり後ろ向きだった。  後ろ向きだから、どことなく投げやり後ろ向きだから、気持ちも入ってない なんとなく、後ろ向きな気持ちで作ったもの   食べてみると そりゃそうだ、だけど美味しくないのだった。   美味しくない・・・。   もしかしたら作ってる途中から、わかっていたのかもしれない。 これきっと、美味しくないって。美味しくならないって。   そんな作業楽しいわけがないよね・・・。   いや美味しく作れるはずない、と思ってるから投げやりになるし結果、当然、美味しくない。そういうことでもあった。 こうやってご飯やお弁当作り=苦手、楽しくないという認識 そしてどうせわたしはうまく作れないわたしが作るものは、美味しくないっていう、前提がどんどん固まっていってた。  どんどん料理は苦手で苦痛な作業としてわたしの中にイメージが強化されていった。      んだけど     この前の息子との会話を通じて わたし「美味しいものが作りたかったんだ」ってひらめいた  そのひらめきその気付きを感じながらなんだかむしょうに嬉しい気持ちになった。  そうだやってみればいいんだやろうとしてみればいいんだ   「やりたくない・・」と思っていたときより 「やってみればいいんだ」と気付けたとき わたしの気持ちがウキウキするのが分かった     で  なんでそんなに、料理することがブルーだったのかな? ってふと考えてみたら   すぐ分かったその理由      わたし・・・・       わたし・・・・・・・          何を作ればいいか分からなかったんだ   作りたくない作れない っていうより 厳密に言うと  わたしの中にレシピの選択肢が少ない 選択肢も少ないし作り方をよく知らない     あ~~~  も  も  もしかして    それだけのことだった、 のかも~~~~~~~~????????  ゼイゼイ      た、たとえば目の前にサンマがある    塩焼き・・・・   しか浮かばない   これはもらい画像だからステキだけれども  塩焼きしか浮かばす 塩焼きをなんとなく作り そしてなんとなく作るからなんとなくなできばえ ↓ なんかパッとしないなぁ ↓ む~~~ん ↓ わたししょぼい  みたいな思考回路      このあたりに気付いてきて胸がどきどきしてくる   も も もしかして   サンマを使った他のレシピを知ってやってみたらできて そうしたら 美味しくて うれしくて  えっ!! それだけで解決しちゃうのかも      というわけで 次の日サンマがあったのでこんな季節だけど クッ○パッドで「サンマ」を検索     …ええもちろんクッ○パッドの存在は知ってましたよ?これまでも知ってたし使ったことも何度かあったけど  なんででしょう 平日のあわただしい夕方に作るシーンはわたしにとっては「やっつけ」だったのでわざわざ調べるなんてしない。 っていうかできないと思ってた。 わたしは疲れてててご飯作りはわたしにとって面倒なもの、邪魔なもの って心から決め付けてたから そこでワンクッション「豊かなものにしてみよう」なんていう発想すらなかった。 それは「がんばってる」にカウントされることにような気がしていたのか  料理が苦手なわたしが(←これも、思い込み)ご飯作りを丁寧にしようとするのはやりたくないことをがんばろうとしていることだから間違ってる だからダラダラやるべき   ダラダラやるべき   ってなんかしらないけど思っていたよ  ナゾの思い込み!!!!   料理が苦手ってことが勘違いだったのだけどね・・・・ ってこの後分かる    そうそうそれで  クッ○パッドで「サンマ」を検索してみたのですよ  あえてキーワードは「サンマ」のみ  他のキーワードを入れないことでサンマのポテンシャルに賭けてみる サンマ自身の持つ、無限のポテンシャルへ  サンマよお前の持つ広い広いフィールド果てしない世界へこの無知なわたしをいざなって!!!!      ・・・・というわけで  サンマで検索した結果 いくつものレシピがずらずら出てくる。   その中でもわたしなりにちょっとした条件がある。 それは 1.料理工程が少ないこと =カンタンであること、時間がかからないこと 2.使う材料がややこしくないこと =ナンプラーとか、ガラムマサラとか、サフランとか、突然言われても困る 3.そして、わたしが食べたいものわたしの好きな味っぽいもの  この3つをクリアしたのが  おめでとう!!栄光を勝ち取ったのはキミ!! サンマのしょうが煮写真撮らなかったのでお借りした画像です   その日の夜はしっかりクッ○パッドの教えに従い忠実に、忠実に(まぁすっごいカンタンだけど)サンマのしょうが煮を作ってみたところ そのお味は         めちゃくちゃ美味しいではありませんか ← 当たり前 クックパッドに載せてくれた人、天才クックパッドに載せてくれた人、ありがとう   わ わ わたしにもできる  すごいがんばらなくても めっちゃカンタンだけど言われた(書かれた)とおりにしただけで  めちゃくちゃ美味しいよ!!  うれしくなってウキウキ  前のめり気味で息子に出す     「美味しいよコレ!!美味しいよ!!食べてごらん」   食べてみた息子  「うん。うまい!」  イエス!! まぁ、小骨と格闘してたけどね   でも味は美味しい!!!   平日でも時間なくてもあるものだけ使ってもがんばらなくても すごくカンタンにすごく美味しくできる  できないってあきらめてたけど苦労も何もなく ただめっちゃカンタンだった     調子に乗った私は 翌日また、クッ○パッドに向かう    今夜は鶏肉鶏肉で勝負だ!!  クッ○パッドにまた一言だけ入れる  「鶏肉」と!   今夜は鶏肉のポテンシャルに任せてみる夜鶏肉との二人三脚はわたしをどんな世界に連れて行ってくれるのか?!  そこでも(サンマ以上に)大量にレシピが出てくるけど  その中でわたしの上記3点の条件をクリアしたのが  そう!! そう!!!おまたせしました!! やっと出てきたアレ    チキン南蛮様  イメージ写真  実際のレシピは最後にご紹介❤︎   これまた 工程がとっても少なく調味料もしょう油・酢・砂糖・酒のみと、超シンプル  よし!今日はこれに賭ける!! とにかく目の前の一品に注力 欲張ってあれこれ他にもやろうしないのがミソ 一品に一球入魂してあればその他は「盛り付けただけ」のものでもいい!それがわたし流(いつの間に   というわけで チキン南蛮に一球入魂今夜はあなたにロックオン!  そうしてできたチキン南蛮は ええ もちろん    めちゃくちゃ美味しかった   実際にわたしが作ったものです❤︎    今日も昨日の二倍くらい前のめり気味で息子に出す  息子小骨がないチキン南蛮のほうがお好みの様子 っていうか「めちゃくちゃ美味い!!」って言うとる!!    仕事から帰ってきたダンナさんにも息子が「今日、超ウマイ肉があるよ!!」って教えに行く始末  もちろん翌日のお弁当にも入れたそして完食  ひゃっほ~~~い    なんだわたし やらなかっただけだったんだ 「めんどくさいもの」で「がんばっちゃだめなもの」ってなんかしらんけどそういうカテゴリに押し込んでただけ   やってみたら楽しいし嬉しいし面白い  もちろん毎日やるとかそういうがんばりはしない  やりたいときにやる ああ、やれるんだ って分かっただけで わたしの前提  ご飯やお弁当作り=苦手、楽しくない どうせわたしはうまく作れないわたしが作るものは、美味しくない  もう全然なくなってる。  スゴイ     自分が「やりたくない」ってことさえ勘違いだったとは まったく、驚くよ     できない苦手キライ   じゃなくて   知らなかっただけだったやり方を     そういうわけで チキン南蛮も、大成功     息子が「また食べたいなぁ」って言ってくれたから   4日後にも再登坂(早  まさかの高速ローテーション   それでも喜んでたくさん食べてくれる、素晴らしい息子    ご飯を作るのが楽しいです 美味しく作れるのが楽しいです わたしご飯を作るのがキライじゃなかった!!!   そんなことに気付けた壮大な?チキン南蛮ストーリー    これまでもずっと何年も初級セミナーとかのワークで「やりたくないこと=料理」って書いてたし苦手だってほんと、思い込んでたまさかただ、よく知らないだけだったとは  わたしのこんなところの前提がひっくり返るなんて  ほんとほんとウレシイ   わたしには大発見しかしこんなことに気付いた翌日は さっそく 眠くてめんどくさかったからダンナさんに頼んでお弁当買ってきてもらいました  ええ具合が悪いからとか時間がないからとかそういうんじゃなくて時間もあるし元気だけど眠かったので作るのめんどくさ〜いと思って「お弁当買ってきて〜〜」と普通にお願い。「遅くなるけど。それでもいいなら。」とアッサリ買ってきてくれるダンナさん。 買ってきたお弁当も美味しいよね〜〜   それももちろんありなのだというわけでさあこちらがわたしが作ったチキン南蛮のレシピよ❤️おためしあれ    ■イベント情報■東京 3/20 お申込受付中!【PICO出版記念 スペシャルトークショー&ランチ会】 こちらも読んでねPICOちゃんブログカエル姉さんブログ  ■めぐこについて■【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      99
      12
      2
      テーマ:
【カウンセリングメニュー】

Ⅰ.メールカウンセリング Ⅱ.対面カウンセリング
の2種類があります。

Ⅰ.メールカウンセリング(現在お休み中)
3週間回数無制限コース 40,000円

Ⅱ.対面カウンセリング
①90分コース 40,000円
初回はお話が長くなる傾向がありますので、90分のみ承ります
②60分コース(2回目以降) 35,000円

くわしくはこちら
AD

プロフィール

めぐこ

自己紹介:
心屋リセットカウンセリングマスター めぐこです。 高校生の息子と旦那さん、そしてネコとの4人...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。