昨日は娘の11歳のバースデー・パーティーを開きました。主人の仕事の都合が分からず、車2台での送迎ができるか分からなかったため、今年は家でのパーティーにしたのですが、一昨日昨日と嵐のような悪天候だったので、結果的にその方が良かったです。

家でのパーティーだと、親の方で何かゲームなりイベントなりを企画しないと間が持たないけど、私はパーティーでやるようなゲームを知らないし、我が家にはゲーム機もみんなで映画を見るほど大きいテレビもない...ということで考えた末に決めたパーティーのテーマは“日本のお祭りを楽しもう”祭

ちょうど主人の実家に荷物を送ってもらう機会があったので、ネットでいくつかパーティーに必要なものを注文し、一緒に送ってもらうことができました。ネットで買ったのは、ヨーヨー釣りセット(水風船とゴム、空気入れ、留め具、釣る用の金具と紙のこよりがセットになったもの)、景品用のアクセサリーや可愛い文房具、ヘアアクセ、キーホルダーなどと、科学実験のように楽しんでグミを作れる“おえかきグミランド”の10パックセット。

あとはアジア系のスーパーでラムネ飲料を買い、ネットで作り方を見ながら割り箸鉄砲を用意し、キープしておいたトイレットペーパーの芯を利用して、射的ゲームの完成。ヨーヨー釣りは、家庭用のミニプールがないので、衣装ケースの引き出しに水を張って浮かべました

射的ゲームではそれぞれが7回撃って倒した的のポイントを計算し、1位の人から順番に景品を選べるように。日本のネットショップで購入したアクセサリーや文房具はどれも安いのに可愛くて、子供達も目を輝かせて選んでいました

ヨーヨー釣りは1人2本ずつ釣り具をあげて、遅れてくる子もいるので、たくさん釣れてもお持ち帰りは1人2個まで、ということに。
{EF48B39A-8401-4F44-A593-6CF270399723}

どちらのゲームもNZの子供達にとっては初めて目にするものなので、皆、大盛り上がりで楽しんでくれました。特に射的ゲームは、割り箸と輪ゴムだけで鉄砲が作れるなんてすごい!と大人気で、帰りにふと思いついて、この割り箸鉄砲も欲しかったら持っていっていいよ、と言ったところ、大喜びで持って帰っていました。

パーティーフードを食べるときにはラムネ飲料でもひと盛り上がり。そして、その後はお迎えの時間まで、みんなで“おえかきグミランド”を作ることに。数ある作って楽しむ系のお菓子の中でも、これは比較的簡単だし、絵の具のように色を混ぜて楽しむことができるし、液体が固体になるので実験気分を楽しめるし、ベストチョイスだったと思います。
{03E293E2-772E-4DDC-AF83-2496CD302C62}

今回のパーティーはスクールホリデー中だったこともあり、7人招待したうち2人が家族旅行で参加できず、また、この日旅行から帰ってきてから参加してくれる予定だった子も、悪天候で飛行機が遅れたため、最後の最後にちょこっと顔を出しに来てくれただけになってしまったけれど、みんなすごく楽しんでくれていたので、良かったです

遅れてきてくれた子も、気の毒になるくらい疲れた顔をしていたのに、わざわざプレゼントを渡しに来てくれて、その気持ちが嬉しかったです。この子と今回来られなかった2人の子は、後日、プレイデートに誘って、残っている“おえかきグミランド”を一緒に楽しみたいと考えています

頑張って作ったチョコレートケーキも好評でした。Kiwiスタイルのアイシングべったりのケーキじゃなくて、日本風のスチーム焼きにしたフワフワしっとりのケーキだったので、Kiwi kidsの口に合うか心配だったのですが、1人以外は完食、1人の子はものすご〜く気に入ってくれて、お代わり&お持ち帰り(笑)までするほどで、安心しました。ちなみにこのお代わり&お持ち帰りの子は去年の娘のバースデー・パーティーでも、私が作ったお花のデコレーションのお菓子を気に入ってくれてお持ち帰りした子。明るくて、物怖じせず、面白い、パーティーには必ず参加して欲しいムードメーカー的存在です

ところで、ケーキ用のキャンドル、娘が選らんで買ったのですが、吹いても吹いてもまた火がつく、というキャンドルだったらしく、しかも少しだけど花火のようにパチパチと火花が散って、めっちゃ怖かった〜〜。最後には全員で必死にふ〜ふ〜吹いてもなかなか消えず、引っこ抜いて水を張ったボウルに放り込みました
{624CA1EC-6722-4245-A66D-B0EC8F45D183}

{082A2258-D70A-4579-BC1D-882CF42095A1}


ほんブログ村←ランキングに参加しています。この文字をクリックしてもらえると嬉しいです♪



AD