人間関係、仕事、子育て、家庭、結婚、恋愛、健康、お金・・・


ヒツジ いつも同じ失敗を繰り返してしまう
ヒツジ がんばり過ぎてしまう
ヒツジ 自信が持てない
ヒツジ 頭でわかっていても、全然変わらない
ヒツジ いい人、優等生はもう疲れた
ヒツジ 愛されてるとか、よく分からない
ヒツジ 許せないことがある

ヒツジ 人のことが気になる

ヒツジ 思い通りにいかない

ヒツジ どうにも息苦しい

わたし自身、ずっとそう思っていました。


それが少しずつ、心屋で学ぶうちに、ゆるんで楽になってきました。
自分を「これでいい」と思えるようになってきました。


あなたがその手に握りしめている悩み、苦しみ、問題。
まるで、花のつぼみが自らぎゅっと閉じているかのよう。


あなたがつぼみをゆるゆると開き、
人生を満開に咲き誇らせるためのお手伝いをします黄色い花

きっと、
大きな大きな幸せに気づいてしまいます^^

【カウンセリングメニューはこちら

  • 20 Jan
    • 器のちっちゃいわたしを大事にする

      こんにちは。めぐこです。 このまえ久しぶりに外で「イラッ!!」とすることがありました。  12月のお誕生会で着たワンピース。あの時も言ったけどわたし、当日の朝、その日下ろしたてのワンピースのすそにクリームの「ニ○ア」を付けちゃったんですね  いや別に隠す必要もないんだけど慌てて普通に洗面所で洗ってみたものの油がますます広がる自体に・・・・※やっちゃいけないやつでしたかね   7月のファンミーティングの日には家のトイレが詰まって慌てて近所のドラッグストアでラバーカップを買ってきてズッコンズッコンやったり 12月(今回)は、ニ○アの付いたワンピースのすそと格闘したり。 なんか出かける前にいろいろありますけども・・・・    まあともかくなんとか目立たないようにしたかったのですが自分ではどうしようもないいじればいじるほど、ますますヒドイことになりそうだったので。  そのまま出かけました  幸い生地の「ウラ」だったし会場がライブハウスと言う薄暗いところだったので目立たなかったかな?   そんなわけで、後日まだ1回しか着てないのに、もうコッテリと汚れたワンピースをクリーニングに出したわけです。出すときにどこにどんな汚れが付いているのかお店の人と一緒に見て確認しました。 「ニ○アの汚れで、しかも広い範囲なので(わたしが洗って広げたせいでもあるが)普通のシミ取りとかではなく、××という特別の処理をした方がいい」とお店の人に勧めてもらいその、特別の処理をしてもらうコースでお願いしました。  で出来上がりの日にクリーニング屋さんに取りに行きました。  「ご確認ください」と言われて すそを見てみると      いやいやいやいや 汚れ、ほとんどそのまま残ってるよね?(笑)   受け付けたときとは別の店員さんだったので「えっと、この汚れはこれこれこういうワケで、で、だから勧めていただいた特別の処理(名前忘れた)をしていただいたんですけれども。」 と一から説明し。   その人はちょっとオロオロしながら「そうですか。。。」と。 でもまぁここはわたしはまだ許せた。  お店の人が「もう一回、特別の処理(名前忘れた)をしてみますか。。?」と言った。  「もう一回、その特別の処理をしても、大丈夫なんですかね?生地的には・・・」と聞いてみたら 「それは、確認してみます」とのこと。  「そうしたら、もう一回その特別の処理をしても大丈夫か、できそうかやめたほうがいいのかわかったらご連絡ください。」とお願いしてお店にまたワンピースを預けました。  特にすぐまた使う予定はなく急いではいなかったので結果的に、キレイになるならそれでいいかと。 ただ大事なワンピースだったからこの後どうなるのかは、知りたかった。   そうして1週間ほどが過ぎ、、、、 クリーニング屋さんから携帯に着信。       電話に出てみると  「先日のワンピース再度、特別処理をして、仕上がりました!いつでも取りにお越しください!!」           え???        どうするのか決まったら教えてくださいって言ったのに   もう二回目の特別処理終わってるの??        ・・・ なんかね自分ちっちぇ~!と思いますがね  わたしはそのときすご~くイヤだった。    どうするのかを知りたかったのに  教えてもらってから次に行って欲しかったのに  勝手に次の段階に行ってそれが終わったと告げられ  結果、キレイになったのかもしれないけど生地も大丈夫だったのかもしれないけど(まだ見てないけど)    「やる前に教えて」って言ったわたしの希望は、どこへいったーーーー!!!!! イラーーーーッ!!!    電話をかけてきた店員さんのせいじゃないかもしれないけど  この前受け付けた店員さんクリーニング工場の人その他諸々 いろんな人が関わってるから どこでどう行き違ったのか分からないけど わたしはこうなるのはイヤだったからあのときに何度か「連絡くださいね」って言ってたのに  あ~~~この展開イヤだ~~~~~!!    というわけでちっちゃいことだと頭の隅では思いつつ  「わたし、二度目をやる前に連絡くださいってお願いしていたんですけど」って電話口で言いました。   お店の人はまた電話口でオロオロ(この前とはおそらく違う人)。  「申し訳ありません。。」「そうだったんですか、、、」「ひとまず、お店に来て確認していただいて、、、」 を繰り返す。   わたしは「事前にご連絡いただくことになってたんですけれど」「もちろん、行って確認しますけど、(そこではなくて)事前に連絡していただきたかったんですけれど」  お互いこのやり取りを数回(笑)    もちろん何度も同じことを言わずにわたしが「分かりました。」って、すっと引き下がることも出来たさ。   「この人のせいじゃないかもしれないし。っていうか、多分そうだし」 「こういう行き違いって、だいたい『誰か一人』のせいじゃないし」 「たとえ誰かのせいだとしても、それを今ここで責めても、どうしようもないし」 「そもそも、犯人探ししたいわけじゃないし。そんなこと、どうでもいいし。」 「この人、今オロオロしちゃって、かわいそうだし」 「たかが、『事前連絡がなかった』っていうだけだし」 「やり直して、それでうまくいったのなら、モノとしては困ってはないわけだし」 「小さいこと、ほんの小さいことだし」   「ウダウダ言うの、感じ悪いし。」 「しつこいの、わたしも嫌いだし。」 「ただ『自分が言いたいだけ』、だし。」  ・・・・  そんなことが頭をかけめぐる。   頭をかけめぐるんだけど。   おんなじくらい大きくかけめぐるのがこれ。    「ここでこの気持ちを、溜めちゃいけない(=止めちゃいけない)」   店員さんに伝えるためと言うよりもわたしの心の中に留め置いて、出さないでおくことが 後でぷぅ~んとにおう、クサイやつになるんだ。 後でモヤモヤしたり言えなかった自分を責めたり後からもっと、倍になって相手に言いたくなったり。もっとイヤミになってしまったり。細く長く、責めたい気持ちを引きづってしまったり。嫌いになってしまったり。怒りのスタンプカード、貯めてしまうってことだね。   内容が正しいとか誰かに認めてもらえるとか胸を張って言えるとか  そういうことは関係なく  わたしが、今、イヤ。それを全出ししておく。     というわけで  店員さん「申し訳ありません。。」「そうだったんですか、、、」「ひとまず、お店に来て確認していただいて、、、」  わたし「事前にご連絡いただくことになってたんですけれど」「もちろん、行って確認しますけど、(そこではなくて)事前に連絡していただきたかったんですけれど」 を、ぐるぐると何ローテか、おこなった(笑)   頭の中で分かってる。 そうやって何ローテかすれば自分の気が済むことを。  だから、そのための場だと思って、やっているところもある。 ここはやりきっておこう、と。  別にわざわざ嫌味なことをしようというのではなくわざわざ嫌われようとするのでもなくわざわざ嫌な言い方をしようというのでもなく言いたいことを「口から」「外に」出しておく。ただそれだけのこと。 そうやって数分、言いたいことをわたしは言い  後日、お店に取りに行った。    お店ではまた見たことのない、第三の店員さん(笑)いや、第四か?もう分からん(笑)   出来上がったワンピースのすそを見せてもらうと  うん、キレイになってる(笑)生地も大丈夫そう。   店員さんは(今度こそ?(笑))引継ぎがあったからか「(汚れがあったのは)この部分ですよね」「ご覧の通り、取れました」「何度も申し訳ありませんでした」と丁寧に言ってくれた。  わたしはすっかり気が済んでいた。   このときに丁寧に言ってくれたからではなくて   電話で思いっきり「事前に連絡くれなくてヤダッタ!!」ってごねてあったから(笑)←こう書くとほんとに子どもレベル   だから受け取りに行く時点でもう既にぜんぜん平気になっていた。  「このお客さん、怒ってるっぽい」と引継ぎを受けて待っていた?店員さんには拍子抜けだったかもしれないくらい  ご機嫌で行って品を見せてもらい「ありがとうございますお世話さまでした」と爽やかに受け取って帰った(笑)   電話で話しているときは どこかで イヤな客だな 器が小さいな  自分のことそう思ったけど    ずっとうらみ続けるの、イヤだから 自分をないがしろにするのも、イヤだから 小さいことほど、溜めたくないから    出す!!その場で!!     いい人のフリしててへんな人に思われるのも怖くてオトナなんだからと、物分かりよくあろうとしてコレくらいのこと、わたしがガマンすればいいと思っていた以前に比べたらずいぶんメンドクサイ人になったものだ(笑)  どんどんガマンのできないガマンをしない人になっていきます    もっともっとサッパリしていきたいくらいです     ■イベント情報■まもなく開講!(1月27日~)カエル塾3期募集中 わたしもアシスタントで参加します!  ■めぐこについて■【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      128
      2
      2
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 梅干し入りのお茶漬け

      こんにちは。めぐこです。ここ数日とても忙しくてついついがんばってしまいましたその気配にすぐ気づくのが成長よ(笑)あ、もうやめとこ。そう思ってとっとと自分のための時間を多めに確保。今日はご飯を作るのしんどいな…何もせずに夕方、ベッドに潜り込んでいたら、息子が帰ってきた。しばらくゲームをしてたけどわたしの部屋に来て「ご飯つくる?」と聞いてきた。「んー。(ムリだな…)お父さんが今日は早く帰ってきてくれるみたいだから。」そう答えた。すると息子がそのまま、階段を降りていく足音。10分くらいして「お茶淹れたよ。」と、湯呑みと急須を持って来てくれた。「ありがとう〜〜」ベッドの中から答えた。「お茶漬けも、食べる?」疲れてるけどお腹は空いてたわたし。「うん。」すると更に10分くらいして「お茶漬け作った」お匙も淵のごはん粒もお茶漬けの素もざっくりした感じのオトコっぽいお茶漬け自分は苦手だけどわたしが好きなことを知ってて梅干しを入れてくれたね。「ありがとう。ありがとう。」思わず2回言ってしまった(笑)息子はそのまま行っちゃったけど(ゲームに戻った)こっちの息子はそのまま側でこっちを見てる。  ■イベント情報■まもなく開講!(1月27日~)カエル塾3期募集中 わたしもアシスタントで参加します!  ■めぐこについて■【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      106
      4
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 自分に迷い、他人から学び、そして自分に還っていく

      こんにちは。めぐこです。   イギリスのお城で    この前、心屋の東の横綱(byぢんさん)のいかりんがFBでこんなことをつぶやいていました。   思わず「そう!そう!!!」とめっちゃ思ってシェアさせていただきました。  わたしも似たようなことをずっと思ってたのでいかりんからもいかりんの言葉で聞けて、とても嬉しかった。。。    わたしの表現だとこんな感じになるのかな。  自分の「思うこと」に、間違いなんてない。    (略) 普通にしてても自分の行動に、躊躇するときってある。  (略)  自分ではなく他人がどう思うか他人になんて言われるかばかり見てしまって。「自分で自分をを見る目」まで他人に預けてしまっているということ。  (略)  いつも「自分」に立ち戻る。わたしが、したいかわたしが、好きかわたしが、楽しいかわたしが、いやかわたしが、きらいかわたしが、やりたくないか 好きなものは、好きと発信する。嫌いなものからは、そっと離れる。やりたい、とおもったらやってみる。やりたくない、とおもったら、やめておく。 理由なんて、誰に説明するの?(笑)(笑)説明なんてできなくていい。自分で、「そう思った」それだけでいい。   (略)  何度も言うよ。自分の「思うこと」に、間違いなんてない。そして人の思い、じゃない。自分が「自分の思い」に、誠実に。  (ここまで)    こう思うようになってからわたしは、ものすごくラクになった。  それまでとは雲泥の差くらいラク。  いつも友だちや親や家族 偉い人カリスマ時の人(ブームが来てる人)有名人権威のある人 マニュアル本教科書テレビの中の専門家、、、  そんな人の言葉に心を振り回されてばかりだったから、わたし。   自分の判断や考えに自信がないから  外の人が正しく見えて他の人がすごく見えてなんでも真に受けて 「そうなの?そうなんだ!!」「わたし、間違ってたんだ!」 ってやりすぎてました。   わたしから見てすごく思える人たちは 同じようなことを言ってる人たちも多いけどでも微妙に違ったりもちろん、全然違うことも多々ある。 尊敬するAさんと尊敬するBさんでは真逆のことを言っていることもある  いろんな人たちが言ってることが全部同じはずはないのに  あれもこれも取りこぼしのないように集めて集めてなんでも取り入れたり、まねしようとしたって 人から借りてきたたくさんのパーツが自分の中で、きれいに整合性が取れるはずないよね(笑)  で自分が変な部品の寄せ集めみたいにワケの分からない物体になる。  スムーズに歯車がかみ合わない寄せ集めの機械。   寄せ集めなくて良かったんだ。。。。 ヒントとしては部分的にはもらうけどね!   部分的にはもらいつつ最終的には 「自分がこうだと思うこと」で、良かったんだ・・・    「わたしはこんな人」も 「わたしはこうしたい」も 「わたしはこれを選ぶ」も 「わたしはこれをやらない」も 「わたしはこんな気持ちになる」も ぜんぶそれに間違いなんてなかったんだ・・・   そもそも「正解」も「間違い」もない。 「わたしはそれを選ぶ」それだけ。 わたしも他の人もみんな。    そして、それが自分にうそのない、自分には整合性ぴったりな、唯一の答え。 それをただ、選んでいて良かったんだ。      わたしがこう思うようになるまでには、段階があった。   まず最初は いい人のフリをしてたり常識やルール、人目に縛られて「ベキ」や「(植えつけられた)理想」で自分や他人を判断していたころ 自分がなさ過ぎて自分のことが分からな過ぎてただひたすら苦しくてもがいてたころ   そんなころは 少し先行く人たち、すごく見える人たちが見つけてくれたアイデアや考え方発想の仕方にどんどん触れて 衝撃を受けたりぐんぐんと吸収してみたり四の五の言わず、とにかく言うとおりにやってみたりそうやって、どんどん取り入れてみるとき。 それが第一段階。   次の段階として そうやってたくさん取り入れているとさっき書いたみたいに、今度は「整合性が取れない」という悩みが出てきたりする。  自分に合うもの・合わないものがあって当然なのにそれが普通なのに何でもかんでも取り入れようとして、苦しくなる。 ラクになろうとして始めたのにまた苦しくなってる。  あの人の言うこともこの人の言うことも全部取り入れ続けようとしておかしくなってくる。しんどくなってくる。無理が生じる。   一方で、さんざん人から学んでみたり行動に移してみたりしていると 頭では分からなかったり、言葉ではキレイに説明できなくてもだいたい「自分の軸」や、「自分にとって大事なもの」は自分の体が、感覚で分かるようになってる。分かっているから合わないもので苦しくなってるというのもあるわけね。   だから「整合性が合わない」「いいものを取り入れてきたはずなのに、しんどい」となってきたときは  自分の感覚に立ち戻る。  安心して立ち戻っていい。 ちゃんとその時の自分の中には、自分の答えが存在してるから。ハッキリ見えても、ハッキリ見えなくても。 そしてそれを信じることが自分を生きるということだから。     こうやってわたしたちは 自分に迷い他人から学びそして自分に還っていくのだと思う。    ずっと他人に引っ張られていたり他人を崇めているのでなく  最後には自分に戻ろうね    大好きな人尊敬する人は大好きで尊敬したまま 自分に還ろうね    自分に還って初めて自分のほんとうの人生が始まるのね。   いつからでも遅くはない。早い方が、ウレシイけどね     ■イベント情報■まもなく開講!(1月27日~)自分にカエル(還る)お手伝いならこちらカエル塾3期募集中 わたしもアシスタントで参加します!  ■めぐこについて■【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      104
      2
      4
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 不幸なのは、焦点が◯◯に当たってるから

      こんにちは。めぐこです。   イギリスのカフェで♡  3年前、 アドバンスに通っていたときに何かの話の流れでぢんさんがこう言っていた。   「試験で不合格になっても不幸ではない」  わたしはこれを聞いたとき、「え?」って思った。   だってそれまで合格できるようにがんばって勉強していたら?そしたら、不合格は悲しいよね?  がんばって勉強していなくてもその試験に合格して、目的の学校、会社、などなど、、に入りたいと思っていたとしたら不合格は悲しいよね?   そのころ息子が中学生だったから「もし息子が、希望の高校に落ちて、行けないことになったとしたらそれは、悲しいし、不幸じゃないの?」って、一瞬思った。   でもぢんさんは「それは不幸ではない」と。   どういうことなんだろう、と思った。 そのとき結構びっくりしたし、ショックだったけどなんとなく、分かった。   そうかそれでもいい、と思える何かがきっとあるということかな・・・と。  それを不幸と決めるには、まだ早いということでもあるかな、と・・・。    たとえば、・不合格・リストラ・選ばれない・お金や大事なものをなくす・ある人との関係が終わる、うまくいかなくなる など一見、ネガティブなこと悲しいことって生きていれば起きる。  幸せだ、と思っていても起きる。(幸せと悲しいことは、同時に起こりうる)。   小さいことで言えば・誰かとの約束がドタキャンになる・申し込もうと思ったら、満員だったor売り切れだった・風邪を引いた・信号待ちに引っかかった だって同じ。  そんな「思い通りじゃないこと」「願っていたこととは、違う残念なこと」が起きたときにわたしたちは「悲しい」「悔しい」「腹立たしい」って思ったりする。  そんなふうに思うのはもちろんありだと思うけど  それと、「だから、不幸」「だから、ダメ」っていうのは イコールじゃないんだな って最近とくに本気で思っています(笑)    どういうことかというと たとえば誰か、とても会いたい人がいたとしてその人と会う約束がしたくて連絡をしてみた。  だけどその人の都合と合わなくて約束できなかった。   そういうとき、  なんでよーわたしじゃダメなんだーわたしのこと、キライなのかなー   じゃなくて   あ、今じゃないんだな  っていうこと。   もっと細かく言うと天の采配的に、「今じゃないよ」と言うお知らせだなと思う。   いつか知らんけどどんな形か知らんけど 天の采配的に、「もっといいとき、もっといい形がある」ってことなんだなと思う。   イエス、根拠のないポジティブ(笑)    ※その人じゃない、ってのもあるかもね(笑)    他の例で行くと 最初の話のように、行きたい学校があった。けれど、試験で落ちてしまい第二希望の学校に行くことになった。  悲しい残念悔しい という気持ちは、当初はもちろんある。あっていい。   けれど  あ、こっち(第二希望)の学校の方がいいんだな こっちに行くことで、わたしの道が開けるんだな 天の采配的に、こっちに行けってことなんだな  っていうこと。   いま、目の前で起きている不幸(のように見えるもの)は悲しかったり悔しかったりショックだったりするんだけど そういう気持ちも一瞬は感じるんだけど   そのあとに あ、でもこれでいいってことなんだな ってすぐ切り替わるのです。    もっとすごいものが入ってくるのかもー! もっとすごい出会いがあるのかもー! 行かなくて正解なのかもー! わたしのちっぽけな世界観での思い通り、願っていた通りになってしまうよりもこちらの方がおもしろくて、楽しくて、意外にいい展開になるのかもーー!!  そんなふうにすぐ思うので  ちょっと不幸っぽいことがあっても「え~、じゃあ何があるってことなの?ウフフウフフ」ってなります。   ちょいとお馬鹿っぽいくらいでちょうどいい(笑)   もちろん思い通りになったときは素直に「やった~~~~」って喜ぶのみです(笑)    要は今目の前で起きている出来事の評価をいつするのか、ということ。 どこの時点に焦点を当てるのか、ということ。  今、思い通りになっていない イコール 不幸と、今すぐ決めてしまうのか。  今、思い通りになっていないこれがめぐりめぐって、わたしを予想もしない幸せ、もっと楽しいこと、もっとステキなことにつなげてくれるのか~そうなのか〜〜〜ヘーーーーそうなんだーーーー楽しみじゃのう〜〜〜〜って、未来に焦点を当てて、思うのか。    わたしは不幸かも、と思うときは今の目の前しか見えてないとき。  もっと長いスパンで見ればこれがどうつながって、幸せになるんだろうって思うことができる。  別の言い方をすれば 不幸と感じるのは視野が狭く今しか見てないとき。  不幸っぽい目の前の出来事をすぐに不幸だと片付けないでいられるのは 未来の幸せに焦点が当たっているとき。これが、未来の幸せの一過程でしかないことに、気付けているとき。    そう思えるのもすべて「最終的に、幸せにしかならない」と決まっているから。  最終的に幸せにしかならないのだからだとしたら 目の前のいいことも悪いこともぜんぶ、そのための前フリであり、ぜんぶ、そうなるための、必要な一要素、一過程でしかない。  だから どんなことが起きても大丈夫 っていうこと   今、思い通りでない状況だとしても  この先、それがどんな幸せに繋がってるのかと何となく楽しみにしておけばいい   気楽な能天気でいよう     ※特別すごい展開になることを期待しているんじゃなくて あれだって、幸せだったんだとただ時間差で気付くため、かもしれない    ■イベント情報■まもなく開講!(1月27日~)カエル塾3期募集中 わたしもアシスタントで参加します!  ■めぐこについて■【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      98
      1
      1
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 「いやです」が言えなくて、 ずっと「いいよ」と言ってきた

      こんにちは。めぐこです。「いやです」「やりたくない」が言えなくて、ずっと「いいよ」「やるよ」と言ってきた。だから、「いいよ」「やるよ」を言わないミッションをここ数年やってきた。そしたら、ちょっとでも自分に違和感があったら、ほぼほぼ「いいよ」「やるよ」って言わなくなった。むしろ、ほんとに「やらない」「手を出さない」人になった。気の利かない人になった。気がついても、やりたくなければやらない人になった。冷たい人になった。そうやってしばらく居たら、今度は、「やってもいいかな」「やってみてもいいかもな」って思うようになった。断るのが怖くて「やらなければ」と思っていたときいい人で居たくて「いいよ」と言っていたときそんなときとは違う、自分の選択の一つとして、「やってもいいよ」が出てきた。もちろん、場合によっては「やらない」も自由に選べる。一周回って、昔より緩やかで優しい気持ちで「いいよ」「やるよ」って言えるようになった気がする。    ■イベント情報■まもなく開講!(1月27日~)カエル塾3期募集中 わたしもアシスタントで参加します!  ■めぐこについて■【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      106
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 幸せ100%にはならないように

      こんにちは。めぐこです。       めぐこさん   昨日は、本当に素敵な1日をありがとうございました✨家に帰って、ぢんさんとの写真を子供に見せて自慢しました。 「ママすご〜い」「めぐこさんと何話したの?」って聞いてくるから「ママはパパに負けてるんだよ」って話。子供達は「何が?」って言うから「パパは何にも言わないけど全部わかってるんだよ」みたいなこと「ヘェ〜」って面白がって聞いてました。めぐこさんとのお話、本当に楽しかったです〜。息子ネタも旦那ネタも。そして、やっぱりなんとなく気づいていた。可愛くない甘え下手な負けたくない女だとそして、パパは、実は大っきい人(心が)と知っていた。=私は小ちゃいなって事もね。そして、可愛い女になりたいとも思ってました。いい流れで、前者後者の話しを聞けてよかったです。しかも、面白可笑しく、わかりやすくパパは後者。本当に理解できない事が多すぎ(パンクしたクルマを運転して帰ってきたり)この話を○○さんのオープンカウンセリングで相談した事を、思い出して懐かしかったですもう、なんだか全く理解できないことも後者だから前者だからで笑って済ませれるような気がしてきました。 やっぱり、必要な順番に必要な方に出会えてる✨ありがたいな〜と感謝感謝の1日でした。めぐこさん、沢山話を聞いてくれてありがとうございましたBeトレ連れて行ってくれてありがとう(ぢんさんとの)写真を勧めてくれて、背中押してくれてありがとうございましたまた、何かのイベントでお会いできたら嬉しいです。ありがとうございました✨  S  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  先月、やってもらった「お誕生会」でくじ引きをしたのですがその時の景品として一等賞「めぐこと2人でお茶する券」というのがありました。 それに見事当たったSちゃんと先日、デートしてきました  いつ、どこにするかを考えているうちにお誕生会のときにSちゃんが「まだ生ぢんさんに会ったことがない」と言っていたことを思い出しました。 数年前からぢんさんのブログを読みいろいろな心屋カウンセラーのセミナーやイベント、オープンカウンセリングには結構行っているSちゃん。 なのに  本丸はなぜか素通り?(笑)   それなら一緒に(同伴で)Beトレに行こう!その前に2人でお茶しよう!と思いつき、Sちゃんに提案し、それが実現したわけです   Sちゃんとランチしながらいろんなお話ができました そのあと、2人でふらっとBeトレ会場に到着するとなんと目の前にぢんさんが(笑)  写真撮る?と聞いても最初は「・・・・」ちょっと遠慮気味のSちゃん(笑)  半ば強引に?お勧めしてみちゃいました。 そうしたらとってもいい写真が撮れました最初、普通に撮っていたらぢんさんみずから「(iphone7plusの)ポートレートモードで撮ると、いい感じに撮れるから」とやり直しさせてくれたほど(優しいー!)  そのあとのぢんさんの前者後者のお話もSちゃんにどんぴしゃだったようです。  お誕生会に来て一等賞が当たってその流れで、ずっと会うチャンスがなかったぢんさんにすぐ会えてしかも、いきなり会って数秒で写真も撮れてお話しも握手もできてほんと、Sちゃん、持ってます  お話を聞いていてもたくさんたくさんご縁と幸せに恵まれている方なんだなって(本人はいろいろと問題が、、、、とそのときは思っていたかもしれないけど(笑))わたしにはウフフ・・・ウフフ・・・・・と思えてなりませんでした。  自分の幸せってなかなか気付けないよね。 というか人って幸せ「だけ」にならないように幸せ100%にはならないように適度に?不幸、問題を残しておこう作っておこうとしているところがあるよね(笑)  人生のエッセンス的な?(笑)ちょっと不幸やら問題があるくらいが大人でしょ、的な??(笑)   わたしもそうでした。   本当はたくさん、与えられているのに・・・たくさん、「くれる」人がまわりにいるのに・・・そして、もっと気楽に、もっとふわふわ生きても大丈夫だよっていう神のような見本が、目の前にいるのに・・・本当は、めっちゃ恵まれているのに・・・・(って知ってるのに)・・・  そんなことをしていたら、大変なことになる!そんなことをしていたら、不幸になる!ほらわたし、問題ありますよ!不幸もありますよ! って言いたくなるよね。   人は「幸せになりたい」と言いつつ意外と、幸せ「だけ」になるのは自分が拒否していたりします(笑)  そんなつもりはない!って言う人ほど実はそう(笑)  幸せ「だけ」になってもいい。もう、わたしには不幸とか問題がなくてもいい。そんな、お気楽でふわふわした人生になってもいい。  ほんとただ、こう思うだけなんだけどなぁ・・・   そして目の前にある問題のようなものを それ、問題じゃない。 それ、あり。 (ぢんさんの言葉を借りれば)パンツミーーや~~~   って 思ってみるだけ思うことにしてみるだけ それだけなんだけどなぁ・・・・    (笑)         ■イベント情報■まもなく開講!(1月27日~)カエル塾3期募集中 わたしもアシスタントで参加します!  ■めぐこについて■【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      89
      1
      1
      テーマ:
  • 08 Jan
    • 一生ものの土台を築く~【カエル塾】リライトカウンセラー養成スクール~

      こんにちは。めぐこです。   昨日は我が友・カエル姉さんが講師を務める心屋塾初級セミナーでした  わたしと、カエル塾卒業生のリーもアシスタントで参加させていただきました  前回はあまりに衝撃で翌日寝込んだ(アシスタントなのに(笑))今回は、起きれてます!←そこ   さて昨日のセミナーについてリーのレポートブログがとっても素晴らしいの~!   (ここから)  昨日はアシスタントの立場で久しぶりに初級セミナーを聞いたら ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ うわーー! ってなった。  何だこれ?すごい!ってなった。  問題のできる仕組みからその解き方から望む未来の叶え方まで ぜーんぶぜーんぶ教えてくれてるじゃん!! って思った。  これについては先月アシスタントをしためぐこさんからも聞いていたんだけど  ホントだ!( ̄□ ̄;)と 持ち単語が少なくてすごいとしか言いようがないけれど 1日泣いて笑ってじんわりしているうちに 必要なことは全部教えてもらっているという大事なことが1日にギュッと詰まったセミナーなんだってことがよーくわかった。(ホント、今更だけど(笑)) (ここまで)  ほんと、そうなんだよ・・・  ここで、「自分の目の前の問題が起きる原因と、それをなくしていく方法」を、ぜんぶ、教えてくれてるんだよ。。。。  出し惜しみなく密度濃くそれこそ、一分の無駄もなく教えてくれる。 濃すぎるくらい、濃い。ものすごく緻密に考えられたプログラム。恐ろしい!!!(笑)(笑)(笑)←いや恐ろしくはない(笑)  ただ濃すぎて 一度で全部理解→消化→実生活で実行 っていうのができなかった、わたしは(笑)  わたしが初めて初級セミナーを受けたのは4年くらい前だけど 3年くらい経ってやっと分かってきたんだもん(おそ)   ただね分かった!できた!できてる!っていう感じを毎日感じてるわけではなくても  いま目の前の現実を初めて受けたとき(4年前)と比べてみると 全然違います。 いつの間にか、あれもこれも解決してしまっています。   昨日もセミナー中に4年前に自分が受けた時のテキストを見返してみたけどそこにわたしが書いていた「自分の問題」っていう項目はほぼすべてなくなっています。  見てみると 子育てのことお金のこと仕事での人間関係のこと・・・などなどなど ぐだぐだ~~~っと書いてました(笑)   でもいまそれ、ぜんぶなくなっています。。。 ほんと、びっくりする・・・・  気付かないうちに着実に変化していたみたいです。  不思議だけれどでもあそこで自分や問題にがっつり向き合ったことで(たった一日だけど) 自分の中の変化が自動的に始まって行ったのね。   だから昨日受けて衝撃を受けた人もいまいちよくわからなかった人もどちらも、そのままほっといてだいじょうぶです   ☆そんなこんなで、次回の初級セミナー♪【2月5日(日)】詳細&お申込みはこちら    ただより深く、より早く、より確実に自分のすっきり度を高めたいもっとしっかり変化を感じて行きたいというようであれば やはりこちらをお勧めします。   【カエル塾】リライトカウンセラー養成スクール 3期生   姉さんもリーも書いてるけど 初級セミナーは濃縮版で「完成図」をバーンと渡されるんだけど その基礎の土台は、カエル塾(マスターコース)で教えてくれる。 んだよね。   初級セミナーでは「問題への答え」と「解決方法」を教えてくれる。自分のありたい姿も教えてくれる。    でも、それを一人でやるのは・・ と思ったり ときどき軌道修正してもらいながら、意識的にやって行きたい と思ったり もうこれで、最後にしたい。ここで揺らがない自分の土台を築きたい。 と思う方には本当にお勧めします・・・。    初級セミナーを受けたけど、ピンと来てない人。 まだ初級セミナーを受けたことのない人でも、もちろんだいじょうぶ。   一緒に一生ものの土台を築いていこう     【カエル塾】リライトカウンセラー養成スクール 第3期生募集!    ~心屋流カウンセリングを身につけて自分の人生をリライトしよう!~場所:埼玉県 JR大宮駅周辺 <コース開催スケジュール(仮)> 1日目   1月27日(金)考え方のクセを知る2日目   1月28日(土)知らなかった自分に気づく① 3日目   2月17日(金)自分、他人の「常識」「価値観」を知る4日目   2月18日(土)知らなかった自分に気づく② 5日目   3月10日(金)ものの見方を変える6日目   3月11日(土)自分の思い込みに気づく 7日目   4月14日(金)心のブレーキをはずす①8日目   4月15日(土)心のブレーキをはずす② 9日目   5月12日(金)心屋リセットカウンセリングを学ぶ①10日目 5月13日(土)心屋リセットカウンセリングを学ぶ② 11日目 6月23日(金)合宿/本当の自分を知る(場所は未定・関東近郊を予定)12日目 6月24日(土)合宿/卒業試験・修了式(場所は未定・関東近郊を予定)  【カエル塾】3期生 詳細&お申し込みはこちら!     ■イベント情報■まもなく開講!(1月27日~)カエル塾3期募集中 わたしもアシスタントで参加します! 次回の初級セミナー 2月5日(日)詳細&お申込みはこちら  ■めぐこについて■【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      44
      3
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 【追記あり】勇気をくれるのは、拗ねてない人ののびのびしてる姿。

      こんにちは。めぐこです。    お正月。 わたしの実家で過ごしたんだけどそのときに 「『初笑い』とかよく言うけどこんなにお腹抱えて笑うことってそうそうないっ!!!」 ってくらい、笑う事件がありました。 ※しあわせでも落ち込むし落ち込んでても、衝撃的に笑う事件も起こる。        それは、、、 「うちのダンナさんのカラオケ」  ※イメージ   うちの母が最近カラオケを習い始めたと言って 今回、家にカンタンなカラオケセットが登場していた。  うちの母が歌うのは演歌とか、昭和30年~40年代?のフォークソング的な歌とか。 習い始めのこともあって歌いたくて仕方ない様子。  そこに、叔母がやってきた。 叔母は、母と同い年。60代後半。控えめな性格であまり人前に出るタイプではない。  母に「○○ちゃん(叔母)も歌ったら!」と言われても 「え~、わたしはいい~。」と言ってみたり「お姉さん(母のこと)と一緒なら。」と言ってみたり。  母に押されてマイクを握っても声がすごーーーく小さくて点数判定付きのカラオケでも判定不能なくらい(笑)  そこに登場したうちのダンナさん。  「××くんも歌ってー!」と母に言われると素直に「じゃあ。」といって何やら曲を入れた。  わたしはダンナさんの歌は少しは聞いたことがあったけどまぁ上手くもなく下手でもなく。と思っていた。  そのくらいあんまり印象がなかったのだけど、、、 このあと、それがどんでん返しになる   ダンナさんが入れた一曲目は・・・       「長崎は今日も雨だった」  By 前川清  しぶっ!!   母や叔母が居るから渋めの歌で、おそらく年代を合わせたのだろう。ということはうっすら分かる。 ダンナさんはそう言う人である。  で 彼が歌い始めると・・・    「あなたひと~りぃに~かけぇたぁ~こぉい~~~~♪」   うわーーーーーー すごいすごいすごい 調子っぱずれ 大音量で調子っぱずれ 音程ほぼほぼ合ってない  もうまさにこれぞジャイアンコンサート こんなに下手だったっけ? って思うくらいぜんぜん、合ってない!!!!  しかし本人はそんなこと全く気にせず大声で歌っている  聴いてるわたしも母も叔母もお腹抱えて笑う!!!  わたし「すごい!!(涙流して笑う)」 母「××くん、、、、(絶句、のち大笑い)」   はっきり言ってめちゃめちゃ下手でわたしも母も遠慮なく爆笑しているのだが  そんなこと全く気にも留めず  っていうかどっちかっていうと笑いながらダンナさん、最後まで歌いあげた。あげたって言うか歌いきったって言うか?    衝撃的なジャイアンっぷりに終わってからもわたしも母も泣きながら笑っているのだが 叔母はちょっと違っていて 笑っているんだけど「××くん、すごい、素晴らしい!」って何か感動している。    「どうしたの?」って聞いたら 叔母「いや、あんなに堂々と、、、すごいよ」   えとそれもまぁ結構なディスリと言えばディスリですけれど  あえて意訳するとすれば 「いや、あんなに下手なのによくもまあ堂々と最後まで、笑いながら歌い切れるもんですね!!」てなところか?    しかし叔母は同時にホントに素直に感心していたようだった。   しきりに何度も「××くん、すごい・・・・××くん、すごい・・・・・・」って念仏のように唱えていた。   ヘタだから、、、上手に歌えないから、、、よく知らないから、、、 そう思って一人で歌えなかった歌ったとしても小さな声しか出せなかった叔母からしたら  アレでニコニコしながら歌えてることにすごい衝撃を覚えた模様。     そんな叔母の様子を見てまたわたしと母が大笑いする。 わたし・母「○○ちゃん(叔母)、めっちゃ感動しとるやん」   そしてそれを見て今度はダンナさんがなぜかしたり顔。 まさにこんな顔!!!  誉められたと思っているらしい まぁ、誉められてるんだけどね(笑)      でわたしたちはあまりにおもしろいので(コラ)調子にのって、ダンナさんに色々歌わせようとリクエストした。    「ルビーの指輪(寺尾聰)、歌える?」  「また逢う日まで(尾崎紀代彦)、歌える?」  「時の過ぎゆくままに(沢田研二)、歌える?」 ・・・       すると ダンナさんはどんな球を投げてもこう答えた。     「歌えるけど(ニヤ)」   わたし・母「歌えるって!!!」      どんな曲を言っても「歌える」って答えるダンナさん。  わたしや母や叔母からしたら「歌える」っていうのは メロディを知ってて歌詞も知っててそこそこ外さずに最後まで歌えること なのだけど    ダンナさんにとって「歌える」とは 何となく知ってる   ってことらしい。      何となく、知ってて何となく、なぞれて音程はずれてはいるが気持ちは着いて行ってるよ  って自分が思えてたら「歌える」にカウントするらしい。   すごい   そしてそれで堂々としていてわたしや母が笑っても怒るでもなく落ち込むでもなく拗ねるでもなく ニコニコして「歌えるよ」って言ってるダンナさん。   リクエストしたら歌ってくれるダンナさん。 それを聞いてまたわたしたちが爆笑していてもニコニコ見守っているダンナさん。   そこまででも十分衝撃だったけど  わたしがさらに驚いたのはそんなダンナさんの歌にカラオケマシンの出す点数が  高得点だったこと     いや聴いてたら完全に、音程合ってないジャイアン状態なのです。  でもかならず 「90点」とか出るの!   そこにいた他の面々はそこそこ上手くても 点数は「70点」とか「80点」なのに!!!!    あんなに・・・・ ヘタなのに!!!! 機械壊れてるんじゃ!!!???      そしてもう一つ。すごいなと思ったこと。  それは  最初、あんなに「歌えない、歌えない」と言って、マイクを握ろうとしていなかった叔母が  「なんか、歌うわ」 と言って自ら曲を入れて一人で歌いだした     どうやらダンナさんの歌いっぷりに触発されたらしい   引っ込み思案な叔母からは考えられない!  その姿にわたしも母もびっくり    叔母に自分から進んで歌わせたダンナさん、すげーーーーー        そんなダンナさんが最後の最後に歌ったのが    宇多田ヒカルの「花束を君に」  わたしはどういう歌か知らなかったのだけど   ダンナさんの120%ずれた歌を聞いて  全く原型が分からなかった   分からないなりにも「こんな歌ではないはず」と言うことだけは、分かった     そのあとyoutubeで探して本人の歌を聞いて  「こういう曲やったんや!!!」  と初めて知ったのは言うまでもない(笑)       勇気をくれるのは拗ねてない人ののびのびしてる姿。   今回も後者全開・ダンナさんにとっぷりと教えていただきましたとさ  ほんとに師匠と言うほかない   ☆追記☆ 歌ヘタなダンナさんの歌を聴きながら息子が「父さん、会社の人ともカラオケ行くの?」と聞いた。ダンナさんはニコニコしながら「行くよ」と答えた。 すると息子はボソボソっと「ネタにされてるよね…父さん絶対、ネタにされてるよね…」とつぶやいた。息子よ。確かに、これはネタにされてるかもしれない。いやきっとされているに違いない。一緒に行った後輩くんたちがお腹かかえて爆笑してる図が見なくても浮かぶよ。でもね。それは父さんが愛されてるってことなんだよ。 リクエストされたらこんなに堂々とニコニコしながらヘタな歌を楽しそうに歌うそんな人の良さがとっても愛されてるってことなんだよ。バカにされてるのではなく人をね、癒してるんだよ。存在そのものでね回りの人をね勝手にホッとさせちゃってるんだよ。そういうことなんだよ。とそんなことをわたしは思ったけどなんせ自分が爆笑中だし説明するのも面倒なので「あー、大丈夫、大丈夫!」で返事終わりなのでした♡ ■イベント情報■まもなく開講!(1月27日~)カエル塾3期募集中 わたしもアシスタントで参加します!  ■めぐこについて■【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      167
      8
      3
      テーマ:
    • 【明日】1/7(土)心屋塾初級セミナーを開催します

        1月7日(土)11:00~18:30 埼玉県さいたま市JR大宮駅 大宮ソニックシティにて「心屋塾初級セミナー」を開催いたします。   って わたしがじゃないよ。 カエル姉さんがね!(分かるわ) わたしはアシスタントで参加しております     新しい年になって。  もうそろそろずっと握ってるその「もやもや」を手放したいよね。    先月、カエル姉さんの初級セミナーで同じようにアシスタントをさせていただいて 他でも言ってるけど、わたし 本当に衝撃を受けたの(おそっ)。   夫婦や親子友だち、職場 いやなあの人羨ましいあの人気になるあの人・・・・ そんな人間関係のもやもや。  あるいはお金や仕事いつもうまくいかないこと疲れてしまうこと あるいはムリだとあきらめている夢・・・    一人で悩んでずっとかかえて行ったり来たり ぐるぐる迷路に迷い込んで出口が全然見えない。    いったい、どうしてそうなるのか。 いったい、どうしたらいいのか。    このセミナーその答えを全部教えてくれるじゃないかいと。  これまで何度も自分が受けていたりアシスタントをしているのですが・・・←わたし、おそっおそっ(笑)      もう今年こそは、すっきり!!!!と手放して 身も心も軽く楽しく生きたい!!    そんなあなたのための初級セミナーです。   3連休の一日。 新しい年のはじめに「自分のために」一日を使ってみませんか。  これで人生が大きく転換する、記念すべき一日になるかもよ。 実際、講師のカエル姉さんがそうだったからね~~   ってこんなに宣伝していますが 実は昨日今日で、かなりお席が埋まってきたようです あと数席だけ、ご用意できるみたいです  -------------------------------------------1月7日(土)心屋塾 初級セミナー場所:埼玉・大宮ソニックシティ時間:午前11時~午後6時30分 当日、現金でも受け付けております >>>詳細&お申込み>>> ※取りあえず、申し込みはポチっとしてね(σ・∀・)σ -------------------------------------------   お待ちしています 

      25
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 「なんとかしようとしない」

      こんにちは。めぐこです。   気付いたらもう1月も4日ですね(笑) もう「あけましておめでとうございます」という言葉もちょっとタイミングがずれてるというか、、、(笑)  今年もどうぞよろしくお願いします。      年末年始は家族で名古屋の実家に帰っていました。 実家で上げ膳据え膳ほんっとに何もしない何の役にも立たない(笑)状態で おせちから普段の小さな家事までぜんぶぜ~~~~んぶ人任せで(笑) ただただそこにいるだけの人~として過ごしてまいりましたよ。  両親や久しぶりの親せきに会いみんなで家でカラオケしたりあとは特に予定もなくほんとに、ただひたすらのんびり。  何にもないただ、普通に会えているというしあわせ。  相当、ぼわ~~っとしたしあわせでした。  しあわせだな~と思いながら わたし、今年の年末年始は元気がありませんでした(心の喪中がつづく)。   ブログを書こうという気にもならなくて ほんと、これほどその気がないもの相当だなと、自分でちょっと可笑しくなりながら(笑)    あ~そうなんだ~ って少し自分を傍観しながら過ごしていました。    それでもまだブログを書いてない期間はたったの3日間なんですね。 日数で言えばぜんぜんちょっとだけどわたしには、長い長い年末年始でした。    そして今久しぶりにPCに向かってみてふと、こうしてブログを書いてみようと思ったのですが そのときに浮かんできた言葉 それは     ああ しあわせでも元気なくなるんだな  しあわせでも落ち込むとき引きずるときはそうなるんだな  しあわせでも気持ちが上がらないときは上がらないんだな   それって同時に起こり得るんだな   ってことでした。    大みそかや元日、みんなが年末年始の挨拶をしている横で  声を出せない自分がいる  他の人の姿を眺めながらもそうしようとは思えない、思わない自分がいる  そんな自分をすこしぼ~っと眺めながらの年末年始でした。     そんな中でも ムリに声を上げようとしない 何かしようとしない そんな自分で居られることに少しホッとしました。    ああわたしはわたしに寄り添っているんだな。  わたしはわたしに何か、けしかけたりしていない。   「ふつう、こうだから。みんな、こうしてるから。 いつまでも元気がないなんて、ダメ。 こんなことで、元気がないなんて、ダメ。 みんな、笑ってるから。 みんな、何かあっても、ちゃんとやってるから。 みんな、大人だから。 わたしも、大人でしょう?  割り切らないと。 冷静にならないと。 感情に任せるなんてダメ。 ちゃんとしよう。 大人として。」  ・・・そんなふうに自分を奮い立たせることなんてぜんぜんしなかった。   誰かのために居る自分ではなかった。  ひたすら心は自分中心でいられた。  自分のために居る自分で居られた。    元気のないわたしの横でただだまって一緒に居た。   叱咤するでもなく励ますでもなくなぐさめるでもなく。  そんな自分が一緒に居てくれたことがうれしかった。   「なんとかしようとしない」 これはよく、他人にザワザワしたりしたときに言ったりもするけど   自分に対してもほんとうにそう。。。。  いろんな自分がいる 好きな自分も好きではない自分も 元気な時も元気ではない時も  どんな自分もどんな時も  「なんとかしようとしない」がいちばん強いのだ。  とわたしは思う。  別の言葉で言えば 「なんとかしようとしない」 っていちばんの近道。   なんとかしようとする方が怖さから逃れられたり目の前の見たくない場面から目をそむけることができたりする。  あるいは「なんとかしようとしている自分」というその姿勢自体が自分を安心させてくれるからそのためにやっていたり はたまた「なんとかしようとしてますよ!」と、誰かにアピール=言い訳するためになんとかしようとしてるフリをする、ってこともある。   そうやってるうちに 自分の本当の気持ち 自分の痛み 自分自身が 置き去りになる。   そして自分がどこに向かっているのかワケが分からなくなる。   後に残る悲しみ、怒り、モヤモヤ  それは「置き去りにした自分がいるよ」っていうメッセージ。      他人も自分も 「なんとかしようとしない」    感じること やりたいこと やりたくないこと      なんとかしようとしないことが 自分を最良の流れに乗せる。乗っていく。 ものごとは、そう決まってる。       今日もわたしは なんとかしようとしないで 過ごしています        ■イベント情報■まもなく開講!(1月27日~)カエル塾3期募集中 わたしもアシスタントで参加します!  ■めぐこについて■ 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      108
      4
      1
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 月夜の独演会 〜深すぎるぢんさんのピアノ〜

      こんにちは。めぐこです。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚    心の喪中は継続中です。継続中だから正直、わたし元気はありません。元気ないけど年内にどうしても書いておきたいことがある。これだけは。これだけは、伝えたい。だから書きますね。12月26日師匠 心屋仁之助さんの月夜の独演会に参加して参りました。一緒に行ったのはこの大好きなメンバー♡仲良し大好きミコちゃん(≧∀≦)そしておととい、本を出版したカリスマブロガーぴこちゃん※現在、絶賛メキシコ滞在中こちらの本ね♡↓ぢんさんの帯もステキ♡もう、手に取っただけでエネルギーが溢れてる感ハンパないです(≧∀≦)さてこの3人で行った、ぢんさんの独演会。前々日に東京のBeトレで会ったばかりなのだけど(笑)でもラウンジシートだからとっても近くで見られてウフウフ♡わたしは今回、初めての独演会でした。だからぢんさんのピアノ姿これも初めて見たのでした。始まってすぐぢんさんが今日はピアノだけで!と言ってぢんさんがピアノの前に座っている姿ぢんさんがキーを叩く姿ぢんさんが奏でるピアノの音ぢんさんがピアノに合わせて歌う姿ぢんさんのピアノに合わせた歌声すべてがものすごく新鮮でそして一気に涙腺が崩壊ああこの感じ長崎の稲佐山でぢんさんが原田真二さんのとコラボを直後に控えてステージでリハーサルしていたときあのときに感じた、感動と同じ…ぢんさんね自分でも言っていた。ピアノ、完璧ではないと。完璧ではないけど披露している。わたしからしたら初めて聴いたぢんさんのピアノは充分に聴き入ってしまうとてもとても素敵で歌とぴったりあった安心して聴けるピアノだったのだけどご本人には完璧ではないと感じるのでしょう。そりゃ、ピアノに通じてる人からしたら完璧ではないということになるのかもしれない。でもねぢんさんがね完璧じゃないと言いながら時々(本当に、時々だけだけど)ミスタッチしながら、笑いながら弾いてくれてる姿を見てるとなんてなんてカッコいいんだともうほんとマジで惚れると思いながらこんな風にチャレンジする姿より完璧なものなんかないと感動しかありませんでしたそしたらねもう一曲めから涙が溢れて溢れて仕方なくて隣に座っていたミコちゃんが優しく頭をなでてくれましたよ…ぢんさんのカッコいいところはやり続けるところです。自分のやりたいことをやるってこういうことだよ勇気ってこういうことだよ損してもいいってこういうことだよそれが自分を次のステージへ運んでくれるんだよっていつも「自分自身の姿」で見せてくれるところ。はぁ〜〜もうダメだ思い出すだけでまた泣けてくる最近ほんとに泣けることが多くてわたしの好きな人たち尊敬する人たちの素晴らしさカッコいい在り方に感動したり心が震えたりそんなホワホワな心の年末を過ごしています。そうそう!!独演会ではぢんさんの投げたピックが目の前に飛んできてわたしとミコちゃんの目の前にあったテーブルの上に落ちたのだけど優しいミコちゃんは自分はもう持ってるからとニッコリしながらわたしの手に渡して手のひらをふわっと包んでくれた神ですか?わたくし前々日のBeトレでは南国の貝をぢんさんからいただきこの日はこうしてピックをいただきもらってばかりだーーー!!!!と思っていたら 先日BeトレのDVDが届いたときにぢんさんのタイのお土産抽選で20名の方に当たるらしい「お香とキャンドル」まで、入っていたすごい!!どんだけ当たるんだ去年?はこれまたぢんさんの南国のお土産の「願いが叶う砂」これも、ジャンケンで勝ってもらってるんですよ。怖いくらい当たるんですけどていうか勝手に飛んでくるんですけどほんとにありがたいいや、なにもしてないけどひたすら受け取り続けますわたしも行きたいところに行き、会いたい人に会い、好きなものを好きと、人目憚らず発信してるからこんなことになるんでしょうかそれにしてもぢんさんのピアノね。人を勇気づけられるのってやはり、人の姿からでしかない。ほんとうに今回行けてよかったーーー!!!!この年末の心が激しく揺れ動かされてる中で深く深く感銘を受けました。そのぢんさんの武道館公演…わたしは当日どうしても外せない仕事があるの。だからもしかすると開始時間に間に合わないかもしれないってふとよぎったけどそんなのは、たぶん0.1秒くらいですぐ、「行く」って思ったよ。遅れてもなんでも。ぢんさんの姿を見に行くの。いつもその姿でわたしを勇気づけてくれるその姿を見に行くの。わたしも大丈夫わたしもやれるわたしも素晴らしいってぢんさんの体当たりの、そのままの姿から教えてくれるから。その姿を迷わず、見に行くんだ ■イベント情報■来年1月より開講!カエル塾3期募集中 わたしもアシスタントで参加します!  ■めぐこについて■ 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      74
      テーマ:
  • 29 Dec
    • 私が怖くてできなかったことを軽々とやっていく息子

      こんにちは。めぐこです。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚    ひきつづき喪中は続いていますがこればかりは、いつ終わるか自分でも分からないものなのでこのまま感じ続けてみます。 放置です、放置。     さて馬場じむこさんのwebコラムでわたしのブログを引用していただきました ↓↓↓ 思春期の男子の子育て、ラクになったこの言葉 (中略) 私が怖くてできなかったことを軽々とやっていく息子 宿題はやらない、提出物は出さない。私が親や先生が怖くて、周りの目を気にして我慢してイヤイヤながらもやっていたことを軽々と平気でやらない息子。先生からのお叱りメッセージが書いてあるプリント見ても平気。三者面談で言われても平気。補習組になっても平気。テストの点が悪くてもまるで気にしない。むしろ「●●はもっと点数悪かったし~」と平気で言う。おいまて、君には向上心というものはないのか。 続きはこちら    馬場じむこさんは、中1、小1の男の子のお母さん。経理のお仕事としつつ、コラムや本も書いていらっしゃいます。 以前、わたしとカエル姉さんのセミナーに来てくださったことからFBでつながっています。いつもお子さんとのやり取りがおもしろいのもちろん文章もすてき。 じむこさん、ご紹介ありがとう~    さてうちの息子くん。 冬休みに入って遅くまで寝ているし(わたしも特に起こさない)ヘタしたら一日じゅう寝ている。 ほんとうにのんびりしているけどたまに、家に送られてくる進学情報誌を眺めてみたり(といっても、5分も読んでないけどね) 部活(山岳部)も冬休みはないのでものすごくのんびり過ごしている。 まぁわたしも同じようなものなので似たもの親子ってことで、、、、(笑)   明日からは一緒に名古屋の実家に帰省します。 かれは、大好きなんだよねおばあちゃんちが。 そしてまたきっと彼はおじいちゃん、おばあちゃん、ひいじいちゃん、ひいばあちゃんおじさん、おばさんからたくさんお年玉をもらうのでしょう、、、、(笑)  ほんの2,3年前までは息子がお年玉をたくさんもらうのがイヤで仕方なかった。 周囲の大人が息子にお金を渡すのをひやひや・イライラして見張っていた。「だまって渡さないで、わたしに言って!」と言っていた時もあった。  正確に言えば子どもにお金をたくさん持たせるのがイヤだった。 息子はもらったお金をすぐ使ってしまう。そういうのを見てるのが怖かったんだ。  このままお金を浪費する大人になったらどうしようお金を軽く扱う大人になったらどうしようお金なんて簡単に手に入る、なんてなめくさったらどうしよう そんな怖さがあった。   そうやってわたしが お金の呪い=お金はなかなか手に入らないもの、苦労しなければ手に入らないもの、入っても逃げていくもの、だからできるだけ使ってはいけないもの そんなのを、たっぷりかけていたんだよね(笑)  まさに「お金が回らない思考」を植えつけていたよね。   きっとまた彼は今回もたくさんお年玉をもらうだろう。 もう、手出しはしません。 高校生だしね。すぐ使ってなくなるもよし。違う使い方をするもよし。     おっと書いてなかったけど2学期の成績も散々でした(笑) それでも赤点続きだった数学は少しだけ上がっていました。 成績表をわたしに出してきただけ去年の2学期とは違うかな?(笑) 去年はこうでしたから(笑)↓息子が「通知表」を捨てていたら、どうするか?    どんな3学期を送るのだろうね。そして来年はどんな一年を過ごすのだろう。  どうであっても息子が自分らしくあれるように。 笑えるように。 それを祈ります。    多少ハラハラするのは今世で親という立ち位置でかかわっている以上しょうがないね(笑)     ■イベント情報■来年1月より開講!カエル塾3期募集中 わたしもアシスタントで参加します!  ■めぐこについて■ 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      90
      4
      テーマ:
  • 28 Dec
    • どんなにいま悲しくて辛くても、大好きなものに出会えてよかった

      こんにちは。めぐこです。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚       精神的喪中っていうんでしょうか。 いま勝手に作った言葉ですけれど    もうみなさまご存じのとおり 12月26日に、SMAP×SMAPが最終回を迎えました。  わたしはその日ぢんさんの横浜での「月夜の独演会」がありました。(その話も、とっても書きたいんだが、、、。初めてだったんだけどね、すごくね、感動したの。)  横浜に行く前に都内のCDショップで、メンバーのライブ衣装を見ていたら某ワイドショーの人に「今夜、スマスマ最終回があるが、それについてインタビューしたい」と声を掛けられました。  とてもじゃないけど答えられない。。。言葉にできない。。。 できたとしてもテレビで使えるようなこと、言えない。。。。。申し訳ないけど、お断りしました。  同じようにそこにいたファンの方々にも声を掛けていたようだけどどなたも断っていました。    独演会が終わってぴこちゃん、ミコちゃん、まるちゃんとご飯を食べ家に帰ってきたのは午前1時近くでした。   家に着いてから身支度を整えて(っていうか、リラックスできる格好に着替えてね)その時間から、録画していた最終回を観ました。    約5時間。  終わったら当然もう、明け方に近い時間になっていました。 それでも不思議なことに全然眠くならなかった。     約5時間、大好きな人たちのさまざまな場面を振り返りながら時に笑い、時にまた涙しながら観ていました。   昔の、わたしも観ていなかった頃の映像は新鮮に。  何度も何度も見た、5人旅やノンストップライブの場面はもう、誰がどこでどんな言葉を言い、どんな表情をするのかどんな歌い方をするのか、全部完璧に覚えてしまっている。    そして 最後の最後に5人で歌った「世界に一つだけの花」。 これ、いつも以上にみんな下手だったね(笑) 中居くんとつよぽんなんて、ほんと外れっぱなしだったね。   ほんともう普通でいられてない感じが伝わり過ぎて  SMAPのことになるといつも泣いてしまう、SMAPが大好き過ぎる中居くんの顔 しっかりしようと平常を保つ木村さんの顔 終わったあと後ろに行く中居くんをさりげなく目で追っている、いつもそうやって周りに心を配っている吾郎ちゃんの顔 声が上ずり、想いがあふれていたけど、落ち着いていたつよぽんの優しい顔 目の下が赤くなって、ときどき口ずさみながらも、途中涙をこらえて上を向いて呼吸をしていた慎吾くんの顔    全員から歌がいつものように歌えないくらいに悲しみがあふれていてそれでもこの時を大切に思う気持ちをいっぱいにいっぱいに込めていて ただただ、観ていて悲し過ぎる、切な過ぎる画面でした。    でも、だからこそ彼らの気持ちはとても伝わった。とわたしは思ってる。   彼らからの直接の言葉はなくても、いい。 いや、いま、表向きに出して差し支えのないような、誰かに作られた言葉しか出せないのなら、ない方がいい。  本当の言葉はぜんぶ、彼らのあの日の歌とあの表情の中にあった。 嘘がつけない人たちだからね(笑) ぜんぶ顔に出てたね(笑)      終わりたくない人たち 終わってほしくない人たち    いま、いったん、次のステージに行くことになったけれど  きっとこれからまたもっとわたしたちを喜ばせてくれる華麗なる逆襲が起きるのであの人たちはそういう人たちなので  めちゃくちゃ悲しくて悔しくてそれまでの間どうしようと思うけど  信じて待つ やっぱり、それだけ。      とはいえ 喪失感は、なかなか埋まらないのです。 何をしていても埋まらないのです。  こればかりはどうしようもない。    幸い、わたしには心屋SMAP会という心強い仲間がいるので 一緒にこの悲しみをしばらく味わいつづけようと思います。     こんなに悲しいものを味わったら 次はどんな嬉しいことが来るのだろう。   大きく凹んだ穴に入ってくる喜びはどれほどだろう。    どんなにいま悲しくて辛くても わたし、大好きなものに出会えてよかった。  大好きだと思えるものが あって良かった。  こんなに心を震わせることができたこと  だからやっぱりその存在に感謝する。    たとえ遠く遠く離れたって忘れない。  これから何度も新しい季節がめぐってもずっと忘れない。     ■イベント情報■来年1月より開講!カエル塾3期募集中 わたしもアシスタントで参加します!  ■めぐこについて■ 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      122
      2
      テーマ:
  • 25 Dec
    • 「遅刻して、ちょっと嬉しかった」

      こんにちは。めぐこです。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   軍艦ツアー意外にも(笑)楽しく行って来ました(笑)ツアーに来てたのは老若男女夫婦親子友だち同士男子同士女子同士幅広い層に大人気でしたよ( ´艸`)こんな世界があるのねー!また一つ枠が広かった(笑)しかしツアーの船上は罰ゲームくらいに暴風が吹き荒れていた(笑)一人くらい海に落ちるんじゃないかでなければメガネくらいは飛ばされるんじゃないかと思って周りをキョロキョロしてたのはわたしだけ?(笑) 誰かの「わー!!メガネがーー!!(((;꒪ꈊ꒪;)))」とかの絵面を妄想してた( ̄∀ ̄)(笑)軍艦を見た後は横浜ランドマークタワーそして中華街へ。今週2度目の横浜です。20日にはパシフィコ横浜で福山さんに会って来ましたからね♡そしてまた明日、横浜に行きますので気付いたら一週間に3回も横浜です(笑)盛りだくさんな内容で家に帰り着いたのは20時くらいになってたけどダンナさんと息子の趣味のツアーなかなか楽しかったです。またこれからも興味無!!な、お誘いを受けるかもしれないけどま、そのときの気分で決めていこうと思います(笑)さてさて日付は変わって昨日3ヶ月ぶりの東京のBeトレに行って参りました。オープニングアクトは初々しいさおりん♡可愛かったわー( ´艸`)もうたくさんの方が書いてるけど吉井奈々さんのお話がめちゃくちゃ面白くてね(≧∀≦)奈々さんには3年前にもお会いしています。当時、マスターコースアドバンスの授業にもサプライズゲストで京都まで来てくださったのあのときのことも覚えてくださってて嬉しかった♡そのときと変わらず本当にお話がうまく爆笑しっぱなし!!かつ、人間関係や男女のコミュニケーションの取り方についてめっちゃ目から鱗のDoingもたくさんたくさん教えてくれたのよ!!メモ取る暇もないくらい、次々と!!ぢんさんもはぁ〜〜!はぁ〜〜〜〜!!ってめっちゃ感心してました(笑)まさに、おんなじ気持ちだったー!!わたしはもうこれはすごすぎてメモれない!メモったら話が聞けなくなる!と諦めたのでどなたかがブログにまとめてくれるのを期待しながら(笑)聞くことだけしてました。で、ちゃんと全部まとめてくれてる方を発見したよー♡( ´艸`)ステキー♡DVDが届く方はほんとに期待して待ってていいと思う♡えっとね前置きが長くなったけどね(ここまで全部前置き(笑)わたしが今日書きたかったのはね…昨日わたし初めて学生時代の友だちとBeトレに行ったの。サークルが同じで仲の良かった、大好きな友だち♡その彼女から最近、心屋さんのライブ会員になったんだーというメールをもらってじゃあ今度一緒に行こう♡って。彼女はわたしがぢんさんの元で学んだことは知ってたけどめぐことしてブログを書いてることもどんな活動してるかも何にも知らなくて(笑)昨日初めて「わたし、ブログ書いてるんだけど、知ってる?」って聞いたくらい(笑)でねBeトレが始まる前に2人でランチしようって約束してたのね。わたしはいつも通り支度をして家を出たんだけど駅に着いてからなんかおかしいな…って気付いた。時計を見て待ち合わせの時間にどう考えても、間に合わないぞ?って、気付いた(笑)で、すぐに彼女にごめん、20分くらい遅刻しそう!ってメールした。彼女はもちろん優しく返事してくれた。これまでねわたしと彼女が待ち合わせするときわたしは、記憶では遅刻したことないの。どちらかと言うと彼女は少し遅刻する(笑)わたしの方が早く着く人で彼女の方が後から来る人そんなことが多かったと思う。分かってるから全然気にしてないんだけどね(笑)でも昨日結構、読み違えて(笑)遅刻したのは、わたし。ごめんねー!遅れて!そう言って到着したわたしに彼女は「(いつも先に来るわたしが遅れて)ちょっと嬉しかった」的なことを言ってくれたの。遅刻したわたしはいちおう申し訳ないと思ってたんだけど(笑)あれ遅刻したのに嬉しかったって言ってもらっちゃったと思った。いつもしなかったわたしが珍しく遅刻したことで彼女になにかホッとしてもらえたのかな?遅刻して嬉しかったって彼女に言われてちょっとだけハッとした。そういえば別の場面で「約束の時間をずらして欲しい」ってお願いした時に申し訳ないなと思っていたけど「むしろ相手もその方が都合が良かった」なんてこともあったりする。わたしのミスがどんな形で人を喜ばすか分からない。わたしの個人的な希望やお願いが誰かが役立つ喜びになることもある。逆もまたしかりでわたしも、誰かのミス(もうその時点でミスでもないんだけど)でむしろ助かったり誰かの役に立って嬉しいこともある。ミスをミスとして、ただ自分を責めたり落ち込んだりしなくていいことそして、自分の希望、お願いを素直に言ってみることそんなことを改めて感じた、Beトレ前の待ち合わせ♡クリスマスのローストビーフオープンサンドをいただきましたそして家に帰ったらダンナさんが豪華カニ鍋とケーキを用意してくれてた( ´艸`)今年最後のBeトレ、そしてクリスマスイブたくさん笑って大好きな人に会えて楽しくて嬉しかったーーー♪♪↑これも奈々さんの教えよ♡あ。そうそう!ぢんさんに南国のお土産の貝をもらったの♡12月生まれのひとの特典( ´艸`)■イベント情報■来年1月より開講!カエル塾3期募集中 わたしもアシスタントで参加します!  ■めぐこについて■ 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      78
      1
      テーマ:
  • 21 Dec
    • 軍艦を見に行く話

      こんにちは。めぐこです。先日ね・・・ ふいにダンナさんからこんなメッセージが来たのですよ。   ダ「今度の○曜日って仕事?」   わたし「いや、仕事じゃないけど・・・?」   ダ「一日じゅう寝ていたい日?」    ブッッッッッッ   まぁ確かに休みの日は「一日じゅう寝ている」ことの多いわたしだけど、、、確認事項がそれ?(笑)    わたし「なんかある??」  空いてるって答えたら何が返ってくるんだろうと多少ドキドキしつつ、聞いてみると・・・     ダ「3人(ダンナさん、息子、わたし)で、こういうのに行ってみたいと思って」    そしてメッセージの中に貼ってあったリンク先は        は○バスで行く、××軍港めぐりツアー 説明:△△海軍や○○自衛隊などの艦船を間近でうんちゃらかんちゃら~~~~~  (イメージです)  うはっ!  興味無!!!!      思わず「思いっきり息子の趣味だ、これ」とおかしくなってしまった(笑)   そうわたしは××軍港も△△海軍も○○自衛隊もぜ~~~~んぜん興味がないのよね~~~~~~    でもね わたしの返事はほぼ即答 「いいよん」 でした。   そしたら「一回行ってみたかった(自分が)」 とダンナさんも嬉しそう。            昔だったらね  「えー!なにそれ!!イヤ!!!」って拒絶反応を起こしていたかもしれないです。   わたしはそんなの興味ないのになんで、そんなの誘ってくるの?自分が行きたいだけじゃん? わたしは、あなたたちの行きたいところに合わせないといけないの?行かないといけないの?  行きたくないなーーー興味ないなーーーつまらないなーーー  なによりも  勝手に連れて行かれる感じがイヤ勝手に決められる感じがいやイヤって言ったら、責められるような感じになるのがイヤ って思ってました。   でこうして「イヤ!」って思いつつもそれを言えずにイヤイヤながら行くっていうパターンなのです。    イヤ!って思っても言えなかったのは イヤ!って言うと嫌われる!!って思ってました。信じてました。  だからイヤ!って言わなかった。言えなかった。   で しぶしぶ不機嫌な状態で着いて行って 着いていきながらも不機嫌を毛穴から出して 何かあれば、ちくちく文句を言う(最低だ)   そんな感じだった。  イヤだと思ってるくせに言わないまま相手が悪いことにしてずっと責め続けたまま、嫌な雰囲気のまま、一緒に行く  最悪!!!!!      すごく拗ねてるよね。 拗ねてるし、自分がしたいことを自分が勝手にあきらめてガマンしてるから、こうなる。  そして拗ねてるから相手の何気ない、悪気のない、深い意味のない誘いでさえ  「わたしのことなんて、分かってくれてない!」「わたしの気持ちなんて、考えてくれてない!」「わたしの好き嫌いなんて、考えてくれてない!」 「自分さえよければいいんだわ!!」   そうやってあなたっていつも自分勝手なんだわ!!!!   ってすぐに相手を責める材料に・・・。   出た!こうしてなんでも「いつも」とか言って一般化するのが得意(笑)   これって結局は 自分がちゃんと素直にやりたいこと・やりたくないことを言ってないだけなんですけどね。。。。(笑)     でもね いま、どんどん好きなところに自分が行くようになって(特に断りも入れずに、予定を決めちゃう。そして、後で言う(笑))  そしたら、ダンナさんも、ゴルフや飲み会や、友だちとの旅行に好きに行くようになって   行く行かない 一緒に行く一緒に行かない ぜんぶ、最初からお互いに自由だった って気付いたの。    勝手にわたしが「ダンナさんの提案を、断るべきではない」って、思ってた。  「断るべきではない」と思ってるから断りたいのが出てきたときにすごく苦悩してでもイヤとは言えないからイヤイヤ恨みがましく行くっていう最悪パターン。   単に、断ったあとに「なんだオマエ」って思われるのが怖かっただけ、だった。。。  というか「なんだオマエ」って思われると思い込んでいたのね。  まだ言われる前から。   そうやって結局自分で「本音を言わない」を選んでた。  揉めたり嫌われそうで怖くて「本音を言わない」に逃げてた。   逃げておきながら遠くから お前がワルイーお前がヒドイーーー 察しろーーー気付けーーーーーー このバカ!鈍感!! ←どんだけ   って恨みがましく表情だけで吠えてた(しかも口に出して言う勇気はない)      めんどくさすぎますね        そしてわたし自身が 自分の好きなところに行かないし(行けないのは相手のせいと思ってる、被害者意識) イヤでも行きたくないところに行ったりしてるものだから(相手に合わせてあげてると思ってる、謎の上から目線)  相手のことも「好きにするな!楽しむな!」と見張っていた、許さなかった、ということなのね。    怖い。怖すぎます。(笑)       自分が自由にしていいことを知ったら相手が自由なことも、当たり前。 自分が、相手に合わせてもいいし、断ってもいいことを知ったら相手も、わたしの要望にあわせてもいいし、断ってもいい。   どちらでもあっても愛がないとか そういうことでは全然ない   愛があるのは当たり前     それからね わたしのダンナさんは前も書いたように「後者」なのだけれど(笑)     この、ダンナさんの提案ね。   は○バスで行く、××軍港めぐりツアー 説明:△△海軍や○○自衛隊などの艦船を間近でうんちゃらかんちゃら~~~~~  (イメージです)  わたしには興味はないけど こうやって時々「3人でどこかに出かけたい」って言ってくるダンナさん  内容は別として(笑)こういう誘いこそが ダンナさんの愛情表現(本人はそう意識してるかしてないかは別として。たぶん無意識。)なんだろうな、っておもったの。     だから聞いた瞬間   興味無!!!!  だったんだけど同時に  これ愛情表現なんだろうな  って思って  だとしたら付き合ってやるか~~~←上から ってほほえましく、思った。      あ。  ほんっとーに行きたくなかったりイヤだったら行かないよ。  断っても大丈夫イヤって言っても大丈夫(イヤって言うことも、もちろんある) どちらを選んでも大丈夫でどちらを選んでもいい どちらでもわたしは選べる  と知ったうえで選んでるということ。    というわけで興味はなかったけど(笑) それよりも今回は愛情表現につきあおう が勝ちました。    なので 「いいよん」と即答でした。自分でこれを選びました。     というわけで   興味無!!!!   のまま   わたし 軍艦見てきます   (イメージです)  機嫌良く、ね(笑)     もしかしてすごく好きになって帰ってきたらごめんなさい(笑)         あれ?そういえばブルーインパルスとか、航空ショーは好きだったじゃん?(笑)あれ?(笑)      ■イベント情報■来年1月より開講!カエル塾3期募集中 わたしもアシスタントで参加します!  ■めぐこについて■ 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      66
      8
      1
      テーマ:
  • 19 Dec
    • 理解されなくても好きなもの。下手でもやりたいこと。

      こんにちは。めぐこです。      「自分の好きなもの」が人に言えないときがありました。  勝手に恥ずかしく思って勝手に人目を気にして。  ほんとその「好きなもの」に対して失礼だよね。 「それを好きなんて、『恥ずかしいこと』です」って言っているようなもの。ほんと、その当事者?に失礼極まりない。   そして、隠してる、自分が恥ずかしいと思った。隠してる、自分がカッコワルイと思った。 誰のために生きてるの?と思った。  好きなものは、好きなんだから。 人に説明なんてできなくていい。しなくていい。したくなったら、するけど(笑) 説明できなくても好きでいい。  ただ無性にワクワクして惹かれて心があったかくなる体温が上がる  そんなものを「好きなもの」って言う。  誰かが嫌いって言ったって、好きなもの理解できないって言われたって、好きなもの分かってもらえなくても、好きなもの そんな「好きなもの」が本当に好きなもの だから大事にしたい。  ただ自分のために。   わたしねずっと勝手に恥ずかしく思ってたけど(今思えば、ほんとに、当事者にもファンの人にも超失礼で謝りたい)  ここにも書いたように彼らが大好きなのね。  このブログを始めたときにそんな自分の勝手な「恥ずかしい」をやめようと思ってすぐにこのことを書いた。好きだということを、早めに出そう!と思った。  それでやっと(笑)ファンクラブにも入れたし(おそっ!)人にも言えるようになった。  わたしが「好き」と言っていたら「なんでそんなのが好きなのか分からない」って言う人もいた。 ムカついたけど(わざわざ「わたしに」言わなくてもいいじゃんね。。。) 別に「キライ」な人がいたっていいさ、ね(笑) わたしだって他人の趣味が全部理解できるわけがない(笑) あたりまえなそんなことにやっと気付いていく40代(笑) 誰だって「勝手に○○が好き!」で良かったんだね     そういうわけでわたしはSMAPが大好きなんだけど(理由は長くなるからここでは書かない(笑))  それでこの前心屋で同じ「SMAP大好き」と言ってる方々に声をかけてカラオケに行ったのこれまでの投稿を見ていて「あ、仲間だなこりゃ、、」と目をつけていた方、思いつく方に片っ端から声をかけた(笑)  そうわたしが行きたいから誘ったの!!!  一緒に彼らの歌っていまの気持ちを感じたかった。  中にはまだお目にかかったことがない方もいたし(FBでつながってた)関東にお住まいじゃない、地方在住の方まで誘ってみた。 そんなの関係ない(笑)来たかったら来るだろう!と(笑) 「この人は遠いし、来れないよね」って勝手にわたしの方から決めるのはやめて、誘った。ただ、相手をまるごと信じて。  そうしたら同じように「SMAP大好き!!」という方々が何人か「行きます!!」と言ってくれて 来れなかった方はまた今度ね♡ 初対面同士も多かったのにそんなの関係なく。みんな、気持ちはたぶん一緒で。  そもそもわたしはカラオケ=歌が苦手であ、ダンスも苦手だけど(笑)  歌とかダンスとか本当にセンスなくて人前で聞かせる・見せるのもず~っとず~~~っとイヤだった~。  これはひとえに「苦手でカッコワルイところを見られたくない」その一心。  好きなものを知られるのも、恥ずかしい。苦手な歌やダンスも、知られるのが恥ずかしい。 ほんとプライド高いよねー!!(笑)  誰と闘ってるんだろう?誰も、わたしに歌がうまいとか、ダンスがうまいとか求めてないのに(笑) 自分だけが恥ずかしがって、いいところをだけを見てもらいたがって・・・ 結局自分と闘ってるだけなのよね。妄想の自分とね。 それだけ自分に過度な期待をしているのかもね。  そしてそのプライドのせいで好きなものを抑えていたり楽しみたいことを抑えていたりしたのよね。  でももうそれやめたから。  ほんとそのせいで人生半分くらい損した気分(笑)  ちなみにアドバンスではわたしの「ダンス下手」はすっかりばれ、そして、超ウケてた(笑)みんな、こっち見て笑ってた(笑)  ずっと苦手なもの=恥ずかしい、カッコワルイとだけ思っていたけど苦手なもの=ウケる、おいしいという、新たな分野を手に入れてちょっと嬉しいぞよ?(笑) 「めぐこの(下手な)ダンスが面白くて可愛い」って言ってくれる人もいたよ?←真に受ける(笑)   歌も下手だけど一緒に、歌いたい。ただ、一緒に、この気持ちを表したい。  そう思ったから人生で初めて自分から人をカラオケに誘うということを実行。(おおげさww)  でも本当にやってよかった。  来てくれたみんな同じ愛を持つ人たちで 言葉をたくさん交わさなくても気持ちが一つって、すごく分かる。  わたしは人目もはばからずに歌いながら号泣できた(笑)(笑) それもこれも同じ「好き」で集まっているという安心感、連帯感、、、   ともぴ☆じゅりちゃんじゅんまるちゃん 来れなかったけど、想いは一緒だったたかえちゃん 本当にありがとう!  今年最後にわたしのやりたかったことができた。  とってもとっても楽しかった。終わった後、ちょっとぼ~~っとするくらい(笑)楽しかった。  そして いまの悲しみやいたたまれない想い 自分の気持ちを一段階、昇華できた。    遠慮してたらほんと、もったいない。 これからも好きなものを好きって言い続けたい。  たとえ誰も聞いてなくても(笑)わたしはわたしに向かってちゃんと言い続けるよ。   それで同じように「好き」と言ってくれる人や「一緒に楽しみたい」と言ってくれる人がいたらラッキー!  「なんとなくの大勢からどう思われるか」じゃなくて  「わたしは、そういう人と一緒に居る」 って決めるだけだったんだね。      ■イベント情報■来年1月より開講!カエル塾3期募集中 わたしもアシスタントで参加します!  ■めぐこについて■ 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      111
      2
      テーマ:
  • 16 Dec
    • 久しぶりの「羨ましい」が出た~叶うから願ってる~

      こんにちは。めぐこです。          昨日のブログのように「根深い悩み」みたいなものがなくなってくるのと比例してなのか  あんまり人のことを「羨ましい」って思わなくなりました。  他の人を見ていてステキ!とかいいわ~!は、あります。  でも 「あの人の持っているアレが羨ましい」とか「ズルイ」とか・・・  っていういわゆる「嫉妬」みたいなのは・・・ あんまりなくなっていました。   それはわたしが何でも持っているから、ではなくて(そんなわけあるかい(笑))  むしろ 持っていないものもたくさんあるけれどわたしが、 わたしの既に持っているものに価値を見出したからかもしれません。ってかそう(笑)   そうすると逆に 他の人を見ていて ステキ!とかいいわ~!とかカッコいいなぁ~!とかさすがだな~!って  ただ素直に感心することその感心した気持ちを外に出すこと(表現すること)も増えたように思います。   わたしはわたし 人は人  わたしには、わたしの良さ、素晴らしさ あの人には、あの人の良さ、素晴らしさ  それは 奪い合うものでもなくどちらかが増えるとどちらかが減るものでもなく 完全に独立して存在してる 他人がどうかはぜんぜん関係ない  良さや素晴らしさって 相対的なものではなく 絶対的なもの  たとえ、他の人もめちゃくちゃ良くて、素晴らしくて、価値があっても 自分の良さ、素晴らしさ、価値は一ミリも変動しない(高レベルのまま) そう、思っているからかもしれません。     そんな、わたしなのですが。  が。 ががが~!!!     久しぶりに最近 「う、うらやまっ!!!」 と思ったことがありました。    わたしが持っていないものそして、ずっとわたしが欲しかったものをあっさりと(というふうに、わたしには見えた)手に入れたひとがいました。  それはたくさんあるモノではなくちょっとしたレアモノ。    「う、うらやまっ!!!」    正直動揺しました。  一人静かに動揺しました。   朝、出かける前にそれを知ったので動揺のあまり財布を忘れて出かけてしまいました(笑)  その日は一日財布なし、、、、(笑)  その後、普通どおりに一日を過ごしたけれど「ああ、わたし、けっこうショックだったんだな」と気付きました。  それと同時に「欲しい、とは思ってたけどわたし、ホントーーーにそれが欲しかったんだな。」と、そんな自分にも、気付きました。  まぁそうか、そんなに欲しかったんだね~~ っていうか、どれだけ、欲しかってん(笑)   と自分に言ってあげました。   とりあえず欲しかった気持ちをじんわり味わってみることにしました。  それから心にどよ~~んと溜めないためにも大好きな友だちに「あれ、わたし欲しかったよーーー」って、すぐ言ってみたりもしてみました。(気持ちは溜めず、意識して積極的に小出しに出すようにしてる)   友だちと話していたらその「わたしが欲しかったモノ」はわたしにとっては今ではなくもっと別のタイミングの方がいい、ということを教えてもらったりしました。(その友だちは、わたしが欲しかったモノに詳しい)  わたしも話しているうちに やっぱり今じゃなかったのかなもっといいタイミングがあるってことだな そんな気になってきました。  この前もこのブログに書いたけど「うまくいかない」の正体 うまくいっていないように見えて結果的に「この方がいい」ってことなんだろうな、って思う     それにね・・・ わたし今回自分が手に入れられなかったと気付いたとき さっき書いたように「ショック」もあったけど同時に 「おかしいな?」って思ってたんだよね(笑)   あれ?おかしいな?おかしいな??? わたしが望むものは、叶うはずなのに なんで今回違ったんだろう?  ってね   うんもう 自分の設定としては「わたしの願いは叶う」って、思い込んでる(笑)  はい、思い込んでしまっているのです、、、   だからショックと同時に おかしいななんか間違えたかな? みたいな。←願い方を?(笑)   わたしがこんなふうに思うようになったのは多大に「この方」の影響なのです。   それは去年の夏、ぢんさんと一緒に福山さんのライブに行ったとき 普通に他愛もない会話をしていたある場面でぢんさんが放った、何気ない一言  それは「自分の願いが叶うのはもう当たり前」な前提で発せられた一言だった←ご本人も覚えてないかも?(笑)   わたしはその何気ない発言を聞いて意味を理解するのに0.1秒かかり その後、超・衝撃を受けた、、、  「ぢんさん、もう、願いが叶う前提で、いまの言葉を言ったんだ、、、」  どんな発言かはわたしに会ったときに聞いて   それ以来わたしも 「願いと現実と、分ける必要ってない」「叶うの、当たり前」「叶うから、願ってる」 という気に、どんどんなってきました・・・(笑)引き寄せとかよく知らなくても     で わたしがそれほど欲しかったモノ それは何やねん?って話ですが    それは ここに書いていたモノ。  叶ってない、最後の一つ。最後の行のもの。  これなんだなー えへ。まだ内緒だ   こうまで神様もじらすって言うのもね~  いったいどんな展開にしようとしてるのか・・・   やっぱり楽しみだ        ■イベント情報■来年1月より開講!カエル塾3期募集中 わたしもアシスタントで参加します!  ■めぐこについて■ 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      61
      テーマ:
  • 15 Dec
    • お祝いありがとう/わたしの「悩み」は・・・

      こんにちは。めぐこです。  去年の誕生日はちょうど「ほっとくかい」開設フィーバーの中にいて「ほっとくかい」に入ろうと思ったあなたへ。一昨年は隠れファンも多い(笑)この、こっ恥ずかしい話・・・・指輪物語<めぐこ版>その前の年はずーーーーっと買えなかった自分専用の車が思い立ったら一瞬で買えてしまった話大金を払ってくる。  心屋を知ってからのこの3年間とても印象深~~~い誕生日を迎えさせてもらいました。(車を買った1年目は、マスターコースアドバンスに通ってる最中だ)そして4年目の今回はなんと言っても先日開いていただいた、大掛かりなお誕生日会本当にありがたいなぁ~・・・・今日12月15日無事誕生日を迎えることができました。あちこちからたくさんのお祝いのメッセージをいただいております。 ありがとうございます!!うれしい  先日のお誕生会でいただいたお菓子も日々楽しんでパクパクといただいています(たくさんあって太りそう!)  今日は京都で心屋の認定講師の皆さんのミーティングが行われててそこには、アドバンスで同期のぐりちゃんみねちゃんカエル姉さんという、今回から認定講師になった仲間も参加しています。それも嬉しいなぁ~~~~゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   この前カエル姉さんの初級セミナーにアシスタントで参加したとき。   わたしも姉さんからテキストを一冊いただいたのでアシスタント業務をしながらふとあいた時間にやってみようと思って最初のページに記入をしてみたの。 これまで何回も初級セミナーは体験してるけどその都度、発見や気付きがあるのでね・・・。  でちょっとやろうとしてみたんだけど。 なんだけど。 なんだけど。  やりかけて結局、すぐ、終わってしまった、、、、、(笑)  セミナーの初めの方に自分の悩み(らしきもの)を書き表すワークがあるので わたしも悩みを洗い出そうとしたのだけど、、、、、     なんと 悩みがなかった   これ言うとアホっぽいけど 悩みがなかった    いえ 困ってることとかうまくいかなことなんかは平気で、しょっちゅうあります。  失敗することも恥ずかしいこともイライラすることも悲しいことも。 あります、普段。  だけど「がしっと握ってる悩み」っていうものが   特に、なし。。。。   だったよ    厳密に言うと 「困ってること」としてひとつだけ、あることがあった。 かろうじてひとつだけ、浮かんだ。  それは何かと言うと・・・・              アクセサリー作りをしたいけど目が見えない ← これ  つまり○眼~~~    それは心の問題じゃなくて体の問題だから体の○化の問題だから 初級セミナーでもどうしようもない。 え?これももしかして、心の問題??? (笑)     というわけでわたしの心の闇に迫ろうと思ったけど 入口の時点で「それは、○化です」で終わってしまった   でわたしの初級セミナーは開始5分で終了。 その後はアシスタント業務に専念    と思ってみたらそういえば以前にも「あんまりもう深く悩まない」ということをブログに書いていたなとおもい、探してみた。  それがこちら。深刻には悩めないカラダになったんじゃないかと、、、   このころからもうふわっふわしていたんだね(笑)  そしてこのときも書いていることはぜんぶ今と一緒   ほんの数年前まであんなに悩んでばかりいたわたし。  悩んだりくよくよしたり自分を責めたり。  それってスタンダードだった。  「悩みがあること」「何か困っていることがあること」 それって当たり前だとどこかでうっすら思ってた。  自分のできていないところを反省したりもっとこうなりたい、と今の自分にダメだししたり。  目標や理想を持ったりそのために努力したり苦労したり  現実と理想を比べてはどうしたらいいのだろうと考えたり行動してみたり・・・・  もちろんそれ自体がぜんぶダメと言うわけではないけど。 あってもいいけど。  でも まさかの 「悩みって、別になくてもいい」「悩みがない人がいてもいい」「それが、わたしでもいい」 「特に悩みはありません」って笑っててもいいふわふわしててもいい そんな根無し草みたいに風船みたいに生きてもいい だとはまさか思わなかった。  そんな選択肢があることすら知らなかった。 人は、なにかしら悩みがあるのは当たり前でないなんて、大人じゃない何も考えてないみたいバカみたいアホみたいノー天気みたい(ま、そうなんだけど) そんなことたとえそうだとしてもかっこ悪くてダサくてバカみたいで人に言えることじゃない そうも、思っていた。  なのに・・・・       「悩みがある」 ということは単に「変わりたい」と言うことだけじゃなくて もしかすると わたし、自分の現状に安住なんてしてませんよわたし、良くなる意志がありますよ って誰かにアピールしたかったのかもしれないね。  バカじゃないですよちゃんと、大人ですよちゃんと、考えてますよちゃんと、自分がダメだって分かってますよ って誰かに必死にアピールしてたのかもしれない。   ハズカシ   心屋を知ってぢんさんに会って  「悩みって、なくてもいいんだ」  って知りました。40歳過ぎて   そう知ったら・・・  本当は、最初から、特に悩んでいなかったのかもしれない という恐ろしいことにも気付いてしまうかも (笑)   あんだけお金払って時間も使って自分の体も壊して悩んでみたけれども(笑)   あっ日々の喜怒哀楽は「悩み」じゃないからね  それはあって普通のものだから。 「悩みがない=仙人のように心に波風立たない」じゃないから。  喜怒哀楽はあるし落ち込む日も元気のない日もさみしい日もある。  ダサい自分もカッコワルイ自分もできない自分も分かってない自分も小さい自分も冷たい自分もいる。  それでも それも含めてぜんぶまるっと自分を受け止めてること  それが悩みがないってことなのかな。   わたしはそんな感じかな     もしかしてこれまでつねに何かしら悩んでいた人は  悩みについて相談するよりも 「わたし、特に悩みないですーー」って、ノー天気に言うほうが 悶絶ワークかもね      ■イベント情報■来年1月より開講!カエル塾3期募集中 わたしもアシスタントで参加します!  ■めぐこについて■ 【チームめぐこ】についてはこちら いつでも受付中です(^∇^)心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】

      66
      18
      テーマ:
    • 【人気ブログ記事】2013.4月~現在

      ※記事リスト 2016.12.16更新こんにちは。めぐこです。  とつぜん、ふ・・・っと思い立ちこれまでの人気記事をまとめてみることにしました( ̄▽+ ̄*)  めぐこ初心者の方めぐこ息子ファンの方(結構いる)なんか気になっちゃった方ひまな方どうぞご覧ください(*^ー^)ノ わたしは2013年の4月からブログを書いています。ぢんさんを知ったのが2012年10月。ブログを読み始めたのが2013年1月ごろ。初めてのオープンカウンセリング(おかぴー)とBeトレが2013年3月。初級セミナー 2013年4月 紀凛。ブログを書き始めた 2013年4月。上級ワークショップ 2013年6月 いかりん。アドバンスの開始 2013年9月。アドバンスの修了 2014年3月。メールカウンセリング仲間とのお茶会魔法の言葉ライブアドバンスカーニバルなどのイベントオープンカウンセリング登板メールカウンセリング講座いるやばセミナーなどのセミナー出張ランチ会初級セミナーや上級ワークショップのお手伝いカエル塾のアシスタントカエル姉さん「説教部屋」のゲスト心屋感謝祭があったりアドバンスの鳥居が立ったり稲佐山(長崎)に行ったりアドバンス1周年記念パーティMONDOU Liveアドバンス2周年記念同窓会アドバンスの仲間が結婚したり仲間に赤ちゃん生まれたり(4人も!)その後オープンカウンセリングに登板自分の経験をもとに子育てに悩むお母さんたちのよりどころとして「ほっとくかい」を発足めぐこ&めぐこのブログファンの人のための【チームめぐこ】を発足それに伴い、2016年6月から【チームめぐこ】ファンミーティングを東京を中心に各地で開催その他もろもろ・・・濃いね~~( ´艸`) そんなこんなの中に書かれた記事たちです。人気記事 ベスト10(2015.3.6現在→5.13更新→7.31更新→11.13更新→2016.1.4更新→2016.3.30更新→2016.12.16更新) 好きな相手に言う「本音」。・・・相手が間違ってない?「よく考えること」は「良いこと」だと、思ってた どきどき三部作調子に乗って浮かれてたら① 調子にのって浮かれてたら②調子にのって浮かれてたら③いるやば系いるだけでいいって、何するんですか。 ダメ母になる前の、がんばる教時代は… 丸々太った妖怪を大量生産してました、ねー 子育て系「ほっとくかい」 怖くなることもある。怖いまんまで、ほうっておく。子どもを「ほっとくかい」、発足しました「ほっとくかい」に入ろうと思ったあなたへ。その他、ほっとくかいシリーズはこちら二部作息子の悔しそうな泣き顏 息子の悔しそうな泣き顔②息子師匠の変化「できるようになりたい」を楽しめばいい 「受かる気しかしない」 息子が歯磨きをしないわたしが言えなかった、魔法の言葉 わたしが言えなかった、魔法の言葉② 誰にも言えない、最低の鬼母だと思っていた 今こうして、ぶつかりあってるけど、これはきっと道のりの上のできごと。夫婦系「心屋に反対する夫」シリーズ心屋に反対する夫①~⑦まで連続で続きますその、番外編本当のMondou Liveはこれからだった(ノ´▽`)ノ「連休取れ(笑)」からの、ちょっと熱くなった話。二部作指輪物語<めぐこ版> 指輪物語<めぐこ版>② 二部作いいけど、お金はどうするの?いいけど、お金はどうするの?② 前者・後者の話前者だと思うけどイマイチ前者だってことに納得しきれてない人へ。スーパースーパー後者からのお祝いの品は・・・勇気そんな勇気を教えてくれてありがとう いいんだ、それで怒ってもいいし、突然許してもいいわたしが個人的に好きな記事わたし、本当は、ひとりになりたいんだ。そして・・ 辞めなくても自由でいられる。 月に2回のお楽しみお風呂DAY♪ 『さっきまでの罪悪感、返せ!』と思う瞬間 Beトレ「常識の逆を行く」~『常識』で身を守っているつもりが、自分をないがしろにしていた ここまで見た人は分かる。全然、10個じゃなかったことを(笑)【お知らせ】【チームめぐこ】についてはこちら心屋流リセットカウンセリングのメニューはこちらめぐこ初心者の方はこちら【めぐこが分かる人気記事ベスト10】心屋ホームページ心屋仁之助オフィシャルブログオープンカウンセリング

      100
      1
      テーマ:
  • 14 Dec
    • ”子どもを「ほっとくかい」、発足しました”

      FBさんが教えてくれました。 今日は「ほっとくかい」が始まってちょうど1年になる日だそうです  この記事と もう一つのこちらの記事が「ほっとくかい」に入ろうと思ったあなたへ。  1年前、ぢんさんにシェアされました。↓↓↓■ひとりで学校に行けなくなっちゃった息子を見張るのやめたらこうなった  それもあってこの記事は「祭り」状態で  「わたしも、入ります!」 「わたしも、子どもをほっときます!!」 というコメントをあわせて150近く頂きました。  こうしてコメントで声を上げなくても心で「わたしも・・・」と思ってくださった方もいるでしょうね  この「ほっとくかい」をきっかけにわたしを知ってくれたりわたしのブログを読むようになってくださった方も多いみたい うれしいです   「ほっとくかい」、子育て関連の記事わたしと息子(現在高2)のかかわりの記事はこちらです。   わたしのブログの中でも子育ての記事、息子とのことを書いた記事はいつも人気で・・・(っていうか、息子自体がいつの間にか読者さんにすごい人気なんだけど(笑)←本人はそうとつゆ知らず・・・(笑))  それだけみんな子育てで悩んでるんだなぁ~・・ 子どものあれこれ子どもと自分とのかかわりで行き詰ったり迷ったりしてるんだなぁ~・・ っておもいます。   わたしはねこの「ほっとくかい始めます!」って言った一年前 自分自身決して 「心穏やかに、すっかりすべてを悟って子どもをほうっておけています」 という状態ではありませんでした。  むしろ毎日 ハカハカ(←Meg.ちゃんふうに言えば)ドキドキイライラモヤモヤシクシク・・・ そんな感じでした。     でもそんな感じだからこそ いま、これ、オカシイ・・・いま、これ、シンドイ・・・ と思ったからこそ    変えてみよう 自分のスタンスをとにかく真逆にしてみよう そう、おもったんだよね(たぶんね。覚えてないけど(笑))   でいったん「そうする」と思ってみたら じゃあ、ほっとくってどういうことだろう?具体的にどうすればいいだろう? って 思いをめぐらせてみることにつながって   そうするとだんだん「ほっとくってこういうことじゃないか」っていうのが自分で見えてきた感じ   たとえば「ほっとくって、信頼するって言うことなんだ」とか  「ほっとくって、ただ目の前のことに手を出す、出さないとか、そういう話じゃないんだ」とか  「ほっといたら良くなる、わたしの期待するようになる、って待つことではない(それは、「見張り」だ)」とか  「ほっとくって、今のこの状態(親から見たらダメに思える状態)も含めてこの子は、この子の道を自分で作って生きていく、と信じることなんだ」とか  「この子は、いま大丈夫じゃなくてもちゃんと、深いところでは『大丈夫』なんだ」とか・・・  ぜんぶ細かく書けないからこれ読んで(笑)   これはぢんさんの影響を多大に受けつつ  最終的にそう、わたしが信じたこと、ばかり。  自分で信じたこと、それを「答え」だとした。 自分で信じたことをそれでいい、と決めた。  だから他の人はもしかしたら違うことを言うかもしれない。 微妙な違いに「そうじゃないとおもう」と言うかもしれない。   人の意見をあまり聞かなかったりアドバイスを取り入れなかったり言われても言われても拒否ってたりうまくいかないのに自己流を貫いていたり  もし、そういう人なら黙って誰かの「いい」と言うことをアレンジせずにそのまんま受け止めて実行してみるのがいいと思うけど  わたしはいつもマニュアルや教科書やエライ人、すごい人(に見える人)の意見にばかり振り回され落ち込んだり自分を責めてばかりいたから  そうやって自分の外に答えを求めて自分に合う答えを、誰かに「こうだよ」と言ってもらいたくてたまらなかったから  だからそれをやめて わたしがおもう「ほっとく」をわたしには正解だということにしてみた。   振り回されていたからこそ その逆で 海のものとも山のものとも分からない自分の答え、自分の思うことを、信じてみることにした。    「子どもをほっておけない」 この根底にあるものは何か?  それは・・・・  「親であるわたし自身が、自分に自信がない」  わたしはこれがとても大きいのではないかと思っています。    自分に自信がないから誰かに「それでいいよ」とか「こうするといいんだよ」って言って欲しくて 自分に自信がないからこの子が大丈夫とも信じられなくて 自分に自信がないからこの子がどうかなってしまったときにもう取り返しのつかない、絶望的な未来になるのではないかと先走ってそちらばかり考えてしまう、妄想してしまう  そんなことではないかと・・・。    だから  「子どもをほっておけない」という人がまずすべきことは   今のまま、自分を信じること  それに尽きるのではないか。そう思います。   わたしは、大丈夫(子どもは、じゃないよ) わたしは、どんなわたしに見えても大丈夫  うまく行く日も行かない日もある そんなまま今の自分を受け止めてあげること もう、ダメだししないこと ダメなところはあったまま、ダメごと一緒に、受け止めてあげること   それが自分に自信を持つということ自分を信じるということ これまでやってきた子育ても全部OK  子どもが傷ついていてもわたしも傷ついていても、いい  そうやって一生懸命やってきた不器用なわたしに、一刻も早く「いいよ」って言ってあげて欲しい  そうやって認めてあげることで初めて次の扉が開くのではないかと思うのです。   自信を持つためには立派になることじゃない。 理想のお母さんになることでもない。   もういいよダメ出しは(笑) 趣味ならいいけどさ。。。(笑)    まずこのままで一度自分に、こう言ってあげて欲しい。  「いいよ」 「全部いいよ」 「よくがんばってきたね」 「初めてのことに、一生懸命だったよね」 「分からなくて、不安だったね」 「怖かったね」 「悲しかったね」 「痛かったね」 「苦しかったね」 「切なかったね」・・・・・   そうして最後にこれを。   「あなたが決めたことが、いちばんだよ」 「あなたが選ぶことが、いちばんだよ」 「あなたがいいと思うことが、いちばんだよ」   「それで、いいよ」    これを徹底的にやって欲しい。 一回二回じゃないよ。 徹底的にね。   そうするとね いきなりかもしれないしジワジワかもしれない どちらか分からないけど とにかく 徹底的にやったら 見えるの。   次の扉。   「子どもを信じられる」という扉。 「わたしを信じられる」という扉。    だからそのために 先に認めてみるの。 先に決めてみるの。  この順番、大事だから覚えていてね。   現実が先ではなく思考が先。の例。    そういえば余談だけど   わたしね・・・  ファンがたくさん居たから「ファンクラブ作ります!」を言ったのではなくて  「ファンクラブ作ります!」って言ってみたらファンの方々がうわわわ~~~っと生まれたの(笑)  この話をしだすとまた横道にそれちゃうからまたそれは別の機会にするけれども(笑)    先に言う。   先に決める。   そうしなければいつまでも現実は変わらない。    「ほっとく」もそう・・・。 「自信」もそう・・・。  ぜんぶおなじことなのよね      あ 「ほっとく」を1年通してやってみてそれで最近の息子事情はどうなのか?を書こうと思ったのに話がそれまくった(笑)   それはまた今度ね~~~~(笑)    

      84
      4
      4
      テーマ:
【カウンセリングメニュー】

Ⅰ.メールカウンセリング Ⅱ.対面カウンセリング
の2種類があります。

Ⅰ.メールカウンセリング(現在お休み中)
3週間回数無制限コース 40,000円

Ⅱ.対面カウンセリング
①90分コース 40,000円
初回はお話が長くなる傾向がありますので、90分のみ承ります
②60分コース(2回目以降) 35,000円

くわしくはこちら
AD

プロフィール

めぐこ

自己紹介:
心屋リセットカウンセリングマスター めぐこです。 高校生の息子と旦那さん、そしてネコとの4人...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。