人間関係、仕事、子育て、家庭、結婚、恋愛、健康、お金・・・


ヒツジ いつも同じ失敗を繰り返してしまう
ヒツジ がんばり過ぎてしまう
ヒツジ 自信が持てない
ヒツジ 頭でわかっていても、全然変わらない
ヒツジ いい人、優等生はもう疲れた
ヒツジ 愛されてるとか、よく分からない
ヒツジ 許せないことがある

ヒツジ 人のことが気になる

ヒツジ 思い通りにいかない

ヒツジ どうにも息苦しい

わたし自身、ずっとそう思っていました。


それが少しずつ、心屋で学ぶうちに、ゆるんで楽になってきました。
自分を「これでいい」と思えるようになってきました。


あなたがその手に握りしめている悩み、苦しみ、問題。
まるで、花のつぼみが自らぎゅっと閉じているかのよう。


あなたがつぼみをゆるゆると開き、
人生を満開に咲き誇らせるためのお手伝いをします黄色い花

きっと、
大きな大きな幸せに気づいてしまいます^^

【カウンセリングメニューはこちら

  • 29 Aug
    • わたしって人気がない?(泣)~集客が芳しくないときの感じ方~

       こんにちは。 めぐこです。 ●9/7(水)東京 『未来のわたしを思い出す ~愛される心のつくりかた~ 』出版記念イベント ●9/19(月・祝)東京 【チームめぐこ】第3回ファンミーティング・ほっとくかいスペシャルシェア会 これから関東地方には台風がやってくるのかな? いま、わたしの周りは晴れているけど・・・ この後どうなるのか ちょっとドキドキ。 さて もう8月も終わり。 9月になったら息子も新学期ー! と思ったら もう今日(8/29(月))が始業式でしたよ( ̄ー ̄; 最近は 8月の終わりから始まったりするのね。 なんか 夏休み終わった! 感がないね(笑) さて いろいろ見ててふと浮かんだことなんだけどね。 例えば 自分が企画したイベントの集まりが良くないとき、 それってこういうことかな?と思うことが2つある。 一つは あー、これを必要とする人がいない(少ない)ってことは、良かったな みんな悩んでない、大丈夫ってことなんだな それはそれで、良かったわ そう思う。 あ 正しくは そう思うように、なった。 わたしは ありがたいことに あまり集客で悩むことがなくて 恵まれているんだけど それでも 「今回は思ったより少ない」 「手ごたえがない」 と感じることも もちろんあります。 でも そんなとき、 よくよく考えてみたら。 「ただ楽しい~!遊ぼう~!系」のイベントではなく どちらかと言うと「お悩み解決系」「ご相談系」のイベントの場合、 来る人が少ないって言うことは 困っている人が少ない 悩んでる人が少ないって言うことで だからそれって 良かったよね!!??(笑) 心屋では さんざん、あんなに 「問題はない」「そもそも、問題じゃなかった!」 なんて言ってる(笑) 問題がなかったんだから 良かったよね~~(笑) それに ぢんさんがカウンセリングを辞めたのだって ぢんさんがカウンセリングをすることで 「『悩んでいる人』を作ってしまうから」 とも言っていたよね(そんなニュアンスのことをね)。 だから 「お悩み解決系」「ご相談系」 に人が少なかったら それはそれで良かった と思ってもいいはずだよね(*^ー^)ノ ここで問題があるとしたら わたしが、人のニーズを読み間違えたことくらいか?(笑) ←そこだな(笑) もう一つ、人が少ない理由で考えられるのは 単に、情報が必要な人に届いてないということかもしれない それは、告知の方法、タイミングなどを考え直す必要がある 必要な人に届かないのは、お互いに残念だから つまり そもそもその件については、みんな大丈夫だからか あるいは届け方がまずいか どちらか。 どちらにしても 企画した自分の価値とは結びつけてなくて みんなが大丈夫(このテーマは必要ない)なら良かったなだし集まった少ない人とは、より一層濃い時間が過ごせるなと思うしでも告知方法やタイミングがイマイチなら、そこは工夫してみようかなということ。 そんな感じ(笑) もちろんね 基本的には たくさん来てくれたら嬉しいの! でも いつもそうそう たくさん来るとは限らない。 たくさん来てくれるときは 単純に「わ~い(*^ー^)ノ 」 って喜ぶ。 でも もし集まりが悪いな? というときには 上に書いたように、考えてみたりする。 つまり どちらであっても 「わたしがダメ」 とか 「わたしが悪い」 とかはないっていうこと。 そして その場面場面によって 見たい方を見ればいい と思う。 人が多いときは、多い嬉しさを。 人が少ないときは、少なくて良かった嬉しさを。 どちらも 実在するものだから。 実在するものを 見るのか見ないのかを わたしたちは選べる。 こんな風に 単純に考えたら 人の集まりがよくないことに対して 「がっかり」 もっといくと 「やっぱり、わたしはダメなんだ・・」 なんて展開になることが 往々にしてあると思うけど そうじゃない見え方もね わたしはあると思うんだー。 つまりね 自分が傷つく必要は 全然ないんだよー(*^ー^)ノ と ひっそり つぶやき(笑) 未来の〝わたし″を思い出す 愛される心のつくりかた/ヒカルランド ¥1,800 Amazon.co.jp 監修:TAIZO  Photo:中田しのぶ  ショートストーリー: 中村佳代 ・いがぐりこ ・めぐこ ・カエル姉さん ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   めぐこのスケジュール ●9/7(水)東京 『未来のわたしを思い出す ~愛される心のつくりかた~ 』出版記念イベント ●9/19(月・祝)東京 【チームめぐこ】第3回ファンミーティング・ほっとくかいスペシャルシェア会 ●9/28(木)東京 Beトレ参加     【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      NEW!

      4
      テーマ:
    • わたしは次は何を受信するんだろう~?「あなたも“受信”できるかもしれない@東京」

      こんにちは。 めぐこです。 土日ゆっくりと休ませてもらって 朝青○並のまぶたの腫れはすっかりひきました! めぐこです(笑) 腫れぼったい間は何かと不便でしたが ダンナさんや息子に見せると 「ププッ( ̄▽+ ̄*) 」 と笑いが取れたので 無駄に何度も見せました(笑) それでも すぐに治って良かったです(笑) さて いよいよもう来週に迫ってきた こちらのイベント 9月7日(水)■あなたも“受信”できるかもしれない@東京 『未来のわたしを思い出す ~愛される心のつくりかた~ 』出版記念イベント   日時 : 9月7日(水) 19:00~20:30 場所 : セレス高田馬場 チャペルSANTA ANGELI 詳細・お申し込み >>> こちら  Facebook専用イベントページ>>>こちら  ここでなんと!! スペシャルゲストの原田真二さんと 著者・電波妻びわっちの サイン会もあるそうです。 原田真二 さん ショートストーリーメンバーも 駆けつけますよっっ!! ちょっとお話しもしますよっっ!! 中村佳代 ・いがぐりこ ・めぐこ ・カエル姉さん 近い距離だから きっと何かをビシビシ感じてしまうのではないか・・・ と思います。 ぜひぜひ 一緒に時間旅行のツアーに出よう!о(ж>▽<)y ☆ わたしが楽しみ(笑)(笑) 未来の〝わたし″を思い出す 愛される心のつくりかた/ヒカルランド ¥1,800 Amazon.co.jp 監修:TAIZO  Photo:中田しのぶ  ショートストーリー: 中村佳代 ・いがぐりこ ・めぐこ ・カエル姉さん ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   めぐこのスケジュール ●9/7(水)東京 『未来のわたしを思い出す ~愛される心のつくりかた~ 』出版記念イベント ●9/19(月・祝)東京 【チームめぐこ】第3回ファンミーティング・ほっとくかいスペシャルシェア会  ●9/28(木)東京 Beトレ参加     【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      NEW!

      14
      テーマ:
  • 27 Aug
    • 息子の卒業、そしてわたしの卒業

      昨日の「謝罪会見」で思い出したことがあった。 事の中身は全然違うけど息子の問題(と先生が判断したこと)で学校から電話がかかってきた、あの出来事。 この話をまとめたブログがこれ↓ 思うことに、間違いなんてない。 このお話、③まであります。 ③に、わたしが最後に息子に言った言葉が書いてあります。 その「言葉」を踏まえて息子から中学の卒業時に手紙をもらいました。 涙なしでは読めない手紙を…(ちゃんとした手紙なんて初めて!!(笑)) その手紙の現物がこちらにあります↓↓わたしはダメなお母さんだけど(それはそれでいい(笑)) ただずっと息子の味方ではいる。 そこだけ。ほんと、そこだけなんだと思う。

      68
      2
      1
      テーマ:
    • 子どもが犯罪者になったら…という怖さ

      こんにちは。 めぐこです。 ★9/19ほっとくかいスペシャルシェア会はこちら♡ 今日はワタクシ… 本当ならカエル塾♡のアシスタントの日でした。 2期生ももうすぐ卒業で大詰めに来ているんだけど本日、急きょおやすみすることに… なぜかと言うと両目まぶたが見たことないくらいパンパンに腫れ上がっておりまして(*´Д`*) 別に、昨夜、何か悲しくて泣きはらした訳ではありません(笑) 今朝、すぐに病院に行きましたがどうやら昨日のメイクが原因のようです。 昨日はカエル塾みんなでドレスアップ♡の日でね。 プロの方にメイクとしてもらったんだけど、どうやらわたしに合わないアイメイクだったみたいでね。 ドレスアップ♡はとても楽しかったのだよー(*゚v゚*) しかし、今日こんなことに。 ちなみに目が半分くらいしか開いてないわたしの顔を見て「朝青○みたい(≧∀≦)(≧∀≦)(笑)」ダンナさん、超爆笑しとる!!(笑) なんせわたし、朝○龍なんで、 今日のアシスタントも週末の約束もゴメンなさいさせてもらったんだけど言ったらみんな優しくて。 ありがとうございます。 週末のうちに朝青○から脱せるよう家で安静にしております。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ さてはてぢんさんのこちらの記事 ★自分の子どもを犯罪者にしないために★自分の子どもを犯罪者にしないためにその2 あっこさんがまとめてくれた、AERAの記事まとめもぜひ読んでー♡ わたしもほんの少し前まで「自分の息子が犯罪者になったらどうしよう」そんな漠然とした恐怖感を人知れず心の中に持っていました。 そしてぢんさんに直接、その怖い気持ちを相談したこともあった!その時もらったぢんさんの答えはこちら これはわたしがまだ全然息子をほっておけなかったときのことです。 「ほっとけ」と言われてもそれが怖くて怖くて… 頭では知っていても腑に落ちてなくてどうしたらいいか分からずそして、子どもを信頼してほっておくことのできない自分を責めていた頃でもあります。 「この子をどうしたらいいか」「わたしは、この子にどう対応したらいいか」結局、そればかりを考えていたんですね。 考えていたのは、目先の子どものことだけ。つまり、問題は、子どもだと思って。 でもそうじゃないということに気づいた。 子どものことが不安になるとき、目を向けるべきは「自分自身」だったんですね。 何がそんなに、自分を怖がらせているのか。自分は、このままだと何がどうなると信じているのか。それの、何がイケナイと思っているのか。本来は、どうあるべきと思っているのか。本当なら、どうでなければ、幸せではないと思っているのか。 どんなわたしでなければ、イケナイと思っているのか。 どんなわたしでなければ、世間に、ダンナさんに、自分のお母さんに、愛されないと思っているのか。 そういった「こうでなければいけない」とむかーし信じた何かの思い込み、前提があって その土台の上で起こったそれに子どもが沿わないという事態そして自分は子どもをそれにうまく沿わせられないという事態を ただただ怖がっている そういうことなのかもしれないです。 すべては最初に自分が信じた前提がきっかけ。 だから このままでいいなんて、到底思えないそれくらい、うちの子どものことは大変あるいはわたしとの関係がうまくいってない心配で仕方ないこのままでは大変なことになりそうなんとかしなければ …ってこういうとき やっぱりわたしたちが目を向ける方向は「自分自身」。 もっと言えば「自分自身の持つ前提」。 なにを怖がってるの?どうなると思ってるの?心配してることが起きたら、どうして困るの? そこを見つめていくと本当に自分自身の問題なのだなということが分かってきます。 と、こう書いててても ずっとずっとそんなことに苦しんで ずっとずっと自分を信じられなくて 前に進みたいのに進めているようにも進めそうにも思えなくてもがいていた自分を思い出します(笑) 一人で苦しかったよね。 偶然だけどこのタイミングでちょうどこの場をセッティングしたのも何だかご縁を感じる…【チームめぐこ】第3回ファンミーティング・ほっとくかいスペシャルシェア会 ※昨日からお申し込み開始しました( *´艸`)♡ そして自分自身の問題、なのだけどそれは自分が悪いんだ!!、と責めるところではなくて「自分自身のものの見方」を変えていけば 怖かったことも心配していたことも 大丈夫 と気づいていける、ということなんだよね♡ わたしがそうだったように♡ うんやっぱり子どもほっとこう。 そしていいお母さんステキな理想のお母さんになるのは、とっととあきらめて(笑) 悩んだり迷ったりグータラだったりうっかりだったり子どものように(子ども以上に?)はしゃいだり子どものようにワガママで人としての、お手本にはならないお母さんになろう(笑) わたしがそうしてると子どももそしてダンナさんも何だかホッとしてるみたいだよ(笑)(笑) 何より一番わたしがホッとしてるかな? それが多分親子において家族において平和の根源なのではないかと思う♡ まずはわたしから。 あ、たまにイラッとはされますよ(笑)(笑)そんなもんです(笑)(笑) 未来の〝わたし″を思い出す 愛される心のつくりかた/ヒカルランド ¥1,800 Amazon.co.jp 監修:TAIZO  Photo:中田しのぶ  ショートストーリー: 中村佳代 ・いがぐりこ ・めぐこ ・カエル姉さん ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   めぐこのスケジュール ●9/7(水)東京 『未来のわたしを思い出す ~愛される心のつくりかた~ 』出版記念イベント ●9/19(月・祝)東京 【チームめぐこ】第3回ファンミーティング・ほっとくかいスペシャルシェア会 ●9/28(木)東京 Beトレ参加     【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      62
      テーマ:
  • 26 Aug
    • 【チームめぐこ】第3回ファンミーティング・ほっとくかいスペシャルシェア会 参加者募集

      こんにちは。 めぐこです。 【チームめぐこ】第3回ファンミーティング・ほっとくかいスペシャルシェア会 こちらでお知らせしましたとおり 次の【チームめぐこ】ファンミーティングのテーマは 「ほっとくかい」 です!!! ★ほっとくかい、入ろう ★ほっとくかい、わたしにも必要だ~ ★ほっとくかい、わたしもやろうと思ったのに、あ~やっぱりできない~ ★あ~、わたしってダメな母親だな・・・ ★いやいや、この子が○○だから(**なこと、するから)、それが問題なの ★子育てって、なんでこんなにしんどいの・・・ ★イライラ、心配、不安がつきない・・・ そんな、 少し前のわたしみたいな方のための集まりです。 ぜひお越しください。 お待ちしていますね('-^*)/ こちらも読んでみてね♪ ++++++++++++++++++日程:9月19日(月・祝) 時間:13:00~15:00 受付は12:50より開始 場所:東京都新宿区のセミナールーム(東京メトロ丸の内線四谷三丁目駅またはJR中央・総武線信濃町駅)※お申込の方に詳細をご案内いたします 募集人数:12名 参加費用:10,000円(税込)※事前振込みをお願いいたします。お申込の方に詳細をご案内いたします。 お申し込みフォームは、 8/26(金)午前9時にオープンします。 お申込みはこちら PC・スマホ共用 スマホ専用 ++++++++++++++++++ 未来の〝わたし″を思い出す 愛される心のつくりかた/ヒカルランド ¥1,800 Amazon.co.jp 監修:TAIZO  Photo:中田しのぶ  ショートストーリー: 中村佳代 ・いがぐりこ ・めぐこ ・カエル姉さん ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   めぐこのスケジュール ●9/7(水)東京 『未来のわたしを思い出す ~愛される心のつくりかた~ 』出版記念イベント ●9/19(月・祝)東京 【チームめぐこ】第3回ファンミーティング・ほっとくかいスペシャルシェア会  ●9/28(木)東京 Beトレ参加  【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      24
      テーマ:
  • 25 Aug
    • 子どもとの世界は、あったかくて緩くて柔らかいもの

      こんにちは。 めぐこです。 誰にも言えない、最低の鬼母だと思っていた↑ わたしがこの記事を書くキッカケになったのが 同期のぴこちゃんの記事 よく泣けたね、偉い、偉い!! と いかりんがFBでシェアしていた ナノさんのこの記事 抱っこしてくだしゃ~い~~(号泣) を読んだこと。 ナノさんの記事は、 いいねが4029、 シェアが9.5万? すごいです・・・!! ぴこちゃんは ここが発端となり、ブログのエピソードが映画にも起用され 『よく泣けたね、偉い、偉い!!』この日から運命が変わったんだなぁ すごい流れにつながっていきました。 この映画「あやしい彼女」ね わたし 映画館で2回 飛行機の中で1回 合計3回見ました。 ストーリーも結末も知ってるのに 何回見ても 泣いてしまう。 いや 3回目に見た ドイツに行く途中の機内が いちばん泣いた(笑) 近くにダンナさんも息子も座ってるから 泣いてるのがばれないようにーーー なんてちょっと困ったわ(笑) ☆ 親の立場 子どもの立場 親の思い 子どもの思い すれちがったり ぶつかったり 痛くて泣いてしまうこともあるし もう分からない、分かりたくもないと離れてしまうこともある。 それぞれが 自分の中の、 自分にとっての「善」を選んでいるのだけど それが必ずしも いつも相手とすぐ伝わりあえるなんていうことはなくて 出だしは率直な「善」、だったはずなのに 何か違う 悲しい つらい 傷つく展開になってしまうこともある。 その底辺には 最初から ずーーーーーーーーーーっと ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと お互いに どちらとも 愛 があったことには 変わりないのにね。 切ないね 伝わりあわないこと 伝えきれないこと 相手のことが、分からないこと 相手に分かってもらえないこと ちょっとしたずれや 母として、と背負い込んだ義務感 そして、それをうまくやれないという、大きな罪悪感 体の疲れ 心の疲れ いら立ち 悲しみ 情けなさ いろんなものを かかえて 苦しくなって しまうよね。 ☆ 誰にも言えない、最低の鬼母だと思っていた このブログを書いた後、 こんな「最低な鬼母」だと思っていた自分を どうやって許していったのかを 続けて書いてみました。 それがこの記事 どうやってわたしを許していったか そして こんな鬼母っていうこと、誰にも言えない!と思っていたのに 実はわたしだけじゃない、 他にも めっちゃいっぱいおった!(笑)ということも、後で分かった(笑)(笑)  わたし、おもう。 みんな、形は違うけど やっぱりいいお母さん。 自分ではそう思えない! っていう人もいると思うけど ここがダメ あそこがダメ って自分を責めてしまうこともあると思うけど 話を聞いていると やっぱりこの人も、いいお母さんだな( ´艸`) と思うことばかり。 ただ 自分で作った(あるいは、いつの間にか信じた)「こうあるべき」っていうルールとは違っているだけ それだけだと思う。 そのルールをやめてみていい と言うことを知って アクションを起こしてみれば 開放されていく自分に、気付けたりする。 子どもとの世界が 苦しくきつくつらいものではなくて あったかくて緩くて柔らかいものなんだ って 感じられたりする。 あーーー あの頃のわたしに教えてあげたいことばっかり(笑) 「ほっとくかい」でも 同じこと。 子育てを、いまより少しラクに。 自分を、いまより少しラクに。 そして、子どもと笑いあえる時間をたくさんふやそう。 そんなメッセージ これからも伝えていけたらいいな。 未来の〝わたし″を思い出す 愛される心のつくりかた/ヒカルランド ¥1,800 Amazon.co.jp 監修:TAIZO  Photo:中田しのぶ  ショートストーリー: 中村佳代 ・いがぐりこ ・めぐこ ・カエル姉さん ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   めぐこのスケジュール ●9/7(水)東京 『未来のわたしを思い出す ~愛される心のつくりかた~ 』出版記念イベント ●9/19(月・祝)東京 【チームめぐこ】第3回ファンミーティング・ほっとくかいスペシャルシェア会  ●9/28(木)東京 Beトレ参加    【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      58
      1
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 息子の塾と、豹変オカン

      こんにちは。 めぐこです。 一つ前の記事に、さらっと書いたんだけどね。 あの、 数学で赤点を取って進級がやばい息子が( ̄▽+ ̄*) 2学期も目前に控え、 いよいよ「このままだとまずい」と思ったらしく 自分で近くの塾を調べて 「電話して、話を聞きに行く予約をしたから、 ○○日の×時に、一緒に来て欲しい。。。」 って言ってきました。 おお~? 自分で電話かけたんだ? って ちょっとびっくりした。 1学期の成績不振者の面談から 約1ヶ月経つ。 あれからずっと 「このままではまずい」 とは言いつつ 「でもやっぱり勉強したくない」 もあったのか アクションを起こすのは先延ばしにしていたみたいなのに。 ま、自分ではやれないと、限界も感じたのかもね(笑) ホントにアクション起こすと思ってなかったので←コラ(笑) 「自分で電話かけて予約した」 と聞いたときは ちょっとびっくりしました。 そして 息子に言われた時間に 2人で一緒に その塾にお話を聞きに行きました。 塾の先生は 丁寧に説明してくれたんだけど 気になることがあって。 ずっと わたしに向かって話したり 質問したりしてくるんだよね(笑)(笑) いや 申し込んだのも 行くのもわたしじゃないんで 息子なんで どうしよっかなこれ と思って 何か聞かれても わたしは息子のほうを見て「どう?」って言ってたら そのうち、先生も 息子を見て話すようになりました(笑) 話を聞き終わり、塾を出て家までの道すがら、 「どうだった?」と聞いたら 息子、「とりあえず行ってみる」と。 まだ正式に通うかどうか 分からないけど 近いうちに体験授業に行くみたいです。 最近では この前、ドイツに旅行に行った影響か 「ドイツ語を勉強したい」 と言い出し 学べる大学を探そうとしているみたい。 夏休みの宿題で 「どこか1つか2つの大学のオープンキャンパスに行く」 と言うのがあるから 「ドイツ語が学べる」 というキーワードで探そうともしているみたいです。 へー、と思って 「ドイツのどこが気に入ったの?」 と聞いたら 「いやーーー、 女の子がすごい可愛かった(´∀`) (´∀`) 」 って、そこ!!!!(笑) 「特に、ホテルのフロントにいた メガネかけたお姉さん:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 」 特定の人やないかい!! まぁいいけど そんな息子から 逆にこんな質問をされた。 「今、あのSM○Pの解散問題って出てるけど 結局どういうことなん?」 もちろん わたしがS○APのファンだと知って 聞いている。 ( ̄ー ̄) それ わたしに聞きますか。 聞きますか。 聞いちゃいますか。 聞いちゃうんだね???( ̄ー ̄)(笑) 近くにこういう話をする友だちがいないから 誰かと共有することもなかったけど わたしだって 腹が立ってるし 悲しいし いろいろ思い出してると ほんと、残念でたまらないんだよヾ(。`Д´。)ノ ヾ(。`Д´。)ノ ←腹が立ってるのは、もちろんメンバーにではない で そんな 一人ひそやかに悲しみ怒ってたわたしに 息子が 「今、あのSM○Pの解散問題って出てるけど 結局どういうことなん?」 なんて 無防備に 聞いちゃうものだから!! 聞いちゃうものだから( ̄ー ̄)!!!!!! こうなるしかないでしょう。 「え~~~あれはねぇ・・・ テレビとかではこう言ってるけどねぇ 実は ○○が××で *+>”#$&%$”‘@*++*?} @*++*?}*+>”#$&#&$ *+>”#$&%$”‘@*++*?} @*++*?}*+>”#$&#&$ *+>”#$&%$”‘@*++*?} @*++*?}*+>”#$&#&$ヾ(。`Д´。)ノ ヾ(。`Д´。)ノ ヾ(。`Д´。)ノ !!!」 「あ、へー・・・。( ̄ー ̄; 」 若干引く息子。 かまわずわたし 「あの、 ○○○○○が、××やねん ヾ(。`Д´。)ノ ! ###の●●ァが、**ばいい ヾ(。`Д´。)ノ !! あの×害め ヾ(。`Д´。)ノ !!」 とっても言葉がひどいので 伏せさせていただいております( ̄▽+ ̄*) あまりに言葉がひどくなり、豹変するわたしに 息子、さらにどん引き そして 横を向いて 苦笑いしながら こう言っていた。 「だ~れか~ ボクのお母さんが~ 大変なことになってるんですけど~ 人格変わってるんですけど~ ボクのお母さんを返して~~~(^_^;) (^_^;) 」 いつもは 平気でわたしに暴言を吐くくせに 逆にわたしが 悲しみと残念な気持ちのあまり スイッチ入って 暴言を吐き出したら びびりよる。 「まぁまぁ、落ち着いてよ」 みたいな 大人な対応を してきよる。 普段 こういうことを言わないわたしが この件に関してだけ 話すと暴言魔王になるから(笑) 息子とわたしが 立場逆転、みたいになる。 お母さんはね この件に関してだけはね 話し始めたら こんなんだからね   気をつけろ、息子よ( ̄^ ̄) (笑) 未来の〝わたし″を思い出す 愛される心のつくりかた/ヒカルランド ¥1,800 Amazon.co.jp 監修:TAIZO  Photo:中田しのぶ  ショートストーリー: 中村佳代 ・いがぐりこ ・めぐこ ・カエル姉さん ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   めぐこのスケジュール ●9/7(水)東京 『未来のわたしを思い出す ~愛される心のつくりかた~ 』出版記念イベント ●9/19(月・祝)東京 【チームめぐこ】第3回ファンミーティング・ほっとくかいスペシャルシェア会  ●9/28(木)東京 Beトレ参加    【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      110
      4
      テーマ:
  • 23 Aug
    • ”子育てに孤独を感じるとき・しんどい時、是非読んでみてください。”

      青木千景さんが わたしの一年前の記事をリンクしてくださいました。 ↓この記事のことです。 誰にも言えない、最低の鬼母だと思っていた 自分で読み直しても 心がキューーーーっとなる。 泣きそう。 息子の幼少期。 一人で孤独だった(と感じた)子育て。 うまくやらないと、と、一生懸命だった子育て。 母親になったら当たり前にやるべきだと思っていて そして、できて当たり前だと思っていて でも、わたしは、なんだかうまくできなくて だいたい、イライラしっぱなしで だけど、子どもが可愛いと思えないことがあるなんて、すごい罪で、人には言えないと思っていて ただただどうしたらいいか分からず 息子をめちゃくちゃ可愛いと思う気持ちと 息子をめちゃくちゃ憎らしいと思う両極端な気持ちの その振り幅がすごすぎて 静かに疲弊していた心。 あのときの、わたし・・・。 いま 目の前にあのときの、やつれたわたしがいたら ただ 優しく すべてを抱きしめてあげたい。 罪だと思ってるすべて、 罪じゃないことを、教えてあげたい。 息子を不幸にしている 息子にかわいそうなことをしている と 常に自分を責めているけど 「そうじゃない」 ということを 伝えてあげたいな。 昨日ね メッセージである仲良しな人とやり取りしていて その話の流れで 近くにいる人に「いま、幸せ?」って聞いてみようと思って(笑) その時家にいたのが、 息子(高2)だったの。 だから 本人には唐突だけど えーい、聞いちゃえー(^ε^)♪ と思って 息子のところへ行って 「ねぇ、いま、幸せ?」 って聞いてみた。 照れクサッ(笑) そうしたら 1秒くらい間があって 小さい声で 「幸せ」 って 聞こえた(笑) 息子の顔は、向こうを向いてて 見えなかったんだけど(笑) そりゃ 恥ずかしいよねぇ(笑) で 「へ~、なんで?」 って 調子に乗って聞いてみました。 そうしたら 「やりたいこと、やれてるし・・・。」 って ボソッと返ってきた。 「やりたいことー?」 さらに聞いたけど もうさすがに、めんどくさいか恥ずかしいか、なんかでしょう(笑) ブツブツ言いながら どっか行っちゃいました(笑) やりたいこと、やれてるかー。 よかったな。 ま、第一には、サバゲーとか?(笑) あとは 先生が進めた高校ではなくて、自分で選んだ好きな高校に行って楽しそうだし 成績は、 かなりまずかったりもするけど(笑) でもたぶん、そういうことよりも ドイツに行きたい、って言ったら、この夏連れて行ってもらったし ギター部やめたい、って言って、やめて 山岳部に入りたい、って言って、入って 昨日はね いよいよ本人が「塾に行きたい、、、」って言うから(笑) ※数学が、しにそうだからです(笑) 本人が探して、電話して、見学の予約をした塾に わたしも一緒について行ってお話を聞きました。 いろいろ わたしの都合や 家の都合に合わせてもらったり 我慢させてるかな・・。 なんて 思ってたりもしたけど 本人の口から 「やりたいこと、やれてるし・・・。」 って聞いて ほっとした。 何がやりたいのか こっちには分からないから 先に立って誘導するのはできなくて ただ 本人が「やりたい」っていうときに 邪魔しない あるいは いいよって言う 一緒に来てっていたら、着いて行く そういうことかなぁ と思ったりする。 時には 「いや、それは、アカンやろ!!」 っていうのも、もちろんある。 それも言うけど。 わたしの中で 彼は 自分の生活を満足してるのかな って ときどき思ってしまうけど なんのことはない こっちが心配するより 相手はちゃーーんと自分の幸せを知っていて 自分で「それが欲しい」と言ったり そのために動いたり 勝手にしているのよね。 心配なんかしなくても。 子ども扱い、してしまった(笑) ま、これからも多少はするけど(笑)(笑) 1年前の記事を思い出して まりこさまのシェアから 青木千景さんがリンクしてくれて しみじみ 色々と思い出したわ(笑) 今度の ほっとくかいシェア会とも つながってる気がして なんだか嬉しい(*^ー^)ノ 子育てのつらさは、 子どもではなく「自分」との対話のチャンス。 そして 子どもは わたしたちが思うより ずっとずっと、スゴイ。 もっともっと 任せちゃって、いいみたいだ(*^ー^)ノ そして わたしは もっともっと 「天然かあちゃん」でいいみたいだ(*^ー^)ノ (*^ー^)ノ (笑)

      82
      6
      テーマ:
    • 【チームめぐこ】第3回ファンミーティング・ほっとくかいスペシャルシェア会 やります

      こんにちは。 めぐこです。 お知らせ続きとなります♪ ほっとくかいの皆さま(*^ー^)ノ 正しくは ほっとくかい、入ろう ほっとくかい、わたしにも必要だ~ ほっとくかい、わたしもやろうと思ったのに、あ~やっぱりできない~ と思っている皆さま! 大変お待たせしました!! ※「ほっとくかい」とは 子育てに悩むお母さんに呼びかけた 「気になる息子、娘を 「ほっておく」と決めて それをやりつづけてみよう~」という会です♪ +++++++++++++++++ 詳しくはこちら↓ 子どもを「ほっとくかい」、発足しました 「ほっとくかい」に入ろうと思った、あなたへ。 「ほっとく」は究極の信頼 その1 ダンナさんの子育て方針が、わたしのやりたい「心屋的」なものと真逆な時、どうする?? そのほかの 「ほっとくかい」関連記事 +++++++++++++++++ この企画、 ずーっと前から頭の中にあって 温めていたのですが やっといま、段取りがいろいろと固まってきて ご報告できます!! それは 以前からご要望もあった 「ほっとくかい」イベント!! 「ほっとくかい」の皆さまと集まろうではないか!! というイベントです。 タイトルは 【チームめぐこ】第3回ファンミーティング・ほっとくかいスペシャルシェア会 いまでこそ 息子(高2)を 相当ほっといているわたしですが (すべてではない) ずーーーっと ずーーーーーっと もう、この子が生まれてから10何年も、 ほっとけない ほっといたら大変なことになる だってほら、いま目の前でこんな問題や、あんな心配を引き起こしてる このままでは大変だ 何とかしなければ わたしが教えなければ しっかりしなければ でもいやだ うまくできない わからない ほんとはやだ だけど、そんなこと言ってる場合じゃない わたしがやっぱり、ちゃんとしなきゃ わたし以外、誰がするんだ? 他の人(ダンナさんなど、他の大人)は、頼りない ああ、やっぱりこの子をほっておけない・・・ そう思っているのに いや、そう思っていたからこそなのですが、 やればやるほど、ぐちゃぐちゃ 子どもは全然良くならない(っていうか、思い通りになってないってことですけどね) 子どもとの関係も悪くなる わたしの心配、不安は一向に減らない 状況が良くなっているようには、到底思えない、むしろ悪くなってる? そして、未来が、将来が、この先がとてつもなく、不安 そんな、わたしでした。 そのとき、わたしは、まぎれもなく「孤独」でした。 子育てで悩んでいること 自分の子どもが「こんな」であること(←この時点では、恥ずかしいことと思っているからね) 自分のことなら何とか体裁取り繕えるのに(笑)、子どものこと、子育てではめちゃくちゃ偏差値が低くて、顔は笑ってるけど本当は笑えない事態な、情けない自分であること そういうことを 人に言えませんでした。 子どもの、こんなことで悩んでいる 子どものとの関係で、こんな自分が嫌になる イライラしてしまう 心配し過ぎてしまう 介入し過ぎて、結局後悔してる そういうことを 話す場もなかったし 相談する人もいなかったし そもそも わたし自身が そういうことを自分で「恥じていて」 誰かに、ばれたくなかった。 本当は自分が、うまくいってないこと(と思っていること) もっと言うと 本当は自分が、子育てが嫌になっていること 本当は自分が、ひどいことをしたり、ひどいことを言ってる母親であること そして 本当は自分が、ひどいことを考えている母親であること 子どもの問題 と思って悩んできたことだけど いつしかそれは 自分自身について悩んでいるんだ ということに気付いたのは ずっとずっと後になってからです。 子どもを「ほっとくかい」。 勢いで ほんとうに「ふと」呼びかけて始まったものですが これを始めて わたしもそこから 子どもを「ほっとく」ということを 思考錯誤しながら「本当に」スタートしたように思います。 それからまだ1年にもなりませんが わたしは この 「ほっとくかい」を勝手に自分の中で始めたおかげで 自分の中の「変容」を感じています。 いろんな子育てがあってよくて 正解はなくて だけど 他の人の姿は素敵に見えて いつもいつも 自分はダメだ 自分はどうしてこんなダメな母親なんだ そう思っていたわたしだから いまやりたいな、と思っていることは それ、あなた一人じゃありません(*^o^*) ということを 同じように思っている人と 分かち合えたらなー ということです。 立派なことは言えないし わたし自身、何かスゴイ結果を出したわけでもありません。 子どもが自分の思うようになったワケでも 決してありません(そこはそもそも、ゴールじゃないけどね(笑)) だけど しんどかった 苦しかった 恥ずかしかった 人に言えなかった でももう、本当にどうしたらいいか分からなった そんな気持ちを 少し ほんの少しかもしれないけど あ、大丈夫かも に していくことはもしかしたらできるかもなー と 思ったりしています。 この ほっとくかいスペシャルシェア会 では ご参加の方とも交流する場を 少し持ちたいと思っています。 人の姿は 自分の姿 ヒントだらけです。 もちろんわたしも お話しするし ご質問にお答えする場も持ちたいと思います。 子育て話が中心になると思いますが 子どもだけでなく 自分に近いだれかのことを どうしても、ほうっておけない 気になり過ぎる、心配し過ぎてしまう という人にも もしかしたらヒントがあるかもしれません。 今回はシェア会ということで 12名の方を募集しようと思います。 少し限られた人数にさせていただきました。 日時は、9/19(月・祝) 13:00~15:00 場所は東京都新宿区のセミナールーム 参加費用はお一人様10,000円です。 募集は、8/26(金)9:00開始です。 このブログで、申し込みフォームURLをお知らせします。 そして 今回は お子様連れはなしにしてみようと思います。 今までできなかった方、なかなか言い出せなかった方にとって お子様を誰かに見てもらう、預かってもらう お願いしてみる そういうチャレンジも込みの、イベントにしたいなと(´∀`) あーー 自分がこんな、子育てのイベントやるようになるなんてねーーーー(笑)(笑) わたしがこのブログで始めて書いた 息子に関するブログ記事、見てみてくださいよ(笑) ふとしたことから、 中2の息子と揉めました。 ゲームを隠れて長時間やっていたのを発見。もう注意するのもいやになって…無言に。 そしたら、 ゲームしないなんてムリだもうおれのことは、諦めてくれ愛さないでくれ 放って置いてくれ と… そこから話が広がって 続きはこちら >>>落ち込み 諦めてあげること放っておくことが愛 の場合もある いま、息子にそれを求められたんだ そういう愛を、 求められたんだ 傷つけ合いながら、愛を求めあってる 全文はこちら >>>あきらめたら これは 今から3年と少し前。 2013年5月1日のことでした。 未来の〝わたし″を思い出す 愛される心のつくりかた/ヒカルランド ¥1,800 Amazon.co.jp 監修:TAIZO  Photo:中田しのぶ  ショートストーリー: 中村佳代 ・いがぐりこ ・めぐこ ・カエル姉さん ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   めぐこのスケジュール ●9/7(水)東京 『未来のわたしを思い出す ~愛される心のつくりかた~ 』出版記念イベント ●9/19(月・祝)東京 【チームめぐこ】第3回ファンミーティング・ほっとくかいスペシャルシェア会(8/26募集開始予定) 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      41
      2
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 『未来のわたしを思い出す ~愛される心のつくりかた~ 』出版記念イベント

      こんにちは。 めぐこです。 無事に日本に帰ってきました(18日に)!(´∀`) 空港で走るとか焦るとか、そういうコトはありませんでした!!(´∀`)(´∀`) よかったです♡ 旅の途中に上げた旅行記を読んでくださったみなさま、 ありがとうございました。 わたしにとって とっても思い入れのある旅になりました。 行かなければ、分からないこと。 行かなければ、忘れたままでいたこと。 そういうことが たくさんありました。 当たり前なのに いつも忘れてしまう、 「ほんとは、やりたいことはできる。 やらないだけ。 やるのが怖いだけ。」 そういうことを 改めて思いださせてくれた旅でした。 人は誰しもきっと 「未来を思いだせるもの」なんだろうけど 思いだし方を知らなかったり 忘れていたり あるいはすでにしっかり思いだしているのに、そのこと自体に自分が気付いていないだけだったり((((((ノ゚⊿゚)ノ そういうことなのかな と思ったりします。 わたし自身 きっとずっと、無意識ながら思い出しながらここまで来たんだろうけど その時その時は、そんなこと気付いていなかった。 でも あの本にかかわったことで まず、「そうだった」ということに気付いたし その後も 導かれるままに進んでいたら 実は「ムリだ」と勝手に早々にあきらめていたことが いとも簡単に叶ってしまった。 またどこかでゆっくり この話をできたらいいなぁ♪ そんな流れの中で 今回のわたしの旅行のきっかけとなったこの本 未来の〝わたし″を思い出す 愛される心のつくりかた/ヒカルランド ¥1,800 Amazon.co.jp 監修:TAIZO  Photo:中田しのぶ  ショートストーリー: 中村佳代 ・いがぐりこ ・めぐこ ・カエル姉さん こちらの出版記念イベント(9/7東京)に わたしもお邪魔することになりました♡ ~びわっちより~ わたしたちの多くは、日々の生活のなかでつい頭で考えすぎるあまり、内側から湧きあがる感覚にしたがって行動することに恐れや不安を感じてしまいます。 思考に頼った生活を続けていると、悩みやストレスが蓄積し、本来の自分らしさを知らず知らずのうちに見失ってしまいます。 このイベントは、そんな日常の思考グセを解放し、私が初の著書に込めたメッセージを凝縮し「心とカラダと魂が自然と一体となる感覚」を、皆さまに体感していただきたいと思い企画いたしました。 「神の采配」という言葉があるけれど、神=自分だから神の采配のような出来事が起こるのは当たり前で、わたしたちの毎日は、すべて神の采配の連続。  自分のことだから未来も知っていて、自分のことだから「最善」に導いていけるのです。 結局は、「自分を信じる」ということ。 それだけなんです。  びわっち著書『未来のわたしを思い出す~愛される心のつくりかた~』より そして東京のイベントにはなんと こちらの方がスペシャルゲストでいらっしゃるそうです!! スゴイ~~~~('-^*)/ 原田真二さん 原田真二公式HPは>>>こちら ぢんさんの長崎・稲佐山のイベントの時にも いらっしゃってた原田さん。 あの、めくるめくふしぎな天候の中で聞いた 原田さんの歌。 原田さんの歌う姿。 あの時の感動がまた蘇るのかと思うと ワクワクします。 びわっちのこちらの記事もぜひ読んでみてほしい❤ “ままごと遊び”を 命が尽きるまでやり続けたい 8月30日(土)■ありのままのわたしと出会う時間旅行@大阪 『未来のわたしを思い出す ~愛される心のつくりかた~ 』出版記念イベント   日時 : 8月30日(土) 19:00~21:00 場所 : 中之島LOVE CENTRAL リバークルーズ「PEACE!」 詳細・お申し込み >>> こちら    9月7日(水)■あなたも“受信”できるかもしれない@東京 『未来のわたしを思い出す ~愛される心のつくりかた~ 』出版記念イベント   日時 : 9月7日(水) 19:00~20:30 場所 : セレス高田馬場 チャペルSANTA ANGELI 詳細・お申し込み >>> こちら  Facebook専用イベントページ>>>こちら  ぜひぜひ 会場でお会いしましょう♡ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      51
      テーマ:
  • 18 Aug
    • めぐこの旅日記14 いきなり手に汗握ったドキドキ話ヽ( ;´Д`)ノ

      こんにちは。 めぐこです。 さっきの記事の続きー! わたし的に、シシングハーストのお庭とじわじわ感じ入るお別れをしたあと。 宿に戻り駅に行くためのタクシーを待っていた。 タクシーは先日に宿のマダムが予約してくれたのね。 で安心して待っていたんだけど… 15:45に宿にタクシーを予約したのに全然来ない。わたしの予約した列車は、16:22に出発する。 じりじりしながら待っていたらやっと来たのがちょっとおじいちゃんのドライバーさん。宿から駅まで車で15分と言われているけど、このタクシーが着いたのはすでに16:05だった。発車まであと17分。 わたしの列車、16:22だけど大丈夫?と乗る前に一応聞いたら、多分オーケーって。ほんとかよ!(笑) 乗り込んでみたら、なぜか後ろに女性二人が既に乗っている。どこかで拾ってきたのか。2分くらい乗って、すこし大きな道に出たら、おじいちゃんドライバー、後ろの2人に向かって、あそこに来てるタクシーに乗れと言う。2人が降りる。そのもう一台のタクシーに、おじいちゃんドライバーが、この人たちを乗せろーと合図するが、そのドライバーは気づかない。わたしの乗ってた助手席のほうがそのタクシーに近かったから、わたしが窓を開けて、この人たち!!!っと指し示す。やっとそのドライバーが女性2人に気づく。 我々のタクシーが再度出発したのは、もう16:13になってた。おじいちゃんドライバーが、これからどこに行くんだと聞く。降りるロンドンの駅を答える。わたしは列車をネットで予約してるから、駅に着いたら窓口でそのチケットを発券しなければならない。 おじいちゃんに、わたし切符を駅で受け取らないといけないの。その時間も要るの。と説明する。分かってる、分かってると言う。 こういう時に限って、信号待ちが多い。時間はもう16:18を示している。発車まであと4分。 着いたら君はすぐ降りて切符をゲットしろ、わしはすぐトランクから荷物を降ろしてホームまで持って行くから、とおじいちゃんが言う。オーケー、と答える。いくらか?とわたしが聞く。15ポンド、とおじいちゃん答える。まだ着いてないけど、わたしはお金を取り出して車のポケットに入れる。この時、16:19。あと3分で出発してしまう。 その後、2人無言。出会ってまだ数分のこのおじいちゃんとの間に、無言の緊張と連帯感が走る。 16:21。駅に到着。あと1分。わたしは車を飛び降りる。窓口に誰もいない。エクスキューズミー!と呼ぶと奥から男性駅員が。 わたし、チケット予約をしてるの、と予約画面を見せる。予約番号は?と聞かれる。スマホの、書いてあるところを指し示す。こういう時に限って、関係ないエラーメッセージとかがポップアップで出て、ナンバーが隠れてしまう。ナンバーが見えないよ!と駅員。慌ててメッセージを閉じる。 発券時にはクレジットカードがいるはすだからと、わたしは既に手に握りしめていた。予約番号を読み取った駅員が、カードをそこに挿入しろ、とカードリーダーを指し示すから、すぐする。すると何故かエラーメッセージ。なんで?このクレジットカードでチケット買ったのに。駅員が、チップの入ってるカードじゃないとダメだ、と言う。チップの入ったカードも持ってるけど、このチケットを買うのに使ったのは、それじゃないのに。なんで?なんで?と、聞いてるヒマもないんだけど聞いてると、窓口のすぐ横にあるホームからさっきのおじいちゃんが、飛び込んできて、もうチケットいらないから来い!って言う。ええ?それもなんで?? すると駅員が、いいからそのチップ付きカードを入れろ!で、暗証番号を押せ!という。もうお金払ったのにどういうこと?そのうち、列車が入ってくる音がする。訳わからないうちに、駅員がチケットを寄越してきた。チケットをつかんでホームに飛び込むと、ちょうど列車のドアが開き、おじいちゃんがスーツケースを中まで運んでくれた。サンキュー、と互い言って、おじいちゃんが降りた瞬間に、列車のドアが閉じて、列車が動き出した。 なんなんこれーーーー(◎_◎;)(◎_◎;)ドラマかよっっ 1秒の余裕もなかったわっっめっちゃ疲れたんですけどーーーーーーヽ( ;´Д`)ノ 到着した日に撮った写真 こんなのいらんーこんなネタいらんから、普通に余裕持って着いてくれーーーと途中、どれだけ思ったことか(笑) 神さま、もうわたしブログネタ、いいですからーーヽ( ;´Д`)ノ他にもいろいろありすからーーーヽ( ;´Д`)ノこういうとこでブログネタくれなくてもいいですからーーーヽ( ;´Д`)ノま、ブログにしますけどね ちなみに、チケットと一緒にもらったレシートには、特に別途支払ったような形跡はありせんでした( ̄ー ̄)(笑) 最後の最後にやってくれるよねーまったくー(笑)(笑) さっきまでのお庭との感動ストーリー、どっか行きそうだわっっ(笑) あとはもう日本に帰る飛行機に乗るだけだけど、 もう何もいらないからねもう何もいらないからね もう何もいらないからね( *◎ω◎)  ここ「押すなよ押すなよ」じゃないからね!!(笑) 未来の〝わたし″を思い出す 愛される心のつくりかた/ヒカルランド ¥1,800 Amazon.co.jp 監修:TAIZO  Photo:中田しのぶ  ショートストーリー: 中村佳代 ・いがぐりこ ・めぐこ ・カエル姉さん ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      75
      4
      テーマ:
  • 17 Aug
    • めぐこの旅日記13 最後のお別れとメッセージ

      こんにちは。 めぐこです。 今日いよいよ日本に帰ります。 昨日の夕方、ロンドンまで戻ってきました。 飛行機の出発までたっぷり時間はあるんだけどもうこの旅行、満足すぎるくらい満足で…お腹いっぱいで… 今日は何の予定もなくのんびりのんびり出発まで過ごします。 昨日、夕方までかけてまたシシングハーストのお庭やその周辺を味わっていました。 最後のお別れも言いに。 昨日のブログにも書いていたけどお庭から何となく感じるメッセージというか脳内で繰り広げられる、お庭とわたしとの会話、っていうのがね、昨日もあってね。 また、お庭からとても優しいメッセージをもらいました。 それを忘れないように今日もここに書いておきたいと思います。 お庭をまた散歩していると あるポイントがあってそこから、お庭の外の広い広い景色が見えます。 ただただ果てしなく広がる平原。牧草地。木々の生い茂る森。 地平線まで広がる大きな空。 この景色… わたしこの景色を見たときすぐ思い出した場所があった。 それはわたしの両親の実家のある、岐阜の農村。 うわっ!!あそこの景色とそっくり!! と思った。 両親の両親、つまりわたしの祖父母はまだ健在でその農村に暮らしている。最近は、叔父親子も都会からそこに移り住み、三世代で暮らしている。 わたしはそこに住んだことはないけど、お盆やお正月にはいつも帰っていた場所。赤ちゃんのころから数えきれないほど行った、わたしの田舎。 あーー… この景色そっくりだ… わたしの田舎に… ここに呼ばれてきたのかな… そう思ってしばらくそこでその景色を眺めていた。 するとまた昨日の「あの声」と話したくなった。 わたしは自分の心の中でふっと聞いてみた。 「なぜわたしを呼んだの?」 するとあの低い、優しいおじさんのような声がこう答えてくれた。 「なぜなら、ここが「お前の場所」だからだよ」 「昨日、言ってくれたことだね」 「そうだ 全てが、お前の家だ全てが、お前の場所だお前の選んだところならどこでも、お前の場所だ どこを選んでもいい何を選んでもいいおまえの選んだところおまえの選んだもの全て、お前のホームだ だから、何も心配するな躊躇するなお前は幸せにしかならない」 おじさん、心屋みたいなことを言う(笑) 「わたしはお前と共にいる側にいるから」 「大丈夫なのね?」 「いままでだって大丈夫だったじゃないか(笑) 大丈夫に決まってるだろ」 「そっかそうだよね(笑)」 「何度言ってもお前は心配症だからな(笑)」 「えへ、そうなの(笑)」 「まあいい、おまえのそれも分かってるから(笑) そして心配症だけど、結局お前はいつも最後にはやるからな(笑)知ってるよ(笑)」 「えへーえへーーーですよねーーー(笑)」 「まあ、いままで通り行けばいい おまえのいままで通りに あぁ、いままでよりすこしだけもっと勇気を出してもいいかもな やってみたら、意外となんともないぞ?ま、出せるならな(笑)」 「はーい♡」 「もう行ってもいいよ」 「え?」 「もう帰ってもいいよ どこにいたっておんなじだ お前はお前だ ここは特別な場所だけどお前がここにいることは特別じゃない いつでも来れるいつ来てもいい場所だからここにいることを、そんなに特別視しなくていい ここにいることも、お前にとってはとても当たり前の、普通のことなんだから ここは、お前にとって、なかなか来れない、手の届かない、希少価値な場所なのではない お前がいるところ全てが特別な場所だ お前自体が特別なんだから」 「そうかそれって全ての人が、そうだね みんな、そうなんだよね」 「そうだ誰もがそうだ」 「じゃあわたしどこで何してもいいんだね」 「もちろんだ当たり前(笑)昨日言っただろ(笑)」 「だよねー(笑)」 「いつでも帰って来ればいい好きな時に いつでもここは、ここにある(笑)←うまい!(笑)」 おじさんの声、自分で言った(笑) これね、おじさんの声と会話しながら 必死でメモ取ってたの。 これは覚えとかなくちゃ!と思ってスマホにメモりながらしゃべってたの。 おじさんと言っても脳内のおじさんの声で… 姿はないんだけど… わたしがお庭とわたしはもう一つだったのかもしれません。 わたしとお庭にももう区別はないのかもしれません。 お庭の言葉はわたしがわたしに言っていたのかもしれません。それでもお庭からこんなメッセージをもらって わたしがとてもしあわせであたたかいものに包まれて安心したのは間違いありませんでした。 そのあと少し歩いてまたホワイトガーデンに戻りました。 あの、ベンチに。 これが今回の最後になると思って。 運良く座れたら今度はさっきまで何ともなかったのに急に引き込まれるような睡魔が… あ、眠い…そう思っていたら はっっっっ!!とした。 いつの間にか少し寝てたみたいです。 時計を見たらほんの5分くらいでした。 落ちた、という表現がぴったりな感じ。 わたしこの大切な場所ともっとつながった気がした。 大切な場所心地良い場所で眠るのがわたし昔から大好きだった(笑) そんなに数は多くないけど旅行先の北海道の牧草地とかでも途中、ちょっとだけ昼寝したりしてた←これも若い頃(笑) そこで少しでもそこで眠ると一体化した気がするの。お客さんじゃなくて友達になったような。 最後にホワイトガーデンとも友達になったんだな。 そう感じた。 もう出発の時間が迫ってきた。 わたしはエントランスから外に出て 外から建物全体を眺めた。 「さよなら」 涙が出てきてしまった。 すると 「泣いてるのか(笑) 泣くな 笑って 友達だよ いつでもここに居るからいつでも来ればいいよ 繋がってるよいつも そばにいるよいつも 大丈夫」 そう聞こえた気がした。 泣きたいから泣いていいと思ったけど あの声の言う、 「泣くな、笑って」 はとても優しかった。 泣かなくていいよ大丈夫だよ そういう意味だと思った。 わたし、笑おうと思った。 こうしてわたしのホワイトガーデンを訪ねる旅は終わりました。 妄想?電波?独り言? 分かりません。 でもわたしがとても心があたたかくなったことは、たしか。 安心したことも、たしか。 ここは特別だけどわたしがここに居ることは特別じゃないこと いつでも来ていいこと そしてわたしのいる場所はすべてわたしの居場所であり わたしはどこにいて何をしてもいいのだということ わたしは歓迎される存在なのだということ わたしは大丈夫なのだということ それをものすごく教えてもらったそんな気がしています。 わたし自身がわたしにそれをしっかり伝えたかったのかもしれません。 それは 何度でも何度でも 繰り返し繰り返し 伝え続けたいことだから、かな…。 穏やかな満足感で宿に戻り タクシーを待っていました。 次は、ロンドン。 鉄道も予約してあります。 余裕を持ってタクシーで駅まで行って鉄道を待つつもりでした。 しかし… ここでまさかの… スリリングドラマが起こるとは… こんなオチいらんのだけど…っていう… それは次に続く(◎_◎;) 未来の〝わたし″を思い出す 愛される心のつくりかた/ヒカルランド ¥1,800 Amazon.co.jp 監修:TAIZO  Photo:中田しのぶ  ショートストーリー: 中村佳代 ・いがぐりこ ・めぐこ ・カエル姉さん ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      63
      2
      テーマ:
  • 16 Aug
    • めぐこの旅日記12 ホワイトガーデンは特別であって特別でなかった

      こんにちは。 めぐこです。 ただいま、こちらは朝の7時。 今朝の日の出 今日はシシングハーストの最後の日です。今日の夕方、ロンドンに到着し明日、日本へ帰ります。 長かったよねーー 日本を出たのが、8月8日です。約10日間。日本でも、いろいろあったみたい。帰ってからのことは帰ってから考えよう… 昨日書けなかった、ホワイトガーデンでの不思議体験を書きます。 シシングハーストには何種類ものお庭があってホワイトガーデンはその一つであるんだけどここもとても人気があるみたいです。 わたしがいる間もいつも誰かいて感想を話しあいながら歩いていたり写真を撮ってたりします。 なかなか人が写りこまないようには撮れない。 でもなんだかわたしは人が写っていたほうが好きなのでそのまま撮っています。 でねこのホワイトガーデンの一角にベンチとテーブルがあるんだけど ここ↓ ここもいつも人気でね見ると誰か座ってるんです。 わたしもここで座ってのんびり眺めたいなぁーと思いつつ。 思えばね19年前に初めてここに来た時。 同じようにあったこの席にわたしは座ってひとしきり一人で泣いていました。 感動しすぎて泣いていました。 来たくて来たくてやっときたこのお庭 そしてそれを初めて見た、その美しさ、素晴らしさやっと、やっと会えたという感動 いやそんなもんじゃないな なんだか言葉で説明がつかないなんとも言えない特別感 わたしにとって何故か、何かが特別に響くみたいで訳が分からないんだけど感動してしまうんです。震えてしまうんです。 何かがぶわっと押し寄せてきてとても落ち着いていられないんです。 いろんなものがぐちゃぐちゃに迫ってきてとにかく泣けて仕方なくてこの席にたどり着いてひとしきり泣いていたんです。 そのころは20代半ばもちろんブログなんてなくて わたしはいつも旅ではメモ代わりに小さいノートを持っていたので そのノートにその時の感動した気持ちを泣きながら書いていたことも覚えています。 席からの風景 今回の訪問でもこのホワイトガーデン内に何度も足を踏み入れたけど このエリアに入るたび 毎度毎度 ぶわっというものがわたしの心に押し寄せるんです。 毎度毎度 涙が出るんです。 毎度毎度 感動してしまうんです。 飽きないのかな?慣れないのかな?っていうくらい(笑) それでね昨日の夕方 やっとこの一角の席が空いて わたし一人で腰掛けることができました。 ここに座ってね あぁ懐かしいな まえも座ったな って思い出してました。 この滞在中ずっとここはいいお天気でね青空がまぶしくて暖かくてとても心地よい気候でした。 この席に座ってくつろいでいたら 少し風が出てきました。 風にはね緑の草の香りといろんな花のすこーーしずつの香りが混ざったようななんとも言えないふわーーーっとした自然な香りがついてるんです。 自然な香りの風がわたしに当たって 美味しい空気だなーーー って吸ってたの。 そしたらね おかえりー って言葉が浮かんできたの。 うーん説明が難しい(笑) おかえりー って 音で聞こえた訳じゃないんだけど 心にふっと見えたの。 浮かんだあるいは見えた そんな感じ。 わたしね何かが見えるとかそういうの全く全くないしスピリチュアルとか分からないんだけど おかえりーーー って言われたな ってなんだかその時普通に思ったの。 「言われたな」 って。 誰に言われたかというと この庭に言われたな って自然に思ったの。 まぁ不思議なまま読んでください(笑) でね 「おかえりー」 って言ってくれたから 「ただいまーーー」 って心で答えてみたの。 そしたらね いつでも帰ってきていいんだよー って言うの。 それからこんな風に続いた。 (ここまでもずっと通して英語だったんだけど) こう言われた。 「It's  your  home.」 わたしは これを 「ここはあなたの場所だよ」 って理解した。 声はさらに続く。 ここはあなたの場所だよ。 そして いま訪れている、あの人、この人、 その人たちの場所でもある。 一人一人にとって ここは、その人の場所。 だから ここは あなたの場所でもある。 いつでも帰ってきていいんだよ。 …と、こんな風に。 そしてね、もう少し続く。 あなたの居る場所は いつも、あなたの場所なんだよ。 ここも それ以外も あなたがどこにいても それはあなたの場所。 ほんの数秒しか居ない場所も ずーーーっと長く居る場所も どこでも全て あなたの、居る場所 あなたが、居ていい場所 あなたを、受け入れてる場所 だからね どこに居てもいいんだよ どこに居ても あなたは、あなたごとまるっと 「そこに存在していい」というあったか〜い空気につつまれて くるまれているから そのままどこに移動してもいい どこに居てもいい もちろんここに居てもいい ここもずっと変わらず ここにあり続けるから いつ来てもいいんだよ どこに居ても それがあなたの居ていい場所だよ だから 思うままに 好きなところへ 行けばいいよ …(*´Д`*) こんな感じのことが 頭の中を さーーーーーっと 走って行ったんです。 これが 自分で考えたことなのか 何かに言われたのか そういうのの違いは よく分からないんだけど そんなメッセージを受け取った という感じなのかな?? 電波ですかこれは…?? とにかく わたしにとって このホワイトガーデンは 特別な気持ちになる場所なんだけど このホワイトガーデンに おかえり って言われて(そんな気がして) いつでもまた来ていい って言われて(そんな気がして) どこでも全て、そこがあなたの居場所だよ って言われて(そんな気がして) だから、好きなところへ行っていいよ って言われて(そんな気がして) わたし 全ての場所は わたしにとってはわたしが中心で どこも わたしがいるから わたしにとっては特別な場所で このホワイトガーデンも それ以外の場所も わたしには 特別なんだって なんか、思ったのね。 全部、わたしを歓迎している場所 あー これって どうせ愛されてるし ということかもしれない。 いつも どこでも わたしは歓迎され 受け入れられる存在 ということ。 ホワイトガーデンの風の中で こんな言葉のやり取りが わたしの心の中で 静かに起きました。 それもこれも ここでこの本を開いたからかなぁ。 19年前に訪れた このホワイトガーデンにまつわるエピソードを書かせてもらった びわっちの本 この本をここで読みながら このお庭に わたし 帰ってきたよ わたし 元気だよ わたし あの頃よりちょっと 自分を好きになってるよ って 伝えたかったのかもしれない。 そんなわたしに お庭がくれた言葉 ここはあなたの場所 そして あなたの居たい場所が、あなたの居場所 わたし やっぱり自分の好きにしていいんだと また教えてもらった。 わたしは自由。 わたしの心は、いつも、自由。 そういうことみたいだよ(*゚v゚*) 未来の〝わたし″を思い出す 愛される心のつくりかた/ヒカルランド ¥1,800 Amazon.co.jp 監修:TAIZO  Photo:中田しのぶ  ショートストーリー: 中村佳代 ・いがぐりこ ・めぐこ ・カエル姉さん ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      85
      4
      1
      テーマ:
    • めぐこの旅日記11 ホワイトガーデンでの不思議体験

      こんにちは。 めぐこです。 こちらは今、15日の夜9時半です。 もうすぐ長かったヨーロッパ旅行も終わりです。 というかすでにもう、最初のベルリンあたり記憶もうっすらしかけててあまり覚えていない(* ̄∀ ̄)(笑) まるでベルリンを旅したのは去年くらいのような感覚・・・(忘れるの早すぎだろ) それもこれもいろいろなところへ行って心がたくさん動いたからです!(ということにしておく) こんなわたしで日本に帰って日本の普通の暮らしができるのかしら?(いやそれはたぶん何事もなかったかのように当たり前に行われるだろう) さていよいよ旅も大詰め。 わたしのこの自己満足のためだけの旅ブログもあと何回更新されるか… この旅ブログ、初めは「めぐこのヨーロッパ旅日記」というタイトルだったのにいつの間にか「めぐこの旅日記」に変わっていたことをお気づきの方はいらっしゃるのだろうか? なぜ変わったかというと ・・・ 単に途中で一回間違えたらそのまま間違え続けただけである もうほんと意味なくてごめんなさい( ̄ー ̄)(笑) 気になってる人がいるかもと思って一応書いてみたけど 気になってたのはわたしだけでしたかね すみません。 本題入ります(* ̄∀ ̄) まずは今朝の朝食はこちら。 こんなお部屋で 豪華なイングリッシュブレックファスト(*゚v゚*) テーブルセッティングにときめく♡ うっとりー!うっとりーー(≧∀≦)! そして すごいよねえ。 ボリューム。 全部食べてしまったけど(笑) 朝食のあとは今日も一日今回の目的、シシングハースト城とお庭に入り浸っておりました( ̄ー ̄)(笑) ていうかどんだけ好きなのか?(笑) 広いお庭はローズガーデンとかハーブガーデンとかいくつかの種類で分けられています。 ホワイトガーデンはその中の1つの区画。 ホワイトガーデンも含めてあっち行ったりこっち行ったり同じところを繰り返し回ってもいつも目新しい花や場面にに出会ったりして全然飽きないの。 ぐるぐる周りながらいくらでも写真撮れる。というか、撮ってる。 もう、特定の人に対してじゃなくて特定の庭に対してストーカーみたいになってるけど大丈夫かなこれ?(笑)(笑) たくさんのお客さんが来てるけど昨日からまだ日本人には全然会ってない。 アジア人さえ、いない。 車でないと来にくいこのイギリスの郊外に大きなスーツケースを持って鉄道で来て 1人で2泊して3日間同じ場所をぐるぐるぐるぐる回り続けるカタコトの日本人女性 結構あやしめまたはマニアックまたはオタク(≧∀≦) キライじゃない(笑)   大きくてカラフルなお花も好きなんだけど こういう葉っぱが可愛いちょっと地味目なゼラニウムとか 階段の隙間とかから生えてる(どちらかというと、生えてきちゃった的な)小花とか苔っぽいのか こんな地面と同化してるようなちっちゃ過ぎる謎の植物とか(笑) なんだかこういうのも好き♡♡ レンガの隙間からもいろいろ出てる(笑) ね?こんなのいちいち見てたら終わらなそうでしょ?(笑)(笑) こんなのが楽しいんだなーと自分を改めて知ったわ(笑) そして いよいよ明日はここを出てロンドンに戻ります。 明日の帰りのロンドン行きの鉄道のチケット、この前もブログに書いたけど往復なら安くなるからと事前に買ってんだけど 今日、それを使うのをやめることにしました。 予約してたのは明日の午前の鉄道なんだけど もっとここに居たいから、ネットで、遅い時間の片道チケットを新たに予約し直しました。 一度買ってしまったチケットは時間の変更はできないから、前のはもう捨てるしかないことになっちゃう。 それでもここに居たいと思った♡ 昨日のブログでも書いたけど昔のわたしだったら せっかく買ったのに安く済ませられたのに買ったのに切符使わないなんて って絶対思った… そして後ろ髪引かれながらも すでに買ったし ということでなんか自分を納得させて 予定通り早く出てていただろうなぁ。 損したくないも、たぶんすごく思った。 でも 自分を大事にするとしたらどうするのがいい? と考えたらやっぱり自分の願い、叶えてあげたい。 味わいたい、って言ってるんだから、たくさん味わわせてあげたい。 お金は損してもいいから切符捨ててもいいから 自分の嬉しさを増やしたい。 実際、また新たに片道切符を買ったとしても 全然損ではないんだよね。 わざわざもう、イギリスまで来てるんだから ほんの数ポンドをプラスするくらいほんと、なんでもないこと。 ケチって行かないほうがずっと大損。 というわけで自分の気持ち、最優先。 ロンドンも綺麗でステキなところだけどやっぱりわたしは、都会より田舎が好き。 少しでも長くいたいとおもう。 ホッとする。 宿のスタッフもお城のスタッフも、すれ違う他のお客さんも、みんなみんな穏やかで笑顔で優しいし、親切だし、礼儀正しい。 まぁ、ほぼご老人なんだけどね(笑) ご老人カップルか、その子ども夫婦、孫、という組み合わせが多い。 繰り返すけど その中で 3日間同じ場所をぐるぐるぐるぐる回り続ける カタコトの日本人女性(≧∀≦) そんな日本人女性にもみんな優しいよーーー(笑)(笑) そして そんな日本人女性、 今日 例のホワイトガーデンで不思議な体験をしたんです。 わたし霊感とか全然ないしあんまり不思議体験とは縁がないのですが… ホワイトガーデンの中の小さなテーブルとベンチでこの本を読んでいたら… 今日はそのことを書こうと思ったんだけど 長くなったね。 次に続く!(久しぶりのこのパターン(笑)) 未来の〝わたし″を思い出す 愛される心のつくりかた/ヒカルランド ¥1,800 Amazon.co.jp 監修:TAIZO  Photo:中田しのぶ  ショートストーリー: 中村佳代 ・いがぐりこ ・めぐこ ・カエル姉さん ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      56
      2
      テーマ:
  • 15 Aug
    • めぐこの旅日記⑩19年前の罪悪感に気付いてしまった

      こんにちは。 めぐこです。 わたしのシシングハーストステイ 今日泊まるファームハウスの門 そして建物、お庭側からの姿 この二階、三階にお部屋がある 今日の部屋はここ。 素敵ーーー(≧∀≦)♡♡ 入った瞬間、あ、19年前に泊まった部屋とは違うと気付いた(笑) ホームページでいくつかある全ての部屋の写真を見れるけど今回日本から予約する時どれがあの時の部屋かわからなかったのだ(笑)(笑) だから後悔しないように今日と明日一日ずつ一番高い部屋と2番目に高い部屋を予約した。 で、19年前はここじゃなかったらしい… でもそんなことを吹き飛ばすほどここは素晴らしいお部屋♡♡! むしろもっといい(≧∀≦) 部屋の外はこんな感じ 一階には応接室があっていつでも自由に使える 到着した時にはマダムが紅茶とケーキを出してくれるの くつろいでいたらめっちゃ可愛いワンちゃんがすりすりしてきた。撫でたら、しばらくそこに座ってた♡名前はルビーだって(*゚v゚*) 19年前にも来たことをマダムとお話ししたりわたしもまだ知らなかったこの辺りのお勧めお散歩ルートなどをマダムから教えてもらった♡ この宿にはトラディショナルなイギリスの朝食が着いてるけど、夜ご飯の用意はない。(つまり、いわゆるB&B) 街の方まで行けばご飯が食べられるパブもあるけど歩くと20分くらいかかるそう。。。 もともと少食なので遅めのランチをしてあとはちょっとした食べ物があれば大丈夫だろうーと思ってたら マダムがフルーツは好き?ヨーグルトは?と言ってわたしの部屋用に持ってきてくれた♡ むかーし昔ホームステイしていた時の優しいマザーを思い出す(*´Д`*) ☆ 建物の外観を見た時 窓のフレームからわたしが19年前に泊まった部屋は3階だな、と分かった。 あの時の窓枠をねなぜかすごく覚えててね(笑)この、記憶力が壊滅的に悪いわたしが(笑)(笑) 20代のわたし望んで安い部屋に泊まったのかそこしか空いてなかったのか分からないけど たぶん この一番高い部屋が空いていてもきっと 真ん中か安い部屋にしただろう…と思う。 わたし 昨日 気付いてしまったことがある。 このお城のお庭を散策しながら19年前に来た時の自分に思いを馳せてたら 気付いてしまったこと… 当時20半ば。 新卒で入った会社を辞めそのあとのアルバイトも辞め イギリスに行きたい その一心だけでここに来たわたし。 仕事してない帰国後の見通しもないもちろん独身日本では実家暮らしの寄生虫 イギリスに半年間滞在する費用は 自分のいままで働いてきた貯金と黙って親がくれたお金 当時は過食もあって顔も体もむくんでて とにかく自分からしたら 何にも属してない働いてもいない何の能力も、具体的な未来もない食欲もコントロールできない醜い つまり… 贅沢なんかしていいはずがない いやお金を使うこと自体、罪 そう思ってた。 お金使っていいはずがない 働いてないんだから親にももらってるくらいなんだからいい歳して、情けない人なんだから だから わたしは、貧乏 貧乏なはず 貧乏でない、わけがない 貧乏らしく節約、節約して過ごせ できるだけお金をかけないようにして暮らせ わたしにお金があるはずがない こんな何の生産性もないわたしにお金があるはずないしというか使っていいはずがない お金を使わないようにするのは当たり前 当たり前すぎること どれだけ節約できるかどれだけ使わずに上手くやれるかを考えろ …そうすごくすごく思い込んでた 思い込んでたっていうか 当たり前過ぎて気づかなかった…ヽ( ;´Д`)ノ 誰からも言われてないのに親からも言われてないのに 使わないように使わないように してた。 実際には当たり前ながら少しは使ってしまうんだけど それでも誰に対してのアピールなのか わたし、使わないようにしてるよ!わたし、自分の身のほどを知って、貧乏らしくしてるよ!わたし、働いてないから、プータローみたいなもんだから、ちゃんとそれらしく安上がりにしてるよ!! …って なんか、、、、 がんばってた、、、、、 バカ?! 誰にも責められてないのに 自分で貧乏らしくしようとしてたなんて、コントやん… お疲れ…( ̄ー ̄)笑 そう 必死でね 貧乏でいなければならない じゃないとおかしいよね?(何が笑) って自分に言い聞かせてたの。 こんな生産性のないいい歳したモラトリアムみたいなわたしだから「こんなわたしには、貧乏がいま似合うんで」ってセットしてたの。 バカだわ 全ては罪悪感からきてる。 自分を貧乏っぽくすることで許してもらいたがっていた。 働いてないいい歳して親にお世話になってる宙ぶらりんな、中途半端な、何もないわたしは お金使いませんよーーー自分の身のほど、分かってますよーーー貧乏らしくしてるから、許してーーー小汚かったら、許してくれるでしょーーー安物だったら、許してくれるでしょーーー って誰にゆるしてもらうの( *◎ω◎) ? 周りの友達?親?親戚?昔の知り合い? いやいやいや 紛れもない自分に。 勝手に自分でこんなわたしがお金を使うのは、罪 ってちょーーーーーー決めてたわ。 それこそ無意識のうちに。 だからお金がないなりに、どうするか?ということばかり考えてた。 交通手段もホテルも遊びも食べ物も欲しいものも楽しみたいことも 頭使って我慢もして たくさん歩いたり重い荷物自分で背負ったり不便に耐えたり いろいろいろいろ…ヽ( ;´Д`)ノ そして昨日 その時の自分のことを思い出してて やばっっ 違ったわ!!! って気付いてしまった。 あの時 あの時のわたし お金あったわ あったけど あるということを真正面から受け止めて 素直に認めたら わたしがヤバかっただけだ。 だって、 こんなわたしだから、貧乏でないと許されない と思ってるんだもん!!! だから 必死に ほんとはある という事実を 見ないようにしてた 認めてはいけなかった… 貧乏でなくてはならなかった バカかほんと…ヽ( ;´Д`)ノ 親は頼めば出してくれるし 自分の貯金だってまだ残りはあった たぶん、そんな目に見えるものだけじゃないところでもほんとは助けてもらえたはず もっと 好きに使って良かった もっと 贅沢しても大丈夫だった けど しなかったのはただ 貧乏らしくしなければならない と 自分が決めてたから それだけ…ヽ( ;´Д`)ノ なんだよーー あの時だって 同じように いい部屋に泊まって 欲しいものを買って 好きなものを食べて 楽をする それ できてたんだよ やろうと思えば ただ やらないを選んでただけで 別にいま 歳を重ねて家計が増えたから できてるんじゃないわ、これ あのころから やろうと思えばできたことばかり ほんと 前提って恐ろしい…   それを決めた 罪悪感の強力さったらない そう思えば いま むりって決めてることだって たぶん、ほんとはむりじゃない その方が… いろいろと都合がいいだけ… 逃げ道があるだけ… 言い訳が立つだけ… 自分にね 自分の罪悪感にね キャーーーーーー(* ̄∀ ̄)(笑)(笑) 誰のために 生きてる? 何のために 生きてる? そして いつまで生きるつもり???(笑) もう これはほんとに いい歳なんだから(笑) そんなことしてたら 終わっちゃうよ!(笑) あーーーー いまこの瞬間から いま一番欲しいものだけ選んでいこうと 改めて決めるよーーーーーー!!! 未来の〝わたし″を思い出す 愛される心のつくりかた/ヒカルランド ¥1,800 Amazon.co.jp 監修:TAIZO  Photo:中田しのぶ  ショートストーリー: 中村佳代 ・いがぐりこ ・めぐこ ・カエル姉さん ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      79
      8
      1
      テーマ:
    • めぐこの旅日記⑨ホワイトガーデン

      こんにちは。 めぐこです。 気づけば、ほぼまるっとオリンピック開催期間に旅に出ているので日本選手団の活躍の状況とかほとんど分かってません(笑)(笑) たまーーにテレビで点いてるのを見るけど映ってるのはずーっと自転車競技とか(笑)(笑)(昨夜のロンドンのホテル) 色んな俗世間からすっかり離れてしまっています このままでいたい…(* ̄∀ ̄) そうそうこのブログを読んでくださっている、イギリス在住の方(日本人の方)からメッセージをいただきました♡嬉しい♡イギリスでも心屋つながりを感じられるなんて(≧∀≦) さてさて わたしがブログやびわっちの本の中で書いていたホワイトガーデン 19年ぶりに 今日やっとやっと また訪れることができました。 今日目の前にそのガーデンが見えてきた時 やっぱりわたし心がぶるぶる震え出して なんでか分からないけど またあの時と同じように泣きたくなって 歯を噛みしめて抑えるのが一苦労でした わたしがあの時見たホワイトガーデンは まったく変わらずここにあって まるであれは昨日の出来事かのように またわたしを優しく迎え入れてくれました 長く続くこのガーデンの歴史から見たら 19年なんてほんとつかの間 短い時間の狭い世界の中で 何をわたしは気にしたり悔やんだり怖がったりしてるんだろう 変わらない ずっと大丈夫って このお庭が教えてくれてるのに 小さなことでくよくよしたりイライラしてることに ふっと気づかされた時間 またここに戻ってこれたよ ありがとう 今日一日ここに来てから ずっとずっと 「やっと戻ってこれた」 そう思っていた。 どうしてこんなにワクワクしてどうしてこんなにホッとするのか… 不思議なくらいわたしにとって特別な場所。 理屈で考えていたら縁もゆかりもない場所のはず。 でも体が明らかに感じている、特別感。 理屈なんてどうでもいい。 ☆ 今日は日曜日だからか、結構混雑していました。 明日ももう一日ここにいます。 もう一度ゆっくり味わいます。 ほんとは今日も泣きそうだったのに 泣けなかったのは人が多過ぎたから(笑)← 明日はわたしはここで何を感じるのかなー。 真っ白になったわたしに聴いてみよう 未来の〝わたし″を思い出す 愛される心のつくりかた/ヒカルランド ¥1,800 Amazon.co.jp 監修:TAIZO  Photo:中田しのぶ  ショートストーリー: 中村佳代 ・いがぐりこ ・めぐこ ・カエル姉さん ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      65
      2
      テーマ:
  • 14 Aug
    • めぐこの旅日記⑧地球上でいちばん好きな場所

      こんにちは。 めぐこです。 着いたーーーーー(≧∀≦) いろいろあったけど一人で来れました(笑) わたしいま、ここにいます。 イギリス ケント州シシングハースト城 このお城の中にある、わたしが一番来たかった場所 ホワイトガーデンの写真はこの次に… ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      37
      テーマ:
    • めぐこの旅日記⑦お別れの涙と、明日への準備

      こんにちは。 めぐこです。 モルトビーストリートマーケットの続きです(≧∀≦) いろんな種類のスコッチエッグ 食べたことないけど、美味しそう(笑)♡ 手作りブラウニー ワインのお店 ステーキ&チップスなんていう息子にとって最強の組み合わせも売ってた(笑) もちろんこれも食べてました(笑) そしてこれ何かのデザートを作ってるみたいだけど 等身大の一寸法師用かっっ!!ってくらいの大きな鍋(笑) このマーケット、持ってたガイドブックにも載っていました。 わたしはクリーム類を少し買っただけだけど、息子やダンナさんは食べ物や飲み物を堪能してましたヽ(´ー`)ノ ここもすごい混雑で観光客というよりは地元の人たちが楽しんでるようで。居て、とてもウキウキする場所でした(≧∀≦) さんざん遊んでうるちに次第に息子たちの出発の時間が迫ってきました。 昨日までは… もーめんどくさっっ!!!( *◎ω◎)  うざっっっ!!!( *◎ω◎)  と思うこともたくさんあったのに てゆーか 昨日のブログ(笑) あんなに文句ばっかり言ってたけど(笑)(笑) お別れが迫ると思うと 寂しくなるもので… ダンナさんはこの後わたしが一人で大丈夫か、 ホテルのことや電車のこと、帰りの飛行機のことなどあれこれ確認で聞いてくる。 わたしも無駄に何度も息子に 帰ったら何するのとかノルちゃん(ネコ)の写真送ってねとかどーでもいいことを何度も言ってしまう。 ヤバイ 寂しくなってる。。。 2人をパディントン駅の地下鉄の入り口まで見送った。 エスカレーターで2人が降りて行って 見えなくなるまで見送ってたら 涙が出てきた。 ふとそこを歩いてた地元の女の子と目があうと わたしを見て笑ってた(笑) おかしーなー 昨日まで あんなに一人になりたかったのに めんどくさっっ!うざっっ!! ってたくさん思ったのに あーあー(笑) わたくしお別れしてすぐ いや 正確にはお別れする数分前から 家族ロス (笑)(笑)(笑) いやいやでもね きっとこれまた 数日後に日本に帰って家であいつらに会ったらすぐ うおらーーー( *◎ω◎)  ってまたすぐいろんなことでむかつくであろうことも分かってるんですがね(笑) 家が散らかりまくってるとかキッチンを片付けてないとか洗濯物ほったらかしとか まぁそういうことで(笑) むかつくのも寂しいのも 全部同じだなーーー 現にあるしこれからもあり続けるし それでいいんだなーーーー と思う(笑) 腹立つこといっぱいあるけどやっぱり居ないと寂しくて居たら、腹立つ(笑) もうそれでいい(笑) さて お別れして寂しくなって 2人が去った寂しさに半泣きになりながら、明日からの一人旅、あのお庭行きのことをやっと考えた(笑) 鉄道を予約するか、当日券を買うか悩みながらナショナルレイルのホームページで金額を検索してたら、どう考えても予約&往復を買ってしまった方が激安!と分かった。 英語の画面しかないから、何度も行ったり来たりして、列車を決めて予約するまでに2時間もかかった(笑) やっと予約ができて、画面で支払いもできて、ホテルから歩いて1分のパディントン駅まで散歩して、無事チケットを発券ーー!! 昔はネットもなく、1人でガイドブックやトーマスクックの英語の時刻表(懐かしい(笑))を一生懸命読んで、窓口で予約もできてたはずなのに、いまはネットで予約するだけでもとても心細い(笑) もう1人でやらなくなってるんだなぁ、まるっとおまかせしてることが多いんだなぁ、あるいは、なんとかなると思ってその場任せにしてることも多いんだなぁと、久々に1人で頑張ってみたら思った(笑) でも今日は、敢えて頑張りたい気分だった。やってるつかの間、寂しかった気持ちを忘れられた。 日本でのあのニュース、、解散のニュースもここイギリスという離れた土地で、しかもこんな状況で聞けたから、わたしの心にはソフトランディングした感じがする。まぁ、これからは分からないけど(笑) 到着駅からあのお庭へは、タクシーしか移動手段がなく、普段タクシーは止まっていない田舎の駅だから、19年前は事前に電話して予約をした覚えがある。 さっき、ホテルのコンシェルジュに予約をお願いしてみたんだけど、到着駅がロンドン外だからってしてくれない。その駅にもタクシーはいるはずだから、って言う。ほんとかーーー時代が変わったのかな?(笑)仕方ない。行ってみて居なかったら、誰かに聞こう。時間はたっぷりある。 さてどうなるか。 いよいよ明日はわたしに未来を思い出させたあのお庭に行く。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      55
      4
      テーマ:
    • めぐこのヨーロッパ旅日記⑥ロンドン2日目、そしてお別れ

      こんにちは。 めぐこです。 さてさて。今日は、息子とダンナさんにとってこの旅行の最終日でした。わたしにとっては3人で旅行する最後の日。 昨日はさんざんブログで文句言ったわたしですが(笑) 今日はできるだけ仲良くしたいなぁー…なんて思ったりしながら一日がスタート(笑) この旅行、ここまでの多くはいわゆるその国の有名スポットを回ってるんだけど それはヨーロッパが初めての息子にそういうところをまず見せたい、と思ってるダンナさんのプランヽ(・∀・)ノ というわけで今日もいわゆる観光地スポット、なんだけどしばしお楽しみください(笑) 朝はまずビッグベンから 近くで民族楽器を演奏してる人が。 顔を真っ赤にして汗かきながらの演奏。すごい肺活量だなーと思って見てたら時々白目になってたから途中からちょっとそっちが気になった(笑) 少し歩いてセントジェームズパークへ。 置物かと思うくらい微動だにしなかったリスが突然動いてビビるわたしと息子(笑) もう少し歩いてバッキンガム宮殿へ。 なんだかお祭り??ってくらい人がいる!! ていうかロンドン、そもそも観光客がめちゃめちゃ多い!! ベルリンなんてほとんどいなかった。フランスもテロの影響らしく日本人はもちろん、アジア人自体、とても少なかった。 ここに来てアジアの香りがめっちゃする(笑) 大混雑(笑) しばし待つと衛兵交代式が始まった。このためにみんなずーっと待っていたらしい!!毎日やってるはずなのにものすごい人気ー! そこから少し地下鉄で移動して タワーブリッジへ。 そしてここからちょっと変わったところへ。 タワーブリッジから歩いてすぐのところにある、モルトビーストリートマーケット ダンナさんがテレビで特集してたのを見て、行きたいって言ってたところ ここ着いた瞬間からわたし、テンションマックス!! こういうの、大好き!!(≧∀≦)今回の旅行で一番、わたし盛り上がったかも(笑)(笑) 所狭しと屋台が出ていて パンや野菜、地元の手作りのオーガニックな石鹸やクリーム かと思ったらドイツのソーセージを使ったホットドッグ ↑息子はこれ食べてた(笑) チョコレートがたっぷりかかったスイーツ ギリシャのジュース瓶がかわいいー カラフルなデザート あーー写真がもう載らない! 続く!!(≧∀≦) ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      28
      テーマ:
  • 13 Aug
    • めぐこのヨーロッパ旅日記⑤パリからロンドンへ、そしてもう旅行はしない?!

      こんにちは。 めぐこです。 パリ最終日、その② クルーズ船内から自由の女神とエッフェル塔が並んで見えた 船を降りた後は一路、パリ北駅へ。 これがパリ北駅。近すぎて入らん(笑) ここからユーロスターに乗り、ロンドンへ フランスからいよいよわたしの目的地、イギリス入りだよ 待ち時間お土産屋さんのマカロン可愛い♡ ロンドンセントパンクラス駅に到着 パディントン駅まで移動したんだけど イギリスのアンダーグラウンド(地下鉄)の運賃がめちゃくちゃ高くなっててビックリした(◎_◎;) イギリスだけでなくフランス、ドイツも高く感じた。日本の地下鉄や電車って安いんだなと思う… ホテルはパディントン駅の真上♡ 日本から予約してあった部屋に不備があったということでさらに広い部屋ふた部屋に変更してくれました(*゚v゚*) おかげでわたしは久しぶりの一人部屋〜〜ヽ(〃v〃)ノ もうね一人時間に飢えてたから(笑)いま、とてもホッとしているよわたしは!!(笑) さて荷物を置いてから息子、ダンナさんと3人で近くのイングリッシュパブへ。 お約束のフィッシュ&チップス!あらためて、大きい!!(笑)(笑) おなかいっぱいになって帰ってきて2人とは部屋の前でまた明日ねーと別れました。 そう、そういう訳でたまたまこうして今夜は息子、ダンナさんと別部屋になったんだけどね。 皆さん、息子とダンナさんとこんなに長い?旅行してるなんて仲良いなーとかもしかしたら思う人もいるかもしれないけど はっきり言って四六時中ケンカしてますからね(笑) 3人でいるから わたしvs息子、ダンナさん息子vsわたし、ダンナさんダンナさんvsわたし、息子 と自動的にと3つのチーム分けが行われてね(笑) いろんな場面で小競り合いというか あーでもないこーでもないわたしはこうしたい、オレはそれはヤダこうしたらいい、いやそれは違うこうしてほしい、いやムリ … … ぬおーーーーー!!!!ヽ(`皿´)ノ むかつくーむかつくーー!むかつくーーーー!!!! お前ら、勝手なんじゃーーー!!!もうちょっと人の言うこと聞けーーーーー!!!!!ワガママ言うなーーー!!!!知ったかぶりするなーーーーー!!!!間違いを認めろーーーー!!!!わたしを大事にしろーーーー!!!! こんな心境に一日の間に何回もなってるヽ( ;´Д`)ノ その度 バカなの?!ヽ(`皿´)ノと思い そしてもう二度と この人たちと旅行しないヽ(`皿´)ノ と思ったりするわけです。 ハイそうです 旅行の段取り、ほとんどダンナさんにやってもらったくせに 細いところで思い通りにならないことにイライラしてしまうのは、わたし。 息子やダンナさんに お前、勝手なんじゃーーー!!!もうちょっと人の言うこと聞けーーーーー!!!!!ワガママ言うなーーー!!!!知ったかぶりするなーーーーー!!!!間違いを認めろーーーー!!!!こっちを大事にしろーーーー!!!! って思わせてるのも、わたし。 わたしもほんとたいがいワガママなんです。 ごめんなさい。 ワガママでどうしようもないわたしと旅行してくれてるね。 ほんと申し訳ない…ヽ( ;´Д`)ノ ほんと申し訳ないんだけど 明日、息子たちは帰国する 明日の夜からわたしは一人でイギリス滞在 それがもう今から楽しみでごめんなさい(笑) やっぱりわたしはワガママだ 好きなように好きなように動きたい わたしの心地よいように 気楽にしたいことだけしたいしたくないことはしたくない 合わせられなくてごめんね わたしもこうしてワガママなのだから彼らもワガママでいいのだ そして 2人が行ってしまったらたぶんちょっと寂しいと思うけど(いま、一人で部屋にいるだけでやっぱり少し寂しい) けど一人でいることもとても楽しみなの こんなわたしだねぇ どうしようもない(笑) 2人のことは大嫌いで大好きだ 憎ったらしいけど大好きだ そのシーソーのようなバランス。 ただわたし今回の旅行で決めたことがあるよ。 家族での旅行は 国内もしくは3日以内もしくはガイドさんのいる旅行にすると!!(笑) 言葉が通じない文化や基本ルールが分からないそれで四六時中、一緒 は 家族なだけにケンカが絶えなさすぎるヽ( ;´Д`)ノ 協力しあって助け合うこともあるんだけど うちの家族は 分からないことの多すぎる長期の個人旅行は、推測であーだこーだ言い合ってるうちに揉め過ぎて疲れますヽ( ;´Д`)ノ 懲りたわ!!(笑)(笑) さて明日は3人で最後の日。 揉めないでいけるのか?!めぐこ家よ(笑) ※とかなんとか言って喉元過ぎたらなんとか…でまた来年、3人で旅行に行ってる気がする(笑)(笑) ※ベルリンでのチーズケーキ事件がその後どうなったかは、直接聞いてね(笑)(笑)♡(* ̄∀ ̄)(笑)(笑) ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^) 心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      67
      4
      テーマ:
【カウンセリングメニュー】

Ⅰ.メールカウンセリング Ⅱ.対面カウンセリング
の2種類があります。

Ⅰ.メールカウンセリング(現在お休み中)
3週間回数無制限コース 40,000円

Ⅱ.対面カウンセリング
①90分コース 40,000円
初回はお話が長くなる傾向がありますので、90分のみ承ります
②60分コース(2回目以降) 35,000円

くわしくはこちら
AD

プロフィール

めぐこ

自己紹介:
心屋リセットカウンセリングマスター めぐこです。 高校生の息子と旦那さん、そしてネコとの4人...

続きを見る >

読者になる

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。